介護人材の確保・育成に要する費用の一部を助成します

内容 類似コンテンツ
配信日時 2018年4月8日12時00分配信
情報提供 養父市

 養父市では、介護人材の安定的な確保を図るとともに、移住定住を促進するため、人材確保・定着支援にむけた取り組みを平成28年度から実施しています。
 養父市内の各介護サービス事業者は、介護人材の求人方法を工夫し、確保に努めていますが、少子高齢化の進行に伴い労働力が減少する中、介護人材確保は今後、さらに重要な課題です。そのため、市も介護人材確保を応援しています。
 本事業は、養父市の介護サービス事業所等にUターン・Iターン者及び新卒者として就職する人に対して、本市への引越費用や就職祝金、資格取得に要する費用の一部を補助するものです。

 次の条件を満たす場合、補助金交付の対象となりますので、是非、ご活用ください。

<平成30年4月から、以下のとおり要件が拡充されます>
 平成30年4月から、対象となる事業所に「障害福祉サービス事業所」と「障害児通所支援事業所」を加えました。
 また、新卒者が介護サービス事業所等に就職した場合も就職祝金の対象となりました。

■補助対象者
(1)養父市内の介護サービス事業所等に就職したUターン・Iターン者
(2)養父市内の介護サービス事業所等に就職した新卒者
 ※Uターン・Iターン者:雇用日前6か月から雇用日後6か月までの間に市外から養父市に住所を移した者
 ※3年以内に離職又は養父市外に転出したときは、補助金を返還してもらう場合があります

■支援の内容
(1)引越費用の一部を補助
 補助対象者が市外から養父市に転入する際に支払った引越費用のうち、引越業者に支払った額の一部を支給します。【7万5千円限度】

(2)就職祝金
 介護福祉士、看護師等の資格を有する者及び新卒者が養父市内の介護サービス事業所に就職したときに10万円を支給します。

(3)資格取得に要した費用補助
 介護サービス事業所等に新たに雇用された日から1年以内において、介護サービスを実施するために必要な資格取得に要した費用を支給します。ただし、他の同種の補助金等を受給しているときはその補助金等を控除した額を支給します。【10万円限度】

(4)資格取得祝金
 就職した後に、研修等の受講により従事者として必要な資格取得をしたときに10万円支給します。

(5)その他
 ・家賃補助 やぶ暮らし住宅支援制度の活用による一部補助・最大24万円(2年間)
 ・市営住宅の申込み 転入予定者も入居申込みできます(所得等入居要件あり)

■交付要綱
 >>養父市U・Iターン介護人材確保事業補助金交付要綱(PDF)
介護人材の確保・育成に要する費用の一部を助成します1
但馬情報特急
クリックで拡大
介護人材の確保・育成に要する費用の一部を助成します2
但馬情報特急

■連絡先
養父市健康福祉部介護保険課
 TEL/079-662-7603
 FAX/079-662-7491
 MAIL/kaigo@city.yabu.lg.jp
 住所/〒667-8651養父市八鹿町八鹿1675
一番上へ
サイドナビ
サイトマップ