今日は「入梅」

内容 類似コンテンツ
配信日時 2018年6月11日08時00分配信

入梅[にゅうばい]
 雑節の一つ。天文学的には、太陽が黄経80度の点を通過する時をいいます。

 梅雨の季節に入る日とされていますが、梅雨入りの時期は地域によって異り、実際の梅雨とは関係がありません。

 旧暦では梅雨の入りを芒種のあとの最初の壬[みずのえ]の日、梅雨明けを小暑のあとの最初の壬の日としていました。もちろん、本当の梅雨入り、梅雨明けの日附は年により、地方により異なるものですが、農家にとって梅雨入りを知ることは田植えをする為に重要なことでした。

 入梅の語源は、梅の実が熟す頃に雨期に入ることから来ています。また、この頃は湿度が高く黴[かび]が生えやすいことから「黴雨[ばいう]」と言われ、これが「梅雨」になったと言われています。

■HP

関連カテゴリ

一番上へ
サイドナビ
サイトマップ