但馬ふるさと特派員がオススメする“ベスト観光ルート”

但馬を知り尽くした“但馬ふるさと特派員”がおススメする観光ルートを歩いて、観てレポートします!
但馬の知られざる、しかし宝石のような素晴らしい観光ルートの数々を、但馬の四季の美しさとともにお楽しみください。
“行ってみたい!”と思われた方、是非一度ご自分でも足をお運びくださいね^^
但馬ふるさと特派員 一同

特派員おすすめマップ

おすすめテーマ

新着情報

第9回ハチ北高原ダイエットウォーキング

第9回ハチ北高原ダイエットウォーキング   06/03

6月3日、梅雨入り前の初夏の日差しの中、第9回ハチ北高原ダイエットウォーキングに参加。 今回の参加は70名、ハチ北観光協会駐車場にて出発の挨拶。 棚田を眺めながら急こう配の農道を登る。 正面に1221mの鉢伏山を仰ぎ見ながら歩く。 コースの途中には、マイナスイオンたっぷりの森林浴の恩恵にあずかる。 一番のポイントは昇竜の滝、落差15m。 もう一つの棚田の農道を下る、耕作放置された田んぼも見られた、少子高齢化の影響か?...

神鍋溶岩流ウォーキング2018.4.29

神鍋溶岩流ウォーキング2018.4.29   04/29

4月29日、雲一つない夏日、神鍋溶岩流ウォーキングに参加、約300名の行列。 健脚満足コース11kmの第一チェックポイントは十戸の滝、落差約5m、滝壺からの湧水で夏でも水枯れしない。 第二チェックポイントはせせらぎ淵、ここから清滝遊歩道に入って行く。 第三チェックポイントは畳滝、畳が敷き詰められたように滝の上部が平らな滝。 第四チェックポイントは二段滝、落差4mと5mの二段の滝で構成。直ぐ近くには溶岩瘤がある。...

阿瀬渓谷紅葉ウォーク

阿瀬渓谷紅葉ウォーク   11/12

11月12日、山陰海岸ジオパーク120kmウォークの認定イベント【阿瀬渓谷紅葉ウォーク】に参加。 豊岡市日高町、阿瀬渓谷紅葉まつりと同時開催です。 12kmウォークのスタートは湯の原温泉オートキャンプ場。 見頃の紅葉と美しい阿瀬渓谷を眺めながら上流へとひたすら歩く。 渓谷には「阿瀬48滝」と言われるほど多くの滝や淵があり、ここは源太夫滝で落差30m。 折返しの月照滝、スタートから6kmになる、細いドロドロの山道。...

『但馬牛のふるさと』 小代のジオウォーク

『但馬牛のふるさと』 小代のジオウォーク   11/05

11月5日、山陰海岸ジオパーク120kmウォークの認定イベントである 但馬牛ゆったりウォーク2日目 もぉじろコースDの18kmに参加、「日本で最も美しい村」に認定されている香美町小代地区を歩いた。 世界の名牛『但馬牛』のふるさと小代、放牧されている但馬牛、牛の生育にふさわしいのどかな風景だ。 コースのチェックポイント1、要の滝、落差10m。久須部川本流にある滝で吉滝の下流に位置する。...

雨中の “秋の兎和野・瀞川平” 山岳歩こう会

雨中の “秋の兎和野・瀞川平” 山岳歩こう会   10/15

10月15日、山陰海岸ジオパーク120kmウォーク『秋の兎和野・瀞川平 山岳歩こう会』に参加 生憎の雨中ウォーク、山にはもやがかかってきました。 絶景ポイントの『はちまき展望台』もやって何も見えませんでしたワッ! このコースの見どころの『双身の滝』2つ並んだ滝から仲の良い『夫婦滝』とも言われている。 昼食休憩は板仕野地区皆さんのおもてなし、おにぎりと鍋、つきたてのきな粉餅、ヨモギ餅、とち餅。...

山陰海岸ジオパーク120kmウォークin因幡・但馬2017

山陰海岸ジオパーク120kmウォークin因幡・但馬2017   10/07

10月7日、山陰海岸ジオウォーク西部地区実行委員会主催、新日本海新聞社共催のジオウォークに参加、 5km(参加137人)と10km(349人)コースは 兵庫県但馬の西端の居組 をスタート。 国道178号線(旧道)< 但馬漁火ライン >の有名な「 七坂八峠 」但馬国境へのヘァーピンカーブを登る。 峠の下りは 因幡の国 (鳥取県側)東浜展望所。海岸線と羽尾岬など、日本海のスケールの大きな眺望。 近くのJR東浜駅には 豪華寝台列車「TWILIGHT EXPRESS 瑞風」...
一番上へ
サイドナビ
サイトマップ