但馬のイベント情報

今月のイベント 今日から1週間のイベント

2018年1月のイベント

1
(Mon)
2
(Tue)
3
(Wed)
4
(Thu)
5
(Fri)
6
(Sat)
7
(Sun)
8
(Mon)
9
(Tue)
10
(Wed)
11
(Thu)
12
(Fri)
13
(Sat)
14
(Sun)
15
(Mon)
16
(Tue)
17
(Wed)
18
(Thu)
19
(Fri)
20
(Sat)
21
(Sun)
22
(Mon)
23
(Tue)
24
(Wed)
25
(Thu)
26
(Fri)
27
(Sat)
28
(Sun)
29
(Mon)
30
(Tue)
31
(Wed)

今日から1週間のイベント

23
(Tue)
開催日
2017年9月17日(Sun)〜2018年2月13日(Tue)

 1994年、大屋町で始まった木彫×フォークアート(民俗芸術)の公募展「木彫フォークアートおおや」

 大屋町のアートの拠点「おおやアート村BIG LABO」では、23年続く「木彫フォークアートおおや」の歴史をつくり、そして支えた人たちを紹介する展覧会を開催します。

 ぜひご家族やお友達とご来場ください

■入場料
 一般300円[200円]、中学生以下150円[100円] 
 ※[ ]内は団体料金(15名以上)

■休館日
 水曜日・年末年始
 ※年末年始は12月28日(木)〜1月3日(水)
日時9月17日(日曜)〜平成30年2月13日(火曜)
 9:00〜17:00(入場は16:30まで)
場所おおやアート村「BIGLABO」(旧八鹿高等学校大屋校:養父市大屋町加保7番地)

■連絡先
NPO法人おおやアート村
 TEL/079-669-2449
 MAIL/ooyart@biglabo.info

養父市
美術展/展覧会
「木彫フォークアートおおや」を支えた人たちVol.2 歴代グランプリ作品展1
開催日
2018年1月5日(Fri)〜4月10日(Tue)

 豊岡市立歴史博物館では、昨年度より、豊岡市内に残る後世に伝えるべき「ふるさとの宝もの」を調査し、各地域ごとに展示しています。
 本年度は、神鍋高原とその麓に広がる三方・清滝・西気地区に残る文化遺産を紹介します。
 豊岡市内随一の多雪地域に生きる人々が、どのような文化遺産を育んできたのか。再発見のひとときをお楽しみください。

■主な展示資料
(1)いのり
 ・姫谷遺跡の木製祭祀具(三方/野区)
 ・大岡寺文書(清滝/山宮区)
 ・数珠くりの大数珠(三方/伊府区)
(2)往来・交流
 ・相撲番付表(三方/猪子垣区)
 ・男山伊兵衛 化粧まわし(三方/知見区)
 ・達磨画像(西気/栗栖野区)
(3)治める
 ・小山1号墳出土遺物(清滝/十戸区)
 ・伝楽々前城出土茶湯釜(三方/佐田区)
 ・定書き(西気/水口区)
(4)自然
 ・写真パネル(神鍋山火口、栃本の溶岩瘤、万場の大ブナほか)

■入場料
 大人500円(400円)
 65歳以上250円(200円)
 高校生200円(150円)
 小・中学生150円(100円)
 ※(  )は20名以上の団体料金
 ※65歳以上の方は半額になります。年齢を証明できるものをご提示ください。
 ※兵庫県内の小・中学生は無料です。ココロンカードをご提示ください。
  ココロンカードについての問い合わせは兵庫県教育委員会社会教育課へ
 ※海外からの留学生(兵庫県内の大学院・大学・短期大学・高等専門学校・専修学校に通学)、就学生(兵庫県内の日本語学校・高等学校、専修学校、各種学校に通学)の方は無料(ひょうごカルチャーパスと学校の学生証を提示)
  ひょうごカルチャーパスについて詳しく知りたい方は兵庫県国際交流協会へ
 

日時1月5日(金曜)〜4月10日(火曜)
 午前9時〜午後5時(入館は午後4時30分まで)
会場豊岡市立歴史博物館−但馬国府・国分寺館−企画展示室
休館日毎週水曜日(祝日の場合は開館し、翌日が休館)

■関連イベント
(1)「ふるさとの宝もの」展示解説
 日時:3月10日(土)午後1時30分〜
 会場:豊岡市立歴史博物館 企画展示室
 内容:展示を担当した学芸員が、各地域で調査した成果をまじえながら、分かりやすく解説します。 その他 予約は不要です。聴講には入館料が必要です。

(2)山椒みその焼きおにぎりを作ろう!
 日時:3月25日(日)午前11時〜
 会場:豊岡市立歴史博物館 総合学習室
 参加費:200円(材料代)
 内容:三方・清滝・西気地区には、大晦日の夜に山椒みその焼きおにぎりを食べて貧乏神を祓う風習が残っているところがあります。貧乏神を祓って、新たな年度を迎えましょう!
 定員:20名
 申込先:0796-42-6111(申込先着順)

■連絡先
豊岡市立歴史博物館−但馬国府・国分寺館−
 TEL/0796-42-6111 
 FAX/0796-42-6112
 住所/〒669-5305 豊岡市日高町祢布808 

豊岡市
美術展/展覧会
開催日
2018年1月11日(Thu)〜2月4日(Sun)

但馬ドームセンター棟ギャラリーにおいて下記の展示を開催しております。
みなさまのご来館お待ちしております。



内容
豊岡市日高町在住の己書ご縁道場、師範 川上淳さんによるドーム3回目の展示会。川上さんと生徒の皆さんの作品を約100点展示。生徒さんの作品は、クラスによってお題を変えて制作されています。
己書とは型にとらわれず、自由に描く絵のような温もりある書です。
筆ペンを使ったやさしく温かみのある作品をぜひご覧ください。


観覧料:無料

*期間中、休館日はございません。


日時1月11日(木)~2月4日(日)9:00~17:00
開催場所全但バス但馬ドーム センター棟ギャラリー
開催場所住所豊岡市日高町名色88-50



■連絡先
住所/豊岡市日高町名色88-50 全但バス但馬ドーム
TEL/0796-45-1900

全但馬
美術展/展覧会
但馬ドームセンター棟ギャラリー「己書ご縁道場展示会」1
開催日
2018年1月21日(Sun)〜5月22日(Tue)

 日本モンゴル外交関係樹立45周年記念事業
 豊岡アートシーズン2017参加事業

 日本・モンゴル民族博物館では、1月からの開催です。遊牧の民にとって音楽の持つ意味とは―。
 現在、準備中ですので今しばらくお待ちください。

■入館料
 一般500円(450円)   
 高校・大学生300円(250円)
 小・中学生200円(150円)
 (  )内の金額は、20名以上の団体料金
 65歳以上250円(年齢を証明できるものを提示)
 身体障害者手帳・療育手帳をお持ちの方は各料金の半額(手帳を提示)
 ※兵庫県内の小・中学生は、ココロンカードの提示により無料
  ココロンカードについての問い合わせは兵庫県教育委員会社会教育課へ 
 ※海外からの留学生(兵庫県内の大学院・大学・短期大学・高等専門学校・専修学校に通学)、就学生(兵庫県内の日本語学校・高等学校、専修学校、各種学校に通学)の方は無料(ひょうごカルチャーパスと学校の学生証を提示)
  ひょうごカルチャーパスについて詳しく知りたい方は兵庫県国際交流協会へ

