出石永楽館

基本情報 マップ 類似コンテンツ 特派員の耳より情報(1)

但馬の小京都・出石を彩る
近畿最古の芝居小屋「永楽館」

 『本日、興行あり』
 鳴り響く太鼓の音、チンドン屋の行列・・・
 永楽館で芝居がある日は皆が元気になりました。

明治34年に開館し、歌舞伎芝居や新派劇、寄席、活動写真などが上映され、戦後は映画館として親しまれてきた永楽館。但馬の大衆文化の中心として栄えましたが、昭和39年に閉館。そして約40年もの時が流れ、平成の大改修により蘇りました。
建設当初と同じ場所に残る劇場建築としては国内最古のものとされ、明治期に残る芝居小屋としては近畿地方に現存する唯一のものです。

駐車場はお近くの有料駐車場をご利用ください。

開館時間9:30〜17:00(最終入館時間16:30)          ※ただし、興行・貸館時は入館できません。
入館料大人300円、学生200円、小中学生以下は無料
休館日毎週木曜日、12/31・1/1
出石永楽館1
但馬情報特急
クリックで拡大
出石永楽館2
但馬情報特急
出石永楽館3
但馬情報特急

■連絡先
出石永楽館
 TEL/0796-52-5300
 住所/〒668-0234兵庫県豊岡市出石町柳17-2 
■HP
■会員特典
入館料 大人300円→240円
    学生200円→160円
貸館・興行時は不可
ファンクラブ加盟店

マップ

特派員の耳より情報

2008年8月柿落大歌舞伎の懐かしい様子
せきやん : 2014-6-3 19:18
image1image2

復元されて初めての柿落大歌舞伎は、2008年8月1日から5日まで開演されました。

待ちに待った多くのフアンで超満員になりました。その時の様子です。

懐かしいですね。

一番上へ
サイドナビ
サイトマップ