但馬の風物詩

花のブログ

http://www.tajima.or.jp/uploads/photos/36589.jpg

ササユリ

2017/06/24更新
ササユリ ユリ科 ササユリの学名は、Lilium japonicum Houtt です。japonicum...

http://www.tajima.or.jp/uploads/photos/36531.jpg

ヤマドリ

2017/06/13更新
早朝に林道を走ると、ヤマドリと出会うことがあります。普段は林床の藪の中に潜んでいますが、朝は開けた場所に出て来て活発に動いています。キジ科の鳥です...

http://www.tajima.or.jp/uploads/photos/36428.jpg

オオキンケイギクが目立ってきました

2017/05/23更新
オオキンケイギク オオキンケイギクが一斉に咲き始めました。 2年前に、美しい花ですが日本在来の生きものたちに.悪い影響を与えるので駆除することが望ま...

http://www.tajima.or.jp/uploads/thumbs/36280.jpg

カワタケの一種

2017/05/03更新
カワタケの一種   ヒダナシタケ目 コウヤクタケ科 皮茸         (Peniophora...


http://www.tajima.or.jp/uploads/galbum/4232072512_0.jpg

浜坂の釣果

2017/05/12更新

 

ふれあい温泉おじろん

2017/05/23更新

花のイベント

季節の花だより

 

ゲンジボタル生息地 (豊岡市)

豊岡市但東町でも屈指のゲンジボタルの生息地。
見頃6月上旬〜6月中旬
所在地豊岡市但東町相田

 

ヒメボタル生息地 (豊岡市)

但馬地域でも生息地が十数例しか知られていないヒメボタルの生息地。チカチカと光るのが特徴。
見頃7月上旬
所在地豊岡市但東町相田

アジサイ1

アジサイ (豊岡市)

国の天然記念物に指定されている玄武洞公園では、およそ3,000株のアジサイが咲き誇り、景色に見事なコントラストを描き出します。
科名ユキノシタ科
開花時期6〜7月

ナツツバキ群生地1

ナツツバキ群生地 (豊岡市)

豊岡市但東町相田(下相田)の安国寺公園(一名「なつつばきの里」)には、ナツツバキが多数群生しています。自生しているものなのか、過去に植栽されたものなの...
見頃6月下旬〜7月中旬
所在地豊岡市但東町相田

堀畑のハコネウツギ1

堀畑のハコネウツギ (養父市)

墓地の中にあり、樹齢は墓石の宝暦という刻銘から200年と推定される。この種としては長寿木であるが樹勢は旺盛、株立であるが地上90cm、幹周り185cmあり東西7...
指定県指定天然記念物
見頃5月下旬~6月
樹種スイカズラ科・タニウツギ属
所在地養父市堀畑字堀ノ内 墓地内
樹高4m
幹周1.9m
樹齢200年
所有者西村則幸
管理者西村則幸
アクセスJR山陰本線養父駅から10分、JR山陰本線和田山駅より全但バス八鹿行き南但スポーツセンター下車5分

 

生野高原フトウガ峯のアセビ (朝来市)

生野高原フトウガ峯は展望の良い高原で笹が低く、アセビが咲く季節になると淡いピンクの花が一面に美しく、庭園のような岩や遠くに見える氷ノ山なども絶景で...
見頃5月中旬〜6月上旬
所在地生野高原(朝来市生野町栃原)
アクセスJR播但線生野駅から神姫バス栃原行きゴルフ場口下車、徒歩3時間(約4km)

東河のセンダン1

東河のセンダン (朝来市)

諺のセンダンはビャクダンのことであるが、「センダンは双葉より芳し」すぐれた人物は幼い晴から他と異なりすぐれているという。学校にとって縁起のよい名前...
指定県指定郷土記念物
見頃5月~6月
樹種センダン科・センダン属
所在地朝来市和田山町東和田 東河小学校
樹高22m
幹周4m
樹齢95年
所有者朝来市教育委員会
管理者朝来市教育委員会
アクセスJR山陰本線和田山駅より全但バス白井方面中村下車

等余神社のフジキ1

等余神社のフジキ (香美町)

等余神社落葉の中高木と分類されているが、この樹は豊かに成長している。多くは土壌の浅い岩場に生えていることから、この地は優れた適潤地と言える。6~7月に...
樹種マメ亜科・フジキ属
見頃6月~7月
所在地香美町村岡区市原
樹高20m
幹周2.7m
所有者市原区
管理者市原区
アクセスJR山陰本線八鹿駅より全但バス村岡行き市原下車3分、現地駐車可能

ウツギ1

ウツギ (全但馬)

山の日当たりの良い場所に自生する高さ2mほどの落葉低幹の中は空洞になっていて、長さ1cmほどの白い花を咲かせる。朝来市山東町では県指定天然記念物あるウツ...
科名ユキノシタ科
自生地
開花時期5〜6月

エゾアジサイ1

エゾアジサイ (全但馬)

主に山岳地で見られる落葉低木で、氷ノ山の登山道沿いでよく見かける。葉はヤマアジサイより丸みがあり、青みがかった花が咲く。養父市ではネマガリ窒フ繁殖...
科名ユキノシタ科
自生地
開花時期6〜7月