期間1月21日(日曜)〜5月22日(火曜)
 午前9時30分〜午後5時
場所日本・モンゴル民族博物館 企画展示室
休館日毎週水曜日(水曜が祝日の場合、翌日休館)

■連絡先
日本・モンゴル民族博物館
 TEL/0796-56-1000  
 FAX/0796-56-1022
 MAIL/monpaku@city.toyooka.lg.jp
 住所/〒668-0345 兵庫県豊岡市但東町中山711

豊岡市
美術展/展覧会
24
(Wed)
開催日
2017年9月17日(Sun)〜2018年2月13日(Tue)

 1994年、大屋町で始まった木彫×フォークアート(民俗芸術)の公募展「木彫フォークアートおおや」

 大屋町のアートの拠点「おおやアート村BIG LABO」では、23年続く「木彫フォークアートおおや」の歴史をつくり、そして支えた人たちを紹介する展覧会を開催します。

 ぜひご家族やお友達とご来場ください

■入場料
 一般300円[200円]、中学生以下150円[100円] 
 ※[ ]内は団体料金(15名以上)

■休館日
 水曜日・年末年始
 ※年末年始は12月28日(木)〜1月3日(水)
日時9月17日(日曜)〜平成30年2月13日(火曜)
 9:00〜17:00(入場は16:30まで)
場所おおやアート村「BIGLABO」(旧八鹿高等学校大屋校:養父市大屋町加保7番地)

■連絡先
NPO法人おおやアート村
 TEL/079-669-2449
 MAIL/ooyart@biglabo.info

養父市
美術展/展覧会
「木彫フォークアートおおや」を支えた人たちVol.2 歴代グランプリ作品展1
開催日
2018年1月5日(Fri)〜4月10日(Tue)

 豊岡市立歴史博物館では、昨年度より、豊岡市内に残る後世に伝えるべき「ふるさとの宝もの」を調査し、各地域ごとに展示しています。
 本年度は、神鍋高原とその麓に広がる三方・清滝・西気地区に残る文化遺産を紹介します。
 豊岡市内随一の多雪地域に生きる人々が、どのような文化遺産を育んできたのか。再発見のひとときをお楽しみください。

■主な展示資料
(1)いのり
 ・姫谷遺跡の木製祭祀具(三方/野区)
 ・大岡寺文書(清滝/山宮区)
 ・数珠くりの大数珠(三方/伊府区)
(2)往来・交流
 ・相撲番付表(三方/猪子垣区)
 ・男山伊兵衛 化粧まわし(三方/知見区)
 ・達磨画像(西気/栗栖野区)
(3)治める
 ・小山1号墳出土遺物(清滝/十戸区)
 ・伝楽々前城出土茶湯釜(三方/佐田区)
 ・定書き(西気/水口区)
(4)自然
 ・写真パネル(神鍋山火口、栃本の溶岩瘤、万場の大ブナほか)

■入場料
 大人500円(400円)
 65歳以上250円(200円)
 高校生200円(150円)
 小・中学生150円(100円)
 ※(  )は20名以上の団体料金
 ※65歳以上の方は半額になります。年齢を証明できるものをご提示ください。
 ※兵庫県内の小・中学生は無料です。ココロンカードをご提示ください。
  ココロンカードについての問い合わせは兵庫県教育委員会社会教育課へ
 ※海外からの留学生(兵庫県内の大学院・大学・短期大学・高等専門学校・専修学校に通学)、就学生(兵庫県内の日本語学校・高等学校、専修学校、各種学校に通学)の方は無料(ひょうごカルチャーパスと学校の学生証を提示)
  ひょうごカルチャーパスについて詳しく知りたい方は兵庫県国際交流協会へ
 

日時1月5日(金曜)〜4月10日(火曜)
 午前9時〜午後5時(入館は午後4時30分まで)
会場豊岡市立歴史博物館−但馬国府・国分寺館−企画展示室
休館日毎週水曜日(祝日の場合は開館し、翌日が休館)

■関連イベント
(1)「ふるさとの宝もの」展示解説
 日時:3月10日(土)午後1時30分〜
 会場:豊岡市立歴史博物館 企画展示室
 内容:展示を担当した学芸員が、各地域で調査した成果をまじえながら、分かりやすく解説します。 その他 予約は不要です。聴講には入館料が必要です。

(2)山椒みその焼きおにぎりを作ろう!
 日時:3月25日(日)午前11時〜
 会場:豊岡市立歴史博物館 総合学習室
 参加費:200円(材料代)
 内容:三方・清滝・西気地区には、大晦日の夜に山椒みその焼きおにぎりを食べて貧乏神を祓う風習が残っているところがあります。貧乏神を祓って、新たな年度を迎えましょう!
 定員:20名
 申込先:0796-42-6111(申込先着順)

■連絡先
豊岡市立歴史博物館−但馬国府・国分寺館−
 TEL/0796-42-6111 
 FAX/0796-42-6112
 住所/〒669-5305 豊岡市日高町祢布808 

豊岡市
美術展/展覧会
開催日
2018年1月11日(Thu)〜2月4日(Sun)

但馬ドームセンター棟ギャラリーにおいて下記の展示を開催しております。
みなさまのご来館お待ちしております。



内容
豊岡市日高町在住の己書ご縁道場、師範 川上淳さんによるドーム3回目の展示会。川上さんと生徒の皆さんの作品を約100点展示。生徒さんの作品は、クラスによってお題を変えて制作されています。
己書とは型にとらわれず、自由に描く絵のような温もりある書です。
筆ペンを使ったやさしく温かみのある作品をぜひご覧ください。


観覧料:無料

*期間中、休館日はございません。


日時1月11日(木)~2月4日(日)9:00~17:00
開催場所全但バス但馬ドーム センター棟ギャラリー
開催場所住所豊岡市日高町名色88-50



■連絡先
住所/豊岡市日高町名色88-50 全但バス但馬ドーム
TEL/0796-45-1900

全但馬
美術展/展覧会
但馬ドームセンター棟ギャラリー「己書ご縁道場展示会」1
開催日
2018年1月21日(Sun)〜5月22日(Tue)

 日本モンゴル外交関係樹立45周年記念事業
 豊岡アートシーズン2017参加事業

 日本・モンゴル民族博物館では、1月からの開催です。遊牧の民にとって音楽の持つ意味とは―。
 現在、準備中ですので今しばらくお待ちください。

■入館料
 一般500円(450円)   
 高校・大学生300円(250円)
 小・中学生200円(150円)
 (  )内の金額は、20名以上の団体料金
 65歳以上250円(年齢を証明できるものを提示)
 身体障害者手帳・療育手帳をお持ちの方は各料金の半額(手帳を提示)
 ※兵庫県内の小・中学生は、ココロンカードの提示により無料
  ココロンカードについての問い合わせは兵庫県教育委員会社会教育課へ 
 ※海外からの留学生(兵庫県内の大学院・大学・短期大学・高等専門学校・専修学校に通学)、就学生(兵庫県内の日本語学校・高等学校、専修学校、各種学校に通学)の方は無料(ひょうごカルチャーパスと学校の学生証を提示)
  ひょうごカルチャーパスについて詳しく知りたい方は兵庫県国際交流協会へ

