○気軽に情報発信!あなたも特派員になりませんか?
  • パソコン・デジタルカメラがあり、インターネットにつながる環境にあること。
  • 月に2〜3回以上、但馬情報特急にブログ投稿できる方
  • 年4回の例会に参加できる方
ご興味のある方は“但馬ふるさとづくり協会”まで、お電話もしくはお問い合わせフォームにてご連絡下さい。
【お問い合わせ】
 但馬ふるさとづくり協会 住所/豊岡市山王町11−28 TEL/0796-24-2247
 お問い合わせフォーム/https://www.tajima.or.jp/modules/inquiry/?form=0
ふるさと特派員おすすめ情報

但馬まるごと感動市・初日

執筆 せきやん   掲載 2017年11月11日 22時00分   カテゴリ 但馬のイベント

本文を開く
本文を閉じる
但馬の秋を代表する大きなイベント、 「但馬まるごと感動市」 が開催されました。今年は「兵庫県政150周年記念先行事業」として位置付け。初日の様子をご覧ください。

秋たけなわなのに、今日は小雨降る冬を思わせる空模様でした。




主催者・来賓の方々の挨拶



但馬の美味しいスイーツは人気のストリート。



多彩なステージイベント




    



    


鉱石の道ミニ一円電車試乗
    



城崎麦わら細工体験のコーナー
    


魔法の鉢の寄せ植え体験<花ゆう苑>    −サンTVが取材していました。



   魔法の鉢とはー細かくした新聞紙とセメントを水で練り、鉢の形にして自然乾燥させたものに
          寄せ植えするというもの。ジオパークの海岸岩石を思わせるような鉢。
          教室講師の皆さんの手作りで、同じものはほかにないという鉢です。 




   ほかに但馬牛の焼き肉をはじめ、但馬にお美味しいグルメや体験教室などがいっぱい。
   12日も続きます。

浜坂道路完成ウオーク

執筆 しもやん   掲載 2017年11月11日 17時11分   カテゴリ 特派員だより

本文を開く
本文を閉じる
山陰自動車道の浜坂〜余部間、約10Kの「浜坂道路」が完成しました。
今月26日の開通に先立ち専用自動車のウオークがあり往復6Kのコースを歩きました。




今迄の視点と異なり普段見慣れた風景も新鮮に見えます。
岸田川沿いの大庭トンネルから見た城山、浜坂港の方角です。




「私達がこの道創りました」と作業に携わった皆さんの笑顔写真と工事過程の掲示がありました。
もちろん本日限りの掲示です、「皆さんご苦労様でした」




長谷大橋は一般に見られるトラス構造で無く下部に張り出した逆トラスになっています。
橋直下には天然記念物に指定された稀少植物「ミツガシワ」が自生しており、
 「長谷ミツガシワ湿地保存会」で鹿害対策等保存活動で護られています。




風とやや寒い土曜日、ウオークの後は先日解禁となったカニ!、
 メスカニいわゆる「セコ」を真っ二つにしたカニ汁で皆さんホッコリです。




浜坂道路完成により、浜坂〜佐津が自動車道で繋がりました。
豊岡が身近に感じられます、豊岡方面の皆さんも浜坂に気軽においで下さい。

一番上へ
サイドナビ
サイトマップ