カキツバタ1

カキツバタ (全但馬)

山地の湿原に自生する高さ40〜80cmほどの多年草で、銚子ヶ谷湿原の約20万株の大群落には、約4千年前から自生していたとされる。梅雨から初夏にかけて青紫色の...
科名アヤメ科
自生地湿地
開花時期6〜7月

ササユリ1

ササユリ (全但馬)

山の草地や林内に自生する高さ50〜100cmの多年草で、初夏には淡紅色の清楚な花を咲かせる。但馬の各地で愛護活動が行われている。種から花をつけるまで5年ほ...
科名ユリ科
自生地
開花時期6月

シオクグ1

シオクグ (全但馬)

海水の出入りする河口付近の湿地に自生する高さ30〜60cmほどの多年草で、京都府ではすでに絶滅したと言われる。汽水域のヨシ原とともに保護保全が望まれる。
科名カヤツリグサ科
自生地湿地
開花時期5〜6月

スナビキソウ1

スナビキソウ (全但馬)

海岸の砂地に自生する高さ30cmほどの多年草で、砂の中で根を伸ばして増えることから名前が付いている。近畿地方では兵庫県と京都府に残っていて貴重種となっ...
科名ムラサキ科
自生地浜辺
開花時期5〜7月

タイトゴメ1

タイトゴメ (全但馬)

海岸の岩場や崖などに自生する高さ10cmほどの多年草で、厚みのある多肉質の葉をつける。乾燥に非常に強く、また塩水のあたる場所でも生育する。
科名ベンケイソウ科
自生地岩場
開花時期5〜7月

タジマタムラソウ1

タジマタムラソウ (全但馬)

京都府北部から鳥取県東部に分布し、山の谷沿いの湿った岩場や草地に自生する。高さ30cmほどの花茎をのばし紫色の花をつける。新しい土を好むので、崩落地な...
科名シソ科
自生地草地
開花時期5〜6月

タニウツギ1

タニウツギ (全但馬)

山の斜面に自生する高さ1〜4mほどの落葉低木で、名前が似ている「ウツギ」はユキノシタ科であり、異なる植物である。枝先に紅色の小花が集まって咲くので美し...
科名スイカズラ科
自生地
開花時期5〜6月

ノハナショウブ1

ノハナショウブ (全但馬)

山間部の湿地や湿った草原に自生する高さ50〜100cmほどの多年草で、栽狽ウれる花しょうぶの原種である。上山高原では、草原に木が侵入し、絶滅の危機にあった...
科名アヤメ科
自生地湿地
開花時期7月

パイケイソウ1

パイケイソウ (全但馬)

但馬では氷ノ山や妙見山、蘇武岳などに確認されている希少種で、やや湿った日当たりの良い場所に自生する多年草。6月下旬に長い花茎を立てて緑白色の花を数多...
科名ユリ科
自生地
開花時期6〜7月

ハマナス1

ハマナス (全但馬)

北日本の海岸の砂地に自生する高さ1〜1.5mほどの落葉低木で、茎や枝にはトゲが密生している。初夏に枝先に1〜3個の桃赤色の花をつける。地元では自生の株から...
科名バラ科
自生地浜辺
開花時期5〜6月

ハマニンニク1

ハマニンニク (全但馬)

海岸の砂地に自生する高さ1〜1.5mほどの多年草で、葉の形が、ニンニクの葉に似ていることから名前がついている。
科名イネ科
自生地浜辺
開花時期6〜7月

ハマボウフウ1

ハマボウフウ (全但馬)

海岸の砂地に自生する高さ15cmほどの多年草で、葉は厚く光沢があり、若葉は刺身のつまに使われることから、よく栽狽ウれている。根は砂の中深くに伸び、白い...
科名セリ科
自生地浜辺
開花時期5〜7月

ヒョウノセンカタパミ1

ヒョウノセンカタパミ (全但馬)

氷ノ山のブナ林など落葉樹林内に自生する多年草で、白く清楚な花をつける。この地域のごく限られた場所にしか自生しないので、自然林を保護する必要がある。
科名力タバミ科
自生地
開花時期5〜6月

ヤマアジサイ1

ヤマアジサイ (全但馬)

山の湿った林内や沢沿いに多く見られる高さ1〜1.5mほどの落葉低木。花の色は青が一般的であるが、紅紫色や白っぽいものなど変異が多い。
科名ユキノシタ科
自生地
開花時期6〜7月

ヤマシャクヤク1

ヤマシャクヤク (全但馬)

山の林内に自生する高さ40〜50cmほどの多年草で、葉の形やつぼみがシャクヤクに似ている。美しい花をつけることから、乱獲にあい、急激に数を減らしている。...
科名ボタン科
自生地
開花時期5〜6月

ユキザサ1

ユキザサ (全但馬)

主にブナ林下に自生する高さ20〜30cmほどの多年草で、花びらが雪の結晶に似ていて、葉の形が笹の葉に似ているので名前がついている
科名ユリ科
自生地
開花時期5〜6月
一番上へ
サイドナビ
サイトマップ