期間1月21日(日曜)〜5月22日(火曜)
 午前9時30分〜午後5時
場所日本・モンゴル民族博物館 企画展示室
休館日毎週水曜日(水曜が祝日の場合、翌日休館)

■連絡先
日本・モンゴル民族博物館
 TEL/0796-56-1000  
 FAX/0796-56-1022
 MAIL/monpaku@city.toyooka.lg.jp
 住所/〒668-0345 兵庫県豊岡市但東町中山711

豊岡市
美術展/展覧会
25
(Thu)
開催日
2017年9月17日(Sun)〜2018年2月13日(Tue)

 1994年、大屋町で始まった木彫×フォークアート(民俗芸術)の公募展「木彫フォークアートおおや」

 大屋町のアートの拠点「おおやアート村BIG LABO」では、23年続く「木彫フォークアートおおや」の歴史をつくり、そして支えた人たちを紹介する展覧会を開催します。

 ぜひご家族やお友達とご来場ください

■入場料
 一般300円[200円]、中学生以下150円[100円] 
 ※[ ]内は団体料金(15名以上)

■休館日
 水曜日・年末年始
 ※年末年始は12月28日(木)〜1月3日(水)
日時9月17日(日曜)〜平成30年2月13日(火曜)
 9:00〜17:00(入場は16:30まで)
場所おおやアート村「BIGLABO」(旧八鹿高等学校大屋校:養父市大屋町加保7番地)

■連絡先
NPO法人おおやアート村
 TEL/079-669-2449
 MAIL/ooyart@biglabo.info

養父市
美術展/展覧会
「木彫フォークアートおおや」を支えた人たちVol.2 歴代グランプリ作品展1
開催日
2018年1月5日(Fri)〜4月10日(Tue)

 豊岡市立歴史博物館では、昨年度より、豊岡市内に残る後世に伝えるべき「ふるさとの宝もの」を調査し、各地域ごとに展示しています。
 本年度は、神鍋高原とその麓に広がる三方・清滝・西気地区に残る文化遺産を紹介します。
 豊岡市内随一の多雪地域に生きる人々が、どのような文化遺産を育んできたのか。再発見のひとときをお楽しみください。

■主な展示資料
(1)いのり
 ・姫谷遺跡の木製祭祀具(三方/野区)
 ・大岡寺文書(清滝/山宮区)
 ・数珠くりの大数珠(三方/伊府区)
(2)往来・交流
 ・相撲番付表(三方/猪子垣区)
 ・男山伊兵衛 化粧まわし(三方/知見区)
 ・達磨画像(西気/栗栖野区)
(3)治める
 ・小山1号墳出土遺物(清滝/十戸区)
 ・伝楽々前城出土茶湯釜(三方/佐田区)
 ・定書き(西気/水口区)
(4)自然
 ・写真パネル(神鍋山火口、栃本の溶岩瘤、万場の大ブナほか)

■入場料
 大人500円(400円)
 65歳以上250円(200円)
 高校生200円(150円)
 小・中学生150円(100円)
 ※(  )は20名以上の団体料金
 ※65歳以上の方は半額になります。年齢を証明できるものをご提示ください。
 ※兵庫県内の小・中学生は無料です。ココロンカードをご提示ください。
  ココロンカードについての問い合わせは兵庫県教育委員会社会教育課へ
 ※海外からの留学生(兵庫県内の大学院・大学・短期大学・高等専門学校・専修学校に通学)、就学生(兵庫県内の日本語学校・高等学校、専修学校、各種学校に通学)の方は無料(ひょうごカルチャーパスと学校の学生証を提示)
  ひょうごカルチャーパスについて詳しく知りたい方は兵庫県国際交流協会へ
 

日時1月5日(金曜)〜4月10日(火曜)
 午前9時〜午後5時(入館は午後4時30分まで)
会場豊岡市立歴史博物館−但馬国府・国分寺館−企画展示室
休館日毎週水曜日(祝日の場合は開館し、翌日が休館)

■関連イベント
(1)「ふるさとの宝もの」展示解説
 日時:3月10日(土)午後1時30分〜
 会場:豊岡市立歴史博物館 企画展示室
 内容:展示を担当した学芸員が、各地域で調査した成果をまじえながら、分かりやすく解説します。 その他 予約は不要です。聴講には入館料が必要です。

(2)山椒みその焼きおにぎりを作ろう!
 日時:3月25日(日)午前11時〜
 会場:豊岡市立歴史博物館 総合学習室
 参加費:200円(材料代)
 内容:三方・清滝・西気地区には、大晦日の夜に山椒みその焼きおにぎりを食べて貧乏神を祓う風習が残っているところがあります。貧乏神を祓って、新たな年度を迎えましょう!
 定員:20名
 申込先:0796-42-6111(申込先着順)

■連絡先
豊岡市立歴史博物館−但馬国府・国分寺館−
 TEL/0796-42-6111 
 FAX/0796-42-6112
 住所/〒669-5305 豊岡市日高町祢布808 

豊岡市
美術展/展覧会
開催日
2018年1月11日(Thu)〜2月4日(Sun)

但馬ドームセンター棟ギャラリーにおいて下記の展示を開催しております。
みなさまのご来館お待ちしております。



内容
豊岡市日高町在住の己書ご縁道場、師範 川上淳さんによるドーム3回目の展示会。川上さんと生徒の皆さんの作品を約100点展示。生徒さんの作品は、クラスによってお題を変えて制作されています。
己書とは型にとらわれず、自由に描く絵のような温もりある書です。
筆ペンを使ったやさしく温かみのある作品をぜひご覧ください。


観覧料:無料

*期間中、休館日はございません。


日時1月11日(木)~2月4日(日)9:00~17:00
開催場所全但バス但馬ドーム センター棟ギャラリー
開催場所住所豊岡市日高町名色88-50



■連絡先
住所/豊岡市日高町名色88-50 全但バス但馬ドーム
TEL/0796-45-1900

全但馬
美術展/展覧会
但馬ドームセンター棟ギャラリー「己書ご縁道場展示会」1
開催日
2018年1月21日(Sun)〜5月22日(Tue)

 日本モンゴル外交関係樹立45周年記念事業
 豊岡アートシーズン2017参加事業

 日本・モンゴル民族博物館では、1月からの開催です。遊牧の民にとって音楽の持つ意味とは―。
 現在、準備中ですので今しばらくお待ちください。

■入館料
 一般500円(450円)   
 高校・大学生300円(250円)
 小・中学生200円(150円)
 (  )内の金額は、20名以上の団体料金
 65歳以上250円(年齢を証明できるものを提示)
 身体障害者手帳・療育手帳をお持ちの方は各料金の半額(手帳を提示)
 ※兵庫県内の小・中学生は、ココロンカードの提示により無料
  ココロンカードについての問い合わせは兵庫県教育委員会社会教育課へ 
 ※海外からの留学生(兵庫県内の大学院・大学・短期大学・高等専門学校・専修学校に通学)、就学生(兵庫県内の日本語学校・高等学校、専修学校、各種学校に通学)の方は無料(ひょうごカルチャーパスと学校の学生証を提示)
  ひょうごカルチャーパスについて詳しく知りたい方は兵庫県国際交流協会へ

