田舎暮らしブログ

猛暑・人も木々も悲鳴!

この記事は12563回読まれています

カテゴリ : 
田舎暮らし
執筆 : 
せきやん 2010-8-3 10:20
毎日暑いですね〜   こんな暑い日は滝は涼しいのではないか と先日新温泉町方面へ滝見物に行ってきましたが、滝に水量がなく林道周辺の木々の葉は水を求めてうなだれていました。

      猿壷(さつぼ)の滝 左は昨年、右は今年

 


また、住まいの前の大きな桜の木が枯れ木のような状態になってます。猛暑が続き気温は30度の後半、雨降れば豪雨、中高年の登山遭難も多発。海山川の遊びも注意せんとだめですね。

先日「けいだい」さんが道の駅神鍋高原のパン屋さん「パン・ド・アー」の投稿をしていましたが、近くに行ったついでに立ち寄りました。薦められて買ったパンが山椒の味がして美味しかったです。神鍋渓谷の滝を見ながら食べました。

自宅の庭も水に注意です。朝太陽があたるまでは結構緑が綺麗ですが、日中は茶色っぽいです。







今但馬では盛んに花火大会が開催されています。
(間違いがあるかもしれませんが)7月中旬の浜坂川下まつり、八鹿の夏まつりから始まって、8月下旬の和田山地蔵祭りまで市町単位で開催されています。どこも資金繰りが大変のようです。海山川の自然豊かな但馬、いっそのこと但馬の花火大会をこの三つに集約し、ひとつずつの規模を大きくして開催すればいかがかと・・・私のようなよそ者は思います。

8月2日に柳まつりの花火大会がありました。特派員ブログでせきやんさんが投稿していますが、そちらにない柳まつり特有の花火をこちらでご紹介します。








最近の政情、ますます進展する経済の空洞化、雇用不安、野菜の高騰などなどを見聞きする昨今、あっちこっち行って楽しんでいていいのだろうか  と思う昨今です。

コメント

パン

パンドアーさん、おいしいですよね。最初にオープンされた時から比べると、どんどん美味しくなっています。
花火については、おっしゃる通りで、多分みなさんそう思われているのかなーと思いますが、じゃあ、どこで集約…となると難しいですよね。
皆地元に来てほしい、でも資金難という循環。何かうまい仕組みが考えられれば良いのですが。


かずくん : 2010-8-3 10:26  
この投稿内容を管理者に報告する

 

コメントありがとうございますm(_ _)m


なまえ

題名
スマイリー
投稿本文

CAPTCHA image
上に表示されている4文字を入力してください。
読みにくい時は画像をクリックすると別の文字が表示されます。