但馬の風物詩

花のブログ

http://www.tajima.or.jp/uploads/photos/36209.jpg

ノジスミレ 今年はたくさん出会いました

2017/04/23更新
ノジスミレ スミレ科 畑がたくさん広がっている場所で畑と畑をつなぐ細い道、そんなところでよくノジスミレを見ました。車を止めて、畑に近づいていくと細...

http://www.tajima.or.jp/uploads/photos/35922.jpg

マルバスミレ

2017/03/20更新
マルバスミレ スミレ科 数年前にコウノトリ文化館でスミレの企画展をしました。このスミレの写真はスライドでしかありませんでした。ということは、20年ほ...

http://www.tajima.or.jp/uploads/thumbs/35778.jpg

キチャワンタケ

2017/03/01更新
キチャワンタケ   チャワンタケ目 ピロネマキン科 キチャワンタケ属         (Caloscypha...


http://www.tajima.or.jp/uploads/galbum/4231872483_0.JPG

押し花絵画展

2017/04/08更新

http://www.tajima.or.jp/uploads/galbum/4231882485_0.jpg

浜坂の釣果

2017/04/14更新

花のイベント

2017たんとうチューリップまつり1

2017たんとうチューリップまつり (豊岡市)

2017/4/18(Tue) - 4/30(Sun)
 300種類100万本の色とりどりのチューリップが、花のジュウタンとなって咲きそろいます。 毎年一番の話題となっているのは、チューリップで描く大き...

第29回ミズバショウ祭り1

第29回ミズバショウ祭り (養父市)

2017/4/29(Sat)
 今年も4月15日にオープンした養父市大屋町の「ミズバショウ公園」。 日に日に花が咲いている株が増えてきていますよ!! ※4月16日現在、約300株の花...

第12回香美町佐津・訓谷オープンガーデンフェスタ1

第12回香美町佐津・訓谷オープンガーデンフェスタ (香美町)

2017/4/23(Sun) - 4/24(Mon)
 美しい海と花の里・訓谷へ。 今年も心のこもった手作りのお庭と温かいおもてなしのグルメをお届けします。 色とりどりのお庭めぐりとともにお茶席、お食...

季節の花だより

 

花しょうぶ (豊岡市)

十戸温泉花しょうぶ園は2000屬良瀉呂500種200万株のしょうぶがあり、季節になると白、黄、赤、ピンク、青、紫とさまざまな色が咲く。
見頃5月下旬~7月上旬
所在地豊岡市日高町十戸
アクセスJR山陰本線江原駅から全但バス神鍋方面行きで約15分、十戸下車

 

金剛寺のしゃくなげ (豊岡市)

シャクナゲは標高600mに咲く高山植物で、初夏に淡紅色の花をつけます。夏涼、通風良好が成育条件で、但馬でも一部の山で見られるが、5反1,000株ものシャクナ...
見頃4月中旬~5月上旬
所在地金剛寺(兵庫県豊岡市金剛寺489)
アクセスJR山陰本線豊岡駅より全但バスで15分金剛寺下車、徒歩10分。駐車場若干有。

金刀比羅神社のコブシ1

金刀比羅神社のコブシ (豊岡市)

病気平癒・厄除祈願等広く命の親神様として信仰を集める金刀比羅神社。この参道に自生するコブシは近畿最大級の巨木で、平成8年県指定郷土記念物に指定。4月1...
指定県指定郷土記念物・市指定天然記念物
見頃4月上旬~4月中旬
樹種モクレン科・モクレン属
所在地豊岡市野上
樹高21.5m
幹周2.75m
所有者金刀比羅神社
管理者金刀比羅神社
アクセスJR山陰本線豊岡駅より全但バス赤石行き金刀比羅神社下車徒歩2分

出石城跡の桜1

出石城跡の桜 (豊岡市)