期間1月21日(日曜)〜5月22日(火曜)
 午前9時30分〜午後5時
場所日本・モンゴル民族博物館 企画展示室
休館日毎週水曜日(水曜が祝日の場合、翌日休館)

■連絡先
日本・モンゴル民族博物館
 TEL/0796-56-1000  
 FAX/0796-56-1022
 MAIL/monpaku@city.toyooka.lg.jp
 住所/〒668-0345 兵庫県豊岡市但東町中山711

豊岡市
美術展/展覧会
開催日
2018年1月25日(Thu)

 事業を起こし確実に収益を上げていくための道具の一つとして知的財産権(知財)があります。具体的には、発明や工夫を保護する特許権と実用新案権、商品のデザインを保護する意匠権、トレードマークや商品名を保護する商標権などです。

 本セミナーでは、知財権の基礎、取得方法から活用方法まで、農業や関連産業の振興への特許や意匠の必要性を検討しつつ、特に、商標に関しては成功事例なども交えてお話しします。また、セミナー後には、講師を含め数名の弁理士と気軽に交流していただける交流会を開催します。

■内容
・第1部 セミナー
 第1講座「儲かる農業に必要な知財とは」
 第2講座「地域ブランドを創り出し守っていく商標権」
・第2部 交流会

■定員
 セミナー80名・交流会30名(先着順)
 ※定員に達し次第、締め切らせて頂きます。

■対象
 特許や商標など知的財産に興味のある方はどなたでもご参加ください。

■申込
 申込書に必要事項をご記入の上、平成30年1月23日(火)までに、農林振興課へ直接ご持参いただくか、FAXでお申込みください。

 >>知的財産セミナー申込書(PDF)
日時1月25日(木曜)
 13時30分〜16時30分
場所養父市立養父公民館1階 他産業就業研修室(養父市広谷250)

■連絡先
養父市産業環境部農林振興課
 TEL/079-664-0284
 FAX/079-664-2528
 MAIL/nousei@city.yabu.lg.jp
 住所/〒667-0198養父市広谷250-1

養父市
講演会/セミナー
26
(Fri)
開催日
2017年9月17日(Sun)〜2018年2月13日(Tue)

 1994年、大屋町で始まった木彫×フォークアート(民俗芸術)の公募展「木彫フォークアートおおや」

 大屋町のアートの拠点「おおやアート村BIG LABO」では、23年続く「木彫フォークアートおおや」の歴史をつくり、そして支えた人たちを紹介する展覧会を開催します。

 ぜひご家族やお友達とご来場ください

■入場料
 一般300円[200円]、中学生以下150円[100円] 
 ※[ ]内は団体料金(15名以上)

■休館日
 水曜日・年末年始
 ※年末年始は12月28日(木)〜1月3日(水)
日時9月17日(日曜)〜平成30年2月13日(火曜)
 9:00〜17:00(入場は16:30まで)
場所おおやアート村「BIGLABO」(旧八鹿高等学校大屋校:養父市大屋町加保7番地)

■連絡先
NPO法人おおやアート村
 TEL/079-669-2449
 MAIL/ooyart@biglabo.info

養父市
美術展/展覧会
「木彫フォークアートおおや」を支えた人たちVol.2 歴代グランプリ作品展1
開催日
2018年1月5日(Fri)〜4月10日(Tue)

 豊岡市立歴史博物館では、昨年度より、豊岡市内に残る後世に伝えるべき「ふるさとの宝もの」を調査し、各地域ごとに展示しています。
 本年度は、神鍋高原とその麓に広がる三方・清滝・西気地区に残る文化遺産を紹介します。
 豊岡市内随一の多雪地域に生きる人々が、どのような文化遺産を育んできたのか。再発見のひとときをお楽しみください。

■主な展示資料
(1)いのり
 ・姫谷遺跡の木製祭祀具(三方/野区)
 ・大岡寺文書(清滝/山宮区)
 ・数珠くりの大数珠(三方/伊府区)
(2)往来・交流
 ・相撲番付表(三方/猪子垣区)
 ・男山伊兵衛 化粧まわし(三方/知見区)
 ・達磨画像(西気/栗栖野区)
(3)治める
 ・小山1号墳出土遺物(清滝/十戸区)
 ・伝楽々前城出土茶湯釜(三方/佐田区)
 ・定書き(西気/水口区)
(4)自然
 ・写真パネル(神鍋山火口、栃本の溶岩瘤、万場の大ブナほか)

■入場料
 大人500円(400円)
 65歳以上250円(200円)
 高校生200円(150円)
 小・中学生150円(100円)
 ※(  )は20名以上の団体料金
 ※65歳以上の方は半額になります。年齢を証明できるものをご提示ください。
 ※兵庫県内の小・中学生は無料です。ココロンカードをご提示ください。
  ココロンカードについての問い合わせは兵庫県教育委員会社会教育課へ
 ※海外からの留学生(兵庫県内の大学院・大学・短期大学・高等専門学校・専修学校に通学)、就学生(兵庫県内の日本語学校・高等学校、専修学校、各種学校に通学)の方は無料(ひょうごカルチャーパスと学校の学生証を提示)
  ひょうごカルチャーパスについて詳しく知りたい方は兵庫県国際交流協会へ
 

日時1月5日(金曜)〜4月10日(火曜)
 午前9時〜午後5時(入館は午後4時30分まで)
会場豊岡市立歴史博物館−但馬国府・国分寺館−企画展示室
休館日毎週水曜日(祝日の場合は開館し、翌日が休館)

■関連イベント
(1)「ふるさとの宝もの」展示解説
 日時:3月10日(土)午後1時30分〜
 会場:豊岡市立歴史博物館 企画展示室
 内容:展示を担当した学芸員が、各地域で調査した成果をまじえながら、分かりやすく解説します。 その他 予約は不要です。聴講には入館料が必要です。

(2)山椒みその焼きおにぎりを作ろう!
 日時:3月25日(日)午前11時〜
 会場:豊岡市立歴史博物館 総合学習室
 参加費:200円(材料代)
 内容:三方・清滝・西気地区には、大晦日の夜に山椒みその焼きおにぎりを食べて貧乏神を祓う風習が残っているところがあります。貧乏神を祓って、新たな年度を迎えましょう!
 定員:20名
 申込先:0796-42-6111(申込先着順)

■連絡先
豊岡市立歴史博物館−但馬国府・国分寺館−
 TEL/0796-42-6111 
 FAX/0796-42-6112
 住所/〒669-5305 豊岡市日高町祢布808 

豊岡市
美術展/展覧会
開催日
2018年1月11日(Thu)〜2月4日(Sun)

但馬ドームセンター棟ギャラリーにおいて下記の展示を開催しております。
みなさまのご来館お待ちしております。



内容
豊岡市日高町在住の己書ご縁道場、師範 川上淳さんによるドーム3回目の展示会。川上さんと生徒の皆さんの作品を約100点展示。生徒さんの作品は、クラスによってお題を変えて制作されています。
己書とは型にとらわれず、自由に描く絵のような温もりある書です。
筆ペンを使ったやさしく温かみのある作品をぜひご覧ください。


