但馬のイベント情報

今月のイベント 今日から1週間のイベント

2018年2月のイベント

1
(Thu)
2
(Fri)
3
(Sat)
4
(Sun)
5
(Mon)
6
(Tue)
7
(Wed)
8
(Thu)
9
(Fri)
10
(Sat)
11
(Sun)
12
(Mon)
13
(Tue)
14
(Wed)
15
(Thu)
16
(Fri)
17
(Sat)
18
(Sun)
19
(Mon)
20
(Tue)
21
(Wed)
22
(Thu)
23
(Fri)
24
(Sat)
25
(Sun)
26
(Mon)
27
(Tue)
28
(Wed)

今日から1週間のイベント

23
(Fri)
開催日
2018年1月5日(Fri)〜4月10日(Tue)

 豊岡市立歴史博物館では、昨年度より、豊岡市内に残る後世に伝えるべき「ふるさとの宝もの」を調査し、各地域ごとに展示しています。
 本年度は、神鍋高原とその麓に広がる三方・清滝・西気地区に残る文化遺産を紹介します。
 豊岡市内随一の多雪地域に生きる人々が、どのような文化遺産を育んできたのか。再発見のひとときをお楽しみください。

■主な展示資料
(1)いのり
 ・姫谷遺跡の木製祭祀具(三方/野区)
 ・大岡寺文書(清滝/山宮区)
 ・数珠くりの大数珠(三方/伊府区)
(2)往来・交流
 ・相撲番付表(三方/猪子垣区)
 ・男山伊兵衛 化粧まわし(三方/知見区)
 ・達磨画像(西気/栗栖野区)
(3)治める
 ・小山1号墳出土遺物(清滝/十戸区)
 ・伝楽々前城出土茶湯釜(三方/佐田区)
 ・定書き(西気/水口区)
(4)自然
 ・写真パネル(神鍋山火口、栃本の溶岩瘤、万場の大ブナほか)

■入場料
 大人500円(400円)
 65歳以上250円(200円)
 高校生200円(150円)
 小・中学生150円(100円)
 ※(  )は20名以上の団体料金
 ※65歳以上の方は半額になります。年齢を証明できるものをご提示ください。
 ※兵庫県内の小・中学生は無料です。ココロンカードをご提示ください。
  ココロンカードについての問い合わせは兵庫県教育委員会社会教育課へ
 ※海外からの留学生(兵庫県内の大学院・大学・短期大学・高等専門学校・専修学校に通学)、就学生(兵庫県内の日本語学校・高等学校、専修学校、各種学校に通学)の方は無料(ひょうごカルチャーパスと学校の学生証を提示)
  ひょうごカルチャーパスについて詳しく知りたい方は兵庫県国際交流協会へ
 

日時1月5日(金曜)〜4月10日(火曜)
 午前9時〜午後5時(入館は午後4時30分まで)
会場豊岡市立歴史博物館−但馬国府・国分寺館−企画展示室
休館日毎週水曜日(祝日の場合は開館し、翌日が休館)

■関連イベント
(1)「ふるさとの宝もの」展示解説
 日時:3月10日(土)午後1時30分〜
 会場:豊岡市立歴史博物館 企画展示室
 内容:展示を担当した学芸員が、各地域で調査した成果をまじえながら、分かりやすく解説します。 その他 予約は不要です。聴講には入館料が必要です。

(2)山椒みその焼きおにぎりを作ろう!
 日時:3月25日(日)午前11時〜
 会場:豊岡市立歴史博物館 総合学習室
 参加費:200円(材料代)
 内容:三方・清滝・西気地区には、大晦日の夜に山椒みその焼きおにぎりを食べて貧乏神を祓う風習が残っているところがあります。貧乏神を祓って、新たな年度を迎えましょう!
 定員:20名
 申込先:0796-42-6111(申込先着順)

■連絡先
豊岡市立歴史博物館−但馬国府・国分寺館−
 TEL/0796-42-6111 
 FAX/0796-42-6112
 住所/〒669-5305 豊岡市日高町祢布808 

豊岡市
美術展/展覧会
開催日
2018年1月21日(Sun)〜5月22日(Tue)

 日本モンゴル外交関係樹立45周年記念事業
 豊岡アートシーズン2017参加事業

 日本・モンゴル民族博物館では、1月からの開催です。遊牧の民にとって音楽の持つ意味とは―。
 現在、準備中ですので今しばらくお待ちください。

■入館料
 一般500円(450円)   
 高校・大学生300円(250円)
 小・中学生200円(150円)
 (  )内の金額は、20名以上の団体料金
 65歳以上250円(年齢を証明できるものを提示)
 身体障害者手帳・療育手帳をお持ちの方は各料金の半額(手帳を提示)
 ※兵庫県内の小・中学生は、ココロンカードの提示により無料
  ココロンカードについての問い合わせは兵庫県教育委員会社会教育課へ 
 ※海外からの留学生(兵庫県内の大学院・大学・短期大学・高等専門学校・専修学校に通学)、就学生(兵庫県内の日本語学校・高等学校、専修学校、各種学校に通学)の方は無料(ひょうごカルチャーパスと学校の学生証を提示)
  ひょうごカルチャーパスについて詳しく知りたい方は兵庫県国際交流協会へ

期間1月21日(日曜)〜5月22日(火曜)
 午前9時30分〜午後5時
場所日本・モンゴル民族博物館 企画展示室
休館日毎週水曜日(水曜が祝日の場合、翌日休館)

■連絡先
日本・モンゴル民族博物館
 TEL/0796-56-1000  
 FAX/0796-56-1022
 MAIL/monpaku@city.toyooka.lg.jp
 住所/〒668-0345 兵庫県豊岡市但東町中山711

豊岡市
美術展/展覧会
開催日
2018年1月30日(Tue)〜2月28日(Wed)

 新温泉町内の認定こども園児、小学校児童、中学校・高等学校の生徒の絵画作品約100点を展示します。

■展示内容
 絵画(作品の大きさは自由) 一人一点

■展示数
 約100点

日時1月30日(火曜)〜2月28日(水曜)
 9:00〜17:00
 ※毎週木曜日休館
場所浜坂先人記念館「以命亭」

■連絡先
浜坂先人記念館「以命亭」
 TEL/0796-82-4490

新温泉町
美術展/展覧会
開催日
2018年2月1日(Thu)〜2月28日(Wed)

但馬の子供たちが海をテーマに描いた絵画展  会場は2階

内容
但馬の子供たちが海をテーマに描いた絵画がいっぱいに展示されています。かわいい絵から大人が見ても素晴らしい作品まで見応えがあります。他にも魚類やカニ等のはく製や漁業に関する展示があります。1階には山陰海岸ジオパークの展示があります。是非一度お越し下さい!


備考・注意事項
詳細は、香美町ホームページをご覧下さい!2月中開催です。お問い合わせは、会場の町立ジオパークと海の文化館まで。 

日時2月1日(木)~28日(水)9:00~17:00
開催場所香美町立ジオパークと海の文化館
開催場所住所香美町香住区境



■連絡先

香美町
美術展/展覧会
開催日
2018年2月6日(Tue)〜3月1日(Thu)

但馬ドームセンター棟ギャラリーにおいて下記の展示を開催しております。
みなさまのご来館お待ちしております。

内容
豊岡市日高町在住の飯田浩規さんによるドーム2回目の個展。
但馬内(主に豊岡市、養父市)の夜空を撮影した作品32点と、
貴重な天体望遠鏡も展示されています。
肉眼では見られない、天体の世界をぜひご覧ください。



観覧料:無料

*期間中、休館日はございません。


開催日2月6日(火)〜3月1日(木)9:00〜17:00
開催場所全但バス但馬ドーム センター棟ギャラリー
開催場所住所豊岡市日高町名色88-50



■連絡先
住所/豊岡市日高町名色88-50 全但バス但馬ドーム
TEL/0796-45-1900

全但馬
美術展/展覧会
但馬ドームセンター棟ギャラリー「飯田浩規天体写真展」1
開催日
2018年2月22日(Thu)〜3月11日(Sun)

水彩画30点・版画10点・墨絵4点・CG5点 個性溢れる作品群を展示。

内容
京都嵯峨芸術大学(旧嵯峨美術短期大学)の同級生を中心に創作活動を続けてきた(グループOFF)。多彩な個性溢れる作品群を展示しています。

開催日2月22日(木)~3月11日(日)
開催場所ヒメハナ公園ウツギの館
開催場所住所朝来市山東町楽音寺586



■連絡先
住所/朝来市山東町楽音寺586
TEL/079-676-4587
FAX/079-676-4587

朝来市
美術展/展覧会
グループOFFの仲間たち—華麗なるイラストレーションの世界展—1
開催日
2018年2月23日(Fri)

 今回は、中村美幸さん(対田)に、古典文学の「源氏物語」についてわかりやすく、楽しいお話をしていただきます。興味のある方はぜひご参加ください。

■内容
 「桐壷」の章を中心にした源氏物語全体のおはなし

■定員
 30名

■申込期限
 2月19日(月)
日時2月23日(金曜)
 10:30〜
場所加藤文太郎記念図書館視聴覚室

■連絡先
加藤文太郎記念図書館
 TEL/0796-82-5251

新温泉町
講演会/セミナー
24
(Sat)
開催日
2018年1月5日(Fri)〜4月10日(Tue)

