ハナカミキリ

内容 コメント(0)
執筆 上田尚志   掲載 2011年07月25日 19時37分   カテゴリ たじまのしぜん » どうぶつ


ヨツスジハナカミキリは但馬の山で最も普通に見られるカミキリムシです。しかし、黄色に地に黒い縞模様、山のカミキリムシの風格があります。初めて見たときには、ちょっと興奮しました。後で、どこにでもいることが分かりましたが、なかなか魅力的なカミキリムシです。7月はじめから咲き始めるノリウツギ、ヤマアジサイ、7月下旬から咲くリョウブなどの山地の花に集ります。平地ではほとんど見ることはありませんが、但馬では少し山に入ると見られます。


この写真は氷ノ山の中腹ですが、リョウブの花は咲き初めたばかりで、満開のヤマアジサイにたくさんの個体が集っていました。交尾しているカップルもたくさん見られました。

コメント

投稿する

 

コメントありがとうございますm(_ _)m


なまえ

題名
スマイリー
投稿本文

CAPTCHA image
上に表示されている4文字を入力してください。
読みにくい時は画像をクリックすると別の文字が表示されます。

一番上へ
サイドナビ
サイトマップ