観覧料:無料

*期間中、休館日はございません。


日時1月11日(木)~2月4日(日)9:00~17:00
開催場所全但バス但馬ドーム センター棟ギャラリー
開催場所住所豊岡市日高町名色88-50



■連絡先
住所/豊岡市日高町名色88-50 全但バス但馬ドーム
TEL/0796-45-1900

全但馬
美術展/展覧会
但馬ドームセンター棟ギャラリー「己書ご縁道場展示会」1
開催日
2018年1月21日(Sun)〜5月22日(Tue)

 日本モンゴル外交関係樹立45周年記念事業
 豊岡アートシーズン2017参加事業

 日本・モンゴル民族博物館では、1月からの開催です。遊牧の民にとって音楽の持つ意味とは―。
 現在、準備中ですので今しばらくお待ちください。

■入館料
 一般500円(450円)   
 高校・大学生300円(250円)
 小・中学生200円(150円)
 (  )内の金額は、20名以上の団体料金
 65歳以上250円(年齢を証明できるものを提示)
 身体障害者手帳・療育手帳をお持ちの方は各料金の半額(手帳を提示)
 ※兵庫県内の小・中学生は、ココロンカードの提示により無料
  ココロンカードについての問い合わせは兵庫県教育委員会社会教育課へ 
 ※海外からの留学生(兵庫県内の大学院・大学・短期大学・高等専門学校・専修学校に通学)、就学生(兵庫県内の日本語学校・高等学校、専修学校、各種学校に通学)の方は無料(ひょうごカルチャーパスと学校の学生証を提示)
  ひょうごカルチャーパスについて詳しく知りたい方は兵庫県国際交流協会へ

期間1月21日(日曜)〜5月22日(火曜)
 午前9時30分〜午後5時
場所日本・モンゴル民族博物館 企画展示室
休館日毎週水曜日(水曜が祝日の場合、翌日休館)

■連絡先
日本・モンゴル民族博物館
 TEL/0796-56-1000  
 FAX/0796-56-1022
 MAIL/monpaku@city.toyooka.lg.jp
 住所/〒668-0345 兵庫県豊岡市但東町中山711

豊岡市
美術展/展覧会
27
(Sat)
開催日
2017年9月17日(Sun)〜2018年2月13日(Tue)

 1994年、大屋町で始まった木彫×フォークアート(民俗芸術)の公募展「木彫フォークアートおおや」

 大屋町のアートの拠点「おおやアート村BIG LABO」では、23年続く「木彫フォークアートおおや」の歴史をつくり、そして支えた人たちを紹介する展覧会を開催します。

 ぜひご家族やお友達とご来場ください

■入場料
 一般300円[200円]、中学生以下150円[100円] 
 ※[ ]内は団体料金(15名以上)

■休館日
 水曜日・年末年始
 ※年末年始は12月28日(木)〜1月3日(水)
日時9月17日(日曜)〜平成30年2月13日(火曜)
 9:00〜17:00(入場は16:30まで)
場所おおやアート村「BIGLABO」(旧八鹿高等学校大屋校:養父市大屋町加保7番地)

■連絡先
NPO法人おおやアート村
 TEL/079-669-2449
 MAIL/ooyart@biglabo.info

養父市
美術展/展覧会
「木彫フォークアートおおや」を支えた人たちVol.2 歴代グランプリ作品展1
開催日
2018年1月5日(Fri)〜4月10日(Tue)

 豊岡市立歴史博物館では、昨年度より、豊岡市内に残る後世に伝えるべき「ふるさとの宝もの」を調査し、各地域ごとに展示しています。
 本年度は、神鍋高原とその麓に広がる三方・清滝・西気地区に残る文化遺産を紹介します。
 豊岡市内随一の多雪地域に生きる人々が、どのような文化遺産を育んできたのか。再発見のひとときをお楽しみください。

■主な展示資料
(1)いのり
 ・姫谷遺跡の木製祭祀具(三方/野区)
 ・大岡寺文書(清滝/山宮区)
 ・数珠くりの大数珠(三方/伊府区)
(2)往来・交流
 ・相撲番付表(三方/猪子垣区)
 ・男山伊兵衛 化粧まわし(三方/知見区)
 ・達磨画像(西気/栗栖野区)
(3)治める
 ・小山1号墳出土遺物(清滝/十戸区)
 ・伝楽々前城出土茶湯釜(三方/佐田区)
 ・定書き(西気/水口区)
(4)自然
 ・写真パネル(神鍋山火口、栃本の溶岩瘤、万場の大ブナほか)

■入場料
 大人500円(400円)
 65歳以上250円(200円)
 高校生200円(150円)
 小・中学生150円(100円)
 ※(  )は20名以上の団体料金
 ※65歳以上の方は半額になります。年齢を証明できるものをご提示ください。
 ※兵庫県内の小・中学生は無料です。ココロンカードをご提示ください。
  ココロンカードについての問い合わせは兵庫県教育委員会社会教育課へ
 ※海外からの留学生(兵庫県内の大学院・大学・短期大学・高等専門学校・専修学校に通学)、就学生(兵庫県内の日本語学校・高等学校、専修学校、各種学校に通学)の方は無料(ひょうごカルチャーパスと学校の学生証を提示)
  ひょうごカルチャーパスについて詳しく知りたい方は兵庫県国際交流協会へ
 

日時1月5日(金曜)〜4月10日(火曜)
 午前9時〜午後5時(入館は午後4時30分まで)
会場豊岡市立歴史博物館−但馬国府・国分寺館−企画展示室
休館日毎週水曜日(祝日の場合は開館し、翌日が休館)

■関連イベント
(1)「ふるさとの宝もの」展示解説
 日時:3月10日(土)午後1時30分〜
 会場:豊岡市立歴史博物館 企画展示室
 内容:展示を担当した学芸員が、各地域で調査した成果をまじえながら、分かりやすく解説します。 その他 予約は不要です。聴講には入館料が必要です。

(2)山椒みその焼きおにぎりを作ろう!
 日時:3月25日(日)午前11時〜
 会場:豊岡市立歴史博物館 総合学習室
 参加費:200円(材料代)
 内容:三方・清滝・西気地区には、大晦日の夜に山椒みその焼きおにぎりを食べて貧乏神を祓う風習が残っているところがあります。貧乏神を祓って、新たな年度を迎えましょう!
 定員:20名
 申込先:0796-42-6111(申込先着順)

■連絡先
豊岡市立歴史博物館−但馬国府・国分寺館−
 TEL/0796-42-6111 
 FAX/0796-42-6112
 住所/〒669-5305 豊岡市日高町祢布808 

豊岡市
美術展/展覧会
開催日
2018年1月11日(Thu)〜2月4日(Sun)

但馬ドームセンター棟ギャラリーにおいて下記の展示を開催しております。
みなさまのご来館お待ちしております。



内容
豊岡市日高町在住の己書ご縁道場、師範 川上淳さんによるドーム3回目の展示会。川上さんと生徒の皆さんの作品を約100点展示。生徒さんの作品は、クラスによってお題を変えて制作されています。
己書とは型にとらわれず、自由に描く絵のような温もりある書です。
筆ペンを使ったやさしく温かみのある作品をぜひご覧ください。


