朝来市旧生野鉱山職員宿舎

基本情報 マップ 類似コンテンツ

このまちには大人を夢中にさせるものがたくさんがあります。

それはチケットを買って見て回る作り物や張りぼてではない。
景勝地や名所旧跡ともすこし違う。豊かな自然と、落ち着いた町並み。
長い歴史に培われた独特の景観。
多くの人々の夢と希望、栄華や挫折、喜び、哀しみ・・・
様々なものが歴史の狭間に刻み込まれた町、生野町。

この町で、またひとつの宝物がその輝きを取り戻しました。

ほんの少しの間、忙しい日常を忘れ、ゆったり流れる時間の中で
歴史のささやきに耳を傾けてみませんか。


入館料入館無料
開館時期・時間午前10時〜午後5時(入館は午後4時まで)
休館日月曜日(祝日の場合は翌日)、年末年始

施設紹介
■アプローチ
カラミ石の塀、井戸がお出迎え。
カラミ石は鉱石から銀や銅などを精錬した後の鉱滓を成形した重さ約100kgの石。家の土台や塀材として生野町のあちらこちらに見られます。成形するようになる前の捨てられていたカラミも展示しています。

■管理棟
鉱山の福利厚生施設 『協和会館』にあった大きな古い映写機や、鉱石などを展示しています。
各棟のご案内もしておりますので、スタッフにお気軽に声をかけてください。

■『志村喬記念館』 甲7号棟(明治9年建築)
明治9年に建てられた元官舎で当時の生野瓦で葺かれた寄棟。
建具などは大正期の時代設定で復原されています。
名優 志村喬の生い立ち、出演作品の資料、遺品などを展示しております。
※この棟内は撮影禁止となっております。ご協力をお願いいたします。

■甲8号棟(明治9年建築)
7号棟と同様に元官舎。当時の生野瓦が葺かれています。
時代設定は建設された明治初期。ガラス窓はありません。

■甲9号棟(明治9年建築)
7、8号棟同様元官舎。時代設定は昭和初期。
内部には懐かしい電気製品や生活用品を展示しています。

■甲19号棟(明治29年建築)
時代設定は明治後期。生野鉱山が宮内省から三菱合資会社に払い下げられてから建てられた社宅です。
間取りは他の棟とは違い、様式の変化が感じられます。

朝来市旧生野鉱山職員宿舎1
但馬情報特急
クリックで拡大
朝来市旧生野鉱山職員宿舎2
但馬情報特急

■連絡先
朝来市旧生野鉱山職員宿舎
 住所/〒679-3301 兵庫県朝来市生野町口銀谷697番地1
 TEL/079-670-5005
 EMail/kousyataku@asago-net.jp
■HP

マップ

一番上へ
サイドナビ
サイトマップ