春の使者「ふきのとう」

春の使者「ふきのとう」 あめちゃん : 2012-3-16 15:23
image1image2
我が家の前の田んぼの柿の木の下に、沢山出ている「ふきのとう」を見つけました。
キク科で、多年草・・・。日本各地に自生していて、春一番に、雪の中から

顔をのぞかせる、「ふきのとう」は、苦みがあって、将に、春の風物詩

早春に相応しい味ですね。

ふきよりも、ふきのとうの方が栄養価が高く、食物繊維は、ごぼうよりも

優れていると云われています。

ビタミンA、C、カルシウム、カリウム、等、ミネラルもバランスよく含まれて

いるそうです。  ふき味噌、てんぷら、つくだに、調理方法も、色々あり

お料理店でも、山菜料理として重宝されています。

私は、甘辛く炊いた佃煮が大好きです。



コメント一覧

Re: 春の使者「ふきのとう」 やっさん : 2012-3-16 15:31
ふきのとうがあるところにふきが出るので、今から、ふき取りが楽しみです。佃煮にすると美味しくてたまりません。
Re: 春の使者「ふきのとう」 かずちゃん : 2012-3-17 8:30
ふきのとうもうこんなに大きくなっているのですか?寒くて外に余り出なかったので気が付きませんでした。
Re: 春の使者「ふきのとう」 ともちゃん : 2012-3-17 22:44
春の発見レポート、いつもありがとうございます!
ふきのとう、ずいぶん、見れていなかったので、とても嬉しいです、佃煮わたしも大好きです。
Re: 春の使者「ふきのとう」 あめちゃん : 2012-3-30 15:33
image1image2
何となくどんよりとした、風が吹く曇り空でしたが、八鹿町の妙見さんの

麓にふきがよく出ると聞き「、ひょっとしてふきのとうが出ているかな〜」

と云う予感に誘われ、早速、行って来ました。

車が、一台しか通れない狭い道を登っていくと、あぜ道に、黄緑色の

ふきのとうを見つけ撮って見ました。

一か所に群生して生えていましたが、トウガ立ち、花が咲いているのも

あり、その傍にまだ芽が出て間もない可愛らしい蕾らしきものもありまし

た。

一番上へ
サイドナビ
サイトマップ