「出石の桜は二度咲く」といわれ、ソメイヨシノと八重桜が1ケ月に渡って咲き誇る。期間中はボンボリが灯され夜桜が楽しめる。名物そば喰い大会等が開催される。
見頃4月上旬~5月上旬
所在地出石城跡(豊岡市出石町内町)
アクセスJR山陰本線豊岡駅から全但バス出石行約30分、出石営業所下車徒歩3分
駐車場あり(有料)

神武山公園の桜1

神武山公園の桜 (豊岡市)

市街地の中央部に位置する神武山には、山全体に約300本の桜が植えられ、桜の名所となっています。桜の季節には、市内の各所から、ピンク色に染まった神武...
見頃4月上旬~4月中旬
所在地京町・神武山公園(豊岡市京町)
アクセスJR山陰本線豊岡駅下車。市立豊岡図書館駐車場横入口より徒歩15分

清滝小学校の桜1

清滝小学校の桜 (豊岡市)

昭和初期に卒業生によって植樹されてから70数年の年月をかけて見事な桜に成長し、現在では、町内有数の桜の名所となっています。当所は、神鍋高原の玄関口...
見頃4月上旬〜4月中旬
所在地清滝小学校(豊岡市日高町栃本)
アクセスJR山陰本線江原駅下車全但バス神鍋方面行栃本下車すぐ

 

倉楽園の山つつじ (豊岡市)

小高い山の斜面に山つつじの群落が重なり、開花期はうす紫のつつじがむせかえるように咲き誇る。遊歩道も整備され散策もできる。
見頃4月下旬~5月上旬
所在地倉楽園(そうらくえん)(豊岡市倉見)
アクセスJR山陰本線豊岡駅から全但バス神美経由出石行き20分、倉見下車。駐車場若干あり

大谿川沿いの桜1

大谿川沿いの桜 (豊岡市)

城崎温泉は、温泉街の中央を流れる大谿川沿いに湯煙をたなびかせる外湯を中心に発展してきました。温泉街の中心に位置する一の湯から上流の大谿川沿い「木屋...
見頃4月上旬〜4月中旬
所在地城崎温泉大谿川木屋町通
アクセスJR山陰本線城崎温泉駅下車徒歩10分

中央公園の桜1

中央公園の桜 (豊岡市)

豊岡市を南北に縦断する国道312号沿いに中央公園があります。中央公園は、旧円山川の廃川敷を利用して整備を進めたものですが、桜は昭和38年に植えられ...
見頃4月上旬~4月中旬
所在地中央公園(兵庫県豊岡市)
アクセスJR山陰本線豊岡駅下車、大開通り商店街を直進、徒歩15分

長楽寺のチリツバキ1

長楽寺のチリツバキ (豊岡市)

3月下旬から4月上旬に、紅に僅かに白色の斑が入った愛らしい花が咲く。花弁の数は20枚近くある。他のツバキのように丸ごと落ちるのではなく、サザンカのよう...
指定県指定天然記念物
見頃3月下旬~4月上旬
樹種ツバキ科・ツバキ属
所在地豊岡市日高町上石
樹高7m
幹周1.9m
樹齢350年
所有者長楽寺
管理者豊岡市教育委員会
アクセスJR山陰本線国府駅より徒歩30分

東山公園の桜1

東山公園の桜 (豊岡市)

大谿川に沿って千鳥橋を渡ると緩やかな上りが続く東山公園は、道を覆うように楓が茂り、山上では多くの桜が目を楽しませてくれます。東には白帆を浮かべ山の...
見頃見頃/4月上旬~4月下旬
所在地城崎温泉(豊岡市城崎町湯島)
アクセスJR山陰本線城崎温泉駅下車徒歩10分

 

隆国寺のボタン (豊岡市)

通称「ボタン寺」として有名なお寺です。境内には1,000株70種のボタンが咲き誇っています。
見頃4月下旬~5月上旬
所在地隆国寺(豊岡市日高町荒川)
アクセスJR山陰本線江原駅から全但バス金谷または知見行15分、荒川下車、徒歩5分。駐車場20台

 

鉢伏高原のミツガシワ自生地 (養父市)

