田舎暮らしブログ

生野高原から段ヶ峰登山

この記事は10328回読まれています

カテゴリ : 
田舎暮らし
執筆 : 
 2005-7-27 8:43

中谷席次


8月2日に朝来市にある「あさご芸術の森美術館」においてある歌手の野外コンサートがあります。 その切符を購入するついでにちょっと足を伸ばして段ヶ峰に登ってきました。(どちらがついでか判りませんが)

夏の日差しがきつい日ではありますが、高原状の縦走路のため時々吹く爽やかな風を友に快適にひとり登山を楽しんできました。






登り途中、ちょうど下山されてきた神崎町にお住まいのH・Yさんの2名のパーティにお会いしました。
 普通は挨拶程度のすれ違いでしょうがなぜか10分ほどの会話となりました。もちろん初対面です。 同じ趣味を持つ者同士、波長が合うことがあるのでしょうね。
感じのいいお二人でした。 メールアドレスと携帯電話番号まで開示して再会を約束しました。
兵庫県但馬再南端の朝来市生野町と播磨最北端の国境にあたり、一部笹原があるものの背丈の低いアセビやドウダンツツジが群生する気持ちのよい高原歩きができる縦走路です。

健康人生に感謝・感謝


コメント

Re: 薄紅の風と遊びて合歓の花

気持ちを俳句で爽やかに表現できるってうらやましいですね。最近一人登山はさけていますが「休日で登山者の多い山」という条件の範囲で体調と天候を判断しながらを行くことにしています。 陽気塾生及び山友会の先輩として今後とも後輩をよろしくお願いします。  
                  中谷

 : 2005-7-28 10:35  
この投稿内容を管理者に報告する
薄紅の風と遊びて合歓の花

 今日は 段が峰単独行、また思い出の山がひとつ増えましたね。私は生野近辺の山には久しく登っていません。20年位前に見通しの良い頂上付近で自宅(主人)とアマ無線の交信をしたのを思い出しました。
春、ヒカゲツツジが咲く頃登りたいと思っていますが年々雑用に追われ日帰り登山さえもままになりません。でも夢だけは失わずにいようと思いますのでご迷惑でなっかたらお連れにしてくださいね。この頃は背山の合歓の花を眺めながら畑の草取りをしています
 18日清掃登山ご苦労さまですた。参加できなくて悪かったです。半端な暑さではなかったですものね。
陽気塾長夫妻も参加されたようでほんとにお疲れさまでした。ではごきげんよろしゅうに(今夜は珍しく時間があきましたので、、、)
    陽気塾生 F.T

 : 2005-7-27 21:57  
この投稿内容を管理者に報告する

 

コメントありがとうございますm(_ _)m


なまえ

題名
スマイリー
投稿本文

CAPTCHA image
上に表示されている4文字を入力してください。
読みにくい時は画像をクリックすると別の文字が表示されます。