田舎暮らしブログ

遠くからのお客さま

この記事は6400回読まれています

カテゴリ : 
田舎暮らし
執筆 : 
せきやん 2011-5-26 17:12
近畿地方は梅雨入りしたと思われる・・・との発表がありました。ちよっと早いですね。今年の低い気温のせいで遅れていた山々の芽吹きが、やっと季節に追いついたばかりなのに。

24日に北海道札幌の9人の方が但馬の旅に来られました。まわり回ったご縁があって、25日に香美町村岡の木の殿堂周辺のハイキングをご案内してきました。
当初但馬のブナを観たいとの要望でしたが、ブナを観るにはそこそこの標高の山へ行くことと、登山装備、時間が必要と申し上げたところ、また次の機会ということになりました。



このブナは鉢伏高原から氷ノ山に向かう途中にあるブナですが、但馬にはこのようなブナの大木がたくさんあります。ちよっと調べますと、ブナの北限は北海道の南部で、札幌あたりには見かけないそうですね。機会があればまたいつかご案内したいと思います。

自宅の庭へのご来訪ですが、滋賀県栗東からご夫婦がこられました。遠い所からどうして拙宅に?余り詳しく聞いていませんが、いろいろな人がいらっしゃるものですね。

こんな花が咲き始めました。
      

 





オープンガーデンは6月3日からなんですが、今日26日に栗東以外にもこんな方がたが。

   

但東町に来てもう9年になります。

花・緑・山及びふるさとづくり大学を通じて、たくさんの方がたとの親密なおつき合いがはじまり結構楽しい田舎暮らしです。後は夫婦のいつまで続く健康人生ですね。

コメント

楽しい

今年は梅雨も早いですが、台風も早いですね。出動がかかって、中々眠れない日々が続きます。
こちらに来られてから9年の間に、様々な人のつながりをもたれたことは、素晴らしいと思います。
田舎暮らしは、”自分の理想の環境を自分で作る”ことができるのが醍醐味です。それができる方が田舎暮らしに向いている方なのでしょうね。


かずくん : 2011-5-30 4:43  
この投稿内容を管理者に報告する

 

コメントありがとうございますm(_ _)m


なまえ

題名
スマイリー
投稿本文

CAPTCHA image
上に表示されている4文字を入力してください。
読みにくい時は画像をクリックすると別の文字が表示されます。