時事一般

小さな農家活動を応援します!

この記事は140回読まれています
小さな農家活動応援事業
 これまで、家庭菜園程度の小規模な農地で農業を始めたい場合でも、新たに就農する場合には一定面積の農地(養父市では10アール以上)の取得が必要でした。
 養父市では、空き家に付属する農地をセットで取得する場合には、この要件を緩和し、農業委員会が認めた場合には、1アール未満の小さな農地でも取得できるようにするなど、農業を始めやすい環境を整えています。
 このたび、空き家に付随する農地を空き家とセットで取得して農業を始めた人に対して、農機具代や資材費等の一部を補助することにより農ある暮らしを応援します。

■対象
 次の1〜4のいずれにも該当する場合に対象となります。
1.養父市内に住所を有していること
2.養父市内にある空き家とその空き家に付随した市内の農地をセットで取得すること。
3.取得した農地で農業を行っていること。
4.過去にこの制度の補助金を受けていないこと。

■補助金額
 農地面積に応じた定額補助
 5アール未満  5万円
 5アール以上 10万円
 ※対象農地で農業を行っていることを確認した後に支給します。

■申請期間
 農地を取得して1年以内

2017年11月14日08時00分配信
(情報提供:養父市)
連絡先
養父市市民生活部やぶぐらし課
 TEL/079-662-8294
 FAX/079-662-7491
 MAIL/yabugurashi@city.yabu.lg.jp

Close 関連するカテゴリ
Close 関連項目