但馬の風物詩

花のブログ

http://www.tajima.or.jp/uploads/thumbs/37099.jpg

ツキヨタケ

2017/10/08更新
ツキヨタケ   ハラタケ目 キシメジ科月夜茸    (Omphalotus...

http://www.tajima.or.jp/uploads/photos/37020.jpg

ヤブレガサ

2017/09/25更新
ヤブレガサ キク科 依頼があって20年ほど前に見つかった植物を探しに行きました。 この植物、兵庫県では2か所でしか見つかっていなくてどちらの場所も...

花のイベント

第21回伊藤清永賞子ども絵画展1

第21回伊藤清永賞子ども絵画展 (豊岡市)

2017/10/7(Sat) - 10/29(Sun)
 本絵画展は、伊藤清永画伯が文化勲章を受章されたのを機に、ふるさとへの感謝を込め子どもたちに夢を与えることを願って創設されたものです。 子どもが絵...

第15回風太郎祭〜記念落語会&講演会〜1

第15回風太郎祭〜記念落語会&講演会〜 (養父市)

2017/10/28(Sat)
 10月28日(土)に関宮公民館で『第15回風太郎祭〜記念落語会・講演会〜』が開催されます。 落語をしていただく笑福亭鶴笑師は朝来市出身で現在、国内はもち...

季節の花だより

五社神社のツブラジイ1

五社神社のツブラジイ (養父市)

9月1日の午前中に神社境内のシイの木の前で、村人が矢と呼ばれるわら束を作り、束を捩り合わせながら太さ10cm、長さ30mの綱を編み上げる。午後より、八朔と...
樹種ブナ科・シイノキ属
所在地養父市八鹿町岩崎
樹高15m
幹周5.4m
所有者五社神社
管理者岩崎区
アクセスJR山陰本線八鹿駅から全但バス出石行き坂本下車20分

 

天滝渓谷 (養父市)

森林浴場として「森林浴の森百選」に選定されている天滝渓谷は、天滝に至るまでの約1.2kmに、鼓ヵ滝、夫婦滝、糸滝など大小7つの滝が連なり、秋には紅葉とあ...
見頃10月下旬~11月中旬
所在地養父市大屋町筏
アクセスJR山陰本線八鹿駅から全但バス明延行き、大屋で乗り換え、天滝入口下車、徒歩1時間

糸井渓谷1

糸井渓谷 (朝来市)

糸井川の上流にとての堰堤があり、そこから奥にのびる両側の渓谷風景は非常に美しく、闊葉樹林に富み紅葉期には眼のさめる錦繍を織り出している。この間約2...
見頃10月下旬〜11月下旬
アクセスJR山陰本線和田山駅から全但バス竹ノ内下車、徒歩30分

神子畑のサルスベリ1

神子畑のサルスベリ (朝来市)

昭和62年3月に閉鎖された神子畑鉱山のフランス人技師ムーセの旧居前にある。サルスベリは、樹皮から名付けられ、真夏の炎天下に緑の樹冠をバックに赤い花が百...
指定県指定郷土記念物
朝来市指定文化財
見頃8月〜9月
樹種ミソハギ科・サルスベリ属
所在地朝来市佐嚢
樹高8m
幹周2.57m
樹齢150年
所有者細倉鉱業株式会社
管理者朝来市
アクセスJR播但線新井駅より全但バス神子畑行き神子畑下車

熊波渓谷1

熊波渓谷 (香美町)

金山として栄えていた峡谷であり、岩松が繁り、シャクナゲが群生する岩壁が美しい渓流です。10月下旬から11月下旬にかけての紅葉がおすすめ。
アクセスJR山陰本線八鹿駅から全但バス湯村温泉行きで約75分、熊波口下車徒歩15分。播但連絡道路和田山.Cから国道9号線を村岡方面へ約60分

 

小代渓谷 (香美町)

矢田川本流秋岡地区より県境桑ヶ仙に至る途中の渓谷は、兵庫森林浴50選に指定されており、山は急峻で谷深く水はあくまでも清らかで「但馬木曽」とも呼ばれ...
見頃10月下旬〜11月下旬
アクセスJR山陰本線八鹿駅から、全但バス秋岡下車、徒歩1時間

 

瀞川渓谷 (香美町)

瀞川(とろかわ)渓谷の秋は紅葉に色づいた雄大な山並みや豪快な瀞川の滝や二股にわかれた双身の滝などを楽しむことが出来ます。
見頃10月下旬~11月下旬
所在地香美町村岡区板仕野
アクセスJR山陰本線八鹿駅から全但バス秋岡または村岡方面行き村岡下車、全但バス板仕野行きに乗り換え5分、終点下車

ウメパチソウ1

ウメパチソウ (全但馬)

日当たりの良い湿気のある山地に自生する高さ10cmほどの多年草で、茎の先に梅の花に似た2cmほどの白い花を1個つける。草刈りをするなど草原の管理をすること...
科名ユキノシタ科
自生地草地
開花時期8〜9月

ウンラン1

ウンラン (全但馬)

主に日本海沿岸の砂浜に自生する高さ20〜40cmほどの多年草で、黄色い花びらがランの花に似ている。同じ仲間であるトウテイランがあるが、すでに兵庫県では見...
科名ゴマノハグサ科
自生地浜辺
開花時期8〜10月

オタカラコウ1

オタカラコウ (全但馬)

山の沢沿いや湿った草原に自生する高さ1〜2mほどの多年草で、オタカラコウは黄色の花を花茎にたくさんつけて咲く。その姿から男性的なイメージがあるが、その...
科名キク科
自生地渓谷
開花時期8〜10月

