但馬のイベント情報

2017年8月のイベント 今日から1週間のイベント

2017年8月のイベント

1
(Tue)
2
(Wed)
3
(Thu)
4
(Fri)
5
(Sat)
6
(Sun)
7
(Mon)
8
(Tue)
9
(Wed)
10
(Thu)
11
(Fri)
12
(Sat)
13
(Sun)
14
(Mon)
15
(Tue)
16
(Wed)
17
(Thu)
18
(Fri)
19
(Sat)
20
(Sun)
21
(Mon)
22
(Tue)
23
(Wed)
24
(Thu)
25
(Fri)
26
(Sat)
27
(Sun)
28
(Mon)
29
(Tue)
30
(Wed)
31
(Thu)

今日から1週間のイベント

28
(Fri)
開催日
2017年3月11日(Sat)〜8月31日(Thu)

 太古の地球へタイムスリップ!!
 展示場がアートな恐竜だらけ!!

 恐竜をテーマに公募した作品を展示します!さらに特別展示も盛りだくさん!!恐竜好き必見です!

■特別展示
 丹波の恐竜化石がやってくるー!!
 丹波市(丹波竜化石工房ちーたんの館)と、兵庫県立人と自然の博物館が特別参加!たんばで発見された恐竜の骨格模型や生態画、生態CG映像などを展示します。きっと楽しい発見がいっぱいありますよ!

■入場料
 一般300円、中学生以下150円

日時3月11日(土曜)〜8月31日(木曜)
 9:00〜17:00(入場は16:30まで)
 ※休館日 水曜日
開催場所おおやアート村 BIG LABO
(養父市大屋町加保7)

■連絡先
NPO法人おおやアート村
 TEL/079-669-2449
 FAX/079-669-2448
 住所/養父市大屋町加保7

養父市
コミュニティ/交流会
公募BIGLABO!!大恐竜展1
開催日
2017年6月4日(Sun)〜9月26日(Tue)

 明治初期、全国につくられた小学校の歩みを、当時の教科書と共に振り返る

■入館料
 一般500円(450円)   
 高校・大学生300円(250円)
 小・中学生200円(150円)
 (  )内の金額は、20名以上の団体料金
 65歳以上250円(年齢を証明できるものを提示)
 身体障害者手帳・療育手帳をお持ちの方は各料金の半額(手帳を提示)
 ※兵庫県内の小・中学生は、ココロンカードの提示により無料
  ココロンカードについての問い合わせは兵庫県教育委員会社会教育課へ 
 ※海外からの留学生(兵庫県内の大学院・大学・短期大学・高等専門学校・専修学校に通学)、就学生(兵庫県内の日本語学校・高等学校、専修学校、各種学校に通学)の方は無料(ひょうごカルチャーパスと学校の学生証を提示)
  ひょうごカルチャーパスについて詳しく知りたい方は兵庫県国際交流協会へ

期間6月4日(日曜)〜9月26日(火曜)
 午前9時30分〜午後5時
場所日本・モンゴル民族博物館 企画展示室
休館日毎週水曜日(水曜が祝日の場合、翌日休館)

■連絡先
日本・モンゴル民族博物館
 TEL/0796-56-1000  
 FAX/0796-56-1022
 MAIL/monpaku@city.toyooka.lg.jp
 住所/〒668-0345 兵庫県豊岡市但東町中山711

豊岡市
美術展/展覧会
開催日
2017年6月30日(Fri)〜10月3日(Tue)

 但馬国一宮である出石神社は、『古事記』『日本書紀』に登場する渡来の神アメノヒボコと、彼が持ち帰った「八種の神宝」をまつる神社。古くから朝廷をはじめ、但馬守護山名氏、出石藩主など時の権力者たちの崇敬を集め、彼らの寄進による書跡や工芸品など貴重な文化財が多くおさめられています。
 今回、出石神社の全面的な協力のもと、これら貴重な文化財を公開する企画展を開催します。出石神社のもつ歴史の奥深さや、信仰した人々の思いを感じていただければ幸いです。

■主な展示資料
(1)出石神社と渡来人
・新羅系陶質土器
(2)出石神社と但馬守護山名氏
・山名氏清書状
・沙門某勧進状
(3)出石神社と出石藩
・仙石秀久馬印
・経文胴の甲冑
・猿面の甲冑
・仙石政明具足
(4)出石神社と近代国家
・和算の奉納額

特別公開!!重要文化財
 但州住国光脇差 •期間:8月31日(木)〜10月3日(火)


■入場料
 大人500円(400円)
 65歳以上250円(200円)
 高校生200円(150円)
 小・中学生150円(100円)
 ※(  )は20名以上の団体料金
 ※65歳以上の方は半額になります。年齢を証明できるものをご提示ください。
 ※兵庫県内の小・中学生は無料です。ココロンカードをご提示ください。
  ココロンカードについての問い合わせは兵庫県教育委員会社会教育課へ
 ※海外からの留学生(兵庫県内の大学院・大学・短期大学・高等専門学校・専修学校に通学)、就学生(兵庫県内の日本語学校・高等学校、専修学校、各種学校に通学)の方は無料(ひょうごカルチャーパスと学校の学生証を提示)
  ひょうごカルチャーパスについて詳しく知りたい方は兵庫県国際交流協会へ
 

日時6月30日(金曜)〜10月3日(火曜)
 午前9時〜午後5時(入館は午後4時30分まで)
会場但馬国府・国分寺館 企画展示室
休館日毎週水曜日(祝日の場合は開館し、翌日が休館)

■関連事業
(1)対談「出石神社と但馬史」
・日時:8月27日(日)午後1時30分〜3時
・会場:豊岡市立歴史博物館 映像ホール
・内容:出石神社宮司の長尾家典さんと当館館長が、出石神社の歴史について語ります。
・その他:予約は不要です。聴講には入館料が必要です。
(2)講演「アメノヒボコの考古学」
・日時:9月16日(土)午後1時30分〜3時
・講師:仲田周平(当館学芸員)
・会場:豊岡市立歴史博物館 映像ホール
・内容:但馬出土の渡来系遺物を概観し、但馬と渡来人とのかかわりについて解説します。
・その他:予約は不要です。聴講には入館料が必要です。

■連絡先
豊岡市立歴史博物館−但馬国府・国分寺館−
 TEL/0796-42-6111 
 FAX/0796-42-6112
 住所/〒669-5305 豊岡市日高町祢布808 

豊岡市
美術展/展覧会
豊岡市立歴史博物館 第41回企画展「但馬国一宮 出石神社の名宝」1
開催日
2017年7月1日(Sat)〜9月3日(Sun)

日本遺産「播但貫く、銀の馬車道 鉱石の道」認定記念

 生野鉱山の近代化には、コワニェをはじめとしたお雇い外国人が大きな役割を果たしました。今回の展示ではこれらの外国人に焦点を当てます。併せて、生野鉱山とともに明治政府が力を注いだ横須賀製鉄所・富岡製糸場を紹介します。

■入館料
 無料
日時7月1日(土曜)から9月3日(日曜)まで
 9:30〜16:30
 ※月曜休館(祝日の場合は翌日)
場所朝来市生野史料館 生野書院
(朝来市生野町口銀谷356-1)

■連絡先
朝来市生野史料館生野書院
 TEL/079-679-4336
 住所/〒679-3301兵庫県朝来市生野町口銀谷356

朝来市
美術展/展覧会
生野書院企画展「お雇い外国人−日本の近代化を支えた人たち−
」1
開催日
2017年7月8日(Sat)〜10月9日(Mon)

 「日本遺産」認定を記念し、兵庫県立考古博物館ふるさと発掘展・朝来市埋蔵文化財センター「古代あさご館」特別展として、朝来市の歴史を紐解くキーワード「道」を、時代と共に紹介します。

「道」は朝来市の歴史を紐解くキーワード。古代には《都と地方を結ぶ国道と支線》、中近世には《生野銀山と天下掌握への道》、近代には《官営鉱山。生野を起点とする日本初の高規格産業用道路》を人とモノが駆け、国の発展に影響を与えました。

 本展では、朝来の人が時代とともに選び、守り伝えてきた「道」を紹介します。

■特別展観覧料
 100円(中学生以下、65才以上、障害者手帳をお持ちの人は無料)
日時7月8日(土曜)〜10月9日(月曜)
 9:00〜17:00(入館は16:30まで)
 ※月曜休館(祝日の場合は翌日)
場所朝来市埋蔵文化財センター「古代あさご館」特別展示室
(朝来市山東町大月91−2)

■体験イベント
「マイクロバスで銀の馬車道を巡ってみよう!」
 日時:8月6日(日曜)9:00〜17:00
 集合場所:古代あさご館集合・解散
 参加費:1,000円(昼食代)
 定員:20人、要事前申し込み

■シリーズ講座
【第1回】日本古代の都鄙(とひ)間交通と但馬国
 日時:7月23日(日曜)13:30〜15:00
 場所:古代あさご館体験学習室
 講師:市大樹氏(大阪大学)
 定員:50名

【第2回】地方文化拠点としての古代駅家
 日時:7月30日(日曜)13:30〜15:00
 場所:古代あさご館体験学習室
 講師:竹内亮氏(花園大学)
 定員:50名

【第3回】朝来から壱岐へ〜流人・小山弥兵衛が生きたふたつの故郷〜
 日時:8月20日(日曜)13:30〜15:00
 場所:古代あさご館体験学習室
 講師:松見裕二氏(壱岐市立一支国博物館)
 定員:50名

【第4回】馬車の道・鉄の道〜2つの道が運んだもの〜
 日本の近代化・経済成長を支えた2種の鉱山と道。その沿線で育まれてきた歴史文化を紹介します。
 日時:8月27日(日曜)13:30〜15:00
 場所:古代あさご館体験学習室
 講師:柏原正民さん(兵庫県教育委員会)
 定員:50名

■連絡先
朝来市埋蔵文化財センター古代あさご館
 TEL/079-670-7330
 FAX/079-670-7333
 住所/〒669-5153兵庫県朝来市山東町大月91-2

朝来市
美術展/展覧会
古代あさご館 A・SA・GOのカントリーロード 〜ひとの道・モノの道〜1
開催日
2017年7月15日(Sat)〜8月27日(Sun)

 「山の版画家」として現在でも多くの山岳愛好家に愛されている畦地梅太郎(あぜちうめたろう:愛媛県生まれ/1902〜1999年)の作品展。
 ユーモアあふれる山男から豪然とした山岳風景まで約40点を展示します。

■入館料
 一般600円
 大学・高校生400円
 中学生・小学生200円
 ※兵庫県内の中学生・小学生はココロンカードご提示で無料です。
 ※65歳以上・障害者手帳をお持ちの方は半額になります。受付で証明書をご提示ください。

期間7月15日(土曜)〜8月27日(日曜)
 午前9時30分〜午後5時(入館は午後4時30分まで)
 ※毎週水曜日は休館です。
場所豊岡市立美術館−伊藤清永記念館−(豊岡市出石町内町)
休館日毎週水曜日(水曜が祝祭日の場合は翌日)

■夏休みワークショップ版画教室
1)7月29日(土) 9:30〜11:30/13:30〜15:30
2)7月30日(日) 9:30〜11:30/13:30〜15:30

・参加費:300円
・対象:小学3年生〜一般(大人)
・講師:松田政斗さん(木彫作家)
・内容:自分で彫って、刷って、色ぬって……かわいい木版画を作ろう!
 ※イベントの参加には事前予約が必要です。
 受付期間7/3(月)〜7/24(月)に、美術館(TEL 0796-52-5456)にお電話ください。)
 ※当日、特別展「山男がご来館です。−山の版画家 畦地梅太郎展−」をご鑑賞いただく場合は別途入館料が必要です。

■連絡先
豊岡市立美術館−伊藤清永記念館−
 TEL/0796-52-5456
 FAX/0796-53-2088

豊岡市
美術展/展覧会
山男がご来館です。−山の版画家 畦地梅太郎展−1
開催日
2017年7月15日(Sat)〜8月7日(Mon)

センター棟ギャラリーにおいて下記の展示を開催しております。
みなさまのご来館お待ちしております。



内容
朝来市在住の島崎香坡(房子)さんによるドーム初の個展。
自分の思いを書に託し、人の温かさにふれながら歩いて来られた
ことへの感謝や想いを込めた作品約50点を展示。
また、童話をテーマに制作した折紙作品も展示されています。
ぜひ、ご覧ください。


開催日時
平成29年7月15日(土)〜平成29年8月7日(月)
9:00〜17:00
観覧料:無料


*期間中、休館日はございません。


開催場所全但バス但馬ドーム センター棟ギャラリー
開催場所住所豊岡市日高町名色88-50



■連絡先
住所/豊岡市日高町名色88-50 全但バス但馬ドーム
TEL/0796-45-1900

全但馬
美術展/展覧会
但馬ドームセンター棟ギャラリー「島崎香坡34年間の歩み展−今日も明日も歩き続ける−」1
開催日
2017年7月15日(Sat)〜9月3日(Sun)

 郵便切手にはさまざまなデザインがあり、昆虫や鳥など「いきもの」が描かれたものも多く見られます。今回の展示では、切手の拡大写真と、そこに描かれた「いきもの」の標本を合わせて紹介します。

■入場料(常設展・企画展の観覧は有料)
 大人500円(400円)
 65歳以上250円(200円)
 高校生200円(150円)
 小・中学生150円(100円)
 ※(  )は20名以上の団体料金
 ※65歳以上の方は半額になります。年齢を証明できるものをご提示ください。
 ※兵庫県内の小・中学生は無料です。ココロンカードをご提示ください。
  ココロンカードについての問い合わせは兵庫県教育委員会社会教育課へ
 ※海外からの留学生(兵庫県内の大学院・大学・短期大学・高等専門学校・専修学校に通学)、就学生(兵庫県内の日本語学校・高等学校、専修学校、各種学校に通学)の方は無料(ひょうごカルチャーパスと学校の学生証を提示)
  ひょうごカルチャーパスについて詳しく知りたい方は兵庫県国際交流協会へ
 

日時7月15日(土曜)〜9月3日(日曜)
 午前9時〜午後5時(入館は午後4時30分まで)
会場但馬国府・国分寺館 総合学習室
休館日毎週水曜日(祝日の場合は開館し、翌日が休館)

・昆虫博士と虫さがし
 日時:8月12日(土)午前9時〜
 集合場所:道の駅神鍋高原 駐車場
 講師:山内健生先生(兵庫県立人と自然の博物館 主任研究員)
 申込み:必要
 定員:20名(先着順)
 参加費:100円

■連絡先
豊岡市立歴史博物館−但馬国府・国分寺館−
 TEL/0796-42-6111 
 FAX/0796-42-6112
 住所/〒669-5305 豊岡市日高町祢布808 

豊岡市
美術展/展覧会
豊岡市立歴史博物館 第31回ミニ企画展「切手に描かれたいきもの」1
開催日
2017年7月20日(Thu)〜8月16日(Wed)

 兵庫県立浜坂高校選択美術の授業で、生徒が描いた新温泉町のふるさとの風景絵画展です。
 高校生の眼がとらえた、未来に残していきたい美しい風景の数々をぜひご覧ください。

日時7月20日(木曜)〜8月16日(水曜)
 午前9時〜午後4時30分
 ※毎週月曜日休館、最終日は午後4時まで
場所八田コミュニティセンター

■連絡先
八田コミュニティセンター
 TEL/0796-93-0888

新温泉町
美術展/展覧会
八田コミュニティセンター 「新温泉町の風景」絵画展1
開催日
2017年7月22日(Sat)〜9月3日(Sun)

 だるま森さんの不思議で楽しい創作楽器、絵本原画をはじめ、音曲人形芝居(公演・パフォーマンス)などの舞台を展示して、だるま森さんのヘンテコワールドをご覧いただきます。

※期間中に6回の公演と小学生を対象にした各種ワークショップも開催します。詳細は広報紙をご覧いただき、ワークショップに参加を希望される場合は、事前にご予約ください。

 >>ワークショップ(PDF)

■観覧料
 大人350円、高校生以下は無料
 20人以上の団体割引料金、障がい者割引あり。

時間7月22日(土曜)〜9月3日(日曜)
 午前9時〜午後5時
場所県立円山川公苑美術館(豊岡市小島)

※展覧会の内容、会期等は変更する場合があります。
 年間200日程度、近・現代美術の企画展を開催します。
 企画展のない期間は、個人展覧会等にもご利用いただけます。
※観覧料は展覧会ごとに設定することがあります。

■連絡先
兵庫県立円山川公苑
 TEL/0796-28-3085
 FAX/0796-28-3087
 住所/〒669-6123兵庫県豊岡市小島1163

豊岡市
美術展/展覧会
総合工作芸術家 だるま森 の ヘンテコ大博覧会1
開催日
2017年7月22日(Sat)〜8月12日(Sat)

待ちに待った夏休み、あさご芸術の森で楽しくアートな1日を過ごしませんか?

