但馬事典

  • 追加された行はこの色です。
  • 削除された行はこの色です。
  • 但馬情報特急 へ行く。

#freeze uid:2 aid:0 gid:4,25
#freeze uid:2 aid:0 gid:4
// author:2
// author_ucd:dw5SE0pJ2D16 siiuioh
*但馬情報特急
但馬情報特急(たじまじょうほうとっきゅう)

但馬版Yahoo!を目指して2005年(平成17年)6月よりサービスを開始したウェブサイト。兵庫県但馬地域の旬な情報を発信するポータルコミュニティサイトである。~
PV数が月間40万件を越えており、但馬の情報発信の中枢的媒体の一つである。~
運営は公益財団法人但馬ふるさとづくり協会が行い、管理は画流有限会社が行っている。

**新装リニューアルオープン
2014年4月に実施されたリニューアルにより、今まで以上に使いやすさや見易さが向上した。

**主なコンテンツ
-但馬トピックス&br;但馬の最新ニュースを毎日更新している。~
[[但馬トピックスを開く>http://www.tajima.or.jp/modules/tajimanews/]]

-イベント情報&br;但馬のイベント情報を相当量網羅している。&br;ちなみにURL中の「ivent」というスペルは「event」と間違ったのではなく、「ibook」や「ipod」などの「i」と掛けたものだと言われている。~
[[イベント情報を開く>http://www.tajima.or.jp/modules/ivent/]]

-わいわい但馬&br;「情報特急で情報発信がしたい!」という多大なる周囲の声から生まれた但馬情報特急初のユーザ参加型コンテンツ。2007年9月のリニューアルオープンと同時に世に送り出された。&br;snsでもweblogでもない、どちらかというと昔ながらのオープンフォーラム型のコンテンツである。~
[[わいわい但馬を開く>http://www.tajima.or.jp/modules/yytajima/]]

-音蔵&br;但馬をテーマにした歌を視聴することができるコンテンツ。メジャーからマイナー、演歌からポップスまで幅広いジャンルが揃っている。歌詞はもちろん作詞・作曲者の情報も掲載されている。~
[[音蔵を開く>http://www.tajima.or.jp/modules/otogura/]]

-写蔵&br;但馬100景と呼ばれる但馬の四季折々の場面を捉えたフォトライブラリー。~
[[写蔵を開く>http://www.tajima.or.jp/modules/shagura/]]

-動蔵&br;但馬専門の動画コンテンツ。専属特派員が撮った映像や各種イベントの映像が多数掲載されている。テロップ機能があり、シーンの説明や撮影者による心の声などが表示される。~
[[動蔵を開く>http://www.tajima.or.jp/modules/dogura/]]

**旧サイトのデザイン
|tright:88%:80%b:0,0|:20%|c
||&attachref(#30/旧情報特急.jpg,"t:",50%);|

#clear

**ロゴマーク
CENTER:&ref(http://www.tajima.or.jp/themes/tajimaex/logo.gif);

**受賞歴
-2005年 平成17年度地域づくり誌・ホームページコンテスト優秀賞
-2010年 関西ウェブサイト大賞2010入賞

**来歴
-2005年06月01日 開局
-2006年10月09日 但馬事典オープン
-2007年09月13日 但馬情報特急リニューアルオープン
-2008年04月25日 動蔵オープン
-2008年07月31日 但馬空港推進協議会公式コンテンツオープン
-2009年11月01日 但馬情報特急リボーンオープン
-2011年04月26日 但馬情報特急リテイクオープン
-2011年06月28日 但馬コラボ・ステーションオープン
-2012年07月07日 サザエさんおっかけて但馬!?オープン 
-2012年07月20日 夢但馬2014公式サイトオープン
-2012年07月20日 スマートフォン専用コンテンツ、但馬なう!オープン
-2014年04月01日 但馬情報特急リニューアルオープン

#category(:地域情報)