約1万年前の氷河期に広く分布した植物で、高山の湿原や沼地に自生する多年草。高さ10〜15センチで花穂に毛のある白い花をつける。当地のものは県下でも唯一で...
科名ミツガシワ科
自生地養父市鉢伏
開花時期5月

 

鉢伏高原のヤマドリゼンマイ群落 (養父市)

但馬では高山の湿地に見られるシダで、胞子葉は赤褐色に近く、栄養葉は綿毛を落とすと黄緑色で大形となる。和名は山鳥の棲むようなところに生育するゼンマイ...
科名ゼンマイ科
自生地養父市鉢伏
開花時期4月

 

氷ノ山東尾根周辺のドウダンツツジ (養父市)

山の尾根の日当たりの良い場所に自生する高さ2〜3mの落葉低木で、釣鐘状の紅色系の花をつける。氷ノ山東尾根で、5月上旬〜5月中旬に開花する。
科名ツツジ科
自生地養父市氷ノ山
開花時期5月上旬〜5月下旬
アクセスJR山陰本線八鹿駅下車全但バス鉢伏行き、福定から徒歩45分

 

ハチ高原のミツガシワ自生地 (養父市)

ミツガシワはリンドウ科の多年草。鉢伏高原の自生地は県下唯一で学術的にも大変貴重なものである。(県指定天然記念物)
開花時期4月下旬~5月上旬
所在地鉢伏高原(兵庫県養父市ハチ高原)
アクセスJR山陰本線八鹿駅から全但バス50分、鉢伏下車徒歩40分

 

ハチ高原の翁草 (養父市)

5月頃になると、うす紫色の葉の間から下向きに1つ可憐な暗赤紫色の花が咲きます。キンポウゲ科の花で咲き終わると綿毛になり、その様がおじいさんの髭を思...
開花時期5月
所在地鉢伏高原(兵庫県養父市ハチ高原)
アクセスJR山陰本線八鹿駅から全但バス50分、鉢伏下車徒歩40分

高照寺の木蓮1

高照寺の木蓮 (養父市)

高照寺(こうしょうじ)は関西花の寺二十五カ所霊場の1つで、4月には木蓮の花が、夏にはききょうや紅花、秋には白萩などの花が見られます。
見頃4月上旬〜5月上旬
所在地高照寺(養父市八鹿町高柳1156)
アクセスJR八鹿駅からバス村岡方面行、高柳下車、徒歩10分
駐車場あり

今滝寺のカゴノキ1

今滝寺のカゴノキ (養父市)

今滝寺八木城主の菩提寺である今滝寺の裏山にあり県下最大級である。樹皮が円い薄片となってはげ落ち鹿の子模様になるのでこの名がある。落葉樹と同時に常緑...
指定町指定天然記念物
見頃4月上旬〜11月下旬
樹種クスノキ科・カゴノキ属
所在地養父市八鹿町
樹高16m
幹周4.3m
所有者今滝寺
管理者今滝寺住職 明楽弘信
アクセスJR山陰本線八鹿駅から全但バス関宮行き下八木下車60分、国道9号線下八木

糸原のミズメザクラ1

糸原のミズメザクラ (養父市)

海抜570mの山頂に自生し、枝張りは東西・南北ともに17〜18mあり、山側は5mである。花は樽見の大ザクラや大屋町に点在するエドヒガンとは少し異なっており、花...
指定町指定天然記念物
見頃4月上旬〜4月中旬
樹種バラ科・サクラ属 エドヒガン
所在地養父市大屋町糸原
樹高21.5m
幹周5.3m
樹齢500年
所有者養父市
管理者保存会
アクセスJR山陰本線八鹿駅より全但バス明延行き田野下車60分、車は登山口駐車可能

舟山公園の桜1

舟山公園の桜 (養父市)

八鹿町伊佐にある舟山は、標高62mの小高い丘陵で、約1500年前につくられた古墳が2基あり、円山川をさえぎるように大きく岩盤が張り出しています。舟...
見頃4月上旬〜4月下旬
所在地舟山公園(養父市八鹿町伊佐)
アクセス国道312号を北進し、下小田交差点右折後、伊佐橋渡りすぐ