 自然豊かな芸術の森で様々なイベントを行う「あさご芸術の森アートフェスティバル2017」を開催します。
 友達と一緒に絵を描いたり、工作しながら造形力を高めます。子どもから大人まで「見る・作る・遊ぶ」が満喫できる充実した内容です。

■夏のチャイルドアートキャンプ
 芸術の森で、1泊2日にわたって芸術作品の制作にみっちり取り組みます。
・期日・内容
1)7月28日(金)〜29日(土)
 イラスト講座・講談体験
 鉄くずアート講座・ジェルキャンドルづくり
2)8月4日(金)〜5日(土)
 陶芸による魚の箸置き制作
(8月中ごろまで企画展で展示)
 アートDE遊ぼうでの自由制作
・対象・定員
 小学生・各20人(先着順)
・募集
 7月中旬まで
・参加費
 5,500円(宿泊、食費、材料費等)
・指導
 アマコッコ堂ちんげんさいさん
 椿野浩二さん(平面造形作家) ほか

■アートDE遊ぼう!
 絵画や立体造形など、さまざまな素材を使い自由制作に取り組みます。
・期日
 8月4日(金)〜6日(日)
 自由参加です。直接お越しください。
・内容
 絵画、木工、立体造形など
・対象
 主に子どもを対象(親子も可)
・参加費
 1作品につき1,000円
 親子での参加は1,500円
(参加の場合は美術館入館料無料)

■織り体験ワークショップ
 あこがれの手織りをじっくり体験できます。
・期日
 8月5日(土)・6日(日)
・内容・定員
1.細めの糸で布を織る小機手織りコース
 1日間コース(定員4人)
 足ふみ織り機を使い作品をつくります
2.太めの糸でざっくり織る卓上機手織りコース
 1日間コース(定員4人)
 卓上織り機を使い作品をつくります
3.織の相談コース(定員3人)
 自分の織機を持参してのレクチャーコース
※3のみ事前の申し込みが必要です
・参加費
 1と3:3,300円、2:2,800円
(別途、美術館入館料が必要)

■いろいろ作ってみよう!
・親子でテラコッタに挑戦!
 日時:7月22日(土)午後1時30分〜4時
 対象:親子・家族で参加できる人
 定員:5組(要事前予約)
 参加費:親子2人1,000円(1人500円増)
(別途、美術館入館料が必要)
・でっかいさかな作っちゃお!
 日時:7月23日(日)午後1時30分〜4時
 対象:小学生以下(未就学児は保護者同伴)
 定員:10人(要事前予約)
 参加費:1人500円
(別途、美術館入館料が必要)
・こっぱで好きに作っちゃえ!
 日時:8月11日(金)
 1.午前10時〜正午、2.午後1時30分〜4時
 対象:どなたでも参加できます(未就学児は保護者同伴)
 参加費:1人300円
(別途、美術館入館料が必要)
・おそろいグラスDE乾杯!
 日時:8月12日(土)
 1.午前10時〜正午、2.午後1時30分〜3時30分
 対象:親子・家族で参加できる人
 定員:各回3組(要事前予約)
 参加費:親子2人1,000円(1人500円増)
(別途、美術館入館料が必要)
時間7月22日(土曜)〜8月1日(月曜)
 9:30〜16:00
場所あさご芸術の森美術館1階常設展示室

■連絡先
あさご芸術の森美術館
 TEL/079-670-4111
 FAX/079-670-4113
 住所/〒679-3423兵庫県朝来市多々良木739番地3
 MAIL/art-village@city.asago.hyogo.jp

朝来市
コミュニティ/交流会
あさご芸術の森アートフェスティバル20171
開催日
2017年7月22日(Sat)〜8月22日(Tue)

 今年の夏も、城崎温泉は毎晩イベントを開催!
 今年は平日毎日花火が打ち上げられます!
 城崎泉隊オンセンジャーショーや、城崎温泉湯けむり太鼓、盆踊り等の催し物を予定しています。
 ひと夏に何回来ても、楽しい・飽きない城崎温泉です!

夢広場
 7/22(土曜)〜8/22(火曜)
 場所:四所神社境内
 時間:20:00〜21:30
 期間中はご当地ヒーロー城崎泉隊オンセンジャーショーや湯けむり太鼓、縁日など楽しいイベントがいっぱい!
 ※8/4、8/22は除く

夢花火
 期間中平日毎日打上げ 
 時間:21:00〜
 ※8/11〜15は除く、荒天延期

城崎温泉灯篭流し
 8月22日(火曜)19:00〜
 かがり火とともに城崎の夏の夜を幻想的に彩る

期間7月22日(土曜)〜8月22日(火曜)
場所城崎温泉街


※天候によりイベントが変更または中止になる場合があります。あらかじめご了承下さい。
※マナーと安全には注意してください。

■連絡先
城崎温泉観光協会
 TEL/0796-32-3663
 FAX/0796-32-3005

豊岡市
コミュニティ/交流会
城崎温泉 夏物語20171
29
(Sat)
開催日
2017年3月11日(Sat)〜8月31日(Thu)

 太古の地球へタイムスリップ!!
 展示場がアートな恐竜だらけ!!

 恐竜をテーマに公募した作品を展示します!さらに特別展示も盛りだくさん!!恐竜好き必見です!

■特別展示
 丹波の恐竜化石がやってくるー!!
 丹波市(丹波竜化石工房ちーたんの館)と、兵庫県立人と自然の博物館が特別参加!たんばで発見された恐竜の骨格模型や生態画、生態CG映像などを展示します。きっと楽しい発見がいっぱいありますよ!

■入場料
 一般300円、中学生以下150円

日時3月11日(土曜)〜8月31日(木曜)
 9:00〜17:00(入場は16:30まで)
 ※休館日 水曜日
開催場所おおやアート村 BIG LABO
(養父市大屋町加保7)

■連絡先
NPO法人おおやアート村
 TEL/079-669-2449
 FAX/079-669-2448
 住所/養父市大屋町加保7

養父市
コミュニティ/交流会
公募BIGLABO!!大恐竜展1
開催日
2017年6月4日(Sun)〜9月26日(Tue)

 明治初期、全国につくられた小学校の歩みを、当時の教科書と共に振り返る

■入館料
 一般500円(450円)   
 高校・大学生300円(250円)
 小・中学生200円(150円)
 (  )内の金額は、20名以上の団体料金
 65歳以上250円(年齢を証明できるものを提示)
 身体障害者手帳・療育手帳をお持ちの方は各料金の半額(手帳を提示)
 ※兵庫県内の小・中学生は、ココロンカードの提示により無料
  ココロンカードについての問い合わせは兵庫県教育委員会社会教育課へ 
 ※海外からの留学生(兵庫県内の大学院・大学・短期大学・高等専門学校・専修学校に通学)、就学生(兵庫県内の日本語学校・高等学校、専修学校、各種学校に通学)の方は無料(ひょうごカルチャーパスと学校の学生証を提示)
  ひょうごカルチャーパスについて詳しく知りたい方は兵庫県国際交流協会へ

期間6月4日(日曜)〜9月26日(火曜)
 午前9時30分〜午後5時
場所日本・モンゴル民族博物館 企画展示室
休館日毎週水曜日(水曜が祝日の場合、翌日休館)

■連絡先
日本・モンゴル民族博物館
 TEL/0796-56-1000  
 FAX/0796-56-1022
 MAIL/monpaku@city.toyooka.lg.jp
 住所/〒668-0345 兵庫県豊岡市但東町中山711

豊岡市
美術展/展覧会
開催日
2017年6月30日(Fri)〜10月3日(Tue)

 但馬国一宮である出石神社は、『古事記』『日本書紀』に登場する渡来の神アメノヒボコと、彼が持ち帰った「八種の神宝」をまつる神社。古くから朝廷をはじめ、但馬守護山名氏、出石藩主など時の権力者たちの崇敬を集め、彼らの寄進による書跡や工芸品など貴重な文化財が多くおさめられています。
 今回、出石神社の全面的な協力のもと、これら貴重な文化財を公開する企画展を開催します。出石神社のもつ歴史の奥深さや、信仰した人々の思いを感じていただければ幸いです。

■主な展示資料
(1)出石神社と渡来人
・新羅系陶質土器
(2)出石神社と但馬守護山名氏
・山名氏清書状
・沙門某勧進状
(3)出石神社と出石藩
・仙石秀久馬印
・経文胴の甲冑
・猿面の甲冑
・仙石政明具足
(4)出石神社と近代国家
・和算の奉納額

特別公開!!重要文化財
 但州住国光脇差 •期間:8月31日(木)〜10月3日(火)


■入場料
 大人500円(400円)
 65歳以上250円(200円)
 高校生200円(150円)
 小・中学生150円(100円)
 ※(  )は20名以上の団体料金
 ※65歳以上の方は半額になります。年齢を証明できるものをご提示ください。
 ※兵庫県内の小・中学生は無料です。ココロンカードをご提示ください。
  ココロンカードについての問い合わせは兵庫県教育委員会社会教育課へ
 ※海外からの留学生(兵庫県内の大学院・大学・短期大学・高等専門学校・専修学校に通学)、就学生(兵庫県内の日本語学校・高等学校、専修学校、各種学校に通学)の方は無料(ひょうごカルチャーパスと学校の学生証を提示)
  ひょうごカルチャーパスについて詳しく知りたい方は兵庫県国際交流協会へ
 

日時6月30日(金曜)〜10月3日(火曜)
 午前9時〜午後5時(入館は午後4時30分まで)
会場但馬国府・国分寺館 企画展示室
休館日毎週水曜日(祝日の場合は開館し、翌日が休館)

■関連事業
(1)対談「出石神社と但馬史」
・日時:8月27日(日)午後1時30分〜3時
・会場:豊岡市立歴史博物館 映像ホール
・内容:出石神社宮司の長尾家典さんと当館館長が、出石神社の歴史について語ります。
・その他:予約は不要です。聴講には入館料が必要です。
(2)講演「アメノヒボコの考古学」
・日時:9月16日(土)午後1時30分〜3時
・講師:仲田周平(当館学芸員)
・会場:豊岡市立歴史博物館 映像ホール
・内容:但馬出土の渡来系遺物を概観し、但馬と渡来人とのかかわりについて解説します。
・その他:予約は不要です。聴講には入館料が必要です。

■連絡先
豊岡市立歴史博物館−但馬国府・国分寺館−
 TEL/0796-42-6111 
 FAX/0796-42-6112
 住所/〒669-5305 豊岡市日高町祢布808 

豊岡市
美術展/展覧会
豊岡市立歴史博物館 第41回企画展「但馬国一宮 出石神社の名宝」1
開催日
2017年7月1日(Sat)〜9月3日(Sun)

日本遺産「播但貫く、銀の馬車道 鉱石の道」認定記念

 生野鉱山の近代化には、コワニェをはじめとしたお雇い外国人が大きな役割を果たしました。今回の展示ではこれらの外国人に焦点を当てます。併せて、生野鉱山とともに明治政府が力を注いだ横須賀製鉄所・富岡製糸場を紹介します。

■入館料
 無料
日時7月1日(土曜)から9月3日(日曜)まで
 9:30〜16:30
 ※月曜休館(祝日の場合は翌日)
場所朝来市生野史料館 生野書院
(朝来市生野町口銀谷356-1)

■連絡先
朝来市生野史料館生野書院
 TEL/079-679-4336
 住所/〒679-3301兵庫県朝来市生野町口銀谷356

朝来市
美術展/展覧会
生野書院企画展「お雇い外国人−日本の近代化を支えた人たち−
」1
開催日
2017年7月8日(Sat)〜10月9日(Mon)

 「日本遺産」認定を記念し、兵庫県立考古博物館ふるさと発掘展・朝来市埋蔵文化財センター「古代あさご館」特別展として、朝来市の歴史を紐解くキーワード「道」を、時代と共に紹介します。

「道」は朝来市の歴史を紐解くキーワード。古代には《都と地方を結ぶ国道と支線》、中近世には《生野銀山と天下掌握への道》、近代には《官営鉱山。生野を起点とする日本初の高規格産業用道路》を人とモノが駆け、国の発展に影響を与えました。

 本展では、朝来の人が時代とともに選び、守り伝えてきた「道」を紹介します。

■特別展観覧料
 100円(中学生以下、65才以上、障害者手帳をお持ちの人は無料)
日時7月8日(土曜)〜10月9日(月曜)
 9:00〜17:00(入館は16:30まで)
 ※月曜休館(祝日の場合は翌日)
場所朝来市埋蔵文化財センター「古代あさご館」特別展示室
(朝来市山東町大月91−2)

■体験イベント
「マイクロバスで銀の馬車道を巡ってみよう!」
 日時:8月6日(日曜)9:00〜17:00
 集合場所:古代あさご館集合・解散
 参加費:1,000円(昼食代)
 定員:20人、要事前申し込み

■シリーズ講座
【第1回】日本古代の都鄙(とひ)間交通と但馬国
 日時:7月23日(日曜)13:30〜15:00
 場所:古代あさご館体験学習室
 講師:市大樹氏(大阪大学)
 定員:50名

【第2回】地方文化拠点としての古代駅家
 日時:7月30日(日曜)13:30〜15:00
 場所:古代あさご館体験学習室
 講師:竹内亮氏(花園大学)
 定員:50名

【第3回】朝来から壱岐へ〜流人・小山弥兵衛が生きたふたつの故郷〜
 日時:8月20日(日曜)13:30〜15:00
 場所:古代あさご館体験学習室
 講師:松見裕二氏(壱岐市立一支国博物館)
 定員:50名

【第4回】馬車の道・鉄の道〜2つの道が運んだもの〜
 日本の近代化・経済成長を支えた2種の鉱山と道。その沿線で育まれてきた歴史文化を紹介します。
 日時:8月27日(日曜)13:30〜15:00
 場所:古代あさご館体験学習室
 講師:柏原正民さん(兵庫県教育委員会)
 定員:50名

■連絡先
朝来市埋蔵文化財センター古代あさご館
 TEL/079-670-7330
 FAX/079-670-7333
 住所/〒669-5153兵庫県朝来市山東町大月91-2

朝来市
美術展/展覧会
古代あさご館 A・SA・GOのカントリーロード 〜ひとの道・モノの道〜1
開催日
2017年7月15日(Sat)〜8月27日(Sun)

 「山の版画家」として現在でも多くの山岳愛好家に愛されている畦地梅太郎(あぜちうめたろう:愛媛県生まれ/1902〜1999年)の作品展。
 ユーモアあふれる山男から豪然とした山岳風景まで約40点を展示します。

■入館料
 一般600円
 大学・高校生400円
 中学生・小学生200円
 ※兵庫県内の中学生・小学生はココロンカードご提示で無料です。
 ※65歳以上・障害者手帳をお持ちの方は半額になります。受付で証明書をご提示ください。

期間7月15日(土曜)〜8月27日(日曜)
 午前9時30分〜午後5時(入館は午後4時30分まで)
 ※毎週水曜日は休館です。
場所豊岡市立美術館−伊藤清永記念館−(豊岡市出石町内町)
休館日毎週水曜日(水曜が祝祭日の場合は翌日)

■夏休みワークショップ版画教室
1)7月29日(土) 9:30〜11:30/13:30〜15:30
2)7月30日(日) 9:30〜11:30/13:30〜15:30

・参加費:300円
・対象:小学3年生〜一般(大人)
・講師:松田政斗さん(木彫作家)
・内容:自分で彫って、刷って、色ぬって……かわいい木版画を作ろう!
 ※イベントの参加には事前予約が必要です。
 受付期間7/3(月)〜7/24(月)に、美術館(TEL 0796-52-5456)にお電話ください。)
 ※当日、特別展「山男がご来館です。−山の版画家 畦地梅太郎展−」をご鑑賞いただく場合は別途入館料が必要です。

■連絡先
豊岡市立美術館−伊藤清永記念館−
 TEL/0796-52-5456
 FAX/0796-53-2088

豊岡市
美術展/展覧会
山男がご来館です。−山の版画家 畦地梅太郎展−1
開催日
2017年7月15日(Sat)〜8月7日(Mon)

センター棟ギャラリーにおいて下記の展示を開催しております。
みなさまのご来館お待ちしております。



内容
朝来市在住の島崎香坡(房子)さんによるドーム初の個展。
自分の思いを書に託し、人の温かさにふれながら歩いて来られた
ことへの感謝や想いを込めた作品約50点を展示。
また、童話をテーマに制作した折紙作品も展示されています。
ぜひ、ご覧ください。


開催日時
平成29年7月15日(土)〜平成29年8月7日(月)
9:00〜17:00
観覧料:無料


*期間中、休館日はございません。


開催場所全但バス但馬ドーム センター棟ギャラリー
開催場所住所豊岡市日高町名色88-50



■連絡先
住所/豊岡市日高町名色88-50 全但バス但馬ドーム
TEL/0796-45-1900

全但馬
美術展/展覧会
但馬ドームセンター棟ギャラリー「島崎香坡34年間の歩み展−今日も明日も歩き続ける−」1
開催日
2017年7月15日(Sat)〜9月3日(Sun)

 郵便切手にはさまざまなデザインがあり、昆虫や鳥など「いきもの」が描かれたものも多く見られます。今回の展示では、切手の拡大写真と、そこに描かれた「いきもの」の標本を合わせて紹介します。

■入場料(常設展・企画展の観覧は有料)
 大人500円(400円)
 65歳以上250円(200円)
 高校生200円(150円)
 小・中学生150円(100円)
 ※(  )は20名以上の団体料金
 ※65歳以上の方は半額になります。年齢を証明できるものをご提示ください。
 ※兵庫県内の小・中学生は無料です。ココロンカードをご提示ください。
  ココロンカードについての問い合わせは兵庫県教育委員会社会教育課へ
 ※海外からの留学生(兵庫県内の大学院・大学・短期大学・高等専門学校・専修学校に通学)、就学生(兵庫県内の日本語学校・高等学校、専修学校、各種学校に通学)の方は無料(ひょうごカルチャーパスと学校の学生証を提示)
  ひょうごカルチャーパスについて詳しく知りたい方は兵庫県国際交流協会へ
 

日時7月15日(土曜)〜9月3日(日曜)
 午前9時〜午後5時(入館は午後4時30分まで)
会場但馬国府・国分寺館 総合学習室
休館日毎週水曜日(祝日の場合は開館し、翌日が休館)

・昆虫博士と虫さがし
 日時:8月12日(土)午前9時〜
 集合場所:道の駅神鍋高原 駐車場
 講師:山内健生先生(兵庫県立人と自然の博物館 主任研究員)
 申込み:必要
 定員:20名(先着順)
 参加費:100円

■連絡先
豊岡市立歴史博物館−但馬国府・国分寺館−
 TEL/0796-42-6111 
 FAX/0796-42-6112
 住所/〒669-5305 豊岡市日高町祢布808 

豊岡市
美術展/展覧会
豊岡市立歴史博物館 第31回ミニ企画展「切手に描かれたいきもの」1
開催日
2017年7月20日(Thu)〜8月16日(Wed)

 兵庫県立浜坂高校選択美術の授業で、生徒が描いた新温泉町のふるさとの風景絵画展です。
 高校生の眼がとらえた、未来に残していきたい美しい風景の数々をぜひご覧ください。

日時7月20日(木曜)〜8月16日(水曜)
 午前9時〜午後4時30分
 ※毎週月曜日休館、最終日は午後4時まで
場所八田コミュニティセンター

■連絡先
八田コミュニティセンター
 TEL/0796-93-0888

新温泉町
美術展/展覧会
八田コミュニティセンター 「新温泉町の風景」絵画展1
開催日
2017年7月22日(Sat)〜9月3日(Sun)

 だるま森さんの不思議で楽しい創作楽器、絵本原画をはじめ、音曲人形芝居(公演・パフォーマンス)などの舞台を展示して、だるま森さんのヘンテコワールドをご覧いただきます。

※期間中に6回の公演と小学生を対象にした各種ワークショップも開催します。詳細は広報紙をご覧いただき、ワークショップに参加を希望される場合は、事前にご予約ください。

 >>ワークショップ(PDF)

■観覧料
 大人350円、高校生以下は無料
 20人以上の団体割引料金、障がい者割引あり。

時間7月22日(土曜)〜9月3日(日曜)
 午前9時〜午後5時
場所県立円山川公苑美術館(豊岡市小島)

※展覧会の内容、会期等は変更する場合があります。
 年間200日程度、近・現代美術の企画展を開催します。
 企画展のない期間は、個人展覧会等にもご利用いただけます。
※観覧料は展覧会ごとに設定することがあります。

■連絡先
兵庫県立円山川公苑
 TEL/0796-28-3085
 FAX/0796-28-3087
 住所/〒669-6123兵庫県豊岡市小島1163

豊岡市
美術展/展覧会
総合工作芸術家 だるま森 の ヘンテコ大博覧会1
開催日
2017年7月22日(Sat)〜8月12日(Sat)

待ちに待った夏休み、あさご芸術の森で楽しくアートな1日を過ごしませんか?

