田舎暮らしブログ

梅雨らしいお天気続き

この記事は7842回読まれています

カテゴリ : 
田舎暮らし
執筆 : 
せきやん 2009-7-3 20:17
6月は少しも雨が降らず、この夏いよいよ但馬も水不足となるかと心配していましたが、7月に入って雨天続き。川の水流もそれらしくなってきました。しかし冬の雪もだんだん少なく、今後を考えればダムがほとんどない但馬にも何らかの長期的な対策が必要ではないかと、こんなことに全然関係のない素人が気をもんでいます。これは、私の趣味のひとつ「ヘラブナ釣」がダムがないために、但馬ではできないことにも起因しています。

ここ3日バタバタしていました。海に、山に、山にです。まぁよく動きますわ。
3日前の古い情報ですが毎年7月1日は海開きの日。香美町香住では、六つの海水浴場で安全祈願の神事が執り行われます。



メインの海水浴場は持ち回りで、今年は安木浜海水浴場。ここは砂浜での神事ですが、後の五つは船からの執り行われます。かすみ丸三姉妹船長の大型観光遊覧船に乗船しますが、今日の海は荒れ模様。



船の一番後ろの様子ですが、座席から放り出されるような荒波。画面で見る以上の揺れです。絶叫の声は”香住レディ”のお嬢さん。この後船は中止となり陸からに変更となりました。私は毎年香住に参加していますが、その理由はこれが見たいため。




海から見る海岸の景観。日本列島がアジア大陸から離れ、いまの日本列島になる時代ー数千万年前の地質形成を見ることができます。今日のお天気では、これだけしか見ることができませんでした。

「地質公園・ジオパーク」日本ユネスコに認定されましたが、世界ユネスコ認定はまだです。こんなことには関係なく、但馬の宝はもっと但馬は大事にし、観光資源にしたいものです。

  但馬移住者が以前からの但馬人のような意見ですね

コメント

そうですね

ジオパークに選ばれてもそうでなくても、但馬の宝ですよね。
これからも大切にしていきたいですね。

かずくん : 2009-7-7 8:17  
この投稿内容を管理者に報告する

 

コメントありがとうございますm(_ _)m


なまえ

題名
スマイリー
投稿本文

CAPTCHA image
上に表示されている4文字を入力してください。
読みにくい時は画像をクリックすると別の文字が表示されます。