ゴンズイ

内容 コメント(0)
執筆 コウノトリ市民研究所   掲載 2017年10月31日 22時24分   カテゴリ たじまのしぜん » どうぶつ


ゴンズイ   ナマズ目 ゴンズイ科

 ゴンズイは海に住んでいる魚ですが、ナマズの仲間に分類されます。岸近くに棲んでいて、磯の岩の間で見ることがあります。これは数センチほどの幼魚でして、この大きさの頃は写真のように群れになっている事が多いです。このような状態を「ゴンズイ玉」と呼びます。大きくなると全長20センチほどになるようです。今年は数が多いようでして、竹野海岸でスノーケリングをしているときによく見ました。この写真のように岩の隙間に入っている事が多いので、気にしていなければ見逃すかもしれません。


 頭から尻尾に向けて4本の黄色い線があります。ヒゲは8本あります。背びれと胸びれには毒針があり、刺されると非常に痛いようで注意が必要です。幸い、私はまだ刺されたことはありません。


 浅場の底で、岩や海藻などの物陰をつたって泳いでる姿を時々見ます。また来年、夏になって海に入る機会があれば、ゴンズイがいないか岩の間を探してみてはいかがでしょうか。

写真・文 コウノトリ市民研究所 北垣和也

コメント

投稿する

 

コメントありがとうございますm(_ _)m


なまえ

題名
スマイリー
投稿本文

CAPTCHA image
上に表示されている4文字を入力してください。
読みにくい時は画像をクリックすると別の文字が表示されます。

一番上へ
サイドナビ
サイトマップ