諏訪公園の桜1

諏訪公園の桜 (養父市)

諏訪神社は治水の神として崇める建御名方神(タケミナカタノカミ)がまつられており、遷座約400年近くになります。町内からも一望できる「おすわさん」と...
見頃4月上旬〜4月中旬
所在地諏訪公園(養父市八鹿町諏訪町)
アクセスJR山陰本線八鹿駅下車、県道八鹿停車場線を西へ約2�

西方寺のしだれ桜1

西方寺のしだれ桜 (養父市)

八木城のお姫様のために建立された寺院で、使用された木材の多くは桜の木です。季節になるとこの枝垂桜を見るために県内外から多くの方が訪れます。
見頃4月上旬
所在地西方寺(さいほうじ)(養父市八鹿町上八木)
アクセスJR八鹿駅から全但バス関宮・村岡方面行き上八木下車すぐ。

樽見の大ザクラ1

樽見の大ザクラ (養父市)

何時の時代から生育したのか不明であるが、地元の人々が神の木として大切に保存してきた。大アベマキとともに出石藩と江戸幕府生野代官所の領地の境界木であ...
指定国指定天然記念物
見頃4月上旬〜4月中旬
樹種バラ科・サクラ属 エドヒガン
所在地養父市大屋町樽見字ケジメ85
樹高20m
幹周6.3m
樹齢1000年
所有者樽見区
管理者養父市教育委員会
アクセスJR山陰本線八鹿駅より全但バス大屋行き樽見下車45分

畑地区ケサカの桜1

畑地区ケサカの桜 (養父市)

畑地区より1.5km林道を上がった所にケサカがあります。畑下谷の皆さんが桑園あとを利用し丹念に育てられた約2000本の桜があり、満開時には、山全体が薄紅色に...
見頃4月上旬~4月中旬
所在地畑地区ケサカ(養父市畑)
アクセス養父市役所養父地域局を南へ約7辧県道浅野山東線より林道ケサカ線を1.5凖个辰燭箸海蹇

 

別宮の翁草 (養父市)

5月頃になると、うす緑色の葉の間から下向きに1つ可憐な暗赤紫色の花が咲きます。キンポウゲ科の花で咲き終わると綿毛になり、その様がおじいさんの髭を思...
見頃5月
所在地東鉢伏高原(養父市別宮)
アクセスJR山陰本線八鹿駅から全但バス鉢伏行出合ターミナル下車、市営バスハチ高原行のりかえ、別宮下車。

堀畑のハコネウツギ1

堀畑のハコネウツギ (養父市)

墓地の中にあり、樹齢は墓石の宝暦という刻銘から200年と推定される。この種としては長寿木であるが樹勢は旺盛、株立であるが地上90cm、幹周り185cmあり東西7...
指定県指定天然記念物
見頃5月下旬~6月
樹種スイカズラ科・タニウツギ属
所在地養父市堀畑字堀ノ内 墓地内
樹高4m
幹周1.9m
樹齢200年
所有者西村則幸
管理者西村則幸
アクセスJR山陰本線養父駅から10分、JR山陰本線和田山駅より全但バス八鹿行き南但スポーツセンター下車5分

大町藤公園1

大町藤公園 (朝来市)

大町藤公園では、茅葺水車小屋等の田舎風景、田舎の良さ、田舎の温かみを存分に味わっていただけます。山陰随一の規模を誇る大町藤公園は、平成11年5月に...
見頃4月下旬~5月上旬
所在地白井大町大池(朝来市和田山町白井)
アクセスJR山陰本線和田山駅から全但バス白井下車、徒歩10分

柴川河川敷の桜1

柴川河川敷の桜 (朝来市)

