ミヤマアカネ

内容 コメント(1)
執筆 稲葉一明   掲載 2007年10月08日 17時46分   カテゴリ たじまのしぜん » どうぶつ



ようやく秋らしくなってきました。
アカトンボの季節ですね。



アキアカネ、ナツアカネ、ノシメトンボ、リスアカネ、、アカトンボにもいろいろな種類がいます。

このアカトンボはミヤマアカネといいます。
ミヤマアカネには特徴があって、ほかのアカトンボと簡単に見分けが付きます。

それは、羽にバンド状に模様が入っていることです。
ミヤマ(深山)というぐらいですから、山奥にいるトンボのようですが、里でも見ることができます。

この写真は氷ノ山のふもとで撮りました。

羽にある長方形の模様まで真っ赤でとてもきれいでした。

コメント

ミヤマアカネ
itotonbosan : 2014-1-19 20:23
ミヤマアカネは光が当たると明るく輝く縁紋があります。
それがまるで宝石のように見え奇麗でした。
日本一美しいアカトンボとか,空飛ぶ宝石とか
言われる方がいても当然です。
投稿する

 

コメントありがとうございますm(_ _)m


なまえ

題名
スマイリー
投稿本文

CAPTCHA image
上に表示されている4文字を入力してください。
読みにくい時は画像をクリックすると別の文字が表示されます。

一番上へ
サイドナビ
サイトマップ