 自然豊かな芸術の森で様々なイベントを行う「あさご芸術の森アートフェスティバル2017」を開催します。
 友達と一緒に絵を描いたり、工作しながら造形力を高めます。子どもから大人まで「見る・作る・遊ぶ」が満喫できる充実した内容です。

■夏のチャイルドアートキャンプ
 芸術の森で、1泊2日にわたって芸術作品の制作にみっちり取り組みます。
・期日・内容
1)7月28日(金)〜29日(土)
 イラスト講座・講談体験
 鉄くずアート講座・ジェルキャンドルづくり
2)8月4日(金)〜5日(土)
 陶芸による魚の箸置き制作
(8月中ごろまで企画展で展示)
 アートDE遊ぼうでの自由制作
・対象・定員
 小学生・各20人(先着順)
・募集
 7月中旬まで
・参加費
 5,500円(宿泊、食費、材料費等)
・指導
 アマコッコ堂ちんげんさいさん
 椿野浩二さん(平面造形作家) ほか

■アートDE遊ぼう!
 絵画や立体造形など、さまざまな素材を使い自由制作に取り組みます。
・期日
 8月4日(金)〜6日(日)
 自由参加です。直接お越しください。
・内容
 絵画、木工、立体造形など
・対象
 主に子どもを対象(親子も可)
・参加費
 1作品につき1,000円
 親子での参加は1,500円
(参加の場合は美術館入館料無料)

■織り体験ワークショップ
 あこがれの手織りをじっくり体験できます。
・期日
 8月5日(土)・6日(日)
・内容・定員
1.細めの糸で布を織る小機手織りコース
 1日間コース(定員4人)
 足ふみ織り機を使い作品をつくります
2.太めの糸でざっくり織る卓上機手織りコース
 1日間コース(定員4人)
 卓上織り機を使い作品をつくります
3.織の相談コース(定員3人)
 自分の織機を持参してのレクチャーコース
※3のみ事前の申し込みが必要です
・参加費
 1と3:3,300円、2:2,800円
(別途、美術館入館料が必要)

■いろいろ作ってみよう!
・親子でテラコッタに挑戦!
 日時:7月22日(土)午後1時30分〜4時
 対象:親子・家族で参加できる人
 定員:5組(要事前予約)
 参加費:親子2人1,000円(1人500円増)
(別途、美術館入館料が必要)
・でっかいさかな作っちゃお!
 日時:7月23日(日)午後1時30分〜4時
 対象:小学生以下(未就学児は保護者同伴)
 定員:10人(要事前予約)
 参加費:1人500円
(別途、美術館入館料が必要)
・こっぱで好きに作っちゃえ!
 日時:8月11日(金)
 1.午前10時〜正午、2.午後1時30分〜4時
 対象:どなたでも参加できます(未就学児は保護者同伴)
 参加費:1人300円
(別途、美術館入館料が必要)
・おそろいグラスDE乾杯!
 日時:8月12日(土)
 1.午前10時〜正午、2.午後1時30分〜3時30分
 対象:親子・家族で参加できる人
 定員:各回3組(要事前予約)
 参加費:親子2人1,000円(1人500円増)
(別途、美術館入館料が必要)
時間7月22日(土曜)〜8月1日(月曜)
 9:30〜16:00
場所あさご芸術の森美術館1階常設展示室

■連絡先
あさご芸術の森美術館
 TEL/079-670-4111
 FAX/079-670-4113
 住所/〒679-3423兵庫県朝来市多々良木739番地3
 MAIL/art-village@city.asago.hyogo.jp

朝来市
コミュニティ/交流会
あさご芸術の森アートフェスティバル20171
開催日
2017年7月22日(Sat)〜8月22日(Tue)

 今年の夏も、城崎温泉は毎晩イベントを開催!
 今年は平日毎日花火が打ち上げられます!
 城崎泉隊オンセンジャーショーや、城崎温泉湯けむり太鼓、盆踊り等の催し物を予定しています。
 ひと夏に何回来ても、楽しい・飽きない城崎温泉です!

夢広場
 7/22(土曜)〜8/22(火曜)
 場所:四所神社境内
 時間:20:00〜21:30
 期間中はご当地ヒーロー城崎泉隊オンセンジャーショーや湯けむり太鼓、縁日など楽しいイベントがいっぱい!
 ※8/4、8/22は除く

夢花火
 期間中平日毎日打上げ 
 時間:21:00〜
 ※8/11〜15は除く、荒天延期

城崎温泉灯篭流し
 8月22日(火曜)19:00〜
 かがり火とともに城崎の夏の夜を幻想的に彩る

期間7月22日(土曜)〜8月22日(火曜)
場所城崎温泉街


※天候によりイベントが変更または中止になる場合があります。あらかじめご了承下さい。
※マナーと安全には注意してください。

■連絡先
城崎温泉観光協会
 TEL/0796-32-3663
 FAX/0796-32-3005

豊岡市
コミュニティ/交流会
城崎温泉 夏物語20171
30
(Sun)
開催日
2017年3月11日(Sat)〜8月31日(Thu)

 太古の地球へタイムスリップ!!
 展示場がアートな恐竜だらけ!!

 恐竜をテーマに公募した作品を展示します!さらに特別展示も盛りだくさん!!恐竜好き必見です!

■特別展示
 丹波の恐竜化石がやってくるー!!
 丹波市(丹波竜化石工房ちーたんの館)と、兵庫県立人と自然の博物館が特別参加!たんばで発見された恐竜の骨格模型や生態画、生態CG映像などを展示します。きっと楽しい発見がいっぱいありますよ!

■入場料
 一般300円、中学生以下150円

日時3月11日(土曜)〜8月31日(木曜)
 9:00〜17:00(入場は16:30まで)
 ※休館日 水曜日
開催場所おおやアート村 BIG LABO
(養父市大屋町加保7)

■連絡先
NPO法人おおやアート村
 TEL/079-669-2449
 FAX/079-669-2448
 住所/養父市大屋町加保7

養父市
コミュニティ/交流会
公募BIGLABO!!大恐竜展1
開催日
2017年6月4日(Sun)〜9月26日(Tue)

 明治初期、全国につくられた小学校の歩みを、当時の教科書と共に振り返る

■入館料
 一般500円(450円)   
 高校・大学生300円(250円)
 小・中学生200円(150円)
 (  )内の金額は、20名以上の団体料金
 65歳以上250円(年齢を証明できるものを提示)
 身体障害者手帳・療育手帳をお持ちの方は各料金の半額(手帳を提示)
 ※兵庫県内の小・中学生は、ココロンカードの提示により無料
  ココロンカードについての問い合わせは兵庫県教育委員会社会教育課へ 
 ※海外からの留学生(兵庫県内の大学院・大学・短期大学・高等専門学校・専修学校に通学)、就学生(兵庫県内の日本語学校・高等学校、専修学校、各種学校に通学)の方は無料(ひょうごカルチャーパスと学校の学生証を提示)
  ひょうごカルチャーパスについて詳しく知りたい方は兵庫県国際交流協会へ

期間6月4日(日曜)〜9月26日(火曜)
 午前9時30分〜午後5時
場所日本・モンゴル民族博物館 企画展示室
休館日毎週水曜日(水曜が祝日の場合、翌日休館)

■連絡先
日本・モンゴル民族博物館
 TEL/0796-56-1000  
 FAX/0796-56-1022
 MAIL/monpaku@city.toyooka.lg.jp
 住所/〒668-0345 兵庫県豊岡市但東町中山711

豊岡市
美術展/展覧会
開催日
2017年6月30日(Fri)〜10月3日(Tue)

 但馬国一宮である出石神社は、『古事記』『日本書紀』に登場する渡来の神アメノヒボコと、彼が持ち帰った「八種の神宝」をまつる神社。古くから朝廷をはじめ、但馬守護山名氏、出石藩主など時の権力者たちの崇敬を集め、彼らの寄進による書跡や工芸品など貴重な文化財が多くおさめられています。
 今回、出石神社の全面的な協力のもと、これら貴重な文化財を公開する企画展を開催します。出石神社のもつ歴史の奥深さや、信仰した人々の思いを感じていただければ幸いです。

■主な展示資料
(1)出石神社と渡来人
・新羅系陶質土器
(2)出石神社と但馬守護山名氏
・山名氏清書状
・沙門某勧進状
(3)出石神社と出石藩
・仙石秀久馬印
・経文胴の甲冑
・猿面の甲冑
・仙石政明具足
(4)出石神社と近代国家
・和算の奉納額

特別公開!!重要文化財
 但州住国光脇差 •期間:8月31日(木)〜10月3日(火)


■入場料
 大人500円(400円)
 65歳以上250円(200円)
 高校生200円(150円)
 小・中学生150円(100円)
 ※(  )は20名以上の団体料金
 ※65歳以上の方は半額になります。年齢を証明できるものをご提示ください。
 ※兵庫県内の小・中学生は無料です。ココロンカードをご提示ください。
  ココロンカードについての問い合わせは兵庫県教育委員会社会教育課へ
 ※海外からの留学生(兵庫県内の大学院・大学・短期大学・高等専門学校・専修学校に通学)、就学生(兵庫県内の日本語学校・高等学校、専修学校、各種学校に通学)の方は無料(ひょうごカルチャーパスと学校の学生証を提示)
  ひょうごカルチャーパスについて詳しく知りたい方は兵庫県国際交流協会へ
 

日時6月30日(金曜)〜10月3日(火曜)
 午前9時〜午後5時(入館は午後4時30分まで)
会場但馬国府・国分寺館 企画展示室
休館日毎週水曜日(祝日の場合は開館し、翌日が休館)

■関連事業
(1)対談「出石神社と但馬史」
・日時:8月27日(日)午後1時30分〜3時
・会場:豊岡市立歴史博物館 映像ホール
・内容:出石神社宮司の長尾家典さんと当館館長が、出石神社の歴史について語ります。
・その他:予約は不要です。聴講には入館料が必要です。
(2)講演「アメノヒボコの考古学」
・日時:9月16日(土)午後1時30分〜3時
・講師:仲田周平(当館学芸員)
・会場:豊岡市立歴史博物館 映像ホール
・内容:但馬出土の渡来系遺物を概観し、但馬と渡来人とのかかわりについて解説します。
・その他:予約は不要です。聴講には入館料が必要です。

■連絡先
豊岡市立歴史博物館−但馬国府・国分寺館−
 TEL/0796-42-6111 
 FAX/0796-42-6112
 住所/〒669-5305 豊岡市日高町祢布808 

豊岡市
美術展/展覧会
豊岡市立歴史博物館 第41回企画展「但馬国一宮 出石神社の名宝」1
開催日
2017年7月1日(Sat)〜9月3日(Sun)

日本遺産「播但貫く、銀の馬車道 鉱石の道」認定記念

 生野鉱山の近代化には、コワニェをはじめとしたお雇い外国人が大きな役割を果たしました。今回の展示ではこれらの外国人に焦点を当てます。併せて、生野鉱山とともに明治政府が力を注いだ横須賀製鉄所・富岡製糸場を紹介します。

■入館料
 無料
日時7月1日(土曜)から9月3日(日曜)まで
 9:30〜16:30
 ※月曜休館(祝日の場合は翌日)
場所朝来市生野史料館 生野書院
(朝来市生野町口銀谷356-1)

■連絡先
朝来市生野史料館生野書院
 TEL/079-679-4336
 住所/〒679-3301兵庫県朝来市生野町口銀谷356

朝来市
美術展/展覧会
生野書院企画展「お雇い外国人−日本の近代化を支えた人たち−
」1
開催日
2017年7月8日(Sat)〜10月9日(Mon)

 「日本遺産」認定を記念し、兵庫県立考古博物館ふるさと発掘展・朝来市埋蔵文化財センター「古代あさご館」特別展として、朝来市の歴史を紐解くキーワード「道」を、時代と共に紹介します。

「道」は朝来市の歴史を紐解くキーワード。古代には《都と地方を結ぶ国道と支線》、中近世には《生野銀山と天下掌握への道》、近代には《官営鉱山。生野を起点とする日本初の高規格産業用道路》を人とモノが駆け、国の発展に影響を与えました。

 本展では、朝来の人が時代とともに選び、守り伝えてきた「道」を紹介します。

■特別展観覧料
 100円(中学生以下、65才以上、障害者手帳をお持ちの人は無料)
日時7月8日(土曜)〜10月9日(月曜)
 9:00〜17:00(入館は16:30まで)
 ※月曜休館(祝日の場合は翌日)
場所朝来市埋蔵文化財センター「古代あさご館」特別展示室
(朝来市山東町大月91−2)

■体験イベント
「マイクロバスで銀の馬車道を巡ってみよう!」
 日時:8月6日(日曜)9:00〜17:00
 集合場所:古代あさご館集合・解散
 参加費:1,000円(昼食代)
 定員:20人、要事前申し込み

■シリーズ講座
【第1回】日本古代の都鄙(とひ)間交通と但馬国
 日時:7月23日(日曜)13:30〜15:00
 場所:古代あさご館体験学習室
 講師:市大樹氏(大阪大学)
 定員:50名

【第2回】地方文化拠点としての古代駅家
 日時:7月30日(日曜)13:30〜15:00
 場所:古代あさご館体験学習室
 講師:竹内亮氏(花園大学)
 定員:50名

【第3回】朝来から壱岐へ〜流人・小山弥兵衛が生きたふたつの故郷〜
 日時:8月20日(日曜)13:30〜15:00
 場所:古代あさご館体験学習室
 講師:松見裕二氏(壱岐市立一支国博物館)
 定員:50名

【第4回】馬車の道・鉄の道〜2つの道が運んだもの〜
 日本の近代化・経済成長を支えた2種の鉱山と道。その沿線で育まれてきた歴史文化を紹介します。
 日時:8月27日(日曜)13:30〜15:00
 場所:古代あさご館体験学習室
 講師:柏原正民さん(兵庫県教育委員会)
 定員:50名

■連絡先
朝来市埋蔵文化財センター古代あさご館
 TEL/079-670-7330
 FAX/079-670-7333
 住所/〒669-5153兵庫県朝来市山東町大月91-2

朝来市
美術展/展覧会
古代あさご館 A・SA・GOのカントリーロード 〜ひとの道・モノの道〜1
開催日
2017年7月15日(Sat)〜8月27日(Sun)

 「山の版画家」として現在でも多くの山岳愛好家に愛されている畦地梅太郎(あぜちうめたろう:愛媛県生まれ/1902〜1999年)の作品展。
 ユーモアあふれる山男から豪然とした山岳風景まで約40点を展示します。

■入館料
 一般600円
 大学・高校生400円
 中学生・小学生200円
 ※兵庫県内の中学生・小学生はココロンカードご提示で無料です。
 ※65歳以上・障害者手帳をお持ちの方は半額になります。受付で証明書をご提示ください。

期間7月15日(土曜)〜8月27日(日曜)
 午前9時30分〜午後5時(入館は午後4時30分まで)
 ※毎週水曜日は休館です。
場所豊岡市立美術館−伊藤清永記念館−(豊岡市出石町内町)
休館日毎週水曜日(水曜が祝祭日の場合は翌日)

■夏休みワークショップ版画教室
1)7月29日(土) 9:30〜11:30/13:30〜15:30
2)7月30日(日) 9:30〜11:30/13:30〜15:30

・参加費:300円
・対象:小学3年生〜一般(大人)
・講師:松田政斗さん(木彫作家)
・内容:自分で彫って、刷って、色ぬって……かわいい木版画を作ろう!
 ※イベントの参加には事前予約が必要です。
 受付期間7/3(月)〜7/24(月)に、美術館(TEL 0796-52-5456)にお電話ください。)
 ※当日、特別展「山男がご来館です。−山の版画家 畦地梅太郎展−」をご鑑賞いただく場合は別途入館料が必要です。

■連絡先
豊岡市立美術館−伊藤清永記念館−
 TEL/0796-52-5456
 FAX/0796-53-2088

豊岡市
美術展/展覧会
山男がご来館です。−山の版画家 畦地梅太郎展−1
開催日
2017年7月15日(Sat)〜8月7日(Mon)

センター棟ギャラリーにおいて下記の展示を開催しております。
みなさまのご来館お待ちしております。



内容
朝来市在住の島崎香坡(房子)さんによるドーム初の個展。
自分の思いを書に託し、人の温かさにふれながら歩いて来られた
ことへの感謝や想いを込めた作品約50点を展示。
また、童話をテーマに制作した折紙作品も展示されています。
ぜひ、ご覧ください。


開催日時
平成29年7月15日(土)〜平成29年8月7日(月)
9:00〜17:00
観覧料:無料


*期間中、休館日はございません。


開催場所全但バス但馬ドーム センター棟ギャラリー
開催場所住所豊岡市日高町名色88-50



■連絡先
住所/豊岡市日高町名色88-50 全但バス但馬ドーム
TEL/0796-45-1900

全但馬
美術展/展覧会
但馬ドームセンター棟ギャラリー「島崎香坡34年間の歩み展−今日も明日も歩き続ける−」1
開催日
2017年7月15日(Sat)〜9月3日(Sun)

 郵便切手にはさまざまなデザインがあり、昆虫や鳥など「いきもの」が描かれたものも多く見られます。今回の展示では、切手の拡大写真と、そこに描かれた「いきもの」の標本を合わせて紹介します。

