田舎暮らしブログ

嵐・滝・花とりとめもない話

この記事は5735回読まれています

カテゴリ : 
田舎暮らし
執筆 : 
せきやん 2008-7-3 20:14
今日、所用のため豊岡繁華街にでていました。15:30頃から大変な雨と雷。そのまっただ中を運転してました。

23号台風の時の降雨の状態を思い起こすような雨量。
雨が上がった瞬間の庭。まだ空は真っ暗。梅雨明けが早いという予報を聞きましたが、今日の夕立はその合図なんでしょうか。





車で10分ほどの自宅すぐのところの西谷地区に、こんな滝があります。
今日の午前、所用の前に立ち寄りました。いいお天気でした






一昨年の夏まで、毎年この滝の周辺で”そうめん流し”などのイベントがありました。今はなくなっています。その理由は想像できます。

わが集落・相田には「夏つばきの自生する」遊歩道があります。数少ない地域の「お宝」。
地区のむらづくり委員会の世話で地域のみなさんに呼びかけ、この6日「見て歩き」を開催し、自分達の村を再認識します。一過性の活動ではなく、続くことを祈念しながら世話役の一員を担います。

この画像は7月2日のものです。
今年はちょっと遅めですが花が咲き始めてきました。




私の所用とは但馬山友会・遠征登山の実施段どりのための
三役会議。8月上旬、立山に2泊3日登山です。私は事情があり不参加です。

マイワイフは今日は神戸に行き、息子夫婦と昼食しています。きっと美味しいものを食べてると思います。
それに引き換え・・・・・。きょうも元気です。

コメント

Re: 嵐・滝・花とりとめもない話

いよいよ暑くなりますね。
1日に見た夏ツバキより少し蕾がふくらんで
きているようにみえます。

せきやんさん、ヒガマナイ、ヒガマナイ・・・。

しこさん : 2008-7-4 10:38  
この投稿内容を管理者に報告する

 

コメントありがとうございますm(_ _)m


なまえ

題名
スマイリー
投稿本文

CAPTCHA image
上に表示されている4文字を入力してください。
読みにくい時は画像をクリックすると別の文字が表示されます。