増浦行仁「神の宮」写真展in豊岡

※開催日時や開催内容は予定なく変更されることがあります。
 お出かけの際は、リンク先ホームページ等で事前にご確認ください。
基本情報 マップ 類似コンテンツ クチコミ(0)
開催日 2017年8月28日(Mon)〜9月7日(Thu)

〜豊岡に居ながら世界とつながる〜
 フランス国立図書館「世界の100人(写真家)」に選ばれるなど、世界で認められた増浦行仁氏の写真展を開催します。

■展示内容
 伊勢神宮と出雲大社の遷宮の様子を撮影した作品約40点を展示

■入場料
 無料

<プロフィール>
 増浦行仁(ますうら ゆきひと)
 1963年(昭和38年)生、大阪府出身。
 18歳で写真家を目指して渡仏。ギィ・ブルダン氏に師事。
 マイヨール、ロダン、ミケランジェロなどの彫刻を撮影、独自の技法が注目を集める気鋭の写真家。
 1987年、サロン・ドートンヌ入賞。
 1998年、フランス国立図書館に作品31点が永久保存される。
 伊勢神宮、出雲大社の遷宮を撮影した「神の宮」作品が注目され、伊勢志摩サミット2016の記念品として参加国首脳に献上される。
 現在は東京や大阪、パリで活動している。
日時8月28日(月曜)〜9月7日(木曜)
 午前9時〜午後6時(※最終日のみ午後5時まで)
場所豊岡稽古堂1階 市民ギャラリー

※増浦行仁写真教室
 若い世代を対象に写真教室を開催する。
・日時:9月2日(土)午後1時〜
・場所:豊岡稽古堂3階 交流室3-1
・参加対象者
 写真に興味のある小・中学生、高校生
(※必ずペアで参加。ペアになる人の年齢は問わない)
・定員:40組80人
(※事前申込が必要。先着順)
・受講料:無料
・申込受付:7月25日(火)〜
 文化振興課(23-1160)に電話で申し込む。
・その他
 教室の最後に、増浦氏が参加者をポラロイドカメラで撮影した写真をプレゼント
増浦行仁「神の宮」写真展in豊岡1
但馬情報特急
クリックで拡大
増浦行仁「神の宮」写真展in豊岡2
但馬情報特急

■連絡先
豊岡市地域コミュニティ振興部文化振興課
 TEL/0796-23-1160

マップ

クチコミ

投稿する

タイトル
投稿本文

CAPTCHA image
上に表示されている4文字を入力してください。
読みにくい時は画像をクリックすると別の文字が表示されます。
一番上へ
サイドナビ
サイトマップ