■入場料(常設展・企画展の観覧は有料)
 大人500円(400円)
 65歳以上250円(200円)
 高校生200円(150円)
 小・中学生150円(100円)
 ※(  )は20名以上の団体料金
 ※65歳以上の方は半額になります。年齢を証明できるものをご提示ください。
 ※兵庫県内の小・中学生は無料です。ココロンカードをご提示ください。
  ココロンカードについての問い合わせは兵庫県教育委員会社会教育課へ
 ※海外からの留学生(兵庫県内の大学院・大学・短期大学・高等専門学校・専修学校に通学)、就学生(兵庫県内の日本語学校・高等学校、専修学校、各種学校に通学)の方は無料(ひょうごカルチャーパスと学校の学生証を提示)
  ひょうごカルチャーパスについて詳しく知りたい方は兵庫県国際交流協会へ
 

日時7月15日(土曜)〜9月3日(日曜)
 午前9時〜午後5時(入館は午後4時30分まで)
会場但馬国府・国分寺館 総合学習室
休館日毎週水曜日(祝日の場合は開館し、翌日が休館)

・昆虫博士と虫さがし
 日時:8月12日(土)午前9時〜
 集合場所:道の駅神鍋高原 駐車場
 講師:山内健生先生(兵庫県立人と自然の博物館 主任研究員)
 申込み:必要
 定員:20名(先着順)
 参加費:100円

■連絡先
豊岡市立歴史博物館−但馬国府・国分寺館−
 TEL/0796-42-6111 
 FAX/0796-42-6112
 住所/〒669-5305 豊岡市日高町祢布808 

豊岡市
美術展/展覧会
豊岡市立歴史博物館 第31回ミニ企画展「切手に描かれたいきもの」1
開催日
2017年7月20日(Thu)〜8月16日(Wed)

 兵庫県立浜坂高校選択美術の授業で、生徒が描いた新温泉町のふるさとの風景絵画展です。
 高校生の眼がとらえた、未来に残していきたい美しい風景の数々をぜひご覧ください。

日時7月20日(木曜)〜8月16日(水曜)
 午前9時〜午後4時30分
 ※毎週月曜日休館、最終日は午後4時まで
場所八田コミュニティセンター

■連絡先
八田コミュニティセンター
 TEL/0796-93-0888

新温泉町
美術展/展覧会
八田コミュニティセンター 「新温泉町の風景」絵画展1
開催日
2017年7月22日(Sat)〜9月3日(Sun)

 だるま森さんの不思議で楽しい創作楽器、絵本原画をはじめ、音曲人形芝居(公演・パフォーマンス)などの舞台を展示して、だるま森さんのヘンテコワールドをご覧いただきます。

※期間中に6回の公演と小学生を対象にした各種ワークショップも開催します。詳細は広報紙をご覧いただき、ワークショップに参加を希望される場合は、事前にご予約ください。

 >>ワークショップ(PDF)

■観覧料
 大人350円、高校生以下は無料
 20人以上の団体割引料金、障がい者割引あり。

時間7月22日(土曜)〜9月3日(日曜)
 午前9時〜午後5時
場所県立円山川公苑美術館(豊岡市小島)

※展覧会の内容、会期等は変更する場合があります。
 年間200日程度、近・現代美術の企画展を開催します。
 企画展のない期間は、個人展覧会等にもご利用いただけます。
※観覧料は展覧会ごとに設定することがあります。

■連絡先
兵庫県立円山川公苑
 TEL/0796-28-3085
 FAX/0796-28-3087
 住所/〒669-6123兵庫県豊岡市小島1163

豊岡市
美術展/展覧会
総合工作芸術家 だるま森 の ヘンテコ大博覧会1
開催日
2017年7月22日(Sat)〜8月12日(Sat)

待ちに待った夏休み、あさご芸術の森で楽しくアートな1日を過ごしませんか?

 自然豊かな芸術の森で様々なイベントを行う「あさご芸術の森アートフェスティバル2017」を開催します。
 友達と一緒に絵を描いたり、工作しながら造形力を高めます。子どもから大人まで「見る・作る・遊ぶ」が満喫できる充実した内容です。

■夏のチャイルドアートキャンプ
 芸術の森で、1泊2日にわたって芸術作品の制作にみっちり取り組みます。
・期日・内容
1)7月28日(金)〜29日(土)
 イラスト講座・講談体験
 鉄くずアート講座・ジェルキャンドルづくり
2)8月4日(金)〜5日(土)
 陶芸による魚の箸置き制作
(8月中ごろまで企画展で展示)
 アートDE遊ぼうでの自由制作
・対象・定員
 小学生・各20人(先着順)
・募集
 7月中旬まで
・参加費
 5,500円(宿泊、食費、材料費等)
・指導
 アマコッコ堂ちんげんさいさん
 椿野浩二さん(平面造形作家) ほか

■アートDE遊ぼう!
 絵画や立体造形など、さまざまな素材を使い自由制作に取り組みます。
・期日
 8月4日(金)〜6日(日)
 自由参加です。直接お越しください。
・内容
 絵画、木工、立体造形など
・対象
 主に子どもを対象(親子も可)
・参加費
 1作品につき1,000円
 親子での参加は1,500円
(参加の場合は美術館入館料無料)

■織り体験ワークショップ
 あこがれの手織りをじっくり体験できます。
・期日
 8月5日(土)・6日(日)
・内容・定員
1.細めの糸で布を織る小機手織りコース
 1日間コース(定員4人)
 足ふみ織り機を使い作品をつくります
2.太めの糸でざっくり織る卓上機手織りコース
 1日間コース(定員4人)
 卓上織り機を使い作品をつくります
3.織の相談コース(定員3人)
 自分の織機を持参してのレクチャーコース
※3のみ事前の申し込みが必要です
・参加費
 1と3:3,300円、2:2,800円
(別途、美術館入館料が必要)

■いろいろ作ってみよう!
・親子でテラコッタに挑戦!
 日時:7月22日(土)午後1時30分〜4時
 対象:親子・家族で参加できる人
 定員:5組(要事前予約)
 参加費:親子2人1,000円(1人500円増)
(別途、美術館入館料が必要)
・でっかいさかな作っちゃお!
 日時:7月23日(日)午後1時30分〜4時
 対象:小学生以下(未就学児は保護者同伴)
 定員:10人(要事前予約)
 参加費:1人500円
(別途、美術館入館料が必要)
・こっぱで好きに作っちゃえ!
 日時:8月11日(金)
 1.午前10時〜正午、2.午後1時30分〜4時
 対象:どなたでも参加できます(未就学児は保護者同伴)
 参加費:1人300円
(別途、美術館入館料が必要)
・おそろいグラスDE乾杯!
 日時:8月12日(土)
 1.午前10時〜正午、2.午後1時30分〜3時30分
 対象:親子・家族で参加できる人
 定員:各回3組(要事前予約)
 参加費:親子2人1,000円(1人500円増)
(別途、美術館入館料が必要)
時間7月22日(土曜)〜8月1日(月曜)
 9:30〜16:00
場所あさご芸術の森美術館1階常設展示室

■連絡先
あさご芸術の森美術館
 TEL/079-670-4111
 FAX/079-670-4113
 住所/〒679-3423兵庫県朝来市多々良木739番地3
 MAIL/art-village@city.asago.hyogo.jp

朝来市
コミュニティ/交流会
あさご芸術の森アートフェスティバル20171
開催日
2017年7月22日(Sat)〜8月22日(Tue)

 今年の夏も、城崎温泉は毎晩イベントを開催!
 今年は平日毎日花火が打ち上げられます!
 城崎泉隊オンセンジャーショーや、城崎温泉湯けむり太鼓、盆踊り等の催し物を予定しています。
 ひと夏に何回来ても、楽しい・飽きない城崎温泉です!

夢広場
 7/22(土曜)〜8/22(火曜)
 場所:四所神社境内
 時間:20:00〜21:30
 期間中はご当地ヒーロー城崎泉隊オンセンジャーショーや湯けむり太鼓、縁日など楽しいイベントがいっぱい!
 ※8/4、8/22は除く

夢花火
 期間中平日毎日打上げ 
 時間:21:00〜
 ※8/11〜15は除く、荒天延期

城崎温泉灯篭流し
 8月22日(火曜)19:00〜
 かがり火とともに城崎の夏の夜を幻想的に彩る

期間7月22日(土曜)〜8月22日(火曜)
場所城崎温泉街


※天候によりイベントが変更または中止になる場合があります。あらかじめご了承下さい。
※マナーと安全には注意してください。

■連絡先
城崎温泉観光協会
 TEL/0796-32-3663
 FAX/0796-32-3005

豊岡市
コミュニティ/交流会
城崎温泉 夏物語20171
31
(Mon)
開催日
2017年3月11日(Sat)〜8月31日(Thu)

 太古の地球へタイムスリップ!!
 展示場がアートな恐竜だらけ!!

 恐竜をテーマに公募した作品を展示します!さらに特別展示も盛りだくさん!!恐竜好き必見です!

■特別展示
 丹波の恐竜化石がやってくるー!!
 丹波市(丹波竜化石工房ちーたんの館)と、兵庫県立人と自然の博物館が特別参加!たんばで発見された恐竜の骨格模型や生態画、生態CG映像などを展示します。きっと楽しい発見がいっぱいありますよ!

■入場料
 一般300円、中学生以下150円

日時3月11日(土曜)〜8月31日(木曜)
 9:00〜17:00(入場は16:30まで)
 ※休館日 水曜日
開催場所おおやアート村 BIG LABO
(養父市大屋町加保7)

■連絡先
NPO法人おおやアート村
 TEL/079-669-2449
 FAX/079-669-2448
 住所/養父市大屋町加保7

養父市
コミュニティ/交流会
公募BIGLABO!!大恐竜展1
開催日
2017年6月4日(Sun)〜9月26日(Tue)

 明治初期、全国につくられた小学校の歩みを、当時の教科書と共に振り返る

■入館料
 一般500円(450円)   
 高校・大学生300円(250円)
 小・中学生200円(150円)
 (  )内の金額は、20名以上の団体料金
 65歳以上250円(年齢を証明できるものを提示)
 身体障害者手帳・療育手帳をお持ちの方は各料金の半額(手帳を提示)
 ※兵庫県内の小・中学生は、ココロンカードの提示により無料
  ココロンカードについての問い合わせは兵庫県教育委員会社会教育課へ 
 ※海外からの留学生(兵庫県内の大学院・大学・短期大学・高等専門学校・専修学校に通学)、就学生(兵庫県内の日本語学校・高等学校、専修学校、各種学校に通学)の方は無料(ひょうごカルチャーパスと学校の学生証を提示)
  ひょうごカルチャーパスについて詳しく知りたい方は兵庫県国際交流協会へ

期間6月4日(日曜)〜9月26日(火曜)
 午前9時30分〜午後5時
場所日本・モンゴル民族博物館 企画展示室
休館日毎週水曜日(水曜が祝日の場合、翌日休館)

■連絡先
日本・モンゴル民族博物館
 TEL/0796-56-1000  
 FAX/0796-56-1022
 MAIL/monpaku@city.toyooka.lg.jp
 住所/〒668-0345 兵庫県豊岡市但東町中山711

豊岡市
美術展/展覧会
開催日
2017年6月30日(Fri)〜10月3日(Tue)

 但馬国一宮である出石神社は、『古事記』『日本書紀』に登場する渡来の神アメノヒボコと、彼が持ち帰った「八種の神宝」をまつる神社。古くから朝廷をはじめ、但馬守護山名氏、出石藩主など時の権力者たちの崇敬を集め、彼らの寄進による書跡や工芸品など貴重な文化財が多くおさめられています。
 今回、出石神社の全面的な協力のもと、これら貴重な文化財を公開する企画展を開催します。出石神社のもつ歴史の奥深さや、信仰した人々の思いを感じていただければ幸いです。

■主な展示資料
(1)出石神社と渡来人
・新羅系陶質土器
(2)出石神社と但馬守護山名氏
・山名氏清書状
・沙門某勧進状
(3)出石神社と出石藩
・仙石秀久馬印
・経文胴の甲冑
・猿面の甲冑
・仙石政明具足
(4)出石神社と近代国家
・和算の奉納額

特別公開!!重要文化財
 但州住国光脇差 •期間:8月31日(木)〜10月3日(火)


■入場料
 大人500円(400円)
 65歳以上250円(200円)
 高校生200円(150円)
 小・中学生150円(100円)
 ※(  )は20名以上の団体料金
 ※65歳以上の方は半額になります。年齢を証明できるものをご提示ください。
 ※兵庫県内の小・中学生は無料です。ココロンカードをご提示ください。
  ココロンカードについての問い合わせは兵庫県教育委員会社会教育課へ
 ※海外からの留学生(兵庫県内の大学院・大学・短期大学・高等専門学校・専修学校に通学)、就学生(兵庫県内の日本語学校・高等学校、専修学校、各種学校に通学)の方は無料(ひょうごカルチャーパスと学校の学生証を提示)
  ひょうごカルチャーパスについて詳しく知りたい方は兵庫県国際交流協会へ
 

日時6月30日(金曜)〜10月3日(火曜)
 午前9時〜午後5時(入館は午後4時30分まで)
会場但馬国府・国分寺館 企画展示室
休館日毎週水曜日(祝日の場合は開館し、翌日が休館)

■関連事業
(1)対談「出石神社と但馬史」
・日時:8月27日(日)午後1時30分〜3時
・会場:豊岡市立歴史博物館 映像ホール
・内容:出石神社宮司の長尾家典さんと当館館長が、出石神社の歴史について語ります。
・その他:予約は不要です。聴講には入館料が必要です。
(2)講演「アメノヒボコの考古学」
・日時:9月16日(土)午後1時30分〜3時
・講師:仲田周平(当館学芸員)
・会場:豊岡市立歴史博物館 映像ホール
・内容:但馬出土の渡来系遺物を概観し、但馬と渡来人とのかかわりについて解説します。
・その他:予約は不要です。聴講には入館料が必要です。

■連絡先
豊岡市立歴史博物館−但馬国府・国分寺館−
 TEL/0796-42-6111 
 FAX/0796-42-6112
 住所/〒669-5305 豊岡市日高町祢布808 

豊岡市
美術展/展覧会
豊岡市立歴史博物館 第41回企画展「但馬国一宮 出石神社の名宝」1
開催日
2017年7月1日(Sat)〜9月3日(Sun)

日本遺産「播但貫く、銀の馬車道 鉱石の道」認定記念

 生野鉱山の近代化には、コワニェをはじめとしたお雇い外国人が大きな役割を果たしました。今回の展示ではこれらの外国人に焦点を当てます。併せて、生野鉱山とともに明治政府が力を注いだ横須賀製鉄所・富岡製糸場を紹介します。

■入館料
 無料
日時7月1日(土曜)から9月3日(日曜)まで
 9:30〜16:30
 ※月曜休館(祝日の場合は翌日)
場所朝来市生野史料館 生野書院
(朝来市生野町口銀谷356-1)

■連絡先
朝来市生野史料館生野書院
 TEL/079-679-4336
 住所/〒679-3301兵庫県朝来市生野町口銀谷356

朝来市
美術展/展覧会
生野書院企画展「お雇い外国人−日本の近代化を支えた人たち−
」1
開催日
2017年7月8日(Sat)〜10月9日(Mon)

 「日本遺産」認定を記念し、兵庫県立考古博物館ふるさと発掘展・朝来市埋蔵文化財センター「古代あさご館」特別展として、朝来市の歴史を紐解くキーワード「道」を、時代と共に紹介します。

「道」は朝来市の歴史を紐解くキーワード。古代には《都と地方を結ぶ国道と支線》、中近世には《生野銀山と天下掌握への道》、近代には《官営鉱山。生野を起点とする日本初の高規格産業用道路》を人とモノが駆け、国の発展に影響を与えました。

 本展では、朝来の人が時代とともに選び、守り伝えてきた「道」を紹介します。

■特別展観覧料
 100円(中学生以下、65才以上、障害者手帳をお持ちの人は無料)
日時7月8日(土曜)〜10月9日(月曜)
 9:00〜17:00(入館は16:30まで)
 ※月曜休館(祝日の場合は翌日)
場所朝来市埋蔵文化財センター「古代あさご館」特別展示室
(朝来市山東町大月91−2)

■体験イベント
「マイクロバスで銀の馬車道を巡ってみよう!」
 日時:8月6日(日曜)9:00〜17:00
 集合場所:古代あさご館集合・解散
 参加費:1,000円(昼食代)
 定員:20人、要事前申し込み

■シリーズ講座
【第1回】日本古代の都鄙(とひ)間交通と但馬国
 日時:7月23日(日曜)13:30〜15:00
 場所:古代あさご館体験学習室
 講師:市大樹氏(大阪大学)
 定員:50名

【第2回】地方文化拠点としての古代駅家
 日時:7月30日(日曜)13:30〜15:00
 場所:古代あさご館体験学習室
 講師:竹内亮氏(花園大学)
 定員:50名

【第3回】朝来から壱岐へ〜流人・小山弥兵衛が生きたふたつの故郷〜
 日時:8月20日(日曜)13:30〜15:00
 場所:古代あさご館体験学習室
 講師:松見裕二氏(壱岐市立一支国博物館)
 定員:50名

【第4回】馬車の道・鉄の道〜2つの道が運んだもの〜
 日本の近代化・経済成長を支えた2種の鉱山と道。その沿線で育まれてきた歴史文化を紹介します。
 日時:8月27日(日曜)13:30〜15:00
 場所:古代あさご館体験学習室
 講師:柏原正民さん(兵庫県教育委員会)
 定員:50名

■連絡先
朝来市埋蔵文化財センター古代あさご館
 TEL/079-670-7330
 FAX/079-670-7333
 住所/〒669-5153兵庫県朝来市山東町大月91-2

朝来市
美術展/展覧会
古代あさご館 A・SA・GOのカントリーロード 〜ひとの道・モノの道〜1
開催日
2017年7月15日(Sat)〜8月27日(Sun)

 「山の版画家」として現在でも多くの山岳愛好家に愛されている畦地梅太郎(あぜちうめたろう:愛媛県生まれ/1902〜1999年)の作品展。
 ユーモアあふれる山男から豪然とした山岳風景まで約40点を展示します。

■入館料
 一般600円
 大学・高校生400円
 中学生・小学生200円
 ※兵庫県内の中学生・小学生はココロンカードご提示で無料です。
 ※65歳以上・障害者手帳をお持ちの方は半額になります。受付で証明書をご提示ください。

期間7月15日(土曜)〜8月27日(日曜)
 午前9時30分〜午後5時(入館は午後4時30分まで)
 ※毎週水曜日は休館です。
場所豊岡市立美術館−伊藤清永記念館−(豊岡市出石町内町)
休館日毎週水曜日(水曜が祝祭日の場合は翌日)