 豊岡市立歴史博物館では、昨年度より、豊岡市内に残る後世に伝えるべき「ふるさとの宝もの」を調査し、各地域ごとに展示しています。
 本年度は、神鍋高原とその麓に広がる三方・清滝・西気地区に残る文化遺産を紹介します。
 豊岡市内随一の多雪地域に生きる人々が、どのような文化遺産を育んできたのか。再発見のひとときをお楽しみください。

■主な展示資料
(1)いのり
 ・姫谷遺跡の木製祭祀具(三方/野区)
 ・大岡寺文書(清滝/山宮区)
 ・数珠くりの大数珠(三方/伊府区)
(2)往来・交流
 ・相撲番付表(三方/猪子垣区)
 ・男山伊兵衛 化粧まわし(三方/知見区)
 ・達磨画像(西気/栗栖野区)
(3)治める
 ・小山1号墳出土遺物(清滝/十戸区)
 ・伝楽々前城出土茶湯釜(三方/佐田区)
 ・定書き(西気/水口区)
(4)自然
 ・写真パネル(神鍋山火口、栃本の溶岩瘤、万場の大ブナほか)

■入場料
 大人500円(400円)
 65歳以上250円(200円)
 高校生200円(150円)
 小・中学生150円(100円)
 ※(  )は20名以上の団体料金
 ※65歳以上の方は半額になります。年齢を証明できるものをご提示ください。
 ※兵庫県内の小・中学生は無料です。ココロンカードをご提示ください。
  ココロンカードについての問い合わせは兵庫県教育委員会社会教育課へ
 ※海外からの留学生(兵庫県内の大学院・大学・短期大学・高等専門学校・専修学校に通学)、就学生(兵庫県内の日本語学校・高等学校、専修学校、各種学校に通学)の方は無料(ひょうごカルチャーパスと学校の学生証を提示)
  ひょうごカルチャーパスについて詳しく知りたい方は兵庫県国際交流協会へ
 

日時1月5日(金曜)〜4月10日(火曜)
 午前9時〜午後5時(入館は午後4時30分まで)
会場豊岡市立歴史博物館−但馬国府・国分寺館−企画展示室
休館日毎週水曜日(祝日の場合は開館し、翌日が休館)

■関連イベント
(1)「ふるさとの宝もの」展示解説
 日時:3月10日(土)午後1時30分〜
 会場:豊岡市立歴史博物館 企画展示室
 内容:展示を担当した学芸員が、各地域で調査した成果をまじえながら、分かりやすく解説します。 その他 予約は不要です。聴講には入館料が必要です。

(2)山椒みその焼きおにぎりを作ろう!
 日時:3月25日(日)午前11時〜
 会場:豊岡市立歴史博物館 総合学習室
 参加費:200円(材料代)
 内容:三方・清滝・西気地区には、大晦日の夜に山椒みその焼きおにぎりを食べて貧乏神を祓う風習が残っているところがあります。貧乏神を祓って、新たな年度を迎えましょう!
 定員:20名
 申込先:0796-42-6111(申込先着順)

■連絡先
豊岡市立歴史博物館−但馬国府・国分寺館−
 TEL/0796-42-6111 
 FAX/0796-42-6112
 住所/〒669-5305 豊岡市日高町祢布808 

豊岡市
美術展/展覧会
開催日
2018年1月21日(Sun)〜5月22日(Tue)

 日本モンゴル外交関係樹立45周年記念事業
 豊岡アートシーズン2017参加事業

 日本・モンゴル民族博物館では、1月からの開催です。遊牧の民にとって音楽の持つ意味とは―。
 現在、準備中ですので今しばらくお待ちください。

■入館料
 一般500円(450円)   
 高校・大学生300円(250円)
 小・中学生200円(150円)
 (  )内の金額は、20名以上の団体料金
 65歳以上250円(年齢を証明できるものを提示)
 身体障害者手帳・療育手帳をお持ちの方は各料金の半額(手帳を提示)
 ※兵庫県内の小・中学生は、ココロンカードの提示により無料
  ココロンカードについての問い合わせは兵庫県教育委員会社会教育課へ 
 ※海外からの留学生(兵庫県内の大学院・大学・短期大学・高等専門学校・専修学校に通学)、就学生(兵庫県内の日本語学校・高等学校、専修学校、各種学校に通学)の方は無料(ひょうごカルチャーパスと学校の学生証を提示)
  ひょうごカルチャーパスについて詳しく知りたい方は兵庫県国際交流協会へ

期間1月21日(日曜)〜5月22日(火曜)
 午前9時30分〜午後5時
場所日本・モンゴル民族博物館 企画展示室
休館日毎週水曜日(水曜が祝日の場合、翌日休館)

■連絡先
日本・モンゴル民族博物館
 TEL/0796-56-1000  
 FAX/0796-56-1022
 MAIL/monpaku@city.toyooka.lg.jp
 住所/〒668-0345 兵庫県豊岡市但東町中山711

豊岡市
美術展/展覧会
開催日
2018年1月30日(Tue)〜2月28日(Wed)

 新温泉町内の認定こども園児、小学校児童、中学校・高等学校の生徒の絵画作品約100点を展示します。

■展示内容
 絵画(作品の大きさは自由) 一人一点

■展示数
 約100点

日時1月30日(火曜)〜2月28日(水曜)
 9:00〜17:00
 ※毎週木曜日休館
場所浜坂先人記念館「以命亭」

■連絡先
浜坂先人記念館「以命亭」
 TEL/0796-82-4490

新温泉町
美術展/展覧会
開催日
2018年2月1日(Thu)〜2月28日(Wed)

但馬の子供たちが海をテーマに描いた絵画展  会場は2階

内容
但馬の子供たちが海をテーマに描いた絵画がいっぱいに展示されています。かわいい絵から大人が見ても素晴らしい作品まで見応えがあります。他にも魚類やカニ等のはく製や漁業に関する展示があります。1階には山陰海岸ジオパークの展示があります。是非一度お越し下さい!


備考・注意事項
詳細は、香美町ホームページをご覧下さい!2月中開催です。お問い合わせは、会場の町立ジオパークと海の文化館まで。 

日時2月1日(木)~28日(水)9:00~17:00
開催場所香美町立ジオパークと海の文化館
開催場所住所香美町香住区境



■連絡先

香美町
美術展/展覧会
開催日
2018年2月6日(Tue)〜3月1日(Thu)

但馬ドームセンター棟ギャラリーにおいて下記の展示を開催しております。
みなさまのご来館お待ちしております。

内容
豊岡市日高町在住の飯田浩規さんによるドーム2回目の個展。
但馬内(主に豊岡市、養父市)の夜空を撮影した作品32点と、
貴重な天体望遠鏡も展示されています。
肉眼では見られない、天体の世界をぜひご覧ください。



観覧料:無料

*期間中、休館日はございません。


開催日2月6日(火)〜3月1日(木)9:00〜17:00
開催場所全但バス但馬ドーム センター棟ギャラリー
開催場所住所豊岡市日高町名色88-50



■連絡先
住所/豊岡市日高町名色88-50 全但バス但馬ドーム
TEL/0796-45-1900

全但馬
美術展/展覧会
但馬ドームセンター棟ギャラリー「飯田浩規天体写真展」1
開催日
2018年2月22日(Thu)〜3月11日(Sun)

水彩画30点・版画10点・墨絵4点・CG5点 個性溢れる作品群を展示。

内容
京都嵯峨芸術大学(旧嵯峨美術短期大学)の同級生を中心に創作活動を続けてきた(グループOFF)。多彩な個性溢れる作品群を展示しています。

開催日2月22日(木)~3月11日(日)
開催場所ヒメハナ公園ウツギの館
開催場所住所朝来市山東町楽音寺586



■連絡先
住所/朝来市山東町楽音寺586
TEL/079-676-4587
FAX/079-676-4587

朝来市
美術展/展覧会
グループOFFの仲間たち—華麗なるイラストレーションの世界展—1
開催日
2018年2月24日(Sat)〜3月4日(Sun)

 「香美町こどもの絵100 人展」の季節が今年もめぐってきました。
 子どもたちの素直な眼差しがとらえた「ふるさと香美町」を感性豊かに描いた、他町に類をみないすばらしい作品の数々をご覧ください。「應舉ゆかりの町」だからこそできた、この作品展を心からご鑑賞くださり「子どもたちの夢と力」にふれてみてください。

■その他の展示
 ・青葉保育園、小学校(奥佐津・射添)の立体作品の展示
 ・香住高校、村岡高校の絵画展示
 ・全国教育美術展入選作品の展示
 ・豊岡市展入選の絵画展示(但馬の子どもたちの作品展示)
 ・圓山應舉に関する手づくり資料の展示(干支にちなんで、“狗子の間”を再現!)
日時2月24日(土曜)〜3月4日(日曜)
 9:00〜21:00(会場への入場は、20:30まで)
場所香住文化会館 3階、香住区中央公民館ロビー

■特別企画
・展示作品鑑賞会
 日時:1回目/2月24日(土)14:00〜
    2回目/2月25日(日)14:00〜
 場所:香住文化会館 3階 展示会場
 講師:宮口久美夫氏(應舉絵画から次代の世界へ発信する事業実行委員会)

■連絡先
香住区中央公民館
 TEL/0796-36-3764
 FAX/0796-36-3568
 MAIL/k_chuukou@town.mikata-kami.lg.jp

香美町
美術展/展覧会
第28回香美町こどもの絵100人展1
開催日
2018年2月24日(Sat)

