チチブ

内容 コメント(0)
執筆 コウノトリ市民研究所   掲載 2015年11月30日 20時38分   カテゴリ たじまのしぜん » どうぶつ


チチブ    スズキ目 ハゼ科


 チチブは河口付近に住んでいるハゼの仲間です。「ダボハゼ」とも呼ばれます。よく似ている種類にヌマチチブというものがいますが、ヌマチチブは主に河川中流〜下流域に生息しているのに対し、チチブは河口域に多いようです。また、頬や背ビレの模様に違いがあるのですが、よく似ているので見分けるのは難しいです。
 ハゼ釣りをした事がある人なら、一度は釣った事があるかもしれません。黒くてずんぐりした体形のハゼです。



 こちらの様子を警戒しているようです。


 これらの写真は竹野川の河口付近で撮影しました。石が多く転がっているところでよく見ます。円山川でも、城崎近辺の河口域の石組みの隙間などに住んでいます。但馬では、大抵の大きな川の河口域には住んでいるようでして、私の手元の文献では、佐津川・矢田川・岸田川などで確認されているようです。その他の川にも住んでいるかもしれません。

 写真・文 コウノトリ市民研究所 北垣 和也

コメント

投稿する

 

コメントありがとうございますm(_ _)m


なまえ

題名
スマイリー
投稿本文

CAPTCHA image
上に表示されている4文字を入力してください。
読みにくい時は画像をクリックすると別の文字が表示されます。

一番上へ
サイドナビ
サイトマップ