但馬の風物詩

花のブログ

http://www.tajima.or.jp/uploads/thumbs/37453.jpg

ヌメリスギタケモドキ

2017/12/03更新
ヌメリスギタケモドキ   モエギタケ科 スギタケ属滑杉茸擬    (Pholiota...

http://www.tajima.or.jp/uploads/photos/37419.jpg

ヤドリギ

2017/11/23更新
ヤドリギ ビャクダン科 ヤドリギは、宿り木です。大きな木に寄生しています。葉は緑色をしていますので光合成をして自分で栄養を作ることをしながら、寄生...

http://www.tajima.or.jp/uploads/thumbs/37271.jpg

ツノフノリタケ

2017/11/04更新
ツノフノリタケ   アカキクラゲ目 アカキクラゲ科角布海苔茸    (Calocera cornea...

花のイベント

季節の花だより

阿瀬渓谷1

阿瀬渓谷 (豊岡市)

氷ノ山後山那岐山国定公園の一角を占め、金山峠に源を発する阿瀬川上流約3kmを阿瀬渓谷といいます。山は急斜面で谷にかわり、V字谷の間に「源太夫滝」「不動...
アクセスJR山陰本線江原駅から全但バス金谷方面バス金谷下車。(オートキャンプ場へは、河畑下車)

 

日和山海岸 (豊岡市)

日本海に注ぐ円山川河口の西岸にある日和山海岸からは、11月から12月初旬の早朝に朝霧を見ることができ、絶景。...
指定山陰海岸国立公園内

今滝寺のカゴノキ1

今滝寺のカゴノキ (養父市)

今滝寺八木城主の菩提寺である今滝寺の裏山にあり県下最大級である。樹皮が円い薄片となってはげ落ち鹿の子模様になるのでこの名がある。落葉樹と同時に常緑...
指定町指定天然記念物
見頃4月上旬〜11月下旬
樹種クスノキ科・カゴノキ属
所在地養父市八鹿町
樹高16m
幹周4.3m
所有者今滝寺
管理者今滝寺住職 明楽弘信
アクセスJR山陰本線八鹿駅から全但バス関宮行き下八木下車60分、国道9号線下八木

 

天滝渓谷 (養父市)

森林浴場として「森林浴の森百選」に選定されている天滝渓谷は、天滝に至るまでの約1.2kmに、鼓ヵ滝、夫婦滝、糸滝など大小7つの滝が連なり、秋には紅葉とあ...
見頃10月下旬~11月中旬
所在地養父市大屋町筏
アクセスJR山陰本線八鹿駅から全但バス明延行き、大屋で乗り換え、天滝入口下車、徒歩1時間

糸井渓谷1

糸井渓谷 (朝来市)

糸井川の上流にとての堰堤があり、そこから奥にのびる両側の渓谷風景は非常に美しく、闊葉樹林に富み紅葉期には眼のさめる錦繍を織り出している。この間約2...
見頃10月下旬〜11月下旬
アクセスJR山陰本線和田山駅から全但バス竹ノ内下車、徒歩30分

八代の大ケヤキ1

八代の大ケヤキ (朝来市)

足鹿神社の境内にそびえる鎮守の古木群の中でひときわ大きく目立つ。昭和3年に国の天然記念物に指定された時は、樹高30mの巨木で兵庫県で一番大きかったが、...
指定国指定天然記念物
見頃4月上旬~11月上旬
樹種二レ科・ケヤキ属
所在地朝来市八代 足鹿神社
樹高23m
幹周9.8m
樹齢1500年
所有者足鹿神社
管理者朝来市教育委員会
アクセスJR播但線新井駅より全但バス神子畑行き八代口下車5分

熊波渓谷1

熊波渓谷 (香美町)

金山として栄えていた峡谷であり、岩松が繁り、シャクナゲが群生する岩壁が美しい渓流です。10月下旬から11月下旬にかけての紅葉がおすすめ。
アクセスJR山陰本線八鹿駅から全但バス湯村温泉行きで約75分、熊波口下車徒歩15分。播但連絡道路和田山.Cから国道9号線を村岡方面へ約60分

 

小代渓谷 (香美町)

矢田川本流秋岡地区より県境桑ヶ仙に至る途中の渓谷は、兵庫森林浴50選に指定されており、山は急峻で谷深く水はあくまでも清らかで「但馬木曽」とも呼ばれ...
見頃10月下旬〜11月下旬
アクセスJR山陰本線八鹿駅から、全但バス秋岡下車、徒歩1時間

 

瀞川渓谷 (香美町)

瀞川(とろかわ)渓谷の秋は紅葉に色づいた雄大な山並みや豪快な瀞川の滝や二股にわかれた双身の滝などを楽しむことが出来ます。
見頃10月下旬~11月下旬
所在地香美町村岡区板仕野
アクセスJR山陰本線八鹿駅から全但バス秋岡または村岡方面行き村岡下車、全但バス板仕野行きに乗り換え5分、終点下車

ワカサハマギク1

ワカサハマギク (全但馬)

福井県から鳥取県までの日本海側に分布し、日当たりの良い岩場に自生する高さ40〜80cmほどの多年草。浜坂町芦屋の群落は県指定天然記念物となっている。
科名キク科
自生地岩場
開花時期10〜11月
一番上へ
サイドナビ
サイトマップ