田舎暮らしブログ

孫の入学 <陽気塾便りNO47>

この記事は7731回読まれています

カテゴリ : 
田舎暮らし
執筆 : 
 2006-4-16 10:14
千葉に住む、孫の一年生入学祝に招待された理事長、塾長、招待理由の本当のところは「下の孫二人のお守りが役目であろう」等ブツブツ言いながら車で千葉へ向かう、生憎の低気圧の接近で東名高速は霧雨模様、米原付近では下り線で大きな事故、反対車線でよかった、慎重運転を、と理事長から注意を受けながら走行、16時ごろ首都高に入れ京葉高速に、長男宅へは明るいうちに着け先ずは安堵する。


一通りの祝い事を済ませ、孫の登校姿も確認、4日後の別れ際「ジイジイは帰っていいがバアバアは帰ってはダメ」と2番目の孫のご託宣、子守がてら都内見物に出かけた際、道路への飛び出しをきつく叱ったことが影響しているらしい、振り払って車を発進させる。





帰りは次男の世話で軽井沢へ「追分宿」「白糸の滝」「鬼押出し」等見物2泊、ここまで来たのならガーデニングの盛んな須坂、小布施も訪ねて見ようとゆうことなり一般道18号線で須坂、小布施へ向かう、須坂の蔵を主とする町並み景観を眺め、知り合いのガーデナー宅を訪ね、小布施ではオープンガーデンが実施されている老舗店舗へ庭見学、上信越の素晴らしい山並みを眺め、当日は直江津泊、翌日北陸自動車道の上越インターから高速に乗って500キロ以上を走り8日ぶりに帰宅、お疲れ様でした。

コメント

 

コメントありがとうございますm(_ _)m


なまえ

題名
スマイリー
投稿本文

CAPTCHA image
上に表示されている4文字を入力してください。
読みにくい時は画像をクリックすると別の文字が表示されます。