観覧料:無料

*期間中、休館日はございません。


日時1月11日(木)~2月4日(日)9:00~17:00
開催場所全但バス但馬ドーム センター棟ギャラリー
開催場所住所豊岡市日高町名色88-50



■連絡先
住所/豊岡市日高町名色88-50 全但バス但馬ドーム
TEL/0796-45-1900

全但馬
美術展/展覧会
但馬ドームセンター棟ギャラリー「己書ご縁道場展示会」1
開催日
2018年1月21日(Sun)〜5月22日(Tue)

 日本モンゴル外交関係樹立45周年記念事業
 豊岡アートシーズン2017参加事業

 日本・モンゴル民族博物館では、1月からの開催です。遊牧の民にとって音楽の持つ意味とは―。
 現在、準備中ですので今しばらくお待ちください。

■入館料
 一般500円(450円)   
 高校・大学生300円(250円)
 小・中学生200円(150円)
 (  )内の金額は、20名以上の団体料金
 65歳以上250円(年齢を証明できるものを提示)
 身体障害者手帳・療育手帳をお持ちの方は各料金の半額(手帳を提示)
 ※兵庫県内の小・中学生は、ココロンカードの提示により無料
  ココロンカードについての問い合わせは兵庫県教育委員会社会教育課へ 
 ※海外からの留学生(兵庫県内の大学院・大学・短期大学・高等専門学校・専修学校に通学)、就学生(兵庫県内の日本語学校・高等学校、専修学校、各種学校に通学)の方は無料(ひょうごカルチャーパスと学校の学生証を提示)
  ひょうごカルチャーパスについて詳しく知りたい方は兵庫県国際交流協会へ

期間1月21日(日曜)〜5月22日(火曜)
 午前9時30分〜午後5時
場所日本・モンゴル民族博物館 企画展示室
休館日毎週水曜日(水曜が祝日の場合、翌日休館)

■連絡先
日本・モンゴル民族博物館
 TEL/0796-56-1000  
 FAX/0796-56-1022
 MAIL/monpaku@city.toyooka.lg.jp
 住所/〒668-0345 兵庫県豊岡市但東町中山711

豊岡市
美術展/展覧会
開催日
2018年1月27日(Sat)

 認知症になってもできる限り住み慣れた地域で自分らしく暮らし続けることができるよう、認知症の人と家族の支援のために認知症カフェが養父市内5ヶ所で開催されています。その認知症カフェの関係者(介護者、ボランティア、スタッフ等)が主体となり、認知症理解のための映画会を企画しました。
 映画のタイトルは「徘徊 ママリン87歳の夏」、認知症のため昼夜の区別なく徘徊する高齢の母と、それを見守る娘の生活を描いた内容です。
 認知症になっても安心して暮らせるまちをつくるためには、より多くの人の認知症の理解と支えが必要です。ぜひ、映画会にお越しください。

■料金
 500円

■お問い合わせ・チケット販売場所
・養父市社会福祉協議会 養父支部(事務局)
 TEL079-664-1142
・本部
 TEL079-662-0160
・大屋支部
 TEL079-669-1598
・関宮支部
 TEL079-667-3248
日時1月27日(土曜)
 13時30分から15時30分(開場13時)
場所養父市立ビバホール
入場料無料
※ただし、入場整理券が必要です


■連絡先
養父市教育委員会養父公民館
 TEL/079-664-1141
 FAX/079-664-1363
 MAIL/yabukouminkan@city.yabu.hyogo.jp

養父市
映画/演劇/コンサート
認知症啓発映画会「徘徊 ママリン87歳の夏」1
28
(Sun)
開催日
2017年9月17日(Sun)〜2018年2月13日(Tue)

 1994年、大屋町で始まった木彫×フォークアート(民俗芸術)の公募展「木彫フォークアートおおや」

 大屋町のアートの拠点「おおやアート村BIG LABO」では、23年続く「木彫フォークアートおおや」の歴史をつくり、そして支えた人たちを紹介する展覧会を開催します。

 ぜひご家族やお友達とご来場ください

■入場料
 一般300円[200円]、中学生以下150円[100円] 
 ※[ ]内は団体料金(15名以上)

■休館日
 水曜日・年末年始
 ※年末年始は12月28日(木)〜1月3日(水)
日時9月17日(日曜)〜平成30年2月13日(火曜)
 9:00〜17:00(入場は16:30まで)
場所おおやアート村「BIGLABO」(旧八鹿高等学校大屋校:養父市大屋町加保7番地)

■連絡先
NPO法人おおやアート村
 TEL/079-669-2449
 MAIL/ooyart@biglabo.info

養父市
美術展/展覧会
「木彫フォークアートおおや」を支えた人たちVol.2 歴代グランプリ作品展1
開催日
2018年1月5日(Fri)〜4月10日(Tue)

 豊岡市立歴史博物館では、昨年度より、豊岡市内に残る後世に伝えるべき「ふるさとの宝もの」を調査し、各地域ごとに展示しています。
 本年度は、神鍋高原とその麓に広がる三方・清滝・西気地区に残る文化遺産を紹介します。
 豊岡市内随一の多雪地域に生きる人々が、どのような文化遺産を育んできたのか。再発見のひとときをお楽しみください。

■主な展示資料
(1)いのり
 ・姫谷遺跡の木製祭祀具(三方/野区)
 ・大岡寺文書(清滝/山宮区)
 ・数珠くりの大数珠(三方/伊府区)
(2)往来・交流
 ・相撲番付表(三方/猪子垣区)
 ・男山伊兵衛 化粧まわし(三方/知見区)
 ・達磨画像(西気/栗栖野区)
(3)治める
 ・小山1号墳出土遺物(清滝/十戸区)
 ・伝楽々前城出土茶湯釜(三方/佐田区)
 ・定書き(西気/水口区)
(4)自然
 ・写真パネル(神鍋山火口、栃本の溶岩瘤、万場の大ブナほか)

■入場料
 大人500円(400円)
 65歳以上250円(200円)
 高校生200円(150円)
 小・中学生150円(100円)
 ※(  )は20名以上の団体料金
 ※65歳以上の方は半額になります。年齢を証明できるものをご提示ください。
 ※兵庫県内の小・中学生は無料です。ココロンカードをご提示ください。
  ココロンカードについての問い合わせは兵庫県教育委員会社会教育課へ
 ※海外からの留学生(兵庫県内の大学院・大学・短期大学・高等専門学校・専修学校に通学)、就学生(兵庫県内の日本語学校・高等学校、専修学校、各種学校に通学)の方は無料(ひょうごカルチャーパスと学校の学生証を提示)
  ひょうごカルチャーパスについて詳しく知りたい方は兵庫県国際交流協会へ
 

日時1月5日(金曜)〜4月10日(火曜)
 午前9時〜午後5時(入館は午後4時30分まで)
会場豊岡市立歴史博物館−但馬国府・国分寺館−企画展示室
休館日毎週水曜日(祝日の場合は開館し、翌日が休館)

■関連イベント
(1)「ふるさとの宝もの」展示解説
 日時:3月10日(土)午後1時30分〜
 会場:豊岡市立歴史博物館 企画展示室
 内容:展示を担当した学芸員が、各地域で調査した成果をまじえながら、分かりやすく解説します。 その他 予約は不要です。聴講には入館料が必要です。

