人材育成事業

交流促進事業

自然環境保全事業

調査研究事業

資料室

■新しい但馬づくりを担う人材等の育成に関する事業
但馬の多彩な魅力を再認識、再発見することにより、新しい但馬づくりを担う人材・団体を育成し、それらの積極的な活用を推進するため、次の事業を行いました。
 
1 但馬ふるさとづくり大学事業(公益事業)
但馬ふるさとづくり大学は、平成8年に開講し今回で23年目を迎えることとなりました。
講座内容は、但馬の自然・歴史・人物などの分野を中心に、映像作家・藤原次郎氏による講演や人気漫画家・ひうらさとる氏によるワークショップなど盛りだくさんです。また、「伝統工芸の魅力を伝承」として受講生の皆さんに豊岡杞柳細工の制作体験(かご編み)を行っていただくほか、毎年恒例の現地学習では「但馬国府・国分寺館跡」の見学を予定しており、古代但馬の謎を秘める出土品に触れていただきます。
さらに県立但馬文教府第51回夏期大学特別講座と第13回但馬検定にも参加していただけます。

【平成30年度 募集要項】
1.受講対象者
|馬地域に在住・在勤・在学する人
但馬について学ぶ意欲のある方
2.受講定員 100名程度
3.開催日時等 日程については下記のチラシに記載しています。
ヽ講式及び閉講式 13:00〜
各回講座開始時間
第1回目13:00〜14:30 
第2回目14:45〜16:15
但馬文教府第51回夏期大学−特別講座− 10:00〜15:00(予定)
4.開催場所 兵庫県立但馬長寿の郷・じばさんTAJIMA・日高地区コミュニティセンター、豊岡市民会館
5.受講料 10,000円(大学生・高校生は5,000円)
※但馬文教府第51回夏期大学特別講座受講料及び第13回但馬検定受験料含む

6.受講申込期限 平成30年4月13日(金)※当日消印有効
7.受講申込方法
氏名(ふりがな)、性別、生年月日、年齢、住所、電話番号、Eメールを記載していただき、郵送、メール又はFAXで下記へお申し込みください。
※学生の場合は学生証の写しを添付して下さい。
≪申込先≫ (公財)但馬ふるさとづくり協会
〕后〜:〒668-0033豊岡市中央町2-4 豊岡市役所4階
▲瓠璽襦
tjm-furusato@tajima.or.jp
FAX:0796−24−1613


   ○平成30年度但馬ふるさとづくり大学募集チラシ 

8.受講者の決定 平成30年4月下旬に受講決定通知及び受講料納付書を郵送します。
9.その他
ー講生の決定にあたっては、前年度に受講されていない方を優先させていただきます。
∩闇度に受講されている方につきましては、先着順とさせていただきます。
自主研究レポートを提出した受講生は2講座分受講したものとみなします。
ち13講座の内10講座以上受講した方には名誉学長(兵庫県知事)及び学長連名の修了証を贈ります。
 

   ○過去の但馬ふるさとづくり大学受講シーン

 
 ★『聴講生制度』を実施しています
興味はあるけどお仕事などが忙しく全ての講座には参加できない方や、興味のある講座のみ受講したい方、どうぞご利用ください!

   ←詳細はこちら
 
2 但馬検定事業(公益事業) 
但馬の豊かな自然、歴史、文化等を次の世代に引き継ぐとともに、但馬通・但馬ファンを増やすことで、一人でも多くの方が但馬の魅力を発信し、但馬を訪れる人々に対するホスピタリティを高めるきっかけづくりを目的として、但馬検定を実施しています。

第12回但馬検定試験


■試  験  日     平成29年9月10日(日)
■会     場  兵庫県立但馬長寿の郷(養父市八鹿町国木)
■試験種類     3級、2級、1級
■受  験  料  個人1,000円、団体(10名以上)900円、学生無料

  ○詳細はこちら