但馬事典
ファイル添付編集
Edit

新温泉町

新温泉町(しんおんせんちょう)

但馬の北西部に位置する町。

概況
面 積 241.00平方キロメートル
人 口 17,467人(平成17年国勢調査)
世帯数 5,544世帯(平成17年国勢調査)
人口密度 72.5人/平方キロメートル(平成17年国勢調査)
但馬地域 豊岡市 - 養父市 - 朝来市 - 香美町 - 新温泉町

Edit

概要

2005年(平成17年)10月1日に、北但馬の旧2町(浜坂町、温泉町)が合併してできた町。
美しい海と緑豊かな山そして夢千代で有名な湯村温泉のある町です。また、但馬牛松葉ガニといった但馬を代表する特産物もあります。

Edit

風土

内陸部は1,000メートル級の山で、山陰海岸国立公園氷ノ山後山・那岐山国定公園、但馬山岳県立自然公園等、自然公園指定区域が46.3%を占める海と山と温泉を包含する豊な多自然環境を有しています。
気候は、日本海型気候に属し、年間を通して多雨多湿で、冬季は山間部を中心に積雪が多く、豪雪地帯にも指定されています。

Edit

歴代町長

  • 暫定町長(町長職務執行者):田辺武則(前浜坂町助役)2005年10月1日より
  • 初代町長:馬場雅人(旧温泉町長)2005年11月14日より

カテゴリ:地名