 どならない子育て練習講座 2歳編 〜笑顔になれる親支援プログラム〜

 「ダメ!」「やめなさい!」などの声かけが増えていませんか。
 子どもに対応する方法を学んで、毎日を笑顔で過ごしましょう。

■内容
「どならない子育て練習講座」より2歳児に向けたお話し
 *どなる・怒るに頼らないしつけの方法と学習
 *子どもへの声かけの練習 など

・講師
 そだれんトレーナー/田中・川崎(こども育成課)

■対象
 1歳半児から3歳児頃までの保護者

■定員
 先着10名(定員になり次第締め切ります。)

■締め切り
 2月14日(水)

■その他
 託児あり ※要申込み※
 >>講座申込書(PDF)
日時2月24日(土曜)
 午前10時から11時30分
場所やぶ保健センター
(養父市広谷296-1)

■連絡先
養父市教育委員会こども育成課
 TEL/079-664-0315
 FAX/079-664-1147
 MAIL/kodomoikusei@city.yabu.lg.jp
 住所/〒667-0198養父市広谷250-1

養父市
講演会/セミナー
開催日
2018年2月24日(Sat)

・第1回 テーマ「江戸時代の交通」
 日程:12月16日(土)13:30〜15:00
 講師:仲田周平氏(当館学芸員)
 出演者:春歌亭丹馬、迷探亭小ん南
 演目:住吉駕籠、兵庫船

・第2回 テーマ「江戸時代のお正月」
 日程:1月13日(土)13:30〜15:00
 講師:前岡孝彰氏(当館学芸員)
 出演者:春歌亭丹馬、尼乃家河鹿
 演目:初天神、藪入り

・第3回 テーマ「江戸時代の食」
 日程:2月24日(土)13:30〜15:00
 講師:小寺誠氏(当館館長)
 出演者:春歌亭丹馬、迷探亭小ん南
 演目:かぜうどん、延陽伯


■定員
 50名(申込先着順)

■参加費
 無料

■その他
 電話でお申込みください。 (0796-42-6111)

 各回に可愛いゲストも登場します!
日時2月24日(土曜)
 13:30〜15:00
会場但馬国府・国分寺館 総合学習室

■連絡先
豊岡市立歴史博物館−但馬国府・国分寺館−
 TEL/0796-42-6111 
 FAX/0796-42-6112
 住所/〒669-5305 豊岡市日高町祢布808 

豊岡市
コミュニティ/交流会
みゅーじあむ寄席 笑って学ぶ!江戸時代2(第3回)1
開催日
2018年2月24日(Sat)

 コウノトリ悠然と舞うふるさと豊岡で清塚信也ピアノリサイタル開催!!
 ドラマ『コウノドリ』『逃げ恥』で話題のピアニスト清塚信也さんのピアノリサイタルを開催します。
 クラシック・ピアニストの枠にとどまらず、作編曲家、さらには俳優としての顔も合せもつ清塚信也(きよづかしんや)さんが、親しみやすいトークと熱い演奏を届けます。
 ぜひ、皆さんお誘い合せの上、ご来館ください。

−演者情報−
 ピアニスト清塚信也さんは、テレビドラマ「コウノドリ」メインテーマや、映画「新宿スワンII」楽曲などの作編曲家としても知られています。10月13日から放送が開始となったドラマ「コウノドリ」新シリーズのメインテーマ「For Tomorrow」も手掛けています。

■入場料【全席指定・当日券500円増】
 一般2,500円(友の会2,200円)
 高校生以下1,000円(友の会700円)

 ※チケットは、市民会館、プレイガイド、ローソン・ミニストップチケットで購入してください。
※ローソン・ミニストップチケット PC/携帯http://l-tike.com/ 受付電話0570-084-005(Lコード:55174)
※市民会館のみ当日券も販売します。
日時2月24日(土曜)
 開場:午後1時30分、開演:午後2時
場所豊岡市民会館文化ホール

■その他
 一時保育あり。当日は託児所を開設します。利用を希望する方は、2月16日(金)までに市民会館に申し込んでください。

■連絡先
豊岡市民会館
 TEL/0796-23-0255
 FAX/0796-24-0952

豊岡市
映画/演劇/コンサート
清塚信也ピアノリサイタル1
25
(Sun)
開催日
2018年1月5日(Fri)〜4月10日(Tue)

 豊岡市立歴史博物館では、昨年度より、豊岡市内に残る後世に伝えるべき「ふるさとの宝もの」を調査し、各地域ごとに展示しています。
 本年度は、神鍋高原とその麓に広がる三方・清滝・西気地区に残る文化遺産を紹介します。
 豊岡市内随一の多雪地域に生きる人々が、どのような文化遺産を育んできたのか。再発見のひとときをお楽しみください。

■主な展示資料
(1)いのり
 ・姫谷遺跡の木製祭祀具(三方/野区)
 ・大岡寺文書(清滝/山宮区)
 ・数珠くりの大数珠(三方/伊府区)
(2)往来・交流
 ・相撲番付表(三方/猪子垣区)
 ・男山伊兵衛 化粧まわし(三方/知見区)
 ・達磨画像(西気/栗栖野区)
(3)治める
 ・小山1号墳出土遺物(清滝/十戸区)
 ・伝楽々前城出土茶湯釜(三方/佐田区)
 ・定書き(西気/水口区)
(4)自然
 ・写真パネル(神鍋山火口、栃本の溶岩瘤、万場の大ブナほか)

■入場料
 大人500円(400円)
 65歳以上250円(200円)
 高校生200円(150円)
 小・中学生150円(100円)
 ※(  )は20名以上の団体料金
 ※65歳以上の方は半額になります。年齢を証明できるものをご提示ください。
 ※兵庫県内の小・中学生は無料です。ココロンカードをご提示ください。
  ココロンカードについての問い合わせは兵庫県教育委員会社会教育課へ
 ※海外からの留学生(兵庫県内の大学院・大学・短期大学・高等専門学校・専修学校に通学)、就学生(兵庫県内の日本語学校・高等学校、専修学校、各種学校に通学)の方は無料(ひょうごカルチャーパスと学校の学生証を提示)
  ひょうごカルチャーパスについて詳しく知りたい方は兵庫県国際交流協会へ
 

日時1月5日(金曜)〜4月10日(火曜)
 午前9時〜午後5時(入館は午後4時30分まで)
会場豊岡市立歴史博物館−但馬国府・国分寺館−企画展示室
休館日毎週水曜日(祝日の場合は開館し、翌日が休館)

■関連イベント
(1)「ふるさとの宝もの」展示解説
 日時:3月10日(土)午後1時30分〜
 会場:豊岡市立歴史博物館 企画展示室
 内容:展示を担当した学芸員が、各地域で調査した成果をまじえながら、分かりやすく解説します。 その他 予約は不要です。聴講には入館料が必要です。

(2)山椒みその焼きおにぎりを作ろう!
 日時:3月25日(日)午前11時〜
 会場:豊岡市立歴史博物館 総合学習室
 参加費:200円(材料代)
 内容:三方・清滝・西気地区には、大晦日の夜に山椒みその焼きおにぎりを食べて貧乏神を祓う風習が残っているところがあります。貧乏神を祓って、新たな年度を迎えましょう!
 定員:20名
 申込先:0796-42-6111(申込先着順)

■連絡先
豊岡市立歴史博物館−但馬国府・国分寺館−
 TEL/0796-42-6111 
 FAX/0796-42-6112
 住所/〒669-5305 豊岡市日高町祢布808 

豊岡市
美術展/展覧会
開催日
2018年1月21日(Sun)〜5月22日(Tue)

 日本モンゴル外交関係樹立45周年記念事業
 豊岡アートシーズン2017参加事業

 日本・モンゴル民族博物館では、1月からの開催です。遊牧の民にとって音楽の持つ意味とは―。
 現在、準備中ですので今しばらくお待ちください。

■入館料
 一般500円(450円)   
 高校・大学生300円(250円)
 小・中学生200円(150円)
 (  )内の金額は、20名以上の団体料金
 65歳以上250円(年齢を証明できるものを提示)
 身体障害者手帳・療育手帳をお持ちの方は各料金の半額(手帳を提示)
 ※兵庫県内の小・中学生は、ココロンカードの提示により無料
  ココロンカードについての問い合わせは兵庫県教育委員会社会教育課へ 
 ※海外からの留学生(兵庫県内の大学院・大学・短期大学・高等専門学校・専修学校に通学)、就学生(兵庫県内の日本語学校・高等学校、専修学校、各種学校に通学)の方は無料(ひょうごカルチャーパスと学校の学生証を提示)
  ひょうごカルチャーパスについて詳しく知りたい方は兵庫県国際交流協会へ

期間1月21日(日曜)〜5月22日(火曜)
 午前9時30分〜午後5時
場所日本・モンゴル民族博物館 企画展示室
休館日毎週水曜日(水曜が祝日の場合、翌日休館)

■連絡先
日本・モンゴル民族博物館
 TEL/0796-56-1000  
 FAX/0796-56-1022
 MAIL/monpaku@city.toyooka.lg.jp
 住所/〒668-0345 兵庫県豊岡市但東町中山711

豊岡市
美術展/展覧会
開催日
2018年1月30日(Tue)〜2月28日(Wed)

 新温泉町内の認定こども園児、小学校児童、中学校・高等学校の生徒の絵画作品約100点を展示します。

■展示内容
 絵画(作品の大きさは自由) 一人一点

■展示数
 約100点

日時1月30日(火曜)〜2月28日(水曜)
 9:00〜17:00
 ※毎週木曜日休館
場所浜坂先人記念館「以命亭」

■連絡先
浜坂先人記念館「以命亭」
 TEL/0796-82-4490

新温泉町
美術展/展覧会
開催日
2018年2月1日(Thu)〜2月28日(Wed)

但馬の子供たちが海をテーマに描いた絵画展  会場は2階

内容
但馬の子供たちが海をテーマに描いた絵画がいっぱいに展示されています。かわいい絵から大人が見ても素晴らしい作品まで見応えがあります。他にも魚類やカニ等のはく製や漁業に関する展示があります。1階には山陰海岸ジオパークの展示があります。是非一度お越し下さい!