丹波から但馬への玄関口「遠阪峠」から「柴川桜づつみ」が一望できます。柴川(延長3辧砲砲蓮⊃匿絽園、休憩所があり、ハイキング、サイクリング等自然と...
見頃4月上旬~4月中旬
所在地粟鹿神社近くの柴川河川敷(朝来市山東町粟鹿)
アクセスJR山陰本線梁瀬駅下車、南へ徒歩30分
JR山陰本線和田山駅下車全但バス柴行き粟鹿神社下車すぐ

 

生野高原フトウガ峯のアセビ (朝来市)

生野高原フトウガ峯は展望の良い高原で笹が低く、アセビが咲く季節になると淡いピンクの花が一面に美しく、庭園のような岩や遠くに見える氷ノ山なども絶景で...
見頃5月中旬〜6月上旬
所在地生野高原(朝来市生野町栃原)
アクセスJR播但線生野駅から神姫バス栃原行きゴルフ場口下車、徒歩3時間(約4km)

西谷の一本フジ1

西谷の一本フジ (朝来市)

古い石仏とともに道しるべとなっていたエノキとともに共生している、但馬で最古の老フジである。3本の大枝に分かれ、4月下旬から5月にかけて長さ30cm〜50cmの...
指定町指定天然記念物
見頃4月下旬〜5月
樹種マメ科・フジ属 ノダフジ
所在地朝来市山東町粟鹿 西谷
樹高18m
幹周1.4m
樹齢300〜350年
所有者西谷区
管理者西谷区
アクセスJR播但線竹田駅より粟鹿へ通じる町道の途中にある

 

多々良木ダムの桜 (朝来市)

多々良木ダム周辺には1000本の桜が植えられており、季節になり咲き並ぶと壮観である。
見頃4月上旬〜4月中旬
アクセスJR播但線新井駅下車、車で15分

大同寺の桜1

大同寺の桜 (朝来市)

大同二年の創建で町内有数の古刹です。県指定文化財として有名な開山堂は、県下でも類例の少ない江戸中期の唐様を基調とした仏堂遺構です。大同寺には、幾多...
見頃4月上旬〜4月中旬
所在地大同寺(朝来市山東町粟鹿)
アクセスJR山陰本線梁瀬駅下車徒歩30分、JR山陰本線和田山駅下車全但バス柴行き粟鹿神社前下車すぐ

東河のセンダン1

東河のセンダン (朝来市)

諺のセンダンはビャクダンのことであるが、「センダンは双葉より芳し」すぐれた人物は幼い晴から他と異なりすぐれているという。学校にとって縁起のよい名前...
指定県指定郷土記念物
見頃5月~6月
樹種センダン科・センダン属
所在地朝来市和田山町東和田 東河小学校
樹高22m
幹周4m
樹齢95年
所有者朝来市教育委員会
管理者朝来市教育委員会
アクセスJR山陰本線和田山駅より全但バス白井方面中村下車

八代の大ケヤキ1

八代の大ケヤキ (朝来市)

足鹿神社の境内にそびえる鎮守の古木群の中でひときわ大きく目立つ。昭和3年に国の天然記念物に指定された時は、樹高30mの巨木で兵庫県で一番大きかったが、...
指定国指定天然記念物
見頃4月上旬~11月上旬
樹種二レ科・ケヤキ属
所在地朝来市八代 足鹿神社
樹高23m
幹周9.8m
樹齢1500年
所有者足鹿神社
管理者朝来市教育委員会
アクセスJR播但線新井駅より全但バス神子畑行き八代口下車5分

与布土川沿いの桜1

与布土川沿いの桜 (朝来市)

与布土川左岸沿いに樹齢40〜50年のソメイヨシノの並木が続き、シーズンには、地域の人々はもとより行楽客でにぎわいます。右岸側からの景色もよく、多く...
見頃4月上旬〜4月下旬
所在地与布土川沿い(朝来市和田山町 県立和田山高校周辺)
アクセスJR山陰本線和田山駅下車、県立和田山高校裏

立雲峽のヤマザクラ群落1

立雲峽のヤマザクラ群落 (朝来市)

