但馬事典
ファイル添付編集
Edit

日光院の大イチョウ

日光院の大イチョウ(日光院のおおいちょう、養父市八鹿町石原)

Edit

概要

但馬妙見日光院は妙見信仰の一大霊場で日本三妙見の一つとされる。6世紀、日光慶重の開創に始まり、山名宗全をはじめ多くの武将の信仰も集めた。雄木で実はならないが、秋になると寒暖の差が大きい境内は木枯らしを受け黄金の落ち葉で埋め尽くされ見事である。

樹種 イチョウ科・イチョウ属
所在地 養父市八鹿町石原 日光院
樹高 28m
幹周 5.9m
所有者 森田光順(日光院
所有者 森田光順(日光院
アクセス JR山陰本線八鹿駅から全但バス石原行き石原下車10分、車で現地まで駐車可能

1

カテゴリ:樹木 カテゴリ:但馬の秋