○気軽に情報発信!あなたも特派員になりませんか?
  • パソコン・デジタルカメラがあり、インターネットにつながる環境にあること。
  • 月に2〜3回以上、但馬情報特急にブログ投稿できる方
  • 年4回の例会に参加できる方
ご興味のある方は“但馬ふるさとづくり協会”まで、お電話もしくはお問い合わせフォームにてご連絡下さい。
【お問い合わせ】
 但馬ふるさとづくり協会 住所/豊岡市山王町11−28 TEL/0796-24-2247
 お問い合わせフォーム/https://www.tajima.or.jp/modules/inquiry/?form=0
ふるさと特派員おすすめ情報

久須部渓谷へ≪ふるさと特派員例会≫

執筆 きっさん   掲載 2018年04月22日 13時34分   カテゴリ 特派員だより

本文を開く
本文を閉じる
4月21日、「但馬の情報誌T2・裏路地探検隊」香美町小代区、久須部渓谷にふるさと特派員も参加。


小代ガイドクラブの稲尾会長と小林さんの案内で小代スキー場ゴンドラ乗り場をスタート。


まずは、特別で近くオープン予定のホテルの案内。


ホテルの御厚意にて、裏庭デッキ拝見で小代の周辺景色説明、風光明媚に見入る。


久須部川渓谷沿いに裏路地探検。今回は35名の参加中ふるさと特派員は8名なり。


流紋岩がなめらかに川床を形成している。裏路地探検はT2編集部(株)キャメルの企画。


川沿いにしゃくなげの花が綺麗に咲き誇っている。この日の豊岡は30℃まで上がる予報。


久須部周辺マップ看板を横目に、季節外れのギラギラ太陽を浴びながら探検する。


渓谷の最深部「滝見亭」が見えてきた、新緑の景色に涼を感じ癒される。


滝見亭の裏にこんな風流な石造りがある。昔はここで「三段滝」が見えたのかな?


覗き穴から覗いて見たくなるのが人間の心理、左端樹木の下からやや上に白く滝が見えるわ!


路地裏探検の最終目的地「要の滝」、右横には「三段滝」があり二つの滝とたわむれる。


滝の上の方は養殖場跡地があり、周辺には桜とカエデの見事なコントラストの景色がある。


ふるさと特派員は、せきやん、ばたやん、ヒロシ君、ユウさん、しもやん、まっち、いそけん、私。
この後「石楠花」に移動して昼食しながら例会会議、年2回の顔合わせで親交した。

一番上へ
サイドナビ
サイトマップ