但馬事典
ファイル添付編集
Edit

来日岳

来日岳(くるひだけ、豊岡市城崎町)

来日岳は、標高567メートルの秀峰であり、山頂からの見晴らしはよく、大岡山蘇武岳、遠くには但馬の屋根・氷ノ山などが望め、眼下には豊岡盆地、円山川、日本海が展開します。晩秋は円山川の川霧に包まれ、早朝に登れば白一色に足下の風景を閉じ込める霧の海「朝まだき雲海」が日本海へそそぐ雄大な様を見ることができます。

所要時間 2時間から2時間半(約2km)

kuruhi11.JPG SIZE:320x240(31.7KB) - EXIF 撮影データ - メーカー: NIKON カメラ: E5600 撮影日時: 2005:03:07 10:55:57 シャッタースピード: 1/130 絞り値: F4.9 フラッシュ: 常時OFFkuruhi10_0.JPG SIZE:320x240(18.8KB) - EXIF 撮影データ - メーカー: NIKON カメラ: E5600 撮影日時: 2005:03:07 10:08:58 シャッタースピード: 1/1154 絞り値: F4.9 フラッシュ: 常時OFF

Edit

三開山より

1621[1]_0.jpg SIZE:342x257(95.9KB)

Edit

周辺の自然

来日岳の中腹に位置する紅葉平は、人気スポットで、その名のとおり辺り一面に紅葉する木が茂っている。山頂付近は、ブナやイヌブナの林が残っている。

カテゴリ:山・滝・渓谷


添付ファイル: filekuruhi10_0.JPG 330件 [詳細] filekuruhi11.JPG 313件 [詳細] file1621[1]_0.jpg 295件 [詳細] file1621[1].jpg 386件 [詳細] filekuruhi10.JPG 313件 [詳細]