立雲峡立雲峽は朝来群山県立自然公園の中核で朝来山の中腹にある。無数の寄岩・巨岩の点在する中に樹齢300年以上のヤマザクラが群生し、山陰随一のサクラの名...
指定県立自然公園
見頃4月上旬~4月下旬
樹種バラ科・サクラ属
所在地朝来市和田山町竹田
樹齢300年以上
所有者竹田区
管理者竹田区
アクセスJR播但線竹田駅から対岸山腹まで40分

 

ハチ北高原のザゼンソウ (香美町)

関西随一のスキー場で名の知れたハチ北高原に、兵庫県の天然記念物にも指定されている『ザゼンソウ群落』があります。3月初旬、水辺の雪解けとともに顔を出...
開花時期3月上旬~4月下旬
所在地ハチ北高原(兵庫県美方郡香美町村岡区大笹)
アクセスJR山陰本線八鹿駅から全但バス40分、ハチ北口のりかえ同バス15分、大笹下車徒歩20分

 

ハチ北高原のミズバショウ (香美町)

休耕田一面に咲くミズバショウの群生は、ザゼンソウの群生とあわせて見る価値があります。見学自由ですが、熊にはご注意を。
開花時期4月上旬~5月上旬
所在地ハチ北高原(兵庫県美方郡香美町村岡区大笹)
アクセスJR山陰本線八鹿駅から全但バス40分、ハチ北口のりかえ同バス15分、大笹下車徒歩30分。車はハチ北ゲレンデ駐車場を利用可能

御殿山公園の桜1

御殿山公園の桜 (香美町)

昭和33年に村岡高校(八鹿高校村岡分校)が建てられ、その高校跡地が公園になっています。八重桜が多く、開花時期が長い。
見頃4月上旬〜5月上旬
所在地御殿山公園(香美町村岡区村岡)
アクセスJR山陰本線八鹿駅から全但バス村岡(湯村秋岡)行き村岡下車

 

兎和野高原のレンゲツツジ (香美町)

兵庫県の野外教育の拠点の兎和野高原一帯では、5月中旬~5月下旬にかけて町花『ツツジ』のオレンジ色の花が、緑の芝生とその鮮やかさを競います。
見頃5月中旬~5月下旬
所在地兎和野(うわの)高原(香美町村岡区兎和野原)
アクセスJR山陰本線八鹿駅から全但バス村岡(湯村)行きハチ北口下車、徒歩45分。(自動車道あり)

ショウフクジザクラ1

ショウフクジザクラ (新温泉町)

キンキマメザクラとヤマザクラの自然交配種で、兵庫県固有種である。但馬地方から播磨北部に分布する珍しいサクラの品種で、八重咲きで花にメシベが2~4本あり...
指定町指定天然記念物
見頃4月上旬~4月中旬
樹種バラ科・サクラ属
所在地温泉町湯174 正福寺
樹高5m
幹周0.4m
所有者正福寺
管理者温泉町教育委員会
アクセスJR山陰本線浜坂駅より全但バス湯村行き湯村温泉下車、湯村温泉荒湯対岸正福寺

正福寺の桜(正福寺桜)1

正福寺の桜(正福寺桜) (新温泉町)

正福寺桜5本、他の桜10本。正福寺桜:学名(プルヌスタジマエンシスマキノ)。キンキマメザクラとヤマザクラの自然交配種といわれ、ガク片が10枚にメシベ...
見頃4月上旬~4月中旬
所在地正福寺(美方郡温泉町湯)
アクセスJR山陰本線浜坂駅から全但バス湯村温泉行き湯村温泉下車徒歩7分。阪急三番街から湯村温泉行き特急バス(全但バス)
駐車場町営東駐車場(有料)

 

清正公園周辺の桜 (新温泉町)

湯村温泉を一望できる高台にある公園。湯村温泉街や正福寺の桜を見下ろすことが出来、その景色はとても美しいです。
見頃4月上旬〜4月中旬
所在地清正(せいしょう)公園周辺(美方郡温泉町湯)
アクセスJR山陰本線浜坂駅から全但バス湯村温泉行き湯村温泉下車、徒歩10分。阪急三番街から湯村温泉行き特急バス(全但バス)
駐車場町営東駐車場(有料)

