田舎暮らしブログ

むらの元気づくり活動

この記事は6726回読まれています

カテゴリ : 
田舎暮らし
執筆 : 
せきやん 2008-2-9 19:58
今冬の但馬のお天気は、今ひとつよろしくありません。
今年に入って我が家の庭は、積雪で地肌が見えたことがありません。
春になってうまく芝生が育つかどうか心配になってきました。



1月元旦と2日に雪が降って以来ずっとこんな状態です。
自宅前の雪かきも大変。腰が痛くなります。しかしこんな天候をマイナスと見ないで、積雪があればこそ見ることの出来る見事な風景が但馬にはあります。
「雪の竹田城跡」「雪の但馬高原植物園」・・・それは見事です。


<竹田城跡です>
実は今大変忙しくしています。昨年から、住んでいる地域の活性化活動に関わることになりました。平成19年は活性化の向かう方向づけと承認の受領、20年度は具体的な活動の詰めと推進。いろいろな意見があるのはよろしいが、中には訳のわからない意見もあります。まぁ大変です。核になって進めるメンバーがやる気なくせばたちまち前へ進まなくなる。

今日も養父市大屋町で、「元気な養父づくり推進フォーラム」があけのべ自然学校であり参加してきました。


活性化に熱心な人たち40名ほどの参加です。
講習ではなく自分たちが課題に対して考えるフォーラムです。





地方共通の問題・課題である少子高齢化、働く場所がないため若者の転入など考えられない。こんな村をどのようにして元気にしていくか。悩みは同じです。

わが村の活性化活動の状況を覗いてください。
 「但東相田の元気発信」  というブログです。
(青字をクリックすればリンクします)

この11日に但馬山友会の初総会があります。
今年度の行事計画を決めます。規約の改訂や役員の改選など承認を求めます。素案作成に結構時間がかかりましたが、こちらは楽しい事の総会。

早く緑や黄や赤の庭をお伝えできるようになればいいなぁと思います。

コメント

 

コメントありがとうございますm(_ _)m


なまえ

題名
スマイリー
投稿本文

CAPTCHA image
上に表示されている4文字を入力してください。
読みにくい時は画像をクリックすると別の文字が表示されます。