木彫フォークアートおおや ユニークな木彫作品を募集します!

内容 類似コンテンツ
配信日時 2018年6月13日12時00分配信
情報提供 養父市

 今年で25回を迎える養父市の秋の風物詩「公募展 木彫フォークアートおおや 〜ふるさとの命の姿〜」の作品を募集します。
 日本文化の原点ともいえる木を素材とした、私たちの生活に身近で親しみやすい、温もりや安らぎを与えてくれるフォークアートの全国公募展です。
 「ふるさとの命の姿」が詰まったユニークな木彫作品を募集します。
 なお、詳細は添付の募集要項を確認のうえ、お申し込みください。

■賞・副賞
 グランプリ・文部科学大臣賞/1点(買上賞・副賞100万円)
 養父市ふるさと賞・兵庫県知事賞/1点(買上賞・副賞50万円)
 山田洋次記念賞/1点(買上賞・副賞50万円)
 優秀賞/1点(買上賞・副賞30万円)
 実行委員会特別賞/1点(買上賞・副賞20万円)
 大衆賞/1点(来場者による投票で決定・副賞3万円)
 ほか入選約40点
 ※入賞および入選作品は作品集へ掲載します。

■募集作品
 木を素材とし、本展の趣旨を踏まえたフォークアートの木彫作品であること。
 幅・奥行・高さの合計が120センチ以内、重さが20キロ以内であること。
 オリジナルで未発表の作品であること。

■出展料
 3,000円 
 ※納入された出展料は理由の如何にかかわらず返還できませんので予めご了承ください。

■申し込み
 募集要項の出展申込書・作品票に必要事項をご記入のうえ、現金書留にて出展料を添えて申し込みください。
 ・期間:8月1日(水曜)〜8月31日(金曜)消印有効

■作品搬入
 ・搬入:9月4日(火曜)〜9月8日(土曜)必着
  おおやホール和室 〒667-0312 兵庫県養父市大屋町山路7番地

■審査
 9月15日(土曜)
 ・会場:養父市立おおやホール
 ・講評:審査終了後、審査員による講評会を行います。
 ・発表:応募者本人あてに通知および養父市ホームページに掲載

■審査員
 河崎晃一氏(甲南女子大学文学部メディア表現学科教授)
 大森一樹氏(映画監督・大阪芸術大学映像学科長)
 岸野裕人氏(元姫路市立美術館長)
 広瀬 栄氏(兵庫県養父市長)

■展示会
 期間中無休、全出展作品を展示
 ・期間:9月21日(金曜)〜10月8日(月曜)
 ・会場:おおやホール 兵庫県養父市大屋町山路7番地
 ・主催:養父市・木彫フォークアートおおや実行委員会

■授賞式
 ・期日:9月29日(土曜)
 ・会場:おおやホール

 >>第25回公募展 木彫フォークアート・おおや 【募集要項】(PDF)
木彫フォークアートおおや ユニークな木彫作品を募集します!1
但馬情報特急
クリックで拡大

■連絡先
木彫フォークアートおおや事務局
 TEL/079-669-0120
 FAX/079-669-1682
 住所/養父市大屋町大屋市場20番地1
 MAIL/ooya-t@city.yabu.hyogo.jp
一番上へ
サイドナビ
サイトマップ