備考・注意事項
詳細は、香美町ホームページをご覧下さい!2月中開催です。お問い合わせは、会場の町立ジオパークと海の文化館まで。 

日時2月1日(木)~28日(水)9:00~17:00
開催場所香美町立ジオパークと海の文化館
開催場所住所香美町香住区境



■連絡先

香美町
美術展/展覧会
開催日
2018年2月6日(Tue)〜3月1日(Thu)

但馬ドームセンター棟ギャラリーにおいて下記の展示を開催しております。
みなさまのご来館お待ちしております。

内容
豊岡市日高町在住の飯田浩規さんによるドーム2回目の個展。
但馬内(主に豊岡市、養父市)の夜空を撮影した作品32点と、
貴重な天体望遠鏡も展示されています。
肉眼では見られない、天体の世界をぜひご覧ください。



観覧料:無料

*期間中、休館日はございません。


開催日2月6日(火)〜3月1日(木)9:00〜17:00
開催場所全但バス但馬ドーム センター棟ギャラリー
開催場所住所豊岡市日高町名色88-50



■連絡先
住所/豊岡市日高町名色88-50 全但バス但馬ドーム
TEL/0796-45-1900

全但馬
美術展/展覧会
但馬ドームセンター棟ギャラリー「飯田浩規天体写真展」1
開催日
2018年2月22日(Thu)〜3月11日(Sun)

水彩画30点・版画10点・墨絵4点・CG5点 個性溢れる作品群を展示。

内容
京都嵯峨芸術大学(旧嵯峨美術短期大学)の同級生を中心に創作活動を続けてきた(グループOFF)。多彩な個性溢れる作品群を展示しています。

開催日2月22日(木)~3月11日(日)
開催場所ヒメハナ公園ウツギの館
開催場所住所朝来市山東町楽音寺586



■連絡先
住所/朝来市山東町楽音寺586
TEL/079-676-4587
FAX/079-676-4587

朝来市
美術展/展覧会
グループOFFの仲間たち—華麗なるイラストレーションの世界展—1
開催日
2018年2月24日(Sat)〜3月4日(Sun)

 「香美町こどもの絵100 人展」の季節が今年もめぐってきました。
 子どもたちの素直な眼差しがとらえた「ふるさと香美町」を感性豊かに描いた、他町に類をみないすばらしい作品の数々をご覧ください。「應舉ゆかりの町」だからこそできた、この作品展を心からご鑑賞くださり「子どもたちの夢と力」にふれてみてください。

■その他の展示
 ・青葉保育園、小学校(奥佐津・射添)の立体作品の展示
 ・香住高校、村岡高校の絵画展示
 ・全国教育美術展入選作品の展示
 ・豊岡市展入選の絵画展示(但馬の子どもたちの作品展示)
 ・圓山應舉に関する手づくり資料の展示(干支にちなんで、“狗子の間”を再現!)
日時2月24日(土曜)〜3月4日(日曜)
 9:00〜21:00(会場への入場は、20:30まで)
場所香住文化会館 3階、香住区中央公民館ロビー

■特別企画
・展示作品鑑賞会
 日時:1回目/2月24日(土)14:00〜
    2回目/2月25日(日)14:00〜
 場所:香住文化会館 3階 展示会場
 講師:宮口久美夫氏(應舉絵画から次代の世界へ発信する事業実行委員会)

■連絡先
香住区中央公民館
 TEL/0796-36-3764
 FAX/0796-36-3568
 MAIL/k_chuukou@town.mikata-kami.lg.jp

香美町
美術展/展覧会
第28回香美町こどもの絵100人展1
開催日
2018年2月25日(Sun)

 松葉ガニ漁の終期を間近に控え、今シーズン香美町を訪れていただいたみなさんに感謝の意を込めて第17回かすみ・かに感謝祭を開催いたします。
 豪華賞品がゲットできる「親子カニ歩き競争」や「ビンゴゲーム」、カニ汁の無料サービス、松葉ガニや干物の販売コーナーなどイベント盛りだくさん。
 みなさんのご来場をお待ちしております。

・かに汁格安サービス
・バルーンアートショー
・餅まき
・赤イカ解体ショー
・親子カニ歩き競争
・ビンゴゲーム
日時2月25日(日曜)
 8:30〜12:00
場所柴山港 香美町香住区沖浦911-8

■連絡先
かすみ・かに感謝祭実行委員会(但馬漁業協同組合柴山支所内)
 TEL/0796-37-0301

香美町
伝統行事
第17回かすみ・かに感謝祭1
開催日
2018年2月25日(Sun)

 生き生き新鮮、冬の味覚の王者「津居山かに」の大漁を祝うとともに、海と自然の恵みに感謝し、海産物特価大奉仕や、「かに」にちなんだ趣向を凝らしたイベントを開催し、北近畿の冬を楽しんでいただきます。
 多くの方に楽しんでいただけるよう、ふれあい型の催しを増やしました 。

■タイムスケジュール ※諸事情により変更される場合もあります。

 8:30〜 かにさんレター受付コーナー(臨時郵便局開設)
 ※イベント会場から、カニスタンプを押したり、デコったり、お友だちや知り合いに手紙を出そう。
 8:30〜 開場 ※平家水軍太鼓演奏
オープニングセレモニー(特設ステージ)
 8:45〜 あいさつ、鏡開き、りく娘(かにレディー)による観光PR
 9:00〜 展示即売、立ち食い屋台コーナー販売開始
 ※平家水軍太鼓演奏、甲羅酒無料サービスほか
 9:30〜10:00 素人新鮮うまいもの競り市(格安特価のせり値が期待できます。)
 ※津居山かに、新鮮魚介類、但馬牛肉などを一般参加者が競り落とす。びっくり競り値の格安市
 10:00〜10:30 ご当地マスコットふれあいコーナー(随時)
 10:30〜11:00 餅つき(つきたてもち無料配布・第1回目)
 11:00〜11:30 かにまつり大抽選会(一回200円)
 ※抽選券販売は10:00〜、随時抽選、景品交換
 11:30〜13:30 かに雑炊(ぞうすい)サービス (一杯100円/先着800名)
 ※食券販売は11:30〜
 11:30〜13:00 ミナコレ・マーケット ライブステージ
 13:00〜13:30 チビッコビンゴゲーム(特設ステージ)
 13:30〜14:00 餅つき(つきたてもち無料配布・第2回目)
 餅つき終了後、かにまつりイベント終了

■有料イベント
 かに雑炊は、一杯100円で販売します。抽選会は、その場であたるガラポン抽選方式です。(一回200円)

■交通アクセス
「JR城崎温泉駅」から全但バス「日和山(ひよりやま)行」で「小島(おしま)」バス停下車が便利です。

・駐車場
 臨時駐車場を「気比の浜海水浴場」に設け、無料バス送迎をします。

■協賛事業
 9:00〜14:00 ミナコレ・マーケット売店・ステージライブ
日時2月25日(日曜)
 8:30〜14:00
場所豊岡市津居山 小島岸壁(特設会場)
駐車場気比の浜臨時駐車場を利用ください。
(シャトルバスの送迎あり)

■連絡先
とよおか津居山港かにまつり実行委員会事務局
 TEL/0796-22-8111(豊岡観光協会内)

豊岡市
式典/祭典
第27回とよおか・津居山港かにまつり1
26
(Mon)
開催日
2018年1月5日(Fri)〜4月10日(Tue)

 豊岡市立歴史博物館では、昨年度より、豊岡市内に残る後世に伝えるべき「ふるさとの宝もの」を調査し、各地域ごとに展示しています。
 本年度は、神鍋高原とその麓に広がる三方・清滝・西気地区に残る文化遺産を紹介します。
 豊岡市内随一の多雪地域に生きる人々が、どのような文化遺産を育んできたのか。再発見のひとときをお楽しみください。

■主な展示資料
(1)いのり
 ・姫谷遺跡の木製祭祀具(三方/野区)
 ・大岡寺文書(清滝/山宮区)
 ・数珠くりの大数珠(三方/伊府区)
(2)往来・交流
 ・相撲番付表(三方/猪子垣区)
 ・男山伊兵衛 化粧まわし(三方/知見区)
 ・達磨画像(西気/栗栖野区)
(3)治める
 ・小山1号墳出土遺物(清滝/十戸区)
 ・伝楽々前城出土茶湯釜(三方/佐田区)
 ・定書き(西気/水口区)
(4)自然
 ・写真パネル(神鍋山火口、栃本の溶岩瘤、万場の大ブナほか)

