生野書院企画展「お雇い外国人−日本の近代化を支えた人たち−

※開催日時や開催内容は予定なく変更されることがあります。
 お出かけの際は、リンク先ホームページ等で事前にご確認ください。
基本情報 マップ 類似コンテンツ クチコミ(0)
開催日 2017年7月1日(Sat)〜9月3日(Sun)

日本遺産「播但貫く、銀の馬車道 鉱石の道」認定記念

 生野鉱山の近代化には、コワニェをはじめとしたお雇い外国人が大きな役割を果たしました。今回の展示ではこれらの外国人に焦点を当てます。併せて、生野鉱山とともに明治政府が力を注いだ横須賀製鉄所・富岡製糸場を紹介します。

■入館料
 無料
日時7月1日(土曜)から9月3日(日曜)まで
 9:30〜16:30
 ※月曜休館(祝日の場合は翌日)
場所朝来市生野史料館 生野書院
(朝来市生野町口銀谷356-1)
生野書院企画展「お雇い外国人−日本の近代化を支えた人たち−<br />」1
但馬情報特急
クリックで拡大

■連絡先
朝来市生野史料館生野書院
 TEL/079-679-4336
 住所/〒679-3301兵庫県朝来市生野町口銀谷356

マップ

クチコミ

投稿する

タイトル
投稿本文

CAPTCHA image
上に表示されている4文字を入力してください。
読みにくい時は画像をクリックすると別の文字が表示されます。
一番上へ
サイドナビ
サイトマップ