ミズバショウ公園

基本情報 マップ 類似コンテンツ 特派員の耳より情報(0)

毎年4月中旬〜5月上旬になると、養父市大屋町の加保坂峠の湿地に、ミズバショウの白く可憐な花が咲き誇ります。約1万年以上も前から自生している貴重な群生地です。

「ミズバショウ」の南限地は岐阜県蛭ヶ野高原とされていたが、1970年(昭和45)、養父市大屋町加保坂に自生していることがわかり、この地が「ミズバショウ」の西南限地となった。ここの「ミズバショウ」は花、葉ともに小型であり、晩氷河期以来すっと生存し続けてきた遺存種の群落である。一部オオミズゴケ、ショウジョウスゲやクロイヌノヒゲモドキなどと混生している。毎年4月29日(祝)には、ミズバショウ祭りが行われ、多くの人でにぎわう。

■入園料
 250円(18歳以上)
■開園時間
 午前9時〜午後5時
■開園期間
 4月〜7月末
ミズバショウ公園1
但馬情報特急
クリックで拡大

■連絡先
グリーンロッジ加坂
TEL/079-669-2027

マップ

特派員の耳より情報

一番上へ
サイドナビ
サイトマップ