■夏休みワークショップ版画教室
1)7月29日(土) 9:30〜11:30/13:30〜15:30
2)7月30日(日) 9:30〜11:30/13:30〜15:30

・参加費:300円
・対象:小学3年生〜一般(大人)
・講師:松田政斗さん(木彫作家)
・内容:自分で彫って、刷って、色ぬって……かわいい木版画を作ろう!
 ※イベントの参加には事前予約が必要です。
 受付期間7/3(月)〜7/24(月)に、美術館(TEL 0796-52-5456)にお電話ください。)
 ※当日、特別展「山男がご来館です。−山の版画家 畦地梅太郎展−」をご鑑賞いただく場合は別途入館料が必要です。

■連絡先
豊岡市立美術館−伊藤清永記念館−
 TEL/0796-52-5456
 FAX/0796-53-2088

豊岡市
美術展/展覧会
山男がご来館です。−山の版画家 畦地梅太郎展−1
開催日
2017年7月15日(Sat)〜8月7日(Mon)

センター棟ギャラリーにおいて下記の展示を開催しております。
みなさまのご来館お待ちしております。



内容
朝来市在住の島崎香坡(房子)さんによるドーム初の個展。
自分の思いを書に託し、人の温かさにふれながら歩いて来られた
ことへの感謝や想いを込めた作品約50点を展示。
また、童話をテーマに制作した折紙作品も展示されています。
ぜひ、ご覧ください。


開催日時
平成29年7月15日(土)〜平成29年8月7日(月)
9:00〜17:00
観覧料:無料


*期間中、休館日はございません。


開催場所全但バス但馬ドーム センター棟ギャラリー
開催場所住所豊岡市日高町名色88-50



■連絡先
住所/豊岡市日高町名色88-50 全但バス但馬ドーム
TEL/0796-45-1900

全但馬
美術展/展覧会
但馬ドームセンター棟ギャラリー「島崎香坡34年間の歩み展−今日も明日も歩き続ける−」1
開催日
2017年7月15日(Sat)〜9月3日(Sun)

 郵便切手にはさまざまなデザインがあり、昆虫や鳥など「いきもの」が描かれたものも多く見られます。今回の展示では、切手の拡大写真と、そこに描かれた「いきもの」の標本を合わせて紹介します。

■入場料(常設展・企画展の観覧は有料)
 大人500円(400円)
 65歳以上250円(200円)
 高校生200円(150円)
 小・中学生150円(100円)
 ※(  )は20名以上の団体料金
 ※65歳以上の方は半額になります。年齢を証明できるものをご提示ください。
 ※兵庫県内の小・中学生は無料です。ココロンカードをご提示ください。
  ココロンカードについての問い合わせは兵庫県教育委員会社会教育課へ
 ※海外からの留学生(兵庫県内の大学院・大学・短期大学・高等専門学校・専修学校に通学)、就学生(兵庫県内の日本語学校・高等学校、専修学校、各種学校に通学)の方は無料(ひょうごカルチャーパスと学校の学生証を提示)
  ひょうごカルチャーパスについて詳しく知りたい方は兵庫県国際交流協会へ
 

日時7月15日(土曜)〜9月3日(日曜)
 午前9時〜午後5時(入館は午後4時30分まで)
会場但馬国府・国分寺館 総合学習室
休館日毎週水曜日(祝日の場合は開館し、翌日が休館)

・昆虫博士と虫さがし
 日時:8月12日(土)午前9時〜
 集合場所:道の駅神鍋高原 駐車場
 講師:山内健生先生(兵庫県立人と自然の博物館 主任研究員)
 申込み:必要
 定員:20名(先着順)
 参加費:100円

■連絡先
豊岡市立歴史博物館−但馬国府・国分寺館−
 TEL/0796-42-6111 
 FAX/0796-42-6112
 住所/〒669-5305 豊岡市日高町祢布808 

豊岡市
美術展/展覧会
豊岡市立歴史博物館 第31回ミニ企画展「切手に描かれたいきもの」1
開催日
2017年7月20日(Thu)〜8月16日(Wed)

 兵庫県立浜坂高校選択美術の授業で、生徒が描いた新温泉町のふるさとの風景絵画展です。
 高校生の眼がとらえた、未来に残していきたい美しい風景の数々をぜひご覧ください。

日時7月20日(木曜)〜8月16日(水曜)
 午前9時〜午後4時30分
 ※毎週月曜日休館、最終日は午後4時まで
場所八田コミュニティセンター

■連絡先
八田コミュニティセンター
 TEL/0796-93-0888

新温泉町
美術展/展覧会
八田コミュニティセンター 「新温泉町の風景」絵画展1
開催日
2017年7月22日(Sat)〜9月3日(Sun)

 だるま森さんの不思議で楽しい創作楽器、絵本原画をはじめ、音曲人形芝居(公演・パフォーマンス)などの舞台を展示して、だるま森さんのヘンテコワールドをご覧いただきます。

※期間中に6回の公演と小学生を対象にした各種ワークショップも開催します。詳細は広報紙をご覧いただき、ワークショップに参加を希望される場合は、事前にご予約ください。

 >>ワークショップ(PDF)

■観覧料
 大人350円、高校生以下は無料
 20人以上の団体割引料金、障がい者割引あり。

時間7月22日(土曜)〜9月3日(日曜)
 午前9時〜午後5時
場所県立円山川公苑美術館(豊岡市小島)

※展覧会の内容、会期等は変更する場合があります。
 年間200日程度、近・現代美術の企画展を開催します。
 企画展のない期間は、個人展覧会等にもご利用いただけます。
※観覧料は展覧会ごとに設定することがあります。

■連絡先
兵庫県立円山川公苑
 TEL/0796-28-3085
 FAX/0796-28-3087
 住所/〒669-6123兵庫県豊岡市小島1163

豊岡市
美術展/展覧会
総合工作芸術家 だるま森 の ヘンテコ大博覧会1
開催日
2017年7月22日(Sat)〜8月12日(Sat)

待ちに待った夏休み、あさご芸術の森で楽しくアートな1日を過ごしませんか?

 自然豊かな芸術の森で様々なイベントを行う「あさご芸術の森アートフェスティバル2017」を開催します。
 友達と一緒に絵を描いたり、工作しながら造形力を高めます。子どもから大人まで「見る・作る・遊ぶ」が満喫できる充実した内容です。

■夏のチャイルドアートキャンプ
 芸術の森で、1泊2日にわたって芸術作品の制作にみっちり取り組みます。
・期日・内容
1)7月28日(金)〜29日(土)
 イラスト講座・講談体験
 鉄くずアート講座・ジェルキャンドルづくり
2)8月4日(金)〜5日(土)
 陶芸による魚の箸置き制作
(8月中ごろまで企画展で展示)
 アートDE遊ぼうでの自由制作
・対象・定員
 小学生・各20人(先着順)
・募集
 7月中旬まで
・参加費
 5,500円(宿泊、食費、材料費等)
・指導
 アマコッコ堂ちんげんさいさん
 椿野浩二さん(平面造形作家) ほか

■アートDE遊ぼう!
 絵画や立体造形など、さまざまな素材を使い自由制作に取り組みます。
・期日
 8月4日(金)〜6日(日)
 自由参加です。直接お越しください。
・内容
 絵画、木工、立体造形など
・対象
 主に子どもを対象(親子も可)
・参加費
 1作品につき1,000円
 親子での参加は1,500円
(参加の場合は美術館入館料無料)

■織り体験ワークショップ
 あこがれの手織りをじっくり体験できます。
・期日
 8月5日(土)・6日(日)
・内容・定員
1.細めの糸で布を織る小機手織りコース
 1日間コース(定員4人)
 足ふみ織り機を使い作品をつくります
2.太めの糸でざっくり織る卓上機手織りコース
 1日間コース(定員4人)
 卓上織り機を使い作品をつくります
3.織の相談コース(定員3人)
 自分の織機を持参してのレクチャーコース
※3のみ事前の申し込みが必要です
・参加費
 1と3:3,300円、2:2,800円
(別途、美術館入館料が必要)

■いろいろ作ってみよう!
・親子でテラコッタに挑戦!
 日時:7月22日(土)午後1時30分〜4時
 対象:親子・家族で参加できる人
 定員:5組(要事前予約)
 参加費:親子2人1,000円(1人500円増)
(別途、美術館入館料が必要)
・でっかいさかな作っちゃお!
 日時:7月23日(日)午後1時30分〜4時
 対象:小学生以下(未就学児は保護者同伴)
 定員:10人(要事前予約)
 参加費:1人500円
(別途、美術館入館料が必要)
・こっぱで好きに作っちゃえ!
 日時:8月11日(金)
 1.午前10時〜正午、2.午後1時30分〜4時
 対象:どなたでも参加できます(未就学児は保護者同伴)
 参加費:1人300円
(別途、美術館入館料が必要)
・おそろいグラスDE乾杯!
 日時:8月12日(土)
 1.午前10時〜正午、2.午後1時30分〜3時30分
 対象:親子・家族で参加できる人
 定員:各回3組(要事前予約)
 参加費:親子2人1,000円(1人500円増)
(別途、美術館入館料が必要)
時間7月22日(土曜)〜8月1日(月曜)
 9:30〜16:00
場所あさご芸術の森美術館1階常設展示室

■連絡先
あさご芸術の森美術館
 TEL/079-670-4111
 FAX/079-670-4113
 住所/〒679-3423兵庫県朝来市多々良木739番地3
 MAIL/art-village@city.asago.hyogo.jp

朝来市
コミュニティ/交流会
あさご芸術の森アートフェスティバル20171
開催日
2017年7月22日(Sat)〜8月22日(Tue)

 今年の夏も、城崎温泉は毎晩イベントを開催!
 今年は平日毎日花火が打ち上げられます!
 城崎泉隊オンセンジャーショーや、城崎温泉湯けむり太鼓、盆踊り等の催し物を予定しています。
 ひと夏に何回来ても、楽しい・飽きない城崎温泉です!

夢広場
 7/22(土曜)〜8/22(火曜)
 場所:四所神社境内
 時間:20:00〜21:30
 期間中はご当地ヒーロー城崎泉隊オンセンジャーショーや湯けむり太鼓、縁日など楽しいイベントがいっぱい!
 ※8/4、8/22は除く

夢花火
 期間中平日毎日打上げ 
 時間:21:00〜
 ※8/11〜15は除く、荒天延期

城崎温泉灯篭流し
 8月22日(火曜)19:00〜
 かがり火とともに城崎の夏の夜を幻想的に彩る

期間7月22日(土曜)〜8月22日(火曜)
場所城崎温泉街


※天候によりイベントが変更または中止になる場合があります。あらかじめご了承下さい。
※マナーと安全には注意してください。

■連絡先
城崎温泉観光協会
 TEL/0796-32-3663
 FAX/0796-32-3005

豊岡市
コミュニティ/交流会
城崎温泉 夏物語20171
1
(Tue)
開催日
2017年3月11日(Sat)〜8月31日(Thu)

 太古の地球へタイムスリップ!!
 展示場がアートな恐竜だらけ!!

 恐竜をテーマに公募した作品を展示します!さらに特別展示も盛りだくさん!!恐竜好き必見です!

■特別展示
 丹波の恐竜化石がやってくるー!!
 丹波市(丹波竜化石工房ちーたんの館)と、兵庫県立人と自然の博物館が特別参加!たんばで発見された恐竜の骨格模型や生態画、生態CG映像などを展示します。きっと楽しい発見がいっぱいありますよ!

■入場料
 一般300円、中学生以下150円

日時3月11日(土曜)〜8月31日(木曜)
 9:00〜17:00(入場は16:30まで)
 ※休館日 水曜日
開催場所おおやアート村 BIG LABO
(養父市大屋町加保7)

■連絡先
NPO法人おおやアート村
 TEL/079-669-2449
 FAX/079-669-2448
 住所/養父市大屋町加保7

養父市
コミュニティ/交流会
公募BIGLABO!!大恐竜展1
開催日
2017年6月4日(Sun)〜9月26日(Tue)

 明治初期、全国につくられた小学校の歩みを、当時の教科書と共に振り返る

■入館料
 一般500円(450円)   
 高校・大学生300円(250円)
 小・中学生200円(150円)
 (  )内の金額は、20名以上の団体料金
 65歳以上250円(年齢を証明できるものを提示)
 身体障害者手帳・療育手帳をお持ちの方は各料金の半額(手帳を提示)
 ※兵庫県内の小・中学生は、ココロンカードの提示により無料
  ココロンカードについての問い合わせは兵庫県教育委員会社会教育課へ 
 ※海外からの留学生(兵庫県内の大学院・大学・短期大学・高等専門学校・専修学校に通学)、就学生(兵庫県内の日本語学校・高等学校、専修学校、各種学校に通学)の方は無料(ひょうごカルチャーパスと学校の学生証を提示)
  ひょうごカルチャーパスについて詳しく知りたい方は兵庫県国際交流協会へ

期間6月4日(日曜)〜9月26日(火曜)
 午前9時30分〜午後5時
場所日本・モンゴル民族博物館 企画展示室
休館日毎週水曜日(水曜が祝日の場合、翌日休館)

■連絡先
日本・モンゴル民族博物館
 TEL/0796-56-1000  
 FAX/0796-56-1022
 MAIL/monpaku@city.toyooka.lg.jp
 住所/〒668-0345 兵庫県豊岡市但東町中山711

豊岡市
美術展/展覧会
開催日
2017年6月30日(Fri)〜10月3日(Tue)

 但馬国一宮である出石神社は、『古事記』『日本書紀』に登場する渡来の神アメノヒボコと、彼が持ち帰った「八種の神宝」をまつる神社。古くから朝廷をはじめ、但馬守護山名氏、出石藩主など時の権力者たちの崇敬を集め、彼らの寄進による書跡や工芸品など貴重な文化財が多くおさめられています。
 今回、出石神社の全面的な協力のもと、これら貴重な文化財を公開する企画展を開催します。出石神社のもつ歴史の奥深さや、信仰した人々の思いを感じていただければ幸いです。

■主な展示資料
(1)出石神社と渡来人
・新羅系陶質土器
(2)出石神社と但馬守護山名氏
・山名氏清書状
・沙門某勧進状
(3)出石神社と出石藩
・仙石秀久馬印
・経文胴の甲冑
・猿面の甲冑
・仙石政明具足
(4)出石神社と近代国家
・和算の奉納額

特別公開!!重要文化財
 但州住国光脇差 •期間:8月31日(木)〜10月3日(火)


■入場料
 大人500円(400円)
 65歳以上250円(200円)
 高校生200円(150円)
 小・中学生150円(100円)
 ※(  )は20名以上の団体料金
 ※65歳以上の方は半額になります。年齢を証明できるものをご提示ください。
 ※兵庫県内の小・中学生は無料です。ココロンカードをご提示ください。
  ココロンカードについての問い合わせは兵庫県教育委員会社会教育課へ
 ※海外からの留学生(兵庫県内の大学院・大学・短期大学・高等専門学校・専修学校に通学)、就学生(兵庫県内の日本語学校・高等学校、専修学校、各種学校に通学)の方は無料(ひょうごカルチャーパスと学校の学生証を提示)
  ひょうごカルチャーパスについて詳しく知りたい方は兵庫県国際交流協会へ
 

日時6月30日(金曜)〜10月3日(火曜)
 午前9時〜午後5時(入館は午後4時30分まで)
会場但馬国府・国分寺館 企画展示室
休館日毎週水曜日(祝日の場合は開館し、翌日が休館)

■関連事業
(1)対談「出石神社と但馬史」
・日時:8月27日(日)午後1時30分〜3時
・会場:豊岡市立歴史博物館 映像ホール
・内容:出石神社宮司の長尾家典さんと当館館長が、出石神社の歴史について語ります。
・その他:予約は不要です。聴講には入館料が必要です。
(2)講演「アメノヒボコの考古学」
・日時:9月16日(土)午後1時30分〜3時
・講師:仲田周平(当館学芸員)
・会場:豊岡市立歴史博物館 映像ホール
・内容:但馬出土の渡来系遺物を概観し、但馬と渡来人とのかかわりについて解説します。
・その他:予約は不要です。聴講には入館料が必要です。

■連絡先
豊岡市立歴史博物館−但馬国府・国分寺館−
 TEL/0796-42-6111 
 FAX/0796-42-6112
 住所/〒669-5305 豊岡市日高町祢布808 

豊岡市
美術展/展覧会
豊岡市立歴史博物館 第41回企画展「但馬国一宮 出石神社の名宝」1
開催日
2017年7月1日(Sat)〜9月3日(Sun)

日本遺産「播但貫く、銀の馬車道 鉱石の道」認定記念

 生野鉱山の近代化には、コワニェをはじめとしたお雇い外国人が大きな役割を果たしました。今回の展示ではこれらの外国人に焦点を当てます。併せて、生野鉱山とともに明治政府が力を注いだ横須賀製鉄所・富岡製糸場を紹介します。

■入館料
 無料
日時7月1日(土曜)から9月3日(日曜)まで
 9:30〜16:30
 ※月曜休館(祝日の場合は翌日)
場所朝来市生野史料館 生野書院
(朝来市生野町口銀谷356-1)

■連絡先
朝来市生野史料館生野書院
 TEL/079-679-4336
 住所/〒679-3301兵庫県朝来市生野町口銀谷356

朝来市
美術展/展覧会
生野書院企画展「お雇い外国人−日本の近代化を支えた人たち−
」1
開催日
2017年7月8日(Sat)〜10月9日(Mon)

 「日本遺産」認定を記念し、兵庫県立考古博物館ふるさと発掘展・朝来市埋蔵文化財センター「古代あさご館」特別展として、朝来市の歴史を紐解くキーワード「道」を、時代と共に紹介します。

「道」は朝来市の歴史を紐解くキーワード。古代には《都と地方を結ぶ国道と支線》、中近世には《生野銀山と天下掌握への道》、近代には《官営鉱山。生野を起点とする日本初の高規格産業用道路》を人とモノが駆け、国の発展に影響を与えました。

 本展では、朝来の人が時代とともに選び、守り伝えてきた「道」を紹介します。

■特別展観覧料
 100円(中学生以下、65才以上、障害者手帳をお持ちの人は無料)
日時7月8日(土曜)〜10月9日(月曜)
 9:00〜17:00(入館は16:30まで)
 ※月曜休館(祝日の場合は翌日)
場所朝来市埋蔵文化財センター「古代あさご館」特別展示室
(朝来市山東町大月91−2)