■入場料
 大人500円(400円)
 65歳以上250円(200円)
 高校生200円(150円)
 小・中学生150円(100円)
 ※(  )は20名以上の団体料金
 ※65歳以上の方は半額になります。年齢を証明できるものをご提示ください。
 ※兵庫県内の小・中学生は無料です。ココロンカードをご提示ください。
  ココロンカードについての問い合わせは兵庫県教育委員会社会教育課へ
 ※海外からの留学生(兵庫県内の大学院・大学・短期大学・高等専門学校・専修学校に通学)、就学生(兵庫県内の日本語学校・高等学校、専修学校、各種学校に通学)の方は無料(ひょうごカルチャーパスと学校の学生証を提示)
  ひょうごカルチャーパスについて詳しく知りたい方は兵庫県国際交流協会へ
 

日時1月5日(金曜)〜4月10日(火曜)
 午前9時〜午後5時(入館は午後4時30分まで)
会場豊岡市立歴史博物館−但馬国府・国分寺館−企画展示室
休館日毎週水曜日(祝日の場合は開館し、翌日が休館)

■関連イベント
(1)「ふるさとの宝もの」展示解説
 日時:3月10日(土)午後1時30分〜
 会場:豊岡市立歴史博物館 企画展示室
 内容:展示を担当した学芸員が、各地域で調査した成果をまじえながら、分かりやすく解説します。 その他 予約は不要です。聴講には入館料が必要です。

(2)山椒みその焼きおにぎりを作ろう!
 日時:3月25日(日)午前11時〜
 会場:豊岡市立歴史博物館 総合学習室
 参加費:200円(材料代)
 内容:三方・清滝・西気地区には、大晦日の夜に山椒みその焼きおにぎりを食べて貧乏神を祓う風習が残っているところがあります。貧乏神を祓って、新たな年度を迎えましょう!
 定員:20名
 申込先:0796-42-6111(申込先着順)

■連絡先
豊岡市立歴史博物館−但馬国府・国分寺館−
 TEL/0796-42-6111 
 FAX/0796-42-6112
 住所/〒669-5305 豊岡市日高町祢布808 

豊岡市
美術展/展覧会
開催日
2018年1月21日(Sun)〜5月22日(Tue)

 日本モンゴル外交関係樹立45周年記念事業
 豊岡アートシーズン2017参加事業

 日本・モンゴル民族博物館では、1月からの開催です。遊牧の民にとって音楽の持つ意味とは―。
 現在、準備中ですので今しばらくお待ちください。

■入館料
 一般500円(450円)   
 高校・大学生300円(250円)
 小・中学生200円(150円)
 (  )内の金額は、20名以上の団体料金
 65歳以上250円(年齢を証明できるものを提示)
 身体障害者手帳・療育手帳をお持ちの方は各料金の半額(手帳を提示)
 ※兵庫県内の小・中学生は、ココロンカードの提示により無料
  ココロンカードについての問い合わせは兵庫県教育委員会社会教育課へ 
 ※海外からの留学生(兵庫県内の大学院・大学・短期大学・高等専門学校・専修学校に通学)、就学生(兵庫県内の日本語学校・高等学校、専修学校、各種学校に通学)の方は無料(ひょうごカルチャーパスと学校の学生証を提示)
  ひょうごカルチャーパスについて詳しく知りたい方は兵庫県国際交流協会へ

期間1月21日(日曜)〜5月22日(火曜)
 午前9時30分〜午後5時
場所日本・モンゴル民族博物館 企画展示室
休館日毎週水曜日(水曜が祝日の場合、翌日休館)

■連絡先
日本・モンゴル民族博物館
 TEL/0796-56-1000  
 FAX/0796-56-1022
 MAIL/monpaku@city.toyooka.lg.jp
 住所/〒668-0345 兵庫県豊岡市但東町中山711

豊岡市
美術展/展覧会
開催日
2018年1月30日(Tue)〜2月28日(Wed)

 新温泉町内の認定こども園児、小学校児童、中学校・高等学校の生徒の絵画作品約100点を展示します。

■展示内容
 絵画(作品の大きさは自由) 一人一点

■展示数
 約100点

日時1月30日(火曜)〜2月28日(水曜)
 9:00〜17:00
 ※毎週木曜日休館
場所浜坂先人記念館「以命亭」

■連絡先
浜坂先人記念館「以命亭」
 TEL/0796-82-4490

新温泉町
美術展/展覧会
開催日
2018年2月1日(Thu)〜2月28日(Wed)

但馬の子供たちが海をテーマに描いた絵画展  会場は2階

内容
但馬の子供たちが海をテーマに描いた絵画がいっぱいに展示されています。かわいい絵から大人が見ても素晴らしい作品まで見応えがあります。他にも魚類やカニ等のはく製や漁業に関する展示があります。1階には山陰海岸ジオパークの展示があります。是非一度お越し下さい!


備考・注意事項
詳細は、香美町ホームページをご覧下さい!2月中開催です。お問い合わせは、会場の町立ジオパークと海の文化館まで。 

日時2月1日(木)~28日(水)9:00~17:00
開催場所香美町立ジオパークと海の文化館
開催場所住所香美町香住区境



■連絡先

香美町
美術展/展覧会
開催日
2018年2月6日(Tue)〜3月1日(Thu)

但馬ドームセンター棟ギャラリーにおいて下記の展示を開催しております。
みなさまのご来館お待ちしております。

内容
豊岡市日高町在住の飯田浩規さんによるドーム2回目の個展。
但馬内(主に豊岡市、養父市)の夜空を撮影した作品32点と、
貴重な天体望遠鏡も展示されています。
肉眼では見られない、天体の世界をぜひご覧ください。



観覧料:無料

*期間中、休館日はございません。


開催日2月6日(火)〜3月1日(木)9:00〜17:00
開催場所全但バス但馬ドーム センター棟ギャラリー
開催場所住所豊岡市日高町名色88-50



■連絡先
住所/豊岡市日高町名色88-50 全但バス但馬ドーム
TEL/0796-45-1900

全但馬
美術展/展覧会
但馬ドームセンター棟ギャラリー「飯田浩規天体写真展」1
開催日
2018年2月22日(Thu)〜3月11日(Sun)

水彩画30点・版画10点・墨絵4点・CG5点 個性溢れる作品群を展示。

内容
京都嵯峨芸術大学(旧嵯峨美術短期大学)の同級生を中心に創作活動を続けてきた(グループOFF)。多彩な個性溢れる作品群を展示しています。

開催日2月22日(木)~3月11日(日)
開催場所ヒメハナ公園ウツギの館
開催場所住所朝来市山東町楽音寺586



■連絡先
住所/朝来市山東町楽音寺586
TEL/079-676-4587
FAX/079-676-4587

朝来市
美術展/展覧会
グループOFFの仲間たち—華麗なるイラストレーションの世界展—1
開催日
2018年2月24日(Sat)〜3月4日(Sun)

 「香美町こどもの絵100 人展」の季節が今年もめぐってきました。
 子どもたちの素直な眼差しがとらえた「ふるさと香美町」を感性豊かに描いた、他町に類をみないすばらしい作品の数々をご覧ください。「應舉ゆかりの町」だからこそできた、この作品展を心からご鑑賞くださり「子どもたちの夢と力」にふれてみてください。

■その他の展示
 ・青葉保育園、小学校(奥佐津・射添)の立体作品の展示
 ・香住高校、村岡高校の絵画展示
 ・全国教育美術展入選作品の展示
 ・豊岡市展入選の絵画展示(但馬の子どもたちの作品展示)
 ・圓山應舉に関する手づくり資料の展示(干支にちなんで、“狗子の間”を再現!)
日時2月24日(土曜)〜3月4日(日曜)
 9:00〜21:00(会場への入場は、20:30まで)
場所香住文化会館 3階、香住区中央公民館ロビー

■特別企画
・展示作品鑑賞会
 日時:1回目/2月24日(土)14:00〜
    2回目/2月25日(日)14:00〜
 場所:香住文化会館 3階 展示会場
 講師:宮口久美夫氏(應舉絵画から次代の世界へ発信する事業実行委員会)

■連絡先
香住区中央公民館
 TEL/0796-36-3764
 FAX/0796-36-3568
 MAIL/k_chuukou@town.mikata-kami.lg.jp

香美町
美術展/展覧会
第28回香美町こどもの絵100人展1
開催日
2018年2月26日(Mon)

女性のためのチャレンジ相談
〜新たに何かを始めたい、女性のチャレンジを支援します〜

 再就職や起業、働き方の見直し、地域活動など、何かを変えたい、新たに何かを始めたい、チャレンジする女性の不安を解消し、支援するための個別相談会です。
 夢や目標がある人も、これから何かを見つけたい人も、多くの女性をサポートしてきた女性相談員が、あなたのライフプランに沿ってアドバイスします。

〜チャレンジ相談例〜
・相談例:相談者の感想

・結婚、出産をして、仕事や子育て、家庭との両立で悩んでいる。
 個人に合わせて、寄り添いながら聞いてくださり、気持ちの整理ができ気が楽になった。
・求職中で、今後のことが心配。
 いろんな角度から具体的なアドバイスをもらい、ぼんやりとしていたものがクリアになり、前向きな気持ちになれた。
・起業をするには、何から始めたらいいの?
 事業計画の書き方等、的確なアドバイスを丁寧に教えていただき具体的な進め方が分かった。
・働き方について迷っている。
 狭くなっていた視野が広くなり、何がやりたいのか考え直す、よい機会になりました。

