田舎暮らしブログ

但馬というところ

この記事は6286回読まれています

カテゴリ : 
田舎暮らし
執筆 : 
せきやん 2007-8-3 10:41
平成14年春に移り住んでから、6回目の夏そして秋を迎えます。以前に言ったことがありますが、

「終」の場所になるかもしれない場所を理解するのに、なにか手っ取り早い方法はないか

ありましたねー。
趣味と実益を兼ねて但馬の勉強ができる方法が。 それは・・・


但馬の山の会に入会して、但馬の山々を登ること。 それに「但馬ふるさとづくり大学」の受講生となって、但馬のアチコチや歴史を勉強すること。年度の切れ目があるので平成15年度より活動(勉強)開始。



庭や家の新築の事は14年度にほぼ終了してました。




自分が楽しいと思うことで、但馬を勉強できるなんてこれ以上の事はないと思います。

ところで 最初は「但馬」を「たじま」と読むのに違和感がありましたね。 「但はたん」 したがって「但馬はたんば」いまでも ほくたん なんたん ぜんたん なんて言います。



この但馬情報特急に<但馬のPRを東京で開催>という記事がありました。 東京で但馬をたじまと読んでくれる人がどの程度いるでしょうか。但馬空港に羽田直行便を という事を聞きますが、但馬に来てくれる人がいないと但馬住民の東京往復便では採算が取れない。

但馬のPRーーーいい考えがありますよ。 それは
    デパートで「但馬物産展」を開催
そこえほんまもんの生きた「但馬牛」をならべるなんていいアイデアと思いませんか。   以上 無責任な私見でした。


四季折々人の心に和みを感じさせる豊かな自然、山川海、食、
温泉、歴史遺産 などなど素晴らしい但馬です。

コメント

山ちゃん

中谷さんの素晴らしい生き方にいつも感銘しながら うらやましく思っています。 但馬人より但馬人である中谷さん いつまでも色々な情報発信を期待してます(^^)

 : 2007-8-4 14:01  
この投稿内容を管理者に報告する
たじま

あれれ :-)
どうしたのでしょう。笑ってます。 :-D :-D

〜カンより〜

 : 2007-8-3 16:00  
この投稿内容を管理者に報告する
たじま

中谷さんのブログを拝見するのが、とても楽しみです。但馬生まれの私なのに、知らないことばかり。いろいろな所や、行事があるんですね。
若い頃は神戸にあこがれてましたが、最近は田舎暮らしを自信を持って娘に勧めてます。   中谷さんを見習って、立派な?但馬人になろうと思ってます。
ところで、顔アイコンはどうしたら入るのでしょ?



〜カンより〜

 : 2007-8-3 15:56  
この投稿内容を管理者に報告する

 

コメントありがとうございますm(_ _)m


なまえ

題名
スマイリー
投稿本文

CAPTCHA image
上に表示されている4文字を入力してください。
読みにくい時は画像をクリックすると別の文字が表示されます。