(2)山椒みその焼きおにぎりを作ろう!
 日時:3月25日(日)午前11時〜
 会場:豊岡市立歴史博物館 総合学習室
 参加費:200円(材料代)
 内容:三方・清滝・西気地区には、大晦日の夜に山椒みその焼きおにぎりを食べて貧乏神を祓う風習が残っているところがあります。貧乏神を祓って、新たな年度を迎えましょう!
 定員:20名
 申込先:0796-42-6111(申込先着順)

■連絡先
豊岡市立歴史博物館−但馬国府・国分寺館−
 TEL/0796-42-6111 
 FAX/0796-42-6112
 住所/〒669-5305 豊岡市日高町祢布808 

豊岡市
美術展/展覧会
開催日
2018年1月11日(Thu)〜2月4日(Sun)

但馬ドームセンター棟ギャラリーにおいて下記の展示を開催しております。
みなさまのご来館お待ちしております。



内容
豊岡市日高町在住の己書ご縁道場、師範 川上淳さんによるドーム3回目の展示会。川上さんと生徒の皆さんの作品を約100点展示。生徒さんの作品は、クラスによってお題を変えて制作されています。
己書とは型にとらわれず、自由に描く絵のような温もりある書です。
筆ペンを使ったやさしく温かみのある作品をぜひご覧ください。


観覧料:無料

*期間中、休館日はございません。


日時1月11日(木)~2月4日(日)9:00~17:00
開催場所全但バス但馬ドーム センター棟ギャラリー
開催場所住所豊岡市日高町名色88-50



■連絡先
住所/豊岡市日高町名色88-50 全但バス但馬ドーム
TEL/0796-45-1900

全但馬
美術展/展覧会
但馬ドームセンター棟ギャラリー「己書ご縁道場展示会」1
開催日
2018年1月21日(Sun)〜5月22日(Tue)

 日本モンゴル外交関係樹立45周年記念事業
 豊岡アートシーズン2017参加事業

 日本・モンゴル民族博物館では、1月からの開催です。遊牧の民にとって音楽の持つ意味とは―。
 現在、準備中ですので今しばらくお待ちください。

■入館料
 一般500円(450円)   
 高校・大学生300円(250円)
 小・中学生200円(150円)
 (  )内の金額は、20名以上の団体料金
 65歳以上250円(年齢を証明できるものを提示)
 身体障害者手帳・療育手帳をお持ちの方は各料金の半額(手帳を提示)
 ※兵庫県内の小・中学生は、ココロンカードの提示により無料
  ココロンカードについての問い合わせは兵庫県教育委員会社会教育課へ 
 ※海外からの留学生(兵庫県内の大学院・大学・短期大学・高等専門学校・専修学校に通学)、就学生(兵庫県内の日本語学校・高等学校、専修学校、各種学校に通学)の方は無料(ひょうごカルチャーパスと学校の学生証を提示)
  ひょうごカルチャーパスについて詳しく知りたい方は兵庫県国際交流協会へ

期間1月21日(日曜)〜5月22日(火曜)
 午前9時30分〜午後5時
場所日本・モンゴル民族博物館 企画展示室
休館日毎週水曜日(水曜が祝日の場合、翌日休館)

■連絡先
日本・モンゴル民族博物館
 TEL/0796-56-1000  
 FAX/0796-56-1022
 MAIL/monpaku@city.toyooka.lg.jp
 住所/〒668-0345 兵庫県豊岡市但東町中山711

豊岡市
美術展/展覧会
開催日
2018年1月28日(Sun)

 毎年恒例 氷ノ山国際スキー場にてスノーフェスティバルを開催します!!
 チューブソリ大会や但馬牛の炭火焼き振る舞い、お当さんの餅つき振る舞いを実施します。
 また、フェスティバル当日、女性はリフト1日券が半額(2,000円)です!
「やっぷ―」もやってきます!

■スケジュール
 10時00分 開会式
 11時00分 チューブソリ大会 (受付 9時30分からセントラルロッジ逆水前)
 12時00分
 12時30分 但馬ビーフ祭り  (整理券配布 11時00分からセントラルロッジ逆水前)
 13時30分 チューブソリ大会表彰式
 14時00分 餅つき大会(お当さん)

■チューブソリ大会
 募集人員 先着50名(年齢、性別不問)
 参加費  200円(保険料)
 場 所  ロマンスゲレンデ下部左の予定
 受 付  9時30分から10時30分(セントラルロッジ逆水内)
 出 走  11時00分から
 表彰式  13時30分から (1位2位3位及び飛び賞)

■但馬ビーフ祭り
 整理券配布数   先着400名(チューブソリ大会50名分含む)
 整理券配布時間  11時00分から ※セントラルロッジ逆水前にて配布
 開催場所     セントラルロッジ逆水前
 提供開始     12時30分から

■餅つき大会ーお当さんー
 配布数      5升(約250名分)
 体験・配布場所  セントラルロッジ逆水前
 体験・配布時間  14時00分から15時00分
開催日1月28日(日曜)
開催場所氷ノ山国際スキー場
(養父市奈良尾509)

■連絡先
やぶ市観光協会
 TEL/079-664-1555
 FAX/079-664-0444
 住所/〒667-0198 兵庫県養父市広谷250番地1

養父市
スポーツ
2018氷ノ山国際スノーフェスティバル1
開催日
2018年1月28日(Sun)〜2月7日(Wed)

但馬長寿の郷ギャラリー「温(ぬくもり)」において、大原泉氏による展示「ALL HEART展」を開催します。
ぜひ御来場ください。

内容
1 展示期間   平成30年1月28日(日)〜2月7日(水)
        
2 時  間   9:00〜17:00
(ただし、初日のみ13:00から)

3 場  所   県立但馬長寿の郷 レストラン棟2階
 ギャラリー「温(ぬくもり)」
         (養父市八鹿町国木594−10)

4 入 場 料   無 料

5 出 展 者   大原 泉 氏

様々な場所で個展や手作り市などを開催。全ての絵をハートで描かれており、平和、笑顔、あたたかさ、優しさをテーマに作品作りをされている。

6 展示作品   40点(ハートで描かれた絵)


開催場所但馬長寿の郷 ギャラリー”温”
開催場所住所養父市八鹿町国木594-10



■連絡先
住所/養父市八鹿町国木594-10 兵庫県立但馬長寿の郷
TEL/079-662-8456
FAX/079-662-9959

全但馬
美術展/展覧会
29
(Mon)
開催日
2017年9月17日(Sun)〜2018年2月13日(Tue)

 1994年、大屋町で始まった木彫×フォークアート(民俗芸術)の公募展「木彫フォークアートおおや」

 大屋町のアートの拠点「おおやアート村BIG LABO」では、23年続く「木彫フォークアートおおや」の歴史をつくり、そして支えた人たちを紹介する展覧会を開催します。

 ぜひご家族やお友達とご来場ください

■入場料
 一般300円[200円]、中学生以下150円[100円] 
 ※[ ]内は団体料金(15名以上)

■休館日
 水曜日・年末年始
 ※年末年始は12月28日(木)〜1月3日(水)
日時9月17日(日曜)〜平成30年2月13日(火曜)
 9:00〜17:00(入場は16:30まで)
場所おおやアート村「BIGLABO」(旧八鹿高等学校大屋校:養父市大屋町加保7番地)

■連絡先
NPO法人おおやアート村
 TEL/079-669-2449
 MAIL/ooyart@biglabo.info

養父市
美術展/展覧会
「木彫フォークアートおおや」を支えた人たちVol.2 歴代グランプリ作品展1
開催日
2018年1月5日(Fri)〜4月10日(Tue)