≪相談無料≫≪一時保育あり≫

・相談員:福田真弓さん(キャリア・コンサルティング技能士、心理カウンセラー)

■対象
 女性

■定員
 先着3人

■申込み
 1月5日(金曜日)から定員に達するまで

■申込み先 豊岡市生涯学習課  TEL:0796−23−0341
 電話または窓口で
(1)氏名
(2)年齢
(3)住所
(4)電話番号
(5)希望の時間帯
(6)相談したいこと
(7)一時保育の要否(無料・対象は、1歳以上の未就学児。名前・年齢・性別)を伝えてください。
日時2月26日(月曜日)
(1)午後1時〜
(2)午後2時〜
(3)午後3時〜
 ※各時間帯1人(50分)
場所豊岡市民プラザ 練習室B (アイティ7階)

■連絡先
豊岡市子育て総合センター
 TEL/0796-24-4604

豊岡市
講演会/セミナー
女性のためのチャレンジ相談1
27
(Tue)
開催日
2018年1月5日(Fri)〜4月10日(Tue)

 豊岡市立歴史博物館では、昨年度より、豊岡市内に残る後世に伝えるべき「ふるさとの宝もの」を調査し、各地域ごとに展示しています。
 本年度は、神鍋高原とその麓に広がる三方・清滝・西気地区に残る文化遺産を紹介します。
 豊岡市内随一の多雪地域に生きる人々が、どのような文化遺産を育んできたのか。再発見のひとときをお楽しみください。

■主な展示資料
(1)いのり
 ・姫谷遺跡の木製祭祀具(三方/野区)
 ・大岡寺文書(清滝/山宮区)
 ・数珠くりの大数珠(三方/伊府区)
(2)往来・交流
 ・相撲番付表(三方/猪子垣区)
 ・男山伊兵衛 化粧まわし(三方/知見区)
 ・達磨画像(西気/栗栖野区)
(3)治める
 ・小山1号墳出土遺物(清滝/十戸区)
 ・伝楽々前城出土茶湯釜(三方/佐田区)
 ・定書き(西気/水口区)
(4)自然
 ・写真パネル(神鍋山火口、栃本の溶岩瘤、万場の大ブナほか)

■入場料
 大人500円(400円)
 65歳以上250円(200円)
 高校生200円(150円)
 小・中学生150円(100円)
 ※(  )は20名以上の団体料金
 ※65歳以上の方は半額になります。年齢を証明できるものをご提示ください。
 ※兵庫県内の小・中学生は無料です。ココロンカードをご提示ください。
  ココロンカードについての問い合わせは兵庫県教育委員会社会教育課へ
 ※海外からの留学生(兵庫県内の大学院・大学・短期大学・高等専門学校・専修学校に通学)、就学生(兵庫県内の日本語学校・高等学校、専修学校、各種学校に通学)の方は無料(ひょうごカルチャーパスと学校の学生証を提示)
  ひょうごカルチャーパスについて詳しく知りたい方は兵庫県国際交流協会へ
 

日時1月5日(金曜)〜4月10日(火曜)
 午前9時〜午後5時(入館は午後4時30分まで)
会場豊岡市立歴史博物館−但馬国府・国分寺館−企画展示室
休館日毎週水曜日(祝日の場合は開館し、翌日が休館)

■関連イベント
(1)「ふるさとの宝もの」展示解説
 日時:3月10日(土)午後1時30分〜
 会場:豊岡市立歴史博物館 企画展示室
 内容:展示を担当した学芸員が、各地域で調査した成果をまじえながら、分かりやすく解説します。 その他 予約は不要です。聴講には入館料が必要です。

(2)山椒みその焼きおにぎりを作ろう!
 日時:3月25日(日)午前11時〜
 会場:豊岡市立歴史博物館 総合学習室
 参加費:200円(材料代)
 内容:三方・清滝・西気地区には、大晦日の夜に山椒みその焼きおにぎりを食べて貧乏神を祓う風習が残っているところがあります。貧乏神を祓って、新たな年度を迎えましょう!
 定員:20名
 申込先:0796-42-6111(申込先着順)

■連絡先
豊岡市立歴史博物館−但馬国府・国分寺館−
 TEL/0796-42-6111 
 FAX/0796-42-6112
 住所/〒669-5305 豊岡市日高町祢布808 

豊岡市
美術展/展覧会
開催日
2018年1月21日(Sun)〜5月22日(Tue)

 日本モンゴル外交関係樹立45周年記念事業
 豊岡アートシーズン2017参加事業

 日本・モンゴル民族博物館では、1月からの開催です。遊牧の民にとって音楽の持つ意味とは―。
 現在、準備中ですので今しばらくお待ちください。

■入館料
 一般500円(450円)   
 高校・大学生300円(250円)
 小・中学生200円(150円)
 (  )内の金額は、20名以上の団体料金
 65歳以上250円(年齢を証明できるものを提示)
 身体障害者手帳・療育手帳をお持ちの方は各料金の半額(手帳を提示)
 ※兵庫県内の小・中学生は、ココロンカードの提示により無料
  ココロンカードについての問い合わせは兵庫県教育委員会社会教育課へ 
 ※海外からの留学生(兵庫県内の大学院・大学・短期大学・高等専門学校・専修学校に通学)、就学生(兵庫県内の日本語学校・高等学校、専修学校、各種学校に通学)の方は無料(ひょうごカルチャーパスと学校の学生証を提示)
  ひょうごカルチャーパスについて詳しく知りたい方は兵庫県国際交流協会へ

期間1月21日(日曜)〜5月22日(火曜)
 午前9時30分〜午後5時
場所日本・モンゴル民族博物館 企画展示室
休館日毎週水曜日(水曜が祝日の場合、翌日休館)

■連絡先
日本・モンゴル民族博物館
 TEL/0796-56-1000  
 FAX/0796-56-1022
 MAIL/monpaku@city.toyooka.lg.jp
 住所/〒668-0345 兵庫県豊岡市但東町中山711

豊岡市
美術展/展覧会
開催日
2018年1月30日(Tue)〜2月28日(Wed)

 新温泉町内の認定こども園児、小学校児童、中学校・高等学校の生徒の絵画作品約100点を展示します。

■展示内容
 絵画(作品の大きさは自由) 一人一点

■展示数
 約100点

日時1月30日(火曜)〜2月28日(水曜)
 9:00〜17:00
 ※毎週木曜日休館
場所浜坂先人記念館「以命亭」

■連絡先
浜坂先人記念館「以命亭」
 TEL/0796-82-4490

新温泉町
美術展/展覧会
開催日
2018年2月1日(Thu)〜2月28日(Wed)

但馬の子供たちが海をテーマに描いた絵画展  会場は2階

内容
但馬の子供たちが海をテーマに描いた絵画がいっぱいに展示されています。かわいい絵から大人が見ても素晴らしい作品まで見応えがあります。他にも魚類やカニ等のはく製や漁業に関する展示があります。1階には山陰海岸ジオパークの展示があります。是非一度お越し下さい!


備考・注意事項
詳細は、香美町ホームページをご覧下さい!2月中開催です。お問い合わせは、会場の町立ジオパークと海の文化館まで。 

日時2月1日(木)~28日(水)9:00~17:00
開催場所香美町立ジオパークと海の文化館
開催場所住所香美町香住区境



■連絡先

香美町
美術展/展覧会
開催日
2018年2月6日(Tue)〜3月1日(Thu)

但馬ドームセンター棟ギャラリーにおいて下記の展示を開催しております。
みなさまのご来館お待ちしております。

内容
豊岡市日高町在住の飯田浩規さんによるドーム2回目の個展。
但馬内(主に豊岡市、養父市)の夜空を撮影した作品32点と、
貴重な天体望遠鏡も展示されています。
肉眼では見られない、天体の世界をぜひご覧ください。



観覧料:無料

*期間中、休館日はございません。


開催日2月6日(火)〜3月1日(木)9:00〜17:00
開催場所全但バス但馬ドーム センター棟ギャラリー
開催場所住所豊岡市日高町名色88-50



■連絡先
住所/豊岡市日高町名色88-50 全但バス但馬ドーム
TEL/0796-45-1900

全但馬
美術展/展覧会
但馬ドームセンター棟ギャラリー「飯田浩規天体写真展」1
開催日
2018年2月22日(Thu)〜3月11日(Sun)

水彩画30点・版画10点・墨絵4点・CG5点 個性溢れる作品群を展示。

内容
京都嵯峨芸術大学(旧嵯峨美術短期大学)の同級生を中心に創作活動を続けてきた(グループOFF)。多彩な個性溢れる作品群を展示しています。

開催日2月22日(木)~3月11日(日)
開催場所ヒメハナ公園ウツギの館
開催場所住所朝来市山東町楽音寺586



■連絡先
住所/朝来市山東町楽音寺586
TEL/079-676-4587
FAX/079-676-4587

朝来市
美術展/展覧会
グループOFFの仲間たち—華麗なるイラストレーションの世界展—1
開催日
2018年2月24日(Sat)〜3月4日(Sun)

 「香美町こどもの絵100 人展」の季節が今年もめぐってきました。
 子どもたちの素直な眼差しがとらえた「ふるさと香美町」を感性豊かに描いた、他町に類をみないすばらしい作品の数々をご覧ください。「應舉ゆかりの町」だからこそできた、この作品展を心からご鑑賞くださり「子どもたちの夢と力」にふれてみてください。

