但馬事典
ファイル添付編集
Edit

養父市

養父市(やぶし)

兵庫県但馬の中央部に位置する市。
市花は「ミズバショウ」、市木は「ブナ」です。
 市章の三角形は兵庫県最高峰の氷ノ山(ひょうのせん)を象徴したもので、向かい合う2本のラインは、養父市を流れる八木川大屋川を表しています。大自然と調和・融合し、養父市の掲げる「響き合う心 拓く明日 但馬中央の郷」を明快に表しています。
rogo_0.jpg SIZE:105x97(2.4KB)

概況
面 積 422.78平方キロメートル
人 口 28,306人(平成17年国勢調査)
世帯数 9,210世帯(平成17年国勢調査)
人口密度 67.0人/平方キロメートル(平成17年国勢調査)
但馬地域 豊岡市 - 養父市 - 朝来市 - 香美町 - 新温泉町

Edit

概要

2004年(平成16年)4月1日に、南但馬の旧養父郡4町(八鹿町、養父町、大屋町、関宮町)が合併してできた市。
県下最高峰の氷ノ山や西日本有数のリゾート地であるハチ高原などを有する、豊かな自然環境に恵まれた癒しの郷です。

Edit

風土

市の東部を一級河川円山川が南東から北東の方向に流れ、その支流の八木川に沿って八鹿、関宮地域が大屋川に沿って養父、大屋地域が位置しています。西部には県下最高峰の氷ノ山鉢伏山、ハチ高原、若杉高原が、北部には妙見山がそびえるなど、雄大で美しい自然に囲まれています。

気候は日本海型で、一般に多雨多湿、冬季は大陸から季節風が吹き、積雪も多いです。

Edit

歴代市長

Edit

出身著名人

Edit

リンク

カテゴリ:地名


添付ファイル: filerogo_0.jpg 408件 [詳細] filewww.city.yabu.hyogo.jp_rogo.jpg [詳細] filerogo.jpg 649件 [詳細]