カワラハハコ1

カワラハハコ (全但馬)

大水がでて小石や砂などが集まるような河原に自生する高さ30〜50cmほどの多年草。茎に白い毛が多く、全体に白く見える。近年の河川改修により著しく減少して...
科名キク科
自生地河原
開花時期8〜9月

キバナアキギリ1

キバナアキギリ (全但馬)

山のやや湿り気のある林内に自生する高さ20〜40cmほどの多年草で、花の形がキリ(桐)の花に似ていることから名前が付いたと言われる。自然林を残すことで、...
科名シソ科
自生地
開花時期8〜9月

ケカモノハシ1

ケカモノハシ (全但馬)

海岸の砂地に自生する高さ30〜80cmの多年草。1本の穂状に見える花の集まりは、2個がくっついたものである。穂の形がカモのくちばしに似ていることから名前が...
科名イネ科
自生地浜辺
開花時期7〜9月

コウキヤガラ1

コウキヤガラ (全但馬)

海岸近くの海水と淡水が混じるような湿地(汽水域)に自生する高さ40〜100cmの多年草で茎の先に褐色で卵の形をした穂をつける。
科名カヤツリグサ科
自生地湿地
開花時期6〜9月

コウホネ1

コウホネ (全但馬)

池や沼、川辺の水深の浅い場所に自生する高さ30cmほどの多年草の水草で、夏に5cmほどの黄色の花が咲く。根茎の内部が白く、白骨のように見えることから漢字で...
科名スイレン科
自生地湿地
開花時期6〜9月

コマツナギ1

コマツナギ (全但馬)

日当たりの良い、原野、道端、丘陵地に自生する高さ60〜90cmで一見、草のように見えるが小低木である。夏に紅紫色の花を咲かせる。名前は茎がとても丈夫なこ...
科名マメ科
自生地草地
開花時期7〜9月

サラシナショウマ1

サラシナショウマ (全但馬)

山の少し湿った林の周辺や草地に自生する高さ1〜1.5mの多年草で、8〜9月頃に茎の先に長い穂を出し、多数の白い花を付ける。
科名キンポウゲ科
自生地
開花時期8〜9月

サンショウモ1

サンショウモ (全但馬)

池や水田などで水面に浮かぶ水草で、冬には枯れる一年草。名前は葉の形が山椒(サンショウ)に似ていることから由来する。除草剤の使用などにより激減している。
科名サンショウモ科
自生地湿地
開花時期6〜10月

ジンジソウ1

ジンジソウ (全但馬)

山の谷沿いの岩場などに自生する高さ30〜50cmほどの多年草で、花びらが「人」の字に見えることから名前が付いている。ダイモンジソウに続き、乱獲にあっている。
科名ユキノシタ科
自生地渓谷
開花時期9〜10月

ナミキソウ1

ナミキソウ (全但馬)

波が打ち寄せる所より少し陸側の砂地に自生する高さ10〜40cmの多年草で、紫色の唇のような形をした花が一方向に向いて咲く。但馬では海岸の開発により、生育...
科名シソ科
自生地浜辺
開花時期6〜9月

ナンバンギセル1

ナンバンギセル (全但馬)

ススキなどの根に寄生する高さ20〜30cmの一年草の寄生植物で、その姿から名付けられた。光合成をする必要がないため葉緑素はなく葉もほとんど退化している。...
科名ハマウツボ科
自生地草地
開花時期8〜10月

ネコノシタ1

ネコノシタ (全但馬)

海岸の砂地に自生する高さ20cmほどの多年草で、葉は厚く、猫の舌のように表面がザラザラしている。茎にも剛毛があり、長く地をはってよく分枝する。生育場所...
科名キク科
自生地浜辺
開花時期7〜9月

ヒガンバナ1

ヒガンバナ (全但馬)

日本全土に分布し、人里近くに見られる多年草で、その昔、中国より渡来したとも言われる。秋には高さ40〜70cmほどの花茎を出し、赤色の花を咲かせる。花が枯...
科名ヒガンバナ科
自生地草地
開花時期9月

ホツツジ1

ホツツジ (全但馬)

日当たりの良い山の尾根や林辺に自生する高さ1.5mほどの落葉低木で、3枚のそり返った薄紅色の花をつける。ツツジの仲間では遅い時期に花を咲かせる。
科名ツツジ科
自生地
開花時期8〜9月

マツカサススキ1

マツカサススキ (全但馬)

日当たりの良い湿地やため池、休耕田などに自生する多年草で、夏の終わりから秋にかけて茶色の松かさに似た穂をつける。あまり目立たないので、開発により消...
科名カヤツリグサ科
自生地湿地
開花時期8〜9月

ミズアオイ1

ミズアオイ (全但馬)

水田や河川の下流域の湿地などに自生する高さ20〜40cmほどの一年草で、発生は年により変動があり、休耕田に急に出ることがある。出石町では中学生により保護...
科名ミズアオイ科
自生地湿地
開花時期8〜10月

ミズトラノオ1

ミズトラノオ (全但馬)

水辺の湿地に自生する高さ30〜50cmほどの多年草で、当地のものはめったに咲くことがないが、紅紫色の花穂をつける。その姿が「虎のしっぽ」に似ていることか...
科名シソ科
自生地湿地
開花時期8〜9月

モミジガサ1

モミジガサ (全但馬)

山のやや湿った林内に自生する高さ90cmほどの多年草で、葉の形がモミジに似ていることから名前がついている。夏から秋にかけて白色の小花が5個ほど集まって咲...
科名キク科
自生地
開花時期8〜9月
一番上へ
サイドナビ
サイトマップ