但馬事典
ファイル添付編集
Edit

諸寄海岸

諸寄海岸(もろよせかいがん、新温泉町芦屋)

西の洞門と東の洞門がある諸寄海岸は、北前船が往来していた当時から風待ちの港として賑わった諸寄港があり、また西の啄木と呼ばれた、諸寄の出身者「前田純孝」の歌碑がある。諸寄海水浴場は、波が静かできれいな浜です。

1.jpg SIZE:500x333(100.5KB) - EXIF 撮影データ - メーカー: Canon カメラ: Canon EOS 50D 撮影日時: 2011:06:14 13:56:58 シャッタースピード: 1/160 絞り値: F11 フラッシュ: 常時OFF

『美しい諸寄海岸で地曳網を体験できます』
料金 1網 50,000円
実施時期 4月上旬〜9月中旬
25人〜150人(1日3回)実施主体 螢泪覲づ亙嫂綮(TEL/0796-82-5001)、要予約

アクセス JR山陰本線諸寄駅下車徒歩5分

連絡先
浜坂観光協会 TEL/0796-82-4580、FAX/0796-82-3467

Edit

関連リンク

浜坂観光協会

カテゴリ:海・河川・湖


添付ファイル: file1.jpg 99件 [詳細]