泰雲寺のシダレザクラ1

泰雲寺のシダレザクラ (新温泉町)

ソメイヨシノに先立って開花する。枝張りは東西16.7m南北20.3m、地上3.4mのところから2本に分かれている。長寿の桜で樹齢300年以上と推定されているが樹勢は...
指定県指定天然記念物
見頃4月上旬~4月中旬
樹種バラ科・サクラ属エドヒガン
所在地温泉町竹田
幹周5.2m
所有者竹田区(社寺)
管理者竹田区(社寺
アクセス湯村温泉から全但バス田中行き竹田下車4分

アセビ1

アセビ (全但馬)

山の日当たりの良い場所に自生する高さ2〜4mほどの常緑低木で、枝先に鈴の形をした小さな白い花が多数垂れ下がって咲く。葉や幹には毒があり、誤って食べた馬...
科名ツツジ科
自生地
開花時期3〜4月

エビネ1

エビネ (全但馬)

山の林内に自生する高さ20〜30cmほどの多年草で、直立した茎に8〜15個の緑褐色の花を付ける。かつてはいたるところに自生していたが、乱獲により極めて少なく...
科名ラン科
自生地
開花時期5月

オオイワカガミ1

オオイワカガミ (全但馬)

山の落葉樹林下に自生する常緑の多年草で、葉は光沢があり8〜12cmほどの丸い形をしている。春に淡紅色の可憐な花を4〜10個付ける。美方町では沿道の管理とと...
科名イワウメ科
自生地
開花時期4〜5月

オキナグサ1

オキナグサ (全但馬)

山の草原に自生する高さ20cmほどの多年草で、春には白い毛に覆われた濃い紅色の花が咲く。白髪に見える毛から翁(おきな)に見立ててこの名がある。現在絶滅...
科名キンポウゲ科
自生地草地
開花時期4〜5月

カタクリ1

カタクリ (全但馬)

山の落葉樹林内に自生する高さ10〜15cmほどの多年草で、昔はカタクリ粉を取っていた。当地のカタクリは開発により一時は絶滅しかけたが、工法に配慮して保護...
科名ユリ科
自生地
開花時期4月

カンサイタンポポ1

カンサイタンポポ (全但馬)

古くから主に西日本で自生している高さ20cmほどの多年草。近年は繁殖力が旺盛な西洋タンポポが広まっているが、但馬では海岸部に比較的多く残っている。
科名キク科
自生地草地
開花時期3〜5月

ザゼンソウ1

ザゼンソウ (全但馬)

山の谷沿いや林内の湿地に自生する多年草で、雪解けとともに一株に1~2個の紫褐色の仏炎苞に包まれて咲く。その姿から別名ダルマソウともいう。香美町では兵庫...
科名サトイモ科
自生地湿地
開花時期3~4月

サンインシロカネソウ1

サンインシロカネソウ (全但馬)

深山の谷沿いの水気のある崖などに自生する高さ20cmほどの多年草で、花は黄緑色の花弁が垂れ下がって咲く。山陰地方のごく限られた環境に見られる。
科名キンポウゲ科
自生地渓谷
開花時期4〜5月

サンカヨウ1

サンカヨウ (全但馬)

深山のやや湿った場所に自生する高さ30〜60cmほどの多年草で、30cm前後の切れ込みのある大きな葉が特徴的である。小さな白い花を数個つけ、秋になると花のあ...
科名メギ科
自生地
開花時期4〜5月

シャクナゲ1

シャクナゲ (全但馬)

日本海側の山では標高300〜600m、内陸では標高850m以上の高山に自生する高さ3mほどの常緑低木で、濃淡のあるピンク色の美しい花をつける。開発や乱獲により、...
科名ツツジ科
自生地渓谷
開花時期4〜5月

シュンラン1

シュンラン (全但馬)