■体験イベント
「マイクロバスで銀の馬車道を巡ってみよう!」
 日時:8月6日(日曜)9:00〜17:00
 集合場所:古代あさご館集合・解散
 参加費:1,000円(昼食代)
 定員:20人、要事前申し込み

■シリーズ講座
【第1回】日本古代の都鄙(とひ)間交通と但馬国
 日時:7月23日(日曜)13:30〜15:00
 場所:古代あさご館体験学習室
 講師:市大樹氏(大阪大学)
 定員:50名

【第2回】地方文化拠点としての古代駅家
 日時:7月30日(日曜)13:30〜15:00
 場所:古代あさご館体験学習室
 講師:竹内亮氏(花園大学)
 定員:50名

【第3回】朝来から壱岐へ〜流人・小山弥兵衛が生きたふたつの故郷〜
 日時:8月20日(日曜)13:30〜15:00
 場所:古代あさご館体験学習室
 講師:松見裕二氏(壱岐市立一支国博物館)
 定員:50名

【第4回】馬車の道・鉄の道〜2つの道が運んだもの〜
 日本の近代化・経済成長を支えた2種の鉱山と道。その沿線で育まれてきた歴史文化を紹介します。
 日時:8月27日(日曜)13:30〜15:00
 場所:古代あさご館体験学習室
 講師:柏原正民さん(兵庫県教育委員会)
 定員:50名

■連絡先
朝来市埋蔵文化財センター古代あさご館
 TEL/079-670-7330
 FAX/079-670-7333
 住所/〒669-5153兵庫県朝来市山東町大月91-2

朝来市
美術展/展覧会
古代あさご館 A・SA・GOのカントリーロード 〜ひとの道・モノの道〜1
開催日
2017年7月15日(Sat)〜8月27日(Sun)

 「山の版画家」として現在でも多くの山岳愛好家に愛されている畦地梅太郎(あぜちうめたろう:愛媛県生まれ/1902〜1999年)の作品展。
 ユーモアあふれる山男から豪然とした山岳風景まで約40点を展示します。

■入館料
 一般600円
 大学・高校生400円
 中学生・小学生200円
 ※兵庫県内の中学生・小学生はココロンカードご提示で無料です。
 ※65歳以上・障害者手帳をお持ちの方は半額になります。受付で証明書をご提示ください。

期間7月15日(土曜)〜8月27日(日曜)
 午前9時30分〜午後5時(入館は午後4時30分まで)
 ※毎週水曜日は休館です。
場所豊岡市立美術館−伊藤清永記念館−(豊岡市出石町内町)
休館日毎週水曜日(水曜が祝祭日の場合は翌日)

■夏休みワークショップ版画教室
1)7月29日(土) 9:30〜11:30/13:30〜15:30
2)7月30日(日) 9:30〜11:30/13:30〜15:30

・参加費:300円
・対象:小学3年生〜一般(大人)
・講師:松田政斗さん(木彫作家)
・内容:自分で彫って、刷って、色ぬって……かわいい木版画を作ろう!
 ※イベントの参加には事前予約が必要です。
 受付期間7/3(月)〜7/24(月)に、美術館(TEL 0796-52-5456)にお電話ください。)
 ※当日、特別展「山男がご来館です。−山の版画家 畦地梅太郎展−」をご鑑賞いただく場合は別途入館料が必要です。

■連絡先
豊岡市立美術館−伊藤清永記念館−
 TEL/0796-52-5456
 FAX/0796-53-2088

豊岡市
美術展/展覧会
山男がご来館です。−山の版画家 畦地梅太郎展−1
開催日
2017年7月15日(Sat)〜8月7日(Mon)

センター棟ギャラリーにおいて下記の展示を開催しております。
みなさまのご来館お待ちしております。



内容
朝来市在住の島崎香坡(房子)さんによるドーム初の個展。
自分の思いを書に託し、人の温かさにふれながら歩いて来られた
ことへの感謝や想いを込めた作品約50点を展示。
また、童話をテーマに制作した折紙作品も展示されています。
ぜひ、ご覧ください。


開催日時
平成29年7月15日(土)〜平成29年8月7日(月)
9:00〜17:00
観覧料:無料


*期間中、休館日はございません。


開催場所全但バス但馬ドーム センター棟ギャラリー
開催場所住所豊岡市日高町名色88-50



■連絡先
住所/豊岡市日高町名色88-50 全但バス但馬ドーム
TEL/0796-45-1900

全但馬
美術展/展覧会
但馬ドームセンター棟ギャラリー「島崎香坡34年間の歩み展−今日も明日も歩き続ける−」1
開催日
2017年7月15日(Sat)〜9月3日(Sun)

 郵便切手にはさまざまなデザインがあり、昆虫や鳥など「いきもの」が描かれたものも多く見られます。今回の展示では、切手の拡大写真と、そこに描かれた「いきもの」の標本を合わせて紹介します。

■入場料(常設展・企画展の観覧は有料)
 大人500円(400円)
 65歳以上250円(200円)
 高校生200円(150円)
 小・中学生150円(100円)
 ※(  )は20名以上の団体料金
 ※65歳以上の方は半額になります。年齢を証明できるものをご提示ください。
 ※兵庫県内の小・中学生は無料です。ココロンカードをご提示ください。
  ココロンカードについての問い合わせは兵庫県教育委員会社会教育課へ
 ※海外からの留学生(兵庫県内の大学院・大学・短期大学・高等専門学校・専修学校に通学)、就学生(兵庫県内の日本語学校・高等学校、専修学校、各種学校に通学)の方は無料(ひょうごカルチャーパスと学校の学生証を提示)
  ひょうごカルチャーパスについて詳しく知りたい方は兵庫県国際交流協会へ
 

日時7月15日(土曜)〜9月3日(日曜)
 午前9時〜午後5時(入館は午後4時30分まで)
会場但馬国府・国分寺館 総合学習室
休館日毎週水曜日(祝日の場合は開館し、翌日が休館)

・昆虫博士と虫さがし
 日時:8月12日(土)午前9時〜
 集合場所:道の駅神鍋高原 駐車場
 講師:山内健生先生(兵庫県立人と自然の博物館 主任研究員)
 申込み:必要
 定員:20名(先着順)
 参加費:100円

■連絡先
豊岡市立歴史博物館−但馬国府・国分寺館−
 TEL/0796-42-6111 
 FAX/0796-42-6112
 住所/〒669-5305 豊岡市日高町祢布808 

豊岡市
美術展/展覧会
豊岡市立歴史博物館 第31回ミニ企画展「切手に描かれたいきもの」1
開催日
2017年7月20日(Thu)〜8月16日(Wed)

 兵庫県立浜坂高校選択美術の授業で、生徒が描いた新温泉町のふるさとの風景絵画展です。
 高校生の眼がとらえた、未来に残していきたい美しい風景の数々をぜひご覧ください。

日時7月20日(木曜)〜8月16日(水曜)
 午前9時〜午後4時30分
 ※毎週月曜日休館、最終日は午後4時まで
場所八田コミュニティセンター

■連絡先
八田コミュニティセンター
 TEL/0796-93-0888

新温泉町
美術展/展覧会
八田コミュニティセンター 「新温泉町の風景」絵画展1
開催日
2017年7月22日(Sat)〜9月3日(Sun)

 だるま森さんの不思議で楽しい創作楽器、絵本原画をはじめ、音曲人形芝居(公演・パフォーマンス)などの舞台を展示して、だるま森さんのヘンテコワールドをご覧いただきます。

※期間中に6回の公演と小学生を対象にした各種ワークショップも開催します。詳細は広報紙をご覧いただき、ワークショップに参加を希望される場合は、事前にご予約ください。

 >>ワークショップ(PDF)

■観覧料
 大人350円、高校生以下は無料
 20人以上の団体割引料金、障がい者割引あり。

時間7月22日(土曜)〜9月3日(日曜)
 午前9時〜午後5時
場所県立円山川公苑美術館(豊岡市小島)

※展覧会の内容、会期等は変更する場合があります。
 年間200日程度、近・現代美術の企画展を開催します。
 企画展のない期間は、個人展覧会等にもご利用いただけます。
※観覧料は展覧会ごとに設定することがあります。

■連絡先
兵庫県立円山川公苑
 TEL/0796-28-3085
 FAX/0796-28-3087
 住所/〒669-6123兵庫県豊岡市小島1163

豊岡市
美術展/展覧会
総合工作芸術家 だるま森 の ヘンテコ大博覧会1
開催日
2017年7月22日(Sat)〜8月12日(Sat)

待ちに待った夏休み、あさご芸術の森で楽しくアートな1日を過ごしませんか?

 自然豊かな芸術の森で様々なイベントを行う「あさご芸術の森アートフェスティバル2017」を開催します。
 友達と一緒に絵を描いたり、工作しながら造形力を高めます。子どもから大人まで「見る・作る・遊ぶ」が満喫できる充実した内容です。

■夏のチャイルドアートキャンプ
 芸術の森で、1泊2日にわたって芸術作品の制作にみっちり取り組みます。
・期日・内容
1)7月28日(金)〜29日(土)
 イラスト講座・講談体験
 鉄くずアート講座・ジェルキャンドルづくり
2)8月4日(金)〜5日(土)
 陶芸による魚の箸置き制作
(8月中ごろまで企画展で展示)
 アートDE遊ぼうでの自由制作
・対象・定員
 小学生・各20人(先着順)
・募集
 7月中旬まで
・参加費
 5,500円(宿泊、食費、材料費等)
・指導
 アマコッコ堂ちんげんさいさん
 椿野浩二さん(平面造形作家) ほか

■アートDE遊ぼう!
 絵画や立体造形など、さまざまな素材を使い自由制作に取り組みます。
・期日
 8月4日(金)〜6日(日)
 自由参加です。直接お越しください。
・内容
 絵画、木工、立体造形など
・対象
 主に子どもを対象(親子も可)
・参加費
 1作品につき1,000円
 親子での参加は1,500円
(参加の場合は美術館入館料無料)

■織り体験ワークショップ
 あこがれの手織りをじっくり体験できます。
・期日
 8月5日(土)・6日(日)
・内容・定員
1.細めの糸で布を織る小機手織りコース
 1日間コース(定員4人)
 足ふみ織り機を使い作品をつくります
2.太めの糸でざっくり織る卓上機手織りコース
 1日間コース(定員4人)
 卓上織り機を使い作品をつくります
3.織の相談コース(定員3人)
 自分の織機を持参してのレクチャーコース
※3のみ事前の申し込みが必要です
・参加費
 1と3:3,300円、2:2,800円
(別途、美術館入館料が必要)

■いろいろ作ってみよう!
・親子でテラコッタに挑戦!
 日時:7月22日(土)午後1時30分〜4時
 対象:親子・家族で参加できる人
 定員:5組(要事前予約)
 参加費:親子2人1,000円(1人500円増)
(別途、美術館入館料が必要)
・でっかいさかな作っちゃお!
 日時:7月23日(日)午後1時30分〜4時
 対象:小学生以下(未就学児は保護者同伴)
 定員:10人(要事前予約)
 参加費:1人500円
(別途、美術館入館料が必要)
・こっぱで好きに作っちゃえ!
 日時:8月11日(金)
 1.午前10時〜正午、2.午後1時30分〜4時
 対象:どなたでも参加できます(未就学児は保護者同伴)
 参加費:1人300円
(別途、美術館入館料が必要)
・おそろいグラスDE乾杯!
 日時:8月12日(土)
 1.午前10時〜正午、2.午後1時30分〜3時30分
 対象:親子・家族で参加できる人
 定員:各回3組(要事前予約)
 参加費:親子2人1,000円(1人500円増)
(別途、美術館入館料が必要)
時間7月22日(土曜)〜8月1日(月曜)
 9:30〜16:00
場所あさご芸術の森美術館1階常設展示室

■連絡先
あさご芸術の森美術館
 TEL/079-670-4111
 FAX/079-670-4113
 住所/〒679-3423兵庫県朝来市多々良木739番地3
 MAIL/art-village@city.asago.hyogo.jp

朝来市
コミュニティ/交流会
あさご芸術の森アートフェスティバル20171
開催日
2017年7月22日(Sat)〜8月22日(Tue)

 今年の夏も、城崎温泉は毎晩イベントを開催!
 今年は平日毎日花火が打ち上げられます!
 城崎泉隊オンセンジャーショーや、城崎温泉湯けむり太鼓、盆踊り等の催し物を予定しています。
 ひと夏に何回来ても、楽しい・飽きない城崎温泉です!

夢広場
 7/22(土曜)〜8/22(火曜)
 場所:四所神社境内
 時間:20:00〜21:30
 期間中はご当地ヒーロー城崎泉隊オンセンジャーショーや湯けむり太鼓、縁日など楽しいイベントがいっぱい!
 ※8/4、8/22は除く

夢花火
 期間中平日毎日打上げ 
 時間:21:00〜
 ※8/11〜15は除く、荒天延期

城崎温泉灯篭流し
 8月22日(火曜)19:00〜
 かがり火とともに城崎の夏の夜を幻想的に彩る

期間7月22日(土曜)〜8月22日(火曜)
場所城崎温泉街


※天候によりイベントが変更または中止になる場合があります。あらかじめご了承下さい。
※マナーと安全には注意してください。

■連絡先
城崎温泉観光協会
 TEL/0796-32-3663
 FAX/0796-32-3005

豊岡市
コミュニティ/交流会
城崎温泉 夏物語20171
2
(Wed)
開催日
2017年3月11日(Sat)〜8月31日(Thu)

 太古の地球へタイムスリップ!!
 展示場がアートな恐竜だらけ!!

 恐竜をテーマに公募した作品を展示します!さらに特別展示も盛りだくさん!!恐竜好き必見です!

■特別展示
 丹波の恐竜化石がやってくるー!!
 丹波市(丹波竜化石工房ちーたんの館)と、兵庫県立人と自然の博物館が特別参加!たんばで発見された恐竜の骨格模型や生態画、生態CG映像などを展示します。きっと楽しい発見がいっぱいありますよ!

■入場料
 一般300円、中学生以下150円

日時3月11日(土曜)〜8月31日(木曜)
 9:00〜17:00(入場は16:30まで)
 ※休館日 水曜日
開催場所おおやアート村 BIG LABO
(養父市大屋町加保7)

■連絡先
NPO法人おおやアート村
 TEL/079-669-2449
 FAX/079-669-2448
 住所/養父市大屋町加保7

養父市
コミュニティ/交流会
公募BIGLABO!!大恐竜展1
開催日
2017年6月4日(Sun)〜9月26日(Tue)

 明治初期、全国につくられた小学校の歩みを、当時の教科書と共に振り返る

■入館料
 一般500円(450円)   
 高校・大学生300円(250円)
 小・中学生200円(150円)
 (  )内の金額は、20名以上の団体料金
 65歳以上250円(年齢を証明できるものを提示)
 身体障害者手帳・療育手帳をお持ちの方は各料金の半額(手帳を提示)
 ※兵庫県内の小・中学生は、ココロンカードの提示により無料
  ココロンカードについての問い合わせは兵庫県教育委員会社会教育課へ 
 ※海外からの留学生(兵庫県内の大学院・大学・短期大学・高等専門学校・専修学校に通学)、就学生(兵庫県内の日本語学校・高等学校、専修学校、各種学校に通学)の方は無料(ひょうごカルチャーパスと学校の学生証を提示)
  ひょうごカルチャーパスについて詳しく知りたい方は兵庫県国際交流協会へ

期間6月4日(日曜)〜9月26日(火曜)
 午前9時30分〜午後5時
場所日本・モンゴル民族博物館 企画展示室
休館日毎週水曜日(水曜が祝日の場合、翌日休館)

■連絡先
日本・モンゴル民族博物館
 TEL/0796-56-1000  
 FAX/0796-56-1022
 MAIL/monpaku@city.toyooka.lg.jp
 住所/〒668-0345 兵庫県豊岡市但東町中山711

豊岡市
美術展/展覧会
開催日
2017年6月30日(Fri)〜10月3日(Tue)

 但馬国一宮である出石神社は、『古事記』『日本書紀』に登場する渡来の神アメノヒボコと、彼が持ち帰った「八種の神宝」をまつる神社。古くから朝廷をはじめ、但馬守護山名氏、出石藩主など時の権力者たちの崇敬を集め、彼らの寄進による書跡や工芸品など貴重な文化財が多くおさめられています。
 今回、出石神社の全面的な協力のもと、これら貴重な文化財を公開する企画展を開催します。出石神社のもつ歴史の奥深さや、信仰した人々の思いを感じていただければ幸いです。

■主な展示資料
(1)出石神社と渡来人
・新羅系陶質土器
(2)出石神社と但馬守護山名氏
・山名氏清書状
・沙門某勧進状
(3)出石神社と出石藩
・仙石秀久馬印
・経文胴の甲冑
・猿面の甲冑
・仙石政明具足
(4)出石神社と近代国家
・和算の奉納額

特別公開!!重要文化財
 但州住国光脇差 •期間:8月31日(木)〜10月3日(火)


■入場料
 大人500円(400円)
 65歳以上250円(200円)
 高校生200円(150円)
 小・中学生150円(100円)
 ※(  )は20名以上の団体料金
 ※65歳以上の方は半額になります。年齢を証明できるものをご提示ください。
 ※兵庫県内の小・中学生は無料です。ココロンカードをご提示ください。
  ココロンカードについての問い合わせは兵庫県教育委員会社会教育課へ
 ※海外からの留学生(兵庫県内の大学院・大学・短期大学・高等専門学校・専修学校に通学)、就学生(兵庫県内の日本語学校・高等学校、専修学校、各種学校に通学)の方は無料(ひょうごカルチャーパスと学校の学生証を提示)
  ひょうごカルチャーパスについて詳しく知りたい方は兵庫県国際交流協会へ
 

日時6月30日(金曜)〜10月3日(火曜)
 午前9時〜午後5時(入館は午後4時30分まで)
会場但馬国府・国分寺館 企画展示室
休館日毎週水曜日(祝日の場合は開館し、翌日が休館)

■関連事業
(1)対談「出石神社と但馬史」
・日時:8月27日(日)午後1時30分〜3時
・会場:豊岡市立歴史博物館 映像ホール
・内容:出石神社宮司の長尾家典さんと当館館長が、出石神社の歴史について語ります。
・その他:予約は不要です。聴講には入館料が必要です。
(2)講演「アメノヒボコの考古学」
・日時:9月16日(土)午後1時30分〜3時
・講師:仲田周平(当館学芸員)
・会場:豊岡市立歴史博物館 映像ホール
・内容:但馬出土の渡来系遺物を概観し、但馬と渡来人とのかかわりについて解説します。
・その他:予約は不要です。聴講には入館料が必要です。