■その他の展示
 ・青葉保育園、小学校(奥佐津・射添)の立体作品の展示
 ・香住高校、村岡高校の絵画展示
 ・全国教育美術展入選作品の展示
 ・豊岡市展入選の絵画展示(但馬の子どもたちの作品展示)
 ・圓山應舉に関する手づくり資料の展示(干支にちなんで、“狗子の間”を再現!)
日時2月24日(土曜)〜3月4日(日曜)
 9:00〜21:00(会場への入場は、20:30まで)
場所香住文化会館 3階、香住区中央公民館ロビー

■特別企画
・展示作品鑑賞会
 日時:1回目/2月24日(土)14:00〜
    2回目/2月25日(日)14:00〜
 場所:香住文化会館 3階 展示会場
 講師:宮口久美夫氏(應舉絵画から次代の世界へ発信する事業実行委員会)

■連絡先
香住区中央公民館
 TEL/0796-36-3764
 FAX/0796-36-3568
 MAIL/k_chuukou@town.mikata-kami.lg.jp

香美町
美術展/展覧会
第28回香美町こどもの絵100人展1
28
(Wed)
開催日
2018年1月5日(Fri)〜4月10日(Tue)

 豊岡市立歴史博物館では、昨年度より、豊岡市内に残る後世に伝えるべき「ふるさとの宝もの」を調査し、各地域ごとに展示しています。
 本年度は、神鍋高原とその麓に広がる三方・清滝・西気地区に残る文化遺産を紹介します。
 豊岡市内随一の多雪地域に生きる人々が、どのような文化遺産を育んできたのか。再発見のひとときをお楽しみください。

■主な展示資料
(1)いのり
 ・姫谷遺跡の木製祭祀具(三方/野区)
 ・大岡寺文書(清滝/山宮区)
 ・数珠くりの大数珠(三方/伊府区)
(2)往来・交流
 ・相撲番付表(三方/猪子垣区)
 ・男山伊兵衛 化粧まわし(三方/知見区)
 ・達磨画像(西気/栗栖野区)
(3)治める
 ・小山1号墳出土遺物(清滝/十戸区)
 ・伝楽々前城出土茶湯釜(三方/佐田区)
 ・定書き(西気/水口区)
(4)自然
 ・写真パネル(神鍋山火口、栃本の溶岩瘤、万場の大ブナほか)

■入場料
 大人500円(400円)
 65歳以上250円(200円)
 高校生200円(150円)
 小・中学生150円(100円)
 ※(  )は20名以上の団体料金
 ※65歳以上の方は半額になります。年齢を証明できるものをご提示ください。
 ※兵庫県内の小・中学生は無料です。ココロンカードをご提示ください。
  ココロンカードについての問い合わせは兵庫県教育委員会社会教育課へ
 ※海外からの留学生(兵庫県内の大学院・大学・短期大学・高等専門学校・専修学校に通学)、就学生(兵庫県内の日本語学校・高等学校、専修学校、各種学校に通学)の方は無料(ひょうごカルチャーパスと学校の学生証を提示)
  ひょうごカルチャーパスについて詳しく知りたい方は兵庫県国際交流協会へ
 

日時1月5日(金曜)〜4月10日(火曜)
 午前9時〜午後5時(入館は午後4時30分まで)
会場豊岡市立歴史博物館−但馬国府・国分寺館−企画展示室
休館日毎週水曜日(祝日の場合は開館し、翌日が休館)

■関連イベント
(1)「ふるさとの宝もの」展示解説
 日時:3月10日(土)午後1時30分〜
 会場:豊岡市立歴史博物館 企画展示室
 内容:展示を担当した学芸員が、各地域で調査した成果をまじえながら、分かりやすく解説します。 その他 予約は不要です。聴講には入館料が必要です。

(2)山椒みその焼きおにぎりを作ろう!
 日時:3月25日(日)午前11時〜
 会場:豊岡市立歴史博物館 総合学習室
 参加費:200円(材料代)
 内容:三方・清滝・西気地区には、大晦日の夜に山椒みその焼きおにぎりを食べて貧乏神を祓う風習が残っているところがあります。貧乏神を祓って、新たな年度を迎えましょう!
 定員:20名
 申込先:0796-42-6111(申込先着順)

■連絡先
豊岡市立歴史博物館−但馬国府・国分寺館−
 TEL/0796-42-6111 
 FAX/0796-42-6112
 住所/〒669-5305 豊岡市日高町祢布808 

豊岡市
美術展/展覧会
開催日
2018年1月21日(Sun)〜5月22日(Tue)

 日本モンゴル外交関係樹立45周年記念事業
 豊岡アートシーズン2017参加事業

 日本・モンゴル民族博物館では、1月からの開催です。遊牧の民にとって音楽の持つ意味とは―。
 現在、準備中ですので今しばらくお待ちください。

■入館料
 一般500円(450円)   
 高校・大学生300円(250円)
 小・中学生200円(150円)
 (  )内の金額は、20名以上の団体料金
 65歳以上250円(年齢を証明できるものを提示)
 身体障害者手帳・療育手帳をお持ちの方は各料金の半額(手帳を提示)
 ※兵庫県内の小・中学生は、ココロンカードの提示により無料
  ココロンカードについての問い合わせは兵庫県教育委員会社会教育課へ 
 ※海外からの留学生(兵庫県内の大学院・大学・短期大学・高等専門学校・専修学校に通学)、就学生(兵庫県内の日本語学校・高等学校、専修学校、各種学校に通学)の方は無料(ひょうごカルチャーパスと学校の学生証を提示)
  ひょうごカルチャーパスについて詳しく知りたい方は兵庫県国際交流協会へ

期間1月21日(日曜)〜5月22日(火曜)
 午前9時30分〜午後5時
場所日本・モンゴル民族博物館 企画展示室
休館日毎週水曜日(水曜が祝日の場合、翌日休館)

■連絡先
日本・モンゴル民族博物館
 TEL/0796-56-1000  
 FAX/0796-56-1022
 MAIL/monpaku@city.toyooka.lg.jp
 住所/〒668-0345 兵庫県豊岡市但東町中山711

豊岡市
美術展/展覧会
開催日
2018年1月30日(Tue)〜2月28日(Wed)

 新温泉町内の認定こども園児、小学校児童、中学校・高等学校の生徒の絵画作品約100点を展示します。

■展示内容
 絵画(作品の大きさは自由) 一人一点

■展示数
 約100点

日時1月30日(火曜)〜2月28日(水曜)
 9:00〜17:00
 ※毎週木曜日休館
場所浜坂先人記念館「以命亭」

■連絡先
浜坂先人記念館「以命亭」
 TEL/0796-82-4490

新温泉町
美術展/展覧会
開催日
2018年2月1日(Thu)〜2月28日(Wed)

但馬の子供たちが海をテーマに描いた絵画展  会場は2階

内容
但馬の子供たちが海をテーマに描いた絵画がいっぱいに展示されています。かわいい絵から大人が見ても素晴らしい作品まで見応えがあります。他にも魚類やカニ等のはく製や漁業に関する展示があります。1階には山陰海岸ジオパークの展示があります。是非一度お越し下さい!


備考・注意事項
詳細は、香美町ホームページをご覧下さい!2月中開催です。お問い合わせは、会場の町立ジオパークと海の文化館まで。 

日時2月1日(木)~28日(水)9:00~17:00
開催場所香美町立ジオパークと海の文化館
開催場所住所香美町香住区境



■連絡先

香美町
美術展/展覧会
開催日
2018年2月6日(Tue)〜3月1日(Thu)

但馬ドームセンター棟ギャラリーにおいて下記の展示を開催しております。
みなさまのご来館お待ちしております。

内容
豊岡市日高町在住の飯田浩規さんによるドーム2回目の個展。
但馬内(主に豊岡市、養父市)の夜空を撮影した作品32点と、
貴重な天体望遠鏡も展示されています。
肉眼では見られない、天体の世界をぜひご覧ください。



観覧料:無料

*期間中、休館日はございません。


開催日2月6日(火)〜3月1日(木)9:00〜17:00
開催場所全但バス但馬ドーム センター棟ギャラリー
開催場所住所豊岡市日高町名色88-50



■連絡先
住所/豊岡市日高町名色88-50 全但バス但馬ドーム
TEL/0796-45-1900

全但馬
美術展/展覧会
但馬ドームセンター棟ギャラリー「飯田浩規天体写真展」1
開催日
2018年2月22日(Thu)〜3月11日(Sun)

水彩画30点・版画10点・墨絵4点・CG5点 個性溢れる作品群を展示。

内容
京都嵯峨芸術大学(旧嵯峨美術短期大学)の同級生を中心に創作活動を続けてきた(グループOFF)。多彩な個性溢れる作品群を展示しています。

開催日2月22日(木)~3月11日(日)
開催場所ヒメハナ公園ウツギの館
開催場所住所朝来市山東町楽音寺586



■連絡先
住所/朝来市山東町楽音寺586
TEL/079-676-4587
FAX/079-676-4587

朝来市
美術展/展覧会
グループOFFの仲間たち—華麗なるイラストレーションの世界展—1
開催日
2018年2月24日(Sat)〜3月4日(Sun)

 「香美町こどもの絵100 人展」の季節が今年もめぐってきました。
 子どもたちの素直な眼差しがとらえた「ふるさと香美町」を感性豊かに描いた、他町に類をみないすばらしい作品の数々をご覧ください。「應舉ゆかりの町」だからこそできた、この作品展を心からご鑑賞くださり「子どもたちの夢と力」にふれてみてください。