 豊岡市立歴史博物館では、昨年度より、豊岡市内に残る後世に伝えるべき「ふるさとの宝もの」を調査し、各地域ごとに展示しています。
 本年度は、神鍋高原とその麓に広がる三方・清滝・西気地区に残る文化遺産を紹介します。
 豊岡市内随一の多雪地域に生きる人々が、どのような文化遺産を育んできたのか。再発見のひとときをお楽しみください。

■主な展示資料
(1)いのり
 ・姫谷遺跡の木製祭祀具(三方/野区)
 ・大岡寺文書(清滝/山宮区)
 ・数珠くりの大数珠(三方/伊府区)
(2)往来・交流
 ・相撲番付表(三方/猪子垣区)
 ・男山伊兵衛 化粧まわし(三方/知見区)
 ・達磨画像(西気/栗栖野区)
(3)治める
 ・小山1号墳出土遺物(清滝/十戸区)
 ・伝楽々前城出土茶湯釜(三方/佐田区)
 ・定書き(西気/水口区)
(4)自然
 ・写真パネル(神鍋山火口、栃本の溶岩瘤、万場の大ブナほか)

■入場料
 大人500円(400円)
 65歳以上250円(200円)
 高校生200円(150円)
 小・中学生150円(100円)
 ※(  )は20名以上の団体料金
 ※65歳以上の方は半額になります。年齢を証明できるものをご提示ください。
 ※兵庫県内の小・中学生は無料です。ココロンカードをご提示ください。
  ココロンカードについての問い合わせは兵庫県教育委員会社会教育課へ
 ※海外からの留学生(兵庫県内の大学院・大学・短期大学・高等専門学校・専修学校に通学)、就学生(兵庫県内の日本語学校・高等学校、専修学校、各種学校に通学)の方は無料(ひょうごカルチャーパスと学校の学生証を提示)
  ひょうごカルチャーパスについて詳しく知りたい方は兵庫県国際交流協会へ
 

日時1月5日(金曜)〜4月10日(火曜)
 午前9時〜午後5時(入館は午後4時30分まで)
会場豊岡市立歴史博物館−但馬国府・国分寺館−企画展示室
休館日毎週水曜日(祝日の場合は開館し、翌日が休館)

■関連イベント
(1)「ふるさとの宝もの」展示解説
 日時:3月10日(土)午後1時30分〜
 会場:豊岡市立歴史博物館 企画展示室
 内容:展示を担当した学芸員が、各地域で調査した成果をまじえながら、分かりやすく解説します。 その他 予約は不要です。聴講には入館料が必要です。

(2)山椒みその焼きおにぎりを作ろう!
 日時:3月25日(日)午前11時〜
 会場:豊岡市立歴史博物館 総合学習室
 参加費:200円(材料代)
 内容:三方・清滝・西気地区には、大晦日の夜に山椒みその焼きおにぎりを食べて貧乏神を祓う風習が残っているところがあります。貧乏神を祓って、新たな年度を迎えましょう!
 定員:20名
 申込先:0796-42-6111(申込先着順)

■連絡先
豊岡市立歴史博物館−但馬国府・国分寺館−
 TEL/0796-42-6111 
 FAX/0796-42-6112
 住所/〒669-5305 豊岡市日高町祢布808 

豊岡市
美術展/展覧会
開催日
2018年1月11日(Thu)〜2月4日(Sun)

但馬ドームセンター棟ギャラリーにおいて下記の展示を開催しております。
みなさまのご来館お待ちしております。



内容
豊岡市日高町在住の己書ご縁道場、師範 川上淳さんによるドーム3回目の展示会。川上さんと生徒の皆さんの作品を約100点展示。生徒さんの作品は、クラスによってお題を変えて制作されています。
己書とは型にとらわれず、自由に描く絵のような温もりある書です。
筆ペンを使ったやさしく温かみのある作品をぜひご覧ください。


観覧料:無料

*期間中、休館日はございません。


日時1月11日(木)~2月4日(日)9:00~17:00
開催場所全但バス但馬ドーム センター棟ギャラリー
開催場所住所豊岡市日高町名色88-50



■連絡先
住所/豊岡市日高町名色88-50 全但バス但馬ドーム
TEL/0796-45-1900

全但馬
美術展/展覧会
但馬ドームセンター棟ギャラリー「己書ご縁道場展示会」1
開催日
2018年1月21日(Sun)〜5月22日(Tue)

 日本モンゴル外交関係樹立45周年記念事業
 豊岡アートシーズン2017参加事業

 日本・モンゴル民族博物館では、1月からの開催です。遊牧の民にとって音楽の持つ意味とは―。
 現在、準備中ですので今しばらくお待ちください。

■入館料
 一般500円(450円)   
 高校・大学生300円(250円)
 小・中学生200円(150円)
 (  )内の金額は、20名以上の団体料金
 65歳以上250円(年齢を証明できるものを提示)
 身体障害者手帳・療育手帳をお持ちの方は各料金の半額(手帳を提示)
 ※兵庫県内の小・中学生は、ココロンカードの提示により無料
  ココロンカードについての問い合わせは兵庫県教育委員会社会教育課へ 
 ※海外からの留学生(兵庫県内の大学院・大学・短期大学・高等専門学校・専修学校に通学)、就学生(兵庫県内の日本語学校・高等学校、専修学校、各種学校に通学)の方は無料(ひょうごカルチャーパスと学校の学生証を提示)
  ひょうごカルチャーパスについて詳しく知りたい方は兵庫県国際交流協会へ

期間1月21日(日曜)〜5月22日(火曜)
 午前9時30分〜午後5時
場所日本・モンゴル民族博物館 企画展示室
休館日毎週水曜日(水曜が祝日の場合、翌日休館)

■連絡先
日本・モンゴル民族博物館
 TEL/0796-56-1000  
 FAX/0796-56-1022
 MAIL/monpaku@city.toyooka.lg.jp
 住所/〒668-0345 兵庫県豊岡市但東町中山711

豊岡市
美術展/展覧会
開催日
2018年1月28日(Sun)〜2月7日(Wed)

但馬長寿の郷ギャラリー「温(ぬくもり)」において、大原泉氏による展示「ALL HEART展」を開催します。
ぜひ御来場ください。

内容
1 展示期間   平成30年1月28日(日)〜2月7日(水)
        
2 時  間   9:00〜17:00
(ただし、初日のみ13:00から)

3 場  所   県立但馬長寿の郷 レストラン棟2階
 ギャラリー「温(ぬくもり)」
         (養父市八鹿町国木594−10)

4 入 場 料   無 料

5 出 展 者   大原 泉 氏

様々な場所で個展や手作り市などを開催。全ての絵をハートで描かれており、平和、笑顔、あたたかさ、優しさをテーマに作品作りをされている。

6 展示作品   40点(ハートで描かれた絵)


開催場所但馬長寿の郷 ギャラリー”温”
開催場所住所養父市八鹿町国木594-10



■連絡先
住所/養父市八鹿町国木594-10 兵庫県立但馬長寿の郷
TEL/079-662-8456
FAX/079-662-9959

全但馬
美術展/展覧会
一番上へ
サイドナビ
サイトマップ