■連絡先
豊岡市立歴史博物館−但馬国府・国分寺館−
 TEL/0796-42-6111 
 FAX/0796-42-6112
 住所/〒669-5305 豊岡市日高町祢布808 

豊岡市
美術展/展覧会
豊岡市立歴史博物館 第41回企画展「但馬国一宮 出石神社の名宝」1
開催日
2017年7月1日(Sat)〜9月3日(Sun)

日本遺産「播但貫く、銀の馬車道 鉱石の道」認定記念

 生野鉱山の近代化には、コワニェをはじめとしたお雇い外国人が大きな役割を果たしました。今回の展示ではこれらの外国人に焦点を当てます。併せて、生野鉱山とともに明治政府が力を注いだ横須賀製鉄所・富岡製糸場を紹介します。

■入館料
 無料
日時7月1日(土曜)から9月3日(日曜)まで
 9:30〜16:30
 ※月曜休館(祝日の場合は翌日)
場所朝来市生野史料館 生野書院
(朝来市生野町口銀谷356-1)

■連絡先
朝来市生野史料館生野書院
 TEL/079-679-4336
 住所/〒679-3301兵庫県朝来市生野町口銀谷356

朝来市
美術展/展覧会
生野書院企画展「お雇い外国人−日本の近代化を支えた人たち−
」1
開催日
2017年7月8日(Sat)〜10月9日(Mon)

 「日本遺産」認定を記念し、兵庫県立考古博物館ふるさと発掘展・朝来市埋蔵文化財センター「古代あさご館」特別展として、朝来市の歴史を紐解くキーワード「道」を、時代と共に紹介します。

「道」は朝来市の歴史を紐解くキーワード。古代には《都と地方を結ぶ国道と支線》、中近世には《生野銀山と天下掌握への道》、近代には《官営鉱山。生野を起点とする日本初の高規格産業用道路》を人とモノが駆け、国の発展に影響を与えました。

 本展では、朝来の人が時代とともに選び、守り伝えてきた「道」を紹介します。

■特別展観覧料
 100円(中学生以下、65才以上、障害者手帳をお持ちの人は無料)
日時7月8日(土曜)〜10月9日(月曜)
 9:00〜17:00(入館は16:30まで)
 ※月曜休館(祝日の場合は翌日)
場所朝来市埋蔵文化財センター「古代あさご館」特別展示室
(朝来市山東町大月91−2)

■体験イベント
「マイクロバスで銀の馬車道を巡ってみよう!」
 日時:8月6日(日曜)9:00〜17:00
 集合場所:古代あさご館集合・解散
 参加費:1,000円(昼食代)
 定員:20人、要事前申し込み

■シリーズ講座
【第1回】日本古代の都鄙(とひ)間交通と但馬国
 日時:7月23日(日曜)13:30〜15:00
 場所:古代あさご館体験学習室
 講師:市大樹氏(大阪大学)
 定員:50名

【第2回】地方文化拠点としての古代駅家
 日時:7月30日(日曜)13:30〜15:00
 場所:古代あさご館体験学習室
 講師:竹内亮氏(花園大学)
 定員:50名

【第3回】朝来から壱岐へ〜流人・小山弥兵衛が生きたふたつの故郷〜
 日時:8月20日(日曜)13:30〜15:00
 場所:古代あさご館体験学習室
 講師:松見裕二氏(壱岐市立一支国博物館)
 定員:50名

【第4回】馬車の道・鉄の道〜2つの道が運んだもの〜
 日本の近代化・経済成長を支えた2種の鉱山と道。その沿線で育まれてきた歴史文化を紹介します。
 日時:8月27日(日曜)13:30〜15:00
 場所:古代あさご館体験学習室
 講師:柏原正民さん(兵庫県教育委員会)
 定員:50名

■連絡先
朝来市埋蔵文化財センター古代あさご館
 TEL/079-670-7330
 FAX/079-670-7333
 住所/〒669-5153兵庫県朝来市山東町大月91-2

朝来市
美術展/展覧会
古代あさご館 A・SA・GOのカントリーロード 〜ひとの道・モノの道〜1
開催日
2017年7月15日(Sat)〜8月27日(Sun)

 「山の版画家」として現在でも多くの山岳愛好家に愛されている畦地梅太郎(あぜちうめたろう:愛媛県生まれ/1902〜1999年)の作品展。
 ユーモアあふれる山男から豪然とした山岳風景まで約40点を展示します。

■入館料
 一般600円
 大学・高校生400円
 中学生・小学生200円
 ※兵庫県内の中学生・小学生はココロンカードご提示で無料です。
 ※65歳以上・障害者手帳をお持ちの方は半額になります。受付で証明書をご提示ください。

期間7月15日(土曜)〜8月27日(日曜)
 午前9時30分〜午後5時(入館は午後4時30分まで)
 ※毎週水曜日は休館です。
場所豊岡市立美術館−伊藤清永記念館−(豊岡市出石町内町)
休館日毎週水曜日(水曜が祝祭日の場合は翌日)

■夏休みワークショップ版画教室
1)7月29日(土) 9:30〜11:30/13:30〜15:30
2)7月30日(日) 9:30〜11:30/13:30〜15:30

・参加費:300円
・対象:小学3年生〜一般(大人)
・講師:松田政斗さん(木彫作家)
・内容:自分で彫って、刷って、色ぬって……かわいい木版画を作ろう!
 ※イベントの参加には事前予約が必要です。
 受付期間7/3(月)〜7/24(月)に、美術館(TEL 0796-52-5456)にお電話ください。)
 ※当日、特別展「山男がご来館です。−山の版画家 畦地梅太郎展−」をご鑑賞いただく場合は別途入館料が必要です。

■連絡先
豊岡市立美術館−伊藤清永記念館−
 TEL/0796-52-5456
 FAX/0796-53-2088

豊岡市
美術展/展覧会
山男がご来館です。−山の版画家 畦地梅太郎展−1
開催日
2017年7月15日(Sat)〜8月7日(Mon)

センター棟ギャラリーにおいて下記の展示を開催しております。
みなさまのご来館お待ちしております。



内容
朝来市在住の島崎香坡(房子)さんによるドーム初の個展。
自分の思いを書に託し、人の温かさにふれながら歩いて来られた
ことへの感謝や想いを込めた作品約50点を展示。
また、童話をテーマに制作した折紙作品も展示されています。
ぜひ、ご覧ください。


開催日時
平成29年7月15日(土)〜平成29年8月7日(月)
9:00〜17:00
観覧料:無料


*期間中、休館日はございません。


開催場所全但バス但馬ドーム センター棟ギャラリー
開催場所住所豊岡市日高町名色88-50



■連絡先
住所/豊岡市日高町名色88-50 全但バス但馬ドーム
TEL/0796-45-1900

全但馬
美術展/展覧会
但馬ドームセンター棟ギャラリー「島崎香坡34年間の歩み展−今日も明日も歩き続ける−」1
開催日
2017年7月15日(Sat)〜9月3日(Sun)

 郵便切手にはさまざまなデザインがあり、昆虫や鳥など「いきもの」が描かれたものも多く見られます。今回の展示では、切手の拡大写真と、そこに描かれた「いきもの」の標本を合わせて紹介します。

■入場料(常設展・企画展の観覧は有料)
 大人500円(400円)
 65歳以上250円(200円)
 高校生200円(150円)
 小・中学生150円(100円)
 ※(  )は20名以上の団体料金
 ※65歳以上の方は半額になります。年齢を証明できるものをご提示ください。
 ※兵庫県内の小・中学生は無料です。ココロンカードをご提示ください。
  ココロンカードについての問い合わせは兵庫県教育委員会社会教育課へ
 ※海外からの留学生(兵庫県内の大学院・大学・短期大学・高等専門学校・専修学校に通学)、就学生(兵庫県内の日本語学校・高等学校、専修学校、各種学校に通学)の方は無料(ひょうごカルチャーパスと学校の学生証を提示)
  ひょうごカルチャーパスについて詳しく知りたい方は兵庫県国際交流協会へ
 

日時7月15日(土曜)〜9月3日(日曜)
 午前9時〜午後5時(入館は午後4時30分まで)
会場但馬国府・国分寺館 総合学習室
休館日毎週水曜日(祝日の場合は開館し、翌日が休館)

・昆虫博士と虫さがし
 日時:8月12日(土)午前9時〜
 集合場所:道の駅神鍋高原 駐車場
 講師:山内健生先生(兵庫県立人と自然の博物館 主任研究員)
 申込み:必要
 定員:20名(先着順)
 参加費:100円

■連絡先
豊岡市立歴史博物館−但馬国府・国分寺館−
 TEL/0796-42-6111 
 FAX/0796-42-6112
 住所/〒669-5305 豊岡市日高町祢布808 

豊岡市
美術展/展覧会
豊岡市立歴史博物館 第31回ミニ企画展「切手に描かれたいきもの」1
開催日
2017年7月20日(Thu)〜8月16日(Wed)

 兵庫県立浜坂高校選択美術の授業で、生徒が描いた新温泉町のふるさとの風景絵画展です。
 高校生の眼がとらえた、未来に残していきたい美しい風景の数々をぜひご覧ください。

日時7月20日(木曜)〜8月16日(水曜)
 午前9時〜午後4時30分
 ※毎週月曜日休館、最終日は午後4時まで
場所八田コミュニティセンター

■連絡先
八田コミュニティセンター
 TEL/0796-93-0888

新温泉町
美術展/展覧会
八田コミュニティセンター 「新温泉町の風景」絵画展1
開催日
2017年7月22日(Sat)〜9月3日(Sun)

 だるま森さんの不思議で楽しい創作楽器、絵本原画をはじめ、音曲人形芝居(公演・パフォーマンス)などの舞台を展示して、だるま森さんのヘンテコワールドをご覧いただきます。

※期間中に6回の公演と小学生を対象にした各種ワークショップも開催します。詳細は広報紙をご覧いただき、ワークショップに参加を希望される場合は、事前にご予約ください。

 >>ワークショップ(PDF)

■観覧料
 大人350円、高校生以下は無料
 20人以上の団体割引料金、障がい者割引あり。

時間7月22日(土曜)〜9月3日(日曜)
 午前9時〜午後5時
場所県立円山川公苑美術館(豊岡市小島)

※展覧会の内容、会期等は変更する場合があります。
 年間200日程度、近・現代美術の企画展を開催します。
 企画展のない期間は、個人展覧会等にもご利用いただけます。
※観覧料は展覧会ごとに設定することがあります。

■連絡先
兵庫県立円山川公苑
 TEL/0796-28-3085
 FAX/0796-28-3087
 住所/〒669-6123兵庫県豊岡市小島1163

豊岡市
美術展/展覧会
総合工作芸術家 だるま森 の ヘンテコ大博覧会1
開催日
2017年7月22日(Sat)〜8月12日(Sat)

待ちに待った夏休み、あさご芸術の森で楽しくアートな1日を過ごしませんか?

 自然豊かな芸術の森で様々なイベントを行う「あさご芸術の森アートフェスティバル2017」を開催します。
 友達と一緒に絵を描いたり、工作しながら造形力を高めます。子どもから大人まで「見る・作る・遊ぶ」が満喫できる充実した内容です。

■夏のチャイルドアートキャンプ
 芸術の森で、1泊2日にわたって芸術作品の制作にみっちり取り組みます。
・期日・内容
1)7月28日(金)〜29日(土)
 イラスト講座・講談体験
 鉄くずアート講座・ジェルキャンドルづくり
2)8月4日(金)〜5日(土)
 陶芸による魚の箸置き制作
(8月中ごろまで企画展で展示)
 アートDE遊ぼうでの自由制作
・対象・定員
 小学生・各20人(先着順)
・募集
 7月中旬まで
・参加費
 5,500円(宿泊、食費、材料費等)
・指導
 アマコッコ堂ちんげんさいさん
 椿野浩二さん(平面造形作家) ほか

■アートDE遊ぼう!
 絵画や立体造形など、さまざまな素材を使い自由制作に取り組みます。
・期日
 8月4日(金)〜6日(日)
 自由参加です。直接お越しください。
・内容
 絵画、木工、立体造形など
・対象
 主に子どもを対象(親子も可)
・参加費
 1作品につき1,000円
 親子での参加は1,500円
(参加の場合は美術館入館料無料)

■織り体験ワークショップ
 あこがれの手織りをじっくり体験できます。
・期日
 8月5日(土)・6日(日)
・内容・定員
1.細めの糸で布を織る小機手織りコース
 1日間コース(定員4人)
 足ふみ織り機を使い作品をつくります
2.太めの糸でざっくり織る卓上機手織りコース
 1日間コース(定員4人)
 卓上織り機を使い作品をつくります
3.織の相談コース(定員3人)
 自分の織機を持参してのレクチャーコース
※3のみ事前の申し込みが必要です
・参加費
 1と3:3,300円、2:2,800円
(別途、美術館入館料が必要)

■いろいろ作ってみよう!
・親子でテラコッタに挑戦!
 日時:7月22日(土)午後1時30分〜4時
 対象:親子・家族で参加できる人
 定員:5組(要事前予約)
 参加費:親子2人1,000円(1人500円増)
(別途、美術館入館料が必要)
・でっかいさかな作っちゃお!
 日時:7月23日(日)午後1時30分〜4時
 対象:小学生以下(未就学児は保護者同伴)
 定員:10人(要事前予約)
 参加費:1人500円
(別途、美術館入館料が必要)
・こっぱで好きに作っちゃえ!
 日時:8月11日(金)
 1.午前10時〜正午、2.午後1時30分〜4時
 対象:どなたでも参加できます(未就学児は保護者同伴)
 参加費:1人300円
(別途、美術館入館料が必要)
・おそろいグラスDE乾杯!
 日時:8月12日(土)
 1.午前10時〜正午、2.午後1時30分〜3時30分
 対象:親子・家族で参加できる人
 定員:各回3組(要事前予約)
 参加費:親子2人1,000円(1人500円増)
(別途、美術館入館料が必要)
時間7月22日(土曜)〜8月1日(月曜)
 9:30〜16:00
場所あさご芸術の森美術館1階常設展示室

■連絡先
あさご芸術の森美術館
 TEL/079-670-4111
 FAX/079-670-4113
 住所/〒679-3423兵庫県朝来市多々良木739番地3
 MAIL/art-village@city.asago.hyogo.jp

朝来市
コミュニティ/交流会
あさご芸術の森アートフェスティバル20171
開催日
2017年7月22日(Sat)〜8月22日(Tue)

 今年の夏も、城崎温泉は毎晩イベントを開催!
 今年は平日毎日花火が打ち上げられます!
 城崎泉隊オンセンジャーショーや、城崎温泉湯けむり太鼓、盆踊り等の催し物を予定しています。
 ひと夏に何回来ても、楽しい・飽きない城崎温泉です!

夢広場
 7/22(土曜)〜8/22(火曜)
 場所:四所神社境内
 時間:20:00〜21:30
 期間中はご当地ヒーロー城崎泉隊オンセンジャーショーや湯けむり太鼓、縁日など楽しいイベントがいっぱい!
 ※8/4、8/22は除く

夢花火
 期間中平日毎日打上げ 
 時間:21:00〜
 ※8/11〜15は除く、荒天延期

城崎温泉灯篭流し
 8月22日(火曜)19:00〜
 かがり火とともに城崎の夏の夜を幻想的に彩る

期間7月22日(土曜)〜8月22日(火曜)
場所城崎温泉街


※天候によりイベントが変更または中止になる場合があります。あらかじめご了承下さい。
※マナーと安全には注意してください。

■連絡先
城崎温泉観光協会
 TEL/0796-32-3663
 FAX/0796-32-3005

豊岡市
コミュニティ/交流会
城崎温泉 夏物語20171
3
(Thu)
開催日
2017年3月11日(Sat)〜8月31日(Thu)

 太古の地球へタイムスリップ!!
 展示場がアートな恐竜だらけ!!

 恐竜をテーマに公募した作品を展示します!さらに特別展示も盛りだくさん!!恐竜好き必見です!

■特別展示
 丹波の恐竜化石がやってくるー!!
 丹波市(丹波竜化石工房ちーたんの館)と、兵庫県立人と自然の博物館が特別参加!たんばで発見された恐竜の骨格模型や生態画、生態CG映像などを展示します。きっと楽しい発見がいっぱいありますよ!

