城崎文芸館第3回企画展「文学と演劇と城崎温泉」

※開催日時や開催内容は予定なく変更されることがあります。
 お出かけの際は、リンク先ホームページ等で事前にご確認ください。
基本情報 マップ 類似コンテンツ クチコミ(0)
開催日 2018年5月19日(Sat)〜2019年3月31日(Sun)

 文学って、演劇って、なんですか?

 2018年、城崎国際アートセンターにて滞在制作される「青年団」の舞台『日本文学盛衰史』。
 明治時代、近代文学の創始者たちが「いったい、何を、どう書けばよいのだ?」と苦悩する姿を100年後の日本へ甦らせた高橋源一郎氏による奇想天外な物語。
 この小説を「青年団」主宰の平田オリザ氏がどのように演劇へと舞台化・立体化させていくのかを、城崎文芸館らしくご紹介しようという試みです。
 『日本文学盛衰史』を通して文学とは何か、演劇とは何か?
 そして、演劇とはどうできあがっていくのか?をやわらかく伝えます。
日時5月19日(土曜)〜3月31日(日曜)
 9:00〜17:00(最終入館時間は16:30まで)
 休館日:毎月最終水曜日(祝日の場合は翌日)
場所城崎文芸館(豊岡市城崎町湯島357−1)
観覧料大人:500円、中高生:300円、小学生以下無料

城崎文芸館第3回企画展「文学と演劇と城崎温泉」1
但馬情報特急
クリックで拡大
城崎文芸館第3回企画展「文学と演劇と城崎温泉」2
但馬情報特急

■連絡先
城崎文芸館
 TEL/0796-32-2575
■HP

マップ

類似情報

スポット情報

ふるさと特派員ブログ

わいわい広場

クチコミ

投稿する

タイトル
投稿本文

CAPTCHA image
上に表示されている4文字を入力してください。
読みにくい時は画像をクリックすると別の文字が表示されます。
一番上へ
サイドナビ
サイトマップ