■その他の展示
 ・青葉保育園、小学校(奥佐津・射添)の立体作品の展示
 ・香住高校、村岡高校の絵画展示
 ・全国教育美術展入選作品の展示
 ・豊岡市展入選の絵画展示(但馬の子どもたちの作品展示)
 ・圓山應舉に関する手づくり資料の展示(干支にちなんで、“狗子の間”を再現!)
日時2月24日(土曜)〜3月4日(日曜)
 9:00〜21:00(会場への入場は、20:30まで)
場所香住文化会館 3階、香住区中央公民館ロビー

■特別企画
・展示作品鑑賞会
 日時:1回目/2月24日(土)14:00〜
    2回目/2月25日(日)14:00〜
 場所:香住文化会館 3階 展示会場
 講師:宮口久美夫氏(應舉絵画から次代の世界へ発信する事業実行委員会)

■連絡先
香住区中央公民館
 TEL/0796-36-3764
 FAX/0796-36-3568
 MAIL/k_chuukou@town.mikata-kami.lg.jp

香美町
美術展/展覧会
第28回香美町こどもの絵100人展1
1
(Thu)
開催日
2018年1月5日(Fri)〜4月10日(Tue)

 豊岡市立歴史博物館では、昨年度より、豊岡市内に残る後世に伝えるべき「ふるさとの宝もの」を調査し、各地域ごとに展示しています。
 本年度は、神鍋高原とその麓に広がる三方・清滝・西気地区に残る文化遺産を紹介します。
 豊岡市内随一の多雪地域に生きる人々が、どのような文化遺産を育んできたのか。再発見のひとときをお楽しみください。

■主な展示資料
(1)いのり
 ・姫谷遺跡の木製祭祀具(三方/野区)
 ・大岡寺文書(清滝/山宮区)
 ・数珠くりの大数珠(三方/伊府区)
(2)往来・交流
 ・相撲番付表(三方/猪子垣区)
 ・男山伊兵衛 化粧まわし(三方/知見区)
 ・達磨画像(西気/栗栖野区)
(3)治める
 ・小山1号墳出土遺物(清滝/十戸区)
 ・伝楽々前城出土茶湯釜(三方/佐田区)
 ・定書き(西気/水口区)
(4)自然
 ・写真パネル(神鍋山火口、栃本の溶岩瘤、万場の大ブナほか)

■入場料
 大人500円(400円)
 65歳以上250円(200円)
 高校生200円(150円)
 小・中学生150円(100円)
 ※(  )は20名以上の団体料金
 ※65歳以上の方は半額になります。年齢を証明できるものをご提示ください。
 ※兵庫県内の小・中学生は無料です。ココロンカードをご提示ください。
  ココロンカードについての問い合わせは兵庫県教育委員会社会教育課へ
 ※海外からの留学生(兵庫県内の大学院・大学・短期大学・高等専門学校・専修学校に通学)、就学生(兵庫県内の日本語学校・高等学校、専修学校、各種学校に通学)の方は無料(ひょうごカルチャーパスと学校の学生証を提示)
  ひょうごカルチャーパスについて詳しく知りたい方は兵庫県国際交流協会へ
 

日時1月5日(金曜)〜4月10日(火曜)
 午前9時〜午後5時(入館は午後4時30分まで)
会場豊岡市立歴史博物館−但馬国府・国分寺館−企画展示室
休館日毎週水曜日(祝日の場合は開館し、翌日が休館)

■関連イベント
(1)「ふるさとの宝もの」展示解説
 日時:3月10日(土)午後1時30分〜
 会場:豊岡市立歴史博物館 企画展示室
 内容:展示を担当した学芸員が、各地域で調査した成果をまじえながら、分かりやすく解説します。 その他 予約は不要です。聴講には入館料が必要です。

(2)山椒みその焼きおにぎりを作ろう!
 日時:3月25日(日)午前11時〜
 会場:豊岡市立歴史博物館 総合学習室
 参加費:200円(材料代)
 内容:三方・清滝・西気地区には、大晦日の夜に山椒みその焼きおにぎりを食べて貧乏神を祓う風習が残っているところがあります。貧乏神を祓って、新たな年度を迎えましょう!
 定員:20名
 申込先:0796-42-6111(申込先着順)

■連絡先
豊岡市立歴史博物館−但馬国府・国分寺館−
 TEL/0796-42-6111 
 FAX/0796-42-6112
 住所/〒669-5305 豊岡市日高町祢布808 

豊岡市
美術展/展覧会
開催日
2018年1月21日(Sun)〜5月22日(Tue)

 日本モンゴル外交関係樹立45周年記念事業
 豊岡アートシーズン2017参加事業

 日本・モンゴル民族博物館では、1月からの開催です。遊牧の民にとって音楽の持つ意味とは―。
 現在、準備中ですので今しばらくお待ちください。

■入館料
 一般500円(450円)   
 高校・大学生300円(250円)
 小・中学生200円(150円)
 (  )内の金額は、20名以上の団体料金
 65歳以上250円(年齢を証明できるものを提示)
 身体障害者手帳・療育手帳をお持ちの方は各料金の半額(手帳を提示)
 ※兵庫県内の小・中学生は、ココロンカードの提示により無料
  ココロンカードについての問い合わせは兵庫県教育委員会社会教育課へ 
 ※海外からの留学生(兵庫県内の大学院・大学・短期大学・高等専門学校・専修学校に通学)、就学生(兵庫県内の日本語学校・高等学校、専修学校、各種学校に通学)の方は無料(ひょうごカルチャーパスと学校の学生証を提示)
  ひょうごカルチャーパスについて詳しく知りたい方は兵庫県国際交流協会へ

期間1月21日(日曜)〜5月22日(火曜)
 午前9時30分〜午後5時
場所日本・モンゴル民族博物館 企画展示室
休館日毎週水曜日(水曜が祝日の場合、翌日休館)

■連絡先
日本・モンゴル民族博物館
 TEL/0796-56-1000  
 FAX/0796-56-1022
 MAIL/monpaku@city.toyooka.lg.jp
 住所/〒668-0345 兵庫県豊岡市但東町中山711

豊岡市
美術展/展覧会
開催日
2018年2月6日(Tue)〜3月1日(Thu)

但馬ドームセンター棟ギャラリーにおいて下記の展示を開催しております。
みなさまのご来館お待ちしております。

内容
豊岡市日高町在住の飯田浩規さんによるドーム2回目の個展。
但馬内(主に豊岡市、養父市)の夜空を撮影した作品32点と、
貴重な天体望遠鏡も展示されています。
肉眼では見られない、天体の世界をぜひご覧ください。



観覧料:無料

*期間中、休館日はございません。


開催日2月6日(火)〜3月1日(木)9:00〜17:00
開催場所全但バス但馬ドーム センター棟ギャラリー
開催場所住所豊岡市日高町名色88-50



■連絡先
住所/豊岡市日高町名色88-50 全但バス但馬ドーム
TEL/0796-45-1900

全但馬
美術展/展覧会
但馬ドームセンター棟ギャラリー「飯田浩規天体写真展」1
開催日
2018年2月22日(Thu)〜3月11日(Sun)

水彩画30点・版画10点・墨絵4点・CG5点 個性溢れる作品群を展示。

内容
京都嵯峨芸術大学(旧嵯峨美術短期大学)の同級生を中心に創作活動を続けてきた(グループOFF)。多彩な個性溢れる作品群を展示しています。

開催日2月22日(木)~3月11日(日)
開催場所ヒメハナ公園ウツギの館
開催場所住所朝来市山東町楽音寺586



■連絡先
住所/朝来市山東町楽音寺586
TEL/079-676-4587
FAX/079-676-4587

朝来市
美術展/展覧会
グループOFFの仲間たち—華麗なるイラストレーションの世界展—1
開催日
2018年2月24日(Sat)〜3月4日(Sun)

 「香美町こどもの絵100 人展」の季節が今年もめぐってきました。
 子どもたちの素直な眼差しがとらえた「ふるさと香美町」を感性豊かに描いた、他町に類をみないすばらしい作品の数々をご覧ください。「應舉ゆかりの町」だからこそできた、この作品展を心からご鑑賞くださり「子どもたちの夢と力」にふれてみてください。

■その他の展示
 ・青葉保育園、小学校(奥佐津・射添)の立体作品の展示
 ・香住高校、村岡高校の絵画展示
 ・全国教育美術展入選作品の展示
 ・豊岡市展入選の絵画展示(但馬の子どもたちの作品展示)
 ・圓山應舉に関する手づくり資料の展示(干支にちなんで、“狗子の間”を再現!)
日時2月24日(土曜)〜3月4日(日曜)
 9:00〜21:00(会場への入場は、20:30まで)
場所香住文化会館 3階、香住区中央公民館ロビー

■特別企画
・展示作品鑑賞会
 日時:1回目/2月24日(土)14:00〜
    2回目/2月25日(日)14:00〜
 場所:香住文化会館 3階 展示会場
 講師:宮口久美夫氏(應舉絵画から次代の世界へ発信する事業実行委員会)

■連絡先
香住区中央公民館
 TEL/0796-36-3764
 FAX/0796-36-3568
 MAIL/k_chuukou@town.mikata-kami.lg.jp

香美町
美術展/展覧会
第28回香美町こどもの絵100人展1
一番上へ
サイドナビ
サイトマップ