■入場料
 一般300円、中学生以下150円

日時3月11日(土曜)〜8月31日(木曜)
 9:00〜17:00(入場は16:30まで)
 ※休館日 水曜日
開催場所おおやアート村 BIG LABO
(養父市大屋町加保7)

■連絡先
NPO法人おおやアート村
 TEL/079-669-2449
 FAX/079-669-2448
 住所/養父市大屋町加保7

養父市
コミュニティ/交流会
公募BIGLABO!!大恐竜展1
開催日
2017年6月4日(Sun)〜9月26日(Tue)

 明治初期、全国につくられた小学校の歩みを、当時の教科書と共に振り返る

■入館料
 一般500円(450円)   
 高校・大学生300円(250円)
 小・中学生200円(150円)
 (  )内の金額は、20名以上の団体料金
 65歳以上250円(年齢を証明できるものを提示)
 身体障害者手帳・療育手帳をお持ちの方は各料金の半額(手帳を提示)
 ※兵庫県内の小・中学生は、ココロンカードの提示により無料
  ココロンカードについての問い合わせは兵庫県教育委員会社会教育課へ 
 ※海外からの留学生(兵庫県内の大学院・大学・短期大学・高等専門学校・専修学校に通学)、就学生(兵庫県内の日本語学校・高等学校、専修学校、各種学校に通学)の方は無料(ひょうごカルチャーパスと学校の学生証を提示)
  ひょうごカルチャーパスについて詳しく知りたい方は兵庫県国際交流協会へ

期間6月4日(日曜)〜9月26日(火曜)
 午前9時30分〜午後5時
場所日本・モンゴル民族博物館 企画展示室
休館日毎週水曜日(水曜が祝日の場合、翌日休館)

■連絡先
日本・モンゴル民族博物館
 TEL/0796-56-1000  
 FAX/0796-56-1022
 MAIL/monpaku@city.toyooka.lg.jp
 住所/〒668-0345 兵庫県豊岡市但東町中山711

豊岡市
美術展/展覧会
開催日
2017年6月30日(Fri)〜10月3日(Tue)

 但馬国一宮である出石神社は、『古事記』『日本書紀』に登場する渡来の神アメノヒボコと、彼が持ち帰った「八種の神宝」をまつる神社。古くから朝廷をはじめ、但馬守護山名氏、出石藩主など時の権力者たちの崇敬を集め、彼らの寄進による書跡や工芸品など貴重な文化財が多くおさめられています。
 今回、出石神社の全面的な協力のもと、これら貴重な文化財を公開する企画展を開催します。出石神社のもつ歴史の奥深さや、信仰した人々の思いを感じていただければ幸いです。

■主な展示資料
(1)出石神社と渡来人
・新羅系陶質土器
(2)出石神社と但馬守護山名氏
・山名氏清書状
・沙門某勧進状
(3)出石神社と出石藩
・仙石秀久馬印
・経文胴の甲冑
・猿面の甲冑
・仙石政明具足
(4)出石神社と近代国家
・和算の奉納額

特別公開!!重要文化財
 但州住国光脇差 •期間:8月31日(木)〜10月3日(火)


■入場料
 大人500円(400円)
 65歳以上250円(200円)
 高校生200円(150円)
 小・中学生150円(100円)
 ※(  )は20名以上の団体料金
 ※65歳以上の方は半額になります。年齢を証明できるものをご提示ください。
 ※兵庫県内の小・中学生は無料です。ココロンカードをご提示ください。
  ココロンカードについての問い合わせは兵庫県教育委員会社会教育課へ
 ※海外からの留学生(兵庫県内の大学院・大学・短期大学・高等専門学校・専修学校に通学)、就学生(兵庫県内の日本語学校・高等学校、専修学校、各種学校に通学)の方は無料(ひょうごカルチャーパスと学校の学生証を提示)
  ひょうごカルチャーパスについて詳しく知りたい方は兵庫県国際交流協会へ
 

日時6月30日(金曜)〜10月3日(火曜)
 午前9時〜午後5時(入館は午後4時30分まで)
会場但馬国府・国分寺館 企画展示室
休館日毎週水曜日(祝日の場合は開館し、翌日が休館)

■関連事業
(1)対談「出石神社と但馬史」
・日時:8月27日(日)午後1時30分〜3時
・会場:豊岡市立歴史博物館 映像ホール
・内容:出石神社宮司の長尾家典さんと当館館長が、出石神社の歴史について語ります。
・その他:予約は不要です。聴講には入館料が必要です。
(2)講演「アメノヒボコの考古学」
・日時:9月16日(土)午後1時30分〜3時
・講師:仲田周平(当館学芸員)
・会場:豊岡市立歴史博物館 映像ホール
・内容:但馬出土の渡来系遺物を概観し、但馬と渡来人とのかかわりについて解説します。
・その他:予約は不要です。聴講には入館料が必要です。

■連絡先
豊岡市立歴史博物館−但馬国府・国分寺館−
 TEL/0796-42-6111 
 FAX/0796-42-6112
 住所/〒669-5305 豊岡市日高町祢布808 

豊岡市
美術展/展覧会
豊岡市立歴史博物館 第41回企画展「但馬国一宮 出石神社の名宝」1
開催日
2017年7月1日(Sat)〜9月3日(Sun)

日本遺産「播但貫く、銀の馬車道 鉱石の道」認定記念

 生野鉱山の近代化には、コワニェをはじめとしたお雇い外国人が大きな役割を果たしました。今回の展示ではこれらの外国人に焦点を当てます。併せて、生野鉱山とともに明治政府が力を注いだ横須賀製鉄所・富岡製糸場を紹介します。

■入館料
 無料
日時7月1日(土曜)から9月3日(日曜)まで
 9:30〜16:30
 ※月曜休館(祝日の場合は翌日)
場所朝来市生野史料館 生野書院
(朝来市生野町口銀谷356-1)

■連絡先
朝来市生野史料館生野書院
 TEL/079-679-4336
 住所/〒679-3301兵庫県朝来市生野町口銀谷356

朝来市
美術展/展覧会
生野書院企画展「お雇い外国人−日本の近代化を支えた人たち−
」1
開催日
2017年7月8日(Sat)〜10月9日(Mon)

 「日本遺産」認定を記念し、兵庫県立考古博物館ふるさと発掘展・朝来市埋蔵文化財センター「古代あさご館」特別展として、朝来市の歴史を紐解くキーワード「道」を、時代と共に紹介します。

「道」は朝来市の歴史を紐解くキーワード。古代には《都と地方を結ぶ国道と支線》、中近世には《生野銀山と天下掌握への道》、近代には《官営鉱山。生野を起点とする日本初の高規格産業用道路》を人とモノが駆け、国の発展に影響を与えました。

 本展では、朝来の人が時代とともに選び、守り伝えてきた「道」を紹介します。

■特別展観覧料
 100円(中学生以下、65才以上、障害者手帳をお持ちの人は無料)
日時7月8日(土曜)〜10月9日(月曜)
 9:00〜17:00(入館は16:30まで)
 ※月曜休館(祝日の場合は翌日)
場所朝来市埋蔵文化財センター「古代あさご館」特別展示室
(朝来市山東町大月91−2)

■体験イベント
「マイクロバスで銀の馬車道を巡ってみよう!」
 日時:8月6日(日曜)9:00〜17:00
 集合場所:古代あさご館集合・解散
 参加費:1,000円(昼食代)
 定員:20人、要事前申し込み

■シリーズ講座
【第1回】日本古代の都鄙(とひ)間交通と但馬国
 日時:7月23日(日曜)13:30〜15:00
 場所:古代あさご館体験学習室
 講師:市大樹氏(大阪大学)
 定員:50名

【第2回】地方文化拠点としての古代駅家
 日時:7月30日(日曜)13:30〜15:00
 場所:古代あさご館体験学習室
 講師:竹内亮氏(花園大学)
 定員:50名

【第3回】朝来から壱岐へ〜流人・小山弥兵衛が生きたふたつの故郷〜
 日時:8月20日(日曜)13:30〜15:00
 場所:古代あさご館体験学習室
 講師:松見裕二氏(壱岐市立一支国博物館)
 定員:50名

【第4回】馬車の道・鉄の道〜2つの道が運んだもの〜
 日本の近代化・経済成長を支えた2種の鉱山と道。その沿線で育まれてきた歴史文化を紹介します。
 日時:8月27日(日曜)13:30〜15:00
 場所:古代あさご館体験学習室
 講師:柏原正民さん(兵庫県教育委員会)
 定員:50名

■連絡先
朝来市埋蔵文化財センター古代あさご館
 TEL/079-670-7330
 FAX/079-670-7333
 住所/〒669-5153兵庫県朝来市山東町大月91-2

朝来市
美術展/展覧会
古代あさご館 A・SA・GOのカントリーロード 〜ひとの道・モノの道〜1
開催日
2017年7月15日(Sat)〜8月27日(Sun)

 「山の版画家」として現在でも多くの山岳愛好家に愛されている畦地梅太郎(あぜちうめたろう:愛媛県生まれ/1902〜1999年)の作品展。
 ユーモアあふれる山男から豪然とした山岳風景まで約40点を展示します。

■入館料
 一般600円
 大学・高校生400円
 中学生・小学生200円
 ※兵庫県内の中学生・小学生はココロンカードご提示で無料です。
 ※65歳以上・障害者手帳をお持ちの方は半額になります。受付で証明書をご提示ください。

期間7月15日(土曜)〜8月27日(日曜)
 午前9時30分〜午後5時(入館は午後4時30分まで)
 ※毎週水曜日は休館です。
場所豊岡市立美術館−伊藤清永記念館−(豊岡市出石町内町)
休館日毎週水曜日(水曜が祝祭日の場合は翌日)

■夏休みワークショップ版画教室
1)7月29日(土) 9:30〜11:30/13:30〜15:30
2)7月30日(日) 9:30〜11:30/13:30〜15:30

・参加費:300円
・対象:小学3年生〜一般(大人)
・講師:松田政斗さん(木彫作家)
・内容:自分で彫って、刷って、色ぬって……かわいい木版画を作ろう!
 ※イベントの参加には事前予約が必要です。
 受付期間7/3(月)〜7/24(月)に、美術館(TEL 0796-52-5456)にお電話ください。)
 ※当日、特別展「山男がご来館です。−山の版画家 畦地梅太郎展−」をご鑑賞いただく場合は別途入館料が必要です。

■連絡先
豊岡市立美術館−伊藤清永記念館−
 TEL/0796-52-5456
 FAX/0796-53-2088

豊岡市
美術展/展覧会
山男がご来館です。−山の版画家 畦地梅太郎展−1
開催日
2017年7月15日(Sat)〜8月7日(Mon)

センター棟ギャラリーにおいて下記の展示を開催しております。
みなさまのご来館お待ちしております。



内容
朝来市在住の島崎香坡(房子)さんによるドーム初の個展。
自分の思いを書に託し、人の温かさにふれながら歩いて来られた
ことへの感謝や想いを込めた作品約50点を展示。
また、童話をテーマに制作した折紙作品も展示されています。
ぜひ、ご覧ください。


開催日時
平成29年7月15日(土)〜平成29年8月7日(月)
9:00〜17:00
観覧料:無料


*期間中、休館日はございません。


開催場所全但バス但馬ドーム センター棟ギャラリー
開催場所住所豊岡市日高町名色88-50



■連絡先
住所/豊岡市日高町名色88-50 全但バス但馬ドーム
TEL/0796-45-1900

全但馬
美術展/展覧会
但馬ドームセンター棟ギャラリー「島崎香坡34年間の歩み展−今日も明日も歩き続ける−」1
開催日
2017年7月15日(Sat)〜9月3日(Sun)

 郵便切手にはさまざまなデザインがあり、昆虫や鳥など「いきもの」が描かれたものも多く見られます。今回の展示では、切手の拡大写真と、そこに描かれた「いきもの」の標本を合わせて紹介します。

■入場料(常設展・企画展の観覧は有料)
 大人500円(400円)
 65歳以上250円(200円)
 高校生200円(150円)
 小・中学生150円(100円)
 ※(  )は20名以上の団体料金
 ※65歳以上の方は半額になります。年齢を証明できるものをご提示ください。
 ※兵庫県内の小・中学生は無料です。ココロンカードをご提示ください。
  ココロンカードについての問い合わせは兵庫県教育委員会社会教育課へ
 ※海外からの留学生(兵庫県内の大学院・大学・短期大学・高等専門学校・専修学校に通学)、就学生(兵庫県内の日本語学校・高等学校、専修学校、各種学校に通学)の方は無料(ひょうごカルチャーパスと学校の学生証を提示)
  ひょうごカルチャーパスについて詳しく知りたい方は兵庫県国際交流協会へ
 

日時7月15日(土曜)〜9月3日(日曜)
 午前9時〜午後5時(入館は午後4時30分まで)
会場但馬国府・国分寺館 総合学習室
休館日毎週水曜日(祝日の場合は開館し、翌日が休館)

・昆虫博士と虫さがし
 日時:8月12日(土)午前9時〜
 集合場所:道の駅神鍋高原 駐車場
 講師:山内健生先生(兵庫県立人と自然の博物館 主任研究員)
 申込み:必要
 定員:20名(先着順)
 参加費:100円

■連絡先
豊岡市立歴史博物館−但馬国府・国分寺館−
 TEL/0796-42-6111 
 FAX/0796-42-6112
 住所/〒669-5305 豊岡市日高町祢布808 

豊岡市
美術展/展覧会
豊岡市立歴史博物館 第31回ミニ企画展「切手に描かれたいきもの」1
開催日
2017年7月20日(Thu)〜8月16日(Wed)

 兵庫県立浜坂高校選択美術の授業で、生徒が描いた新温泉町のふるさとの風景絵画展です。
 高校生の眼がとらえた、未来に残していきたい美しい風景の数々をぜひご覧ください。

日時7月20日(木曜)〜8月16日(水曜)
 午前9時〜午後4時30分
 ※毎週月曜日休館、最終日は午後4時まで
場所八田コミュニティセンター

■連絡先
八田コミュニティセンター
 TEL/0796-93-0888

新温泉町
美術展/展覧会
八田コミュニティセンター 「新温泉町の風景」絵画展1
開催日
2017年7月22日(Sat)〜9月3日(Sun)

 だるま森さんの不思議で楽しい創作楽器、絵本原画をはじめ、音曲人形芝居(公演・パフォーマンス)などの舞台を展示して、だるま森さんのヘンテコワールドをご覧いただきます。

※期間中に6回の公演と小学生を対象にした各種ワークショップも開催します。詳細は広報紙をご覧いただき、ワークショップに参加を希望される場合は、事前にご予約ください。

 >>ワークショップ(PDF)

■観覧料
 大人350円、高校生以下は無料
 20人以上の団体割引料金、障がい者割引あり。

時間7月22日(土曜)〜9月3日(日曜)
 午前9時〜午後5時
場所県立円山川公苑美術館(豊岡市小島)

※展覧会の内容、会期等は変更する場合があります。
 年間200日程度、近・現代美術の企画展を開催します。
 企画展のない期間は、個人展覧会等にもご利用いただけます。
※観覧料は展覧会ごとに設定することがあります。

■連絡先
兵庫県立円山川公苑
 TEL/0796-28-3085
 FAX/0796-28-3087
 住所/〒669-6123兵庫県豊岡市小島1163

豊岡市
美術展/展覧会
総合工作芸術家 だるま森 の ヘンテコ大博覧会1
開催日
2017年7月22日(Sat)〜8月12日(Sat)

待ちに待った夏休み、あさご芸術の森で楽しくアートな1日を過ごしませんか?

 自然豊かな芸術の森で様々なイベントを行う「あさご芸術の森アートフェスティバル2017」を開催します。
 友達と一緒に絵を描いたり、工作しながら造形力を高めます。子どもから大人まで「見る・作る・遊ぶ」が満喫できる充実した内容です。

■夏のチャイルドアートキャンプ
 芸術の森で、1泊2日にわたって芸術作品の制作にみっちり取り組みます。
・期日・内容
1)7月28日(金)〜29日(土)
 イラスト講座・講談体験
 鉄くずアート講座・ジェルキャンドルづくり
2)8月4日(金)〜5日(土)
 陶芸による魚の箸置き制作
(8月中ごろまで企画展で展示)
 アートDE遊ぼうでの自由制作
・対象・定員
 小学生・各20人(先着順)
・募集
 7月中旬まで
・参加費
 5,500円(宿泊、食費、材料費等)
・指導
 アマコッコ堂ちんげんさいさん
 椿野浩二さん(平面造形作家) ほか

■アートDE遊ぼう!
 絵画や立体造形など、さまざまな素材を使い自由制作に取り組みます。
・期日
 8月4日(金)〜6日(日)
 自由参加です。直接お越しください。
・内容
 絵画、木工、立体造形など
・対象
 主に子どもを対象(親子も可)
・参加費
 1作品につき1,000円
 親子での参加は1,500円
(参加の場合は美術館入館料無料)

■織り体験ワークショップ
 あこがれの手織りをじっくり体験できます。
・期日
 8月5日(土)・6日(日)
・内容・定員
1.細めの糸で布を織る小機手織りコース
 1日間コース(定員4人)
 足ふみ織り機を使い作品をつくります
2.太めの糸でざっくり織る卓上機手織りコース
 1日間コース(定員4人)
 卓上織り機を使い作品をつくります
3.織の相談コース(定員3人)
 自分の織機を持参してのレクチャーコース
※3のみ事前の申し込みが必要です
・参加費
 1と3:3,300円、2:2,800円
(別途、美術館入館料が必要)

■いろいろ作ってみよう!
・親子でテラコッタに挑戦!
 日時:7月22日(土)午後1時30分〜4時
 対象:親子・家族で参加できる人
 定員:5組(要事前予約)
 参加費:親子2人1,000円(1人500円増)
(別途、美術館入館料が必要)
・でっかいさかな作っちゃお!
 日時:7月23日(日)午後1時30分〜4時
 対象:小学生以下(未就学児は保護者同伴)
 定員:10人(要事前予約)
 参加費:1人500円
(別途、美術館入館料が必要)
・こっぱで好きに作っちゃえ!
 日時:8月11日(金)
 1.午前10時〜正午、2.午後1時30分〜4時
 対象:どなたでも参加できます(未就学児は保護者同伴)
 参加費:1人300円
(別途、美術館入館料が必要)
・おそろいグラスDE乾杯!
 日時:8月12日(土)
 1.午前10時〜正午、2.午後1時30分〜3時30分
 対象:親子・家族で参加できる人
 定員:各回3組(要事前予約)
 参加費:親子2人1,000円(1人500円増)
(別途、美術館入館料が必要)
時間7月22日(土曜)〜8月1日(月曜)
 9:30〜16:00
場所あさご芸術の森美術館1階常設展示室

■連絡先
あさご芸術の森美術館
 TEL/079-670-4111
 FAX/079-670-4113
 住所/〒679-3423兵庫県朝来市多々良木739番地3
 MAIL/art-village@city.asago.hyogo.jp

朝来市
コミュニティ/交流会
あさご芸術の森アートフェスティバル20171
開催日
2017年7月22日(Sat)〜8月22日(Tue)

 今年の夏も、城崎温泉は毎晩イベントを開催!
 今年は平日毎日花火が打ち上げられます!
 城崎泉隊オンセンジャーショーや、城崎温泉湯けむり太鼓、盆踊り等の催し物を予定しています。
 ひと夏に何回来ても、楽しい・飽きない城崎温泉です!

夢広場
 7/22(土曜)〜8/22(火曜)
 場所:四所神社境内
 時間:20:00〜21:30
 期間中はご当地ヒーロー城崎泉隊オンセンジャーショーや湯けむり太鼓、縁日など楽しいイベントがいっぱい!
 ※8/4、8/22は除く

夢花火
 期間中平日毎日打上げ 
 時間:21:00〜
 ※8/11〜15は除く、荒天延期

城崎温泉灯篭流し
 8月22日(火曜)19:00〜
 かがり火とともに城崎の夏の夜を幻想的に彩る

期間7月22日(土曜)〜8月22日(火曜)
場所城崎温泉街


※天候によりイベントが変更または中止になる場合があります。あらかじめご了承下さい。
※マナーと安全には注意してください。

■連絡先
城崎温泉観光協会
 TEL/0796-32-3663
 FAX/0796-32-3005

豊岡市
コミュニティ/交流会
城崎温泉 夏物語20171
一番上へ
サイドナビ
サイトマップ