シジュウカラの子育てのエサ

内容 コメント(0)
執筆 稲葉一明   掲載 2014年08月09日 12時49分   カテゴリ たじまのしぜん » どうぶつ

シジュウカラの子育てのエサ
シジュウカラが営巣中に運んでくる餌を観察してみた。
数分毎に運んでくる。
オスメスどちらも運んでくる。


5月、生物が活発に活動する時期。様々な幼虫が育つ時期。羽虫など沢山の昆虫が飛び交う時期。つまり餌が豊富でちょうど子育てに良い時期。
クモ、イモムシ、ケムシ、ハチの仲間など、、、
それぞれを写真から種の同定をしてみようと思ったが、なかなか難しくて無理だった。

これはハチの仲間(膜翅目)だと思う。





鱗翅目ヤガ科カラスヨトウ亜科かなあ、、
イモムシも幼齢によって同じ種でも変化するから、私がちょっと調べたぐらいでは種は分からない。



これは別の種類か、、、





クモの仲間





ケムシ、鱗翅目ドクガ科かなあ  





赤いケムシ、、、





詳しい人が見たら、科、属ぐらいまではすぐ分かるんだろうなあ、、、

どんどん餌を運んでくる、雛たちはおそらく糞もたくさんするだろう。
巣の中は糞だらけになりそうであるが、雛の排泄物はゼリー状というか、生カキを連想させるような、ぷるんとした状態で、親が咥えて運び出している。

営巣の観察全般はこちらを参照。
http://www.tajima.or.jp/modules/nature/details.php?bid=472&uid=17

コメント

投稿する

 

コメントありがとうございますm(_ _)m


なまえ

題名
スマイリー
投稿本文

CAPTCHA image
上に表示されている4文字を入力してください。
読みにくい時は画像をクリックすると別の文字が表示されます。

一番上へ
サイドナビ
サイトマップ