• トップ
  • イベント情報
  • 豊岡市立歴史博物館 第39回企画展「ふるさとの宝もの−日高地区の文化遺産−」
 

豊岡市立歴史博物館 第39回企画展「ふるさとの宝もの−日高地区の文化遺産−」

※開催日時や開催内容は予定なく変更されることがあります。
 お出かけの際は、リンク先ホームページ等で事前にご確認ください。
基本情報 マップ 類似コンテンツ クチコミ(0)
開催日 2016年12月2日(Fri)〜2017年3月21日(Tue)

 豊かな自然や歴史をもつ豊岡市には、後世に伝えるべき多くの文化遺産があります。しかし、普段はなかなか見ることができないもの、あるいは知らずにいるものも多いのではないでしょうか。
 豊岡市立歴史博物館では、市内をいくつかに区切り、それぞれの地域にある「ふるさとの宝もの」を調査し、展示していくこととしました。まず今年度は、博物館が所在する日高地区に残る文化遺産をご紹介します。円山川の水運や街道といった交通の要衝であった日高地区が、どのような歴史を歩み、どのような文化遺産を育んできたのか、再発見のひとときをお楽しみください。

■主な展示資料
(1)いのり
 ・久田谷銅鐸
 ・但馬国分寺跡軒瓦
 ・進美寺文書
 ・井田神社の奉納相撲絵馬
(2)芸能
 ・久斗文楽のかしら、衣裳、床本
 ・鶴岡大神楽の獅子舞のかしら、天狗面
(3)治める
 ・楯縫古墳出土鉄刀、刀飾
 ・税関係木簡
 ・連生寺の院宣
(4)自然
 *写真パネル •オオサンショウウオ、ヒダサンショウウオ
 ・久刀寸兵主神社のケヤキ
 ・井田神社社叢
 ・稲葉川の溶岩流

■入場料
 大人500円(400円)
 65歳以上250円(200円)
 高校生200円(150円)
 小・中学生150円(100円)
 ※(  )は20名以上の団体料金
 ※65歳以上の方は半額になります。年齢を証明できるものをご提示ください。
 ※兵庫県内の小・中学生は無料です。ココロンカードをご提示ください。
  ココロンカードについての問い合わせは兵庫県教育委員会社会教育課へ
 ※海外からの留学生(兵庫県内の大学院・大学・短期大学・高等専門学校・専修学校に通学)、就学生(兵庫県内の日本語学校・高等学校、専修学校、各種学校に通学)の方は無料(ひょうごカルチャーパスと学校の学生証を提示)
  ひょうごカルチャーパスについて詳しく知りたい方は兵庫県国際交流協会へ
 

日時12月2日(金曜)〜3月21日(火曜)
 午前9時〜午後5時(入館は午後4時30分まで)
会場但馬国府・国分寺館 企画展示室
休館日毎週水曜日(祝日の場合は開館し、翌日が休館)

■関連イベント
1.文化財絵画展
 日程:1月5日(木)〜2月21日(火)
 場所:豊岡市立歴史博物館 総合学習室
 内容:日高東中学校の生徒が描いた、日高地区に所在する寺社・石碑などの文化財の絵を展示します。

■連絡先
豊岡市立歴史博物館−但馬国府・国分寺館−
 TEL/0796-42-6111 
 FAX/0796-42-6112
 住所/〒669-5305 豊岡市日高町祢布808 
■HP

マップ

クチコミ

投稿する

タイトル
投稿本文

CAPTCHA image
上に表示されている4文字を入力してください。
読みにくい時は画像をクリックすると別の文字が表示されます。
一番上へ
サイドナビ
サイトマップ