新屋八反滝

基本情報 マップ 類似コンテンツ 特派員の耳より情報(0)

鉢伏山を形成している安山岩が浸食されてできた滝で、落差32m。上部は安山岩で岩石の割れ目(節理)がよく見られ、下部は礫岩でできている。4月下旬から滝周辺にはシャクナゲの薄桃色の花が咲き始め、自生のクルミの木、栗、コブシなどが芽を吹き、ワラビ、ゼンマイ、ウドなどの山菜の宝庫となります。秋はモミジ、カエデの紅葉が目を楽しませてくれ、冬は滝全体が凍り氷の芸術品のようになる。
新屋八反滝1
但馬情報特急
クリックで拡大

マップ

特派員の耳より情報

一番上へ
サイドナビ
サイトマップ