山の落葉樹林内などに自生する高さ10〜30cmほどの多年草で、春先に花茎から淡い黄緑色の花が咲く。かつては普通に見かける花ではあったが、乱獲や森林開発、...
科名ラン科
自生地
開花時期3〜4月

ショウジョウバカマ1

ショウジョウバカマ (全但馬)

山のやや湿った林内や草地に自生する多年草で、茎の先に紅紫色の花が集まるようにして咲く。葉の先が地面に触れており、そこから発芽する。上山高原ではエコ...
科名ユリ科
自生地湿地
開花時期4〜5月

シロバナタンポポ1

シロバナタンポポ (全但馬)

日当たりが良く、水はけの良い場所に自生する多年草で、タンポポの中でもこの種だけが白い花を咲かせる。
科名キク科
自生地草地
開花時期3〜5月

タンゴイワガサ1

タンゴイワガサ (全但馬)

福井県から兵庫県まで分布し、海岸の日当たりの良い岩場に自生する落葉低木で、花の様子が傘を開いたような形に見えることから名前が付いた。浜坂町芦屋の群...
科名バラ科
自生地岩場
開花時期4〜5月

ハマダイコン1

ハマダイコン (全但馬)

海岸の砂地に群生する高さ30〜70cmほどの二年草で、淡い紅紫色の花を付ける。栽狽キる大根が野生化したものと言われている。
科名アブラナ科
自生地浜辺
開花時期4〜5月

ヒカゲツツジ1

ヒカゲツツジ (全但馬)

山の木陰などあまり日の当たらない岩場に自生する高さ1〜2mほどの常緑低木で、春に淡い黄色の花が咲く。生野町では「史跡生野銀山」の坑道付近に群生している。
科名ツツジ科
自生地渓谷
開花時期4〜5月

ミズバショウ1

ミズバショウ (全但馬)

山の湿地や水辺に自生する多年草。当地のミズバショウは日本の南西限となる貴重なもので、県指定天然記念物になっている。葉に枯れるまで残る濃緑色の斑(は...
科名サトイモ科
自生地湿地
開花時期4月

ミツガシワ1

ミツガシワ (全但馬)

約1万年前の氷河期に広く分布した植物で、高山の湿原や沼地に自生する多年草。高さ10〜15cmで花穂に毛のある白い花をつける。当地のものは県下でも唯一で、兵...
科名ミツガシワ科
自生地湿地
開花時期5月

ミツバツツジ1

ミツバツツジ (全但馬)

山の林内に自生する落葉低木で、葉が出る前に紅紫色の花を咲かせる。但馬では低地にコバノミツバツツジ、山にユキグニミツバツツジが見られる。両者の遣いは...
科名ツツジ科
自生地
開花時期4〜5月

ミツマタ1

ミツマタ (全但馬)

人里近くの山に見られる高さ2mほどの落葉低木で、葉が出る前に3つに枝分かれした枝先に、小さな黄色い花をつけて咲く。樹皮の繊維は和紙(紙幣)の原料に使わ...
科名ジンチョウゲ科
自生地
開花時期3〜4月

ヤマドリゼンマイ1

ヤマドリゼンマイ (全但馬)

但馬では高山の湿地に見られるシダで、胞子葉は赤褐色に近く、栄養葉は綿毛を落とすと黄緑色で大形となる。和名は山鳥の棲むようなところに生育するゼンマイ...
科名ゼンマイ科
自生地湿地
開花時期4月

ユキワリイチゲ1

ユキワリイチゲ (全但馬)

少し湿った山の林内に自生する高さ10〜25cmほどの多年草で、早春に開花することから名前がついている。葉には白い斑紋(はんもん)があり少し汚れて見えるが...
科名キンポウゲ科
自生地
開花時期3〜4月

レンゲツツジ1

レンゲツツジ (全但馬)

山の日当たりの良い湿った場所に自生する高さ1〜2mの落葉低木で、朱赤色の花が見事に咲きそろう。花びらが大形で、口を開けた様な姿から地元ではオオカミツツ...
科名ツツジ科
自生地
開花時期5月
一番上へ
サイドナビ
サイトマップ