今日は「穀雨」

内容 類似コンテンツ
配信日時 2017年4月20日08時00分配信

穀雨[こくう]

 二十四節気の一つで、春の温かい雨が降って、穀類の芽が伸びて来る頃をいいます。

 天文学的には、天球上の黄経30度の点を太陽が通過する時です。

 この頃は雨の降る日が多くなり、穀類の種子の成長を促進するので、種蒔きの好期となります。

■HP

関連カテゴリ

一番上へ
サイドナビ
サイトマップ