田舎暮らしブログ

冬ごもり

この記事は8777回読まれています

カテゴリ : 
田舎暮らし
執筆 : 
かずくん 2012-2-20 9:08


但馬では、というかおそらく雪国では、“冬はあまり動かない”という暗黙の了解のようなものがあります。
都会では、冬はむしろ晴れるという印象の方が強いのではないでしょうか?
”冬晴れ”が続く都会とは違い、日本海側の冬は、天候が非常に崩れやすいのが特徴。

なので、イベント等を企画しても、降雪等で中止になる可能性があるため、あまり企画されません。

なので、冬はあまり外には出ません。とはいえ、ゴロゴロしているのかというとそうでもなく。
雪かきや屋根の雪下ろしなど、毎日忙しく働いています。

漁師の方などは、雪で船が沈むので、深夜も船上で雪をかきます。

こんな風に、但馬では来るべき春を待ちます。
”待ちわびた春”という言葉をきっと実感することでしょう。

コメント

 

コメントありがとうございますm(_ _)m


なまえ

題名
スマイリー
投稿本文

CAPTCHA image
上に表示されている4文字を入力してください。
読みにくい時は画像をクリックすると別の文字が表示されます。