○気軽に情報発信!あなたも特派員になりませんか?
  • パソコン・デジタルカメラがあり、インターネットにつながる環境にあること。
  • 月に2〜3回以上、但馬情報特急にブログ投稿できる方
  • 年4回の例会に参加できる方
ご興味のある方は“但馬ふるさとづくり協会”まで、お電話もしくはお問い合わせフォームにてご連絡下さい。
【お問い合わせ】
 但馬ふるさとづくり協会 住所/豊岡市山王町11−28 TEL/0796-24-2247
 お問い合わせフォーム/https://www.tajima.or.jp/modules/inquiry/?form=0
ふるさと特派員おすすめ情報

村岡から名色へ縦走<蘇武岳>

執筆 ユウさん   掲載 2018年02月27日 17時43分   カテゴリ 但馬の山々

本文を開く
本文を閉じる
今日は久しぶりに良い天気の予報です
蘇武岳へ登りました
コースは村岡大糠から山頂へ登り神鍋の名色に下りました

蘇武岳登山口


一合目でスノシューを履きました




馬の背はこのコース唯一の難所ですが 今日はスムーズに通過できました
      

展望も一気に広がります


東屋に到着


山頂はもう一息




積雪1m位かな


日高町側へ下山


大雪庇を背に


ブナと青空がとてもきれいです






備前山から旧名色ゲレンデを一気に下ります


所要時間は約5時間30分
春の陽気となった雪山を楽しみました。

ミニモンスター<氷ノ山>

執筆 ユウさん   掲載 2018年02月23日 16時30分   カテゴリ 但馬の山々

本文を開く
本文を閉じる
氷ノ山に登ってきました
コースは福定駐車場・東尾根から山頂を往復です
山頂の標識にはエビの尻尾ができていました


東尾根避難小屋から山頂の様子です 古千本杉は真っ白でモンスターが期待できそうです


千本杉のモンスターは未完成ですが 空がとてもきれいでした


古千本杉のモンスターは小さ目でした






      



最後は角度を変えて 山頂標識のミニモンスター
      

今日は期待した霧氷は無しで 残念だったです

大雪の後<竹野〜香住〜村岡>

執筆 せきやん   掲載 2018年02月19日 22時29分   カテゴリ 特派員だより

本文を開く
本文を閉じる
長く続いた大雪は、但馬の中でも海岸に近い竹野、香住、浜坂方面は大変な積雪量のようでした。一段落した今日、竹野〜香住〜村岡の様子です。除雪が進み道路の通行は問題なしです。

竹野浜  ・・・北前館付近の駐車場は除雪した雪が積み上がっていました。                



はさかり岩



香住・佐津付近の道路



香住・今子浦   



香住漁港



岡見公園



除雪の後の積み上がった雪、田畑に残る雪を見て竹野が多かったように感じます。


村岡・猿尾滝  ・・・氷瀑はしていませんでしたが、滝つぼに行くには凍結した雪で足元注意です。

                    

   但馬のお隣り丹波市青垣町の遠阪では、早春の花  セツブンソウ が咲きはじめました。
           春はそこまで・・・なんでしょうか?
  

神鍋山雪道ウオーク

執筆 せきやん   掲載 2018年02月09日 20時20分   カテゴリ 但馬の山々

本文を開く
本文を閉じる
貴重な晴天となったので、神鍋山とその周辺を歩いてきました。今日のアップかんなべは平常日ですが、子供たちのスキー実習などで賑わっていました。



神鍋山へのクロスカントリーの道。  雪はふわふわで気持ちいい。

       

噴火口手前の展望東屋からの眺望。



噴火口にはスノシューの足跡があります。




標高469mの神鍋山の山頂。



山頂から市民農園へは結構急な陽だまりの雑木林の中を歩きます。



火山の断面 「スコリア層」 を見ながら・・・




      貴重な青空晴天下の、噴火口内探索を含む約3時間のスノーシューウオークでした。   

神鍋・八反滝の氷瀑

執筆 せきやん   掲載 2018年02月09日 19時40分   カテゴリ 但馬の自然

本文を開く
本文を閉じる
神鍋溶岩流の落差約24m八反滝が氷瀑していました。まさに氷の芸術です。2月9日午前10時頃の景観です。

滝口まで行くには凍結している急坂を下るためアイゼンなどが必要ですが、今日はその準備がなくコンパクトデジカメの望遠で近寄りました。





     




    


背景の山々も綺麗!


     

但馬は大雪の連続でしたが今日は全国的な晴れ、但馬もその仲間に入って予報通り穏やかな晴天でした。

綺麗!手作りキャンドル作品展

執筆 せきやん   掲載 2018年02月06日 19時32分   カテゴリ 但馬のイベント

本文を開く
本文を閉じる
             なんと綺麗な手作りのキャンドル‼







ヒメハナ公園ウツギ館で手作りキャンドル2人展 が開催されています。出展されているのは 朝来市和田山町の足立洋美さん、成田勝美さんのお二人。以前ある方の作品展をご覧になって大感動し、自分たちも・・・という事で初めての作品展との事。アートフラワーの展示もあります。




会場いっぱいに展示された作品をご覧ください。ークリックで大きくなります。


         


         






      2月18日(日)まで開催。希望により体験教室(¥500)も開催されています。
      詳しくは下記のパンフをご覧ください。

        
       


      但馬は連日大雪警報が出る空模様。白とグレイの風景続きでした。今日の青空晴天とともに
      このカラフルな作品展を見て、目が覚めたような気分です。
      お二人の今後のがんばりを応援してあげてください。
      

薄氷に映える虎臥城大橋

執筆 きっさん   掲載 2018年02月04日 11時15分   カテゴリ 特派員だより

本文を開く
本文を閉じる
2月4日立春、朝来市 竹田城跡の麓、播但連絡道路和田山高架橋:虎臥城大橋(とらふすじょうおおはし)、
竹田城は虎が臥せをしたような形なので別名【虎臥城】とも呼ばれている。


昨夜の放射冷却の影響で田んぼに薄氷が張った。その薄氷に逆さ橋が映えている。


ため池にも氷が張っている。橋長402m、支間12×33.5m、最大高さ36.5mの壮観。


播但自動車道の和田山JCTと和田山PAの間にある橋。


国の史跡である竹田城があり、景観を意識しての連続アーチ橋の意匠がとられている、
橋の後方の古城山の頂上には竹田城跡の北千畳、本丸台、花屋敷がみえる。


ひなびた田園風景に威容感たっぷり、12径間連続充腹式コンクリートアーチ橋。


橋の下のミニ広場には説明看板も設置されている。


竹田城址から俯瞰することになり、意識をしたデザインが調和をかもし出す(この写真は昨年12月17日)


虎臥城大橋は隠れた魅力の風景です。

一番上へ
サイドナビ
サイトマップ