但馬事典

平安時代

794年〜1192年

但馬の主な出来事

804年1月(延暦23)但馬の国治を気多郡高田郷に移す
845年7月(承和12)出石神・養父神・粟鹿神が従五位下を受ける
868年12月(貞観10)出石神・粟鹿神が正五位下を、山神などが従五位下を受ける
874年3月(貞観16)出石神・養父神・粟鹿神が正五位上を受ける
1000年(長保2)このころ、源頼光但馬守に任ぜられる
1037年5月(長暦元)但馬守源則理が石清八幡宮と争い、島流しにあう
1044年8月(寛徳元)宋商張守隆が但馬海岸に漂着する
1065年6月(治歴元)阿闍梨聖顕が温泉郷を蓮華王院に寄進する
1186年5月(文治2)法橋昌明、源行家を討った功により但馬国太田荘を得、太田氏を称する

日本の主な出来事

794年(延暦13)平安京(京都)に都を移す
794-年(平安時代)最澄、空海が新しい仏教を開く
794-年(平安時代)かな文字が広まる
894年(寛平6)遣唐使をやめる
939年(天慶2)平将門の乱
1010-年(平安時代)源氏物語ができる
1016年(長和5)藤原道長が摂政となる
1053年(天喜元)平等院鳳凰堂ができる
1156年(保元元)平氏と源氏が争う
1156年(保元元)保元の乱
1159年(平治元)平治の乱
1167年(仁安2)平清盛が太政大臣になる

関連項目

あ行
朝倉遺跡浅間寺安養院
石ケ堂洞穴遺跡石部神社今滝寺の孔雀明王図
入佐川遺跡牛峰寺越中次郎兵衛盛継
奥ケ口遺跡
か行
巖山寺源頼光
さ行
山名氏砂入遺跡正福寺
正樂寺正樂寺/複製相応峰寺
た行
帝釈寺高柳ナベ遺跡但馬
但馬国但馬天満宮学業成就合格祈願祭田多地経塚出土遺物
土師器天台宗
な行
日光、月光菩薩立像祢布ヶ森遺跡
は行
袴狭遺跡鉢伏高原遺跡福王寺
別宮阿弥陀大仏法宝寺
ま行
松禅寺密教法具木造地蔵菩薩半跏像
や行
湯村温泉
ら行
蓮華寺(夏梅)