○気軽に情報発信!あなたも特派員になりませんか?
  • パソコン・デジタルカメラがあり、インターネットにつながる環境にあること。
  • 月に2〜3回以上、但馬情報特急にブログ投稿できる方
  • 年4回の例会に参加できる方
ご興味のある方は“但馬ふるさとづくり協会”まで、お電話もしくはお問い合わせフォームにてご連絡下さい。
【お問い合わせ】
 但馬ふるさとづくり協会 住所/豊岡市山王町11−28 TEL/0796-24-2247
 お問い合わせフォーム/https://www.tajima.or.jp/modules/inquiry/?form=0
ふるさと特派員おすすめ情報

仙櫻と明延

執筆 ちぃちゃん   掲載 2017年05月31日 22時10分   カテゴリ 特派員だより

本文を開く
本文を閉じる


今や「幻の銘酒」との呼び声もある純米吟醸酒「仙櫻」。その仙櫻の蔵入れに参加しました!

この日に行われたのは「仙櫻」の蔵入れ、そして昨年から販売が始まった純米酒「明延」の蔵入れと昨年蔵入れした明延の蔵出し。

今年は仙櫻の製造20周年ということで、仙櫻と明延を熟成させている明延鉱山坑道内にある明寿蔵が一般に公開されました。



外は真夏のような温度でも坑道内は一定の温度が保たれており、寒いほどでした(12〜13度だったかな?)。

仙櫻はフルーティーな香りが特徴で、とても飲みやすく女性にも人気があります。

明延はキリッとした飲み口で熱燗でも冷やでも、食事と一緒に美味しくいただけるとのこと。



試飲も行われましたが、悲しいかなハンドルキーパーがいなかったので、見てるだけ…

そんな私と同じく早く飲みたい皆さん!

仙櫻は10月頃解禁、今回蔵出しした明延は6月6日から販売予定とのことです!首を長くして待ちましょう!

ハチ北高原から<瀞川山>へ

執筆 ユウさん   掲載 2017年05月31日 19時00分   カテゴリ 但馬の山々

本文を開く
本文を閉じる
ハチ北高原から野間峠にでて 瀞川山に登りました

今日の瀞川山からの展望は 霞んでいました


下山はトレランコースの笹尾根尾根コースです


このコースの見所は鉢伏山を見ながら歩くことができることです


整備されてとても歩きやすい道になっていました


大池にも立ち寄りました


ここには木道が敷かれており周回することも可能です


駐車場の近くで ひどく痩せた子熊を見かけましたので報告します(ピンボケです)

三方オープンガーデン参加N庭に咲く花

執筆 せきやん   掲載 2017年05月28日 22時22分   カテゴリ 但馬のイベント

本文を開く
本文を閉じる
三方オープンガーデンは27日から始まり、今日は中日の二日目。多くの花好きの方々が、参加の庭を観賞されているようです。その一軒の庭の様子をお伝えします。





こんな花が咲いています。  ホタルブクロは開花が少し遅めです。




バラはやっとオープンガーデンに間に合いました。クリンソウはもうピークを越えました。

    



      



    



       



    


  
    

  





     実はこの庭は拙宅です。他の参加家庭の様子も発信したかったのですが、
     来庭の方々の対応で出かけられず手前みそですみません。

     開催は明日29日までです。

新緑のブナを見ながら<蘇武岳>

執筆 ユウさん   掲載 2017年05月28日 18時20分   カテゴリ 但馬の山々

本文を開く
本文を閉じる
日高町万場登山口から蘇武岳に登ってきました。

コースは
万場登山口➟大杉山➟四ツ山越え➟蘇武岳山頂 です。

万場登山口からすぐにブナが現れます。


こんなブナを見ながら尾根を進みます。
     

この登山道は蘇武岳山頂までブナ・ブナ・ブナを見ることのできる道です。
     















     





青空に映えるブナの新緑が美しかったです。

朝倉山椒収穫始まる!

執筆 ちぃちゃん   掲載 2017年05月27日 14時10分   カテゴリ 特派員だより

本文を開く
本文を閉じる
但馬各地で朝倉山椒の収穫が始まりました!






朝倉山椒は養父市八鹿町朝倉が発祥の山椒で、現在は但馬内で約500軒の農家の方が栽培しています。

数年間から朝倉山椒の生産振興が養父市を中心にすすめられてきましたが、ここ数年、生産量は右肩上がりで、今年は約15トンの収量が見込まれるとのことです!すごいっ!

さて、そんな山椒の収穫。みなさん、経験されたことがありますか?

朝倉山椒は一房一房丁寧に手で収穫します。とっても手間がかかります。(私も何度か経験しましたが、1日1本が限界です…)






さらに収穫適期が1週間と大変短いため、この時期の山椒農家の皆さんは大わらわ!なかには、「田植えほったらかしてきた!」なんて方も…

朝倉山椒の特徴は「大粒の実」・「まろやかな辛味」・「フルーティーな香り」です。この収穫の手間のおかげで、朝倉山椒の魅力が損なわれることがないんですね。




磯香り満喫の香住ジオウォーク

執筆 きっさん   掲載 2017年05月21日 19時54分
カテゴリ 特派員がオススメするベスト観光ルート » 山陰海岸ジオエリアを楽しくウォーク

本文を開く
本文を閉じる
5月21日、山陰海岸ジオパーク120kmウォーク in 名勝香住海岸に参加。
香住浜には浜昼顔が満開に咲き誇っていた。


しおかぜ香苑での受付、今回の参加者は約100名、3割は県外者とのこと。


いざ出発! 画像に写っている半島の向こうに目的地の三田浜がある。片道3.5kmの道のりだ。


香住浜の浜昼顔を横目に粛々とウォーク。


風光明媚な名勝香住海岸の絶景ポイントを進む先頭グループ、マリンブルーが目に沁みる。


目的地の三田浜海水浴場は入り江になっている。


恒例の地引網体験、よいしょ!よいしょ! の掛け声と共に力を合わせる。


豊漁に拍手喝采、参加者も各々ビニール袋に入れてお土産として持ち帰りした。


勿論、その場で取れたてのぴちぴち魚のバーベキューで頂く。


帰りは、下浜の流痕のジオガイド説明、平島のサイ、ゾウなどの足跡化石の説明もあった。
気持ち良い天気に恵まれ、磯の香りを全身に浴びながら、快適な一日を過ごした。

三方オープンガーデン<事前情報>

執筆 せきやん   掲載 2017年05月21日 07時00分   カテゴリ 特派員だより

本文を開く
本文を閉じる
5月27日(土)〜29日(月)の三日間、三方オープンガーデンが開催されます。とよおかオープンガーデンが昨年で終わり、そのメンバー数軒を含む計9軒の第一回開催です。

       まずは実行委員会代表・小田垣かすみさんのご挨拶
        
         オープンガーデン開催まで一週間、ワクワクしながら草取り・水やりをし
         汗だくで庭の手入れを頑張っております。
         三方を みかた と呼んでいただけるかな?こんなことも心配しながらの         
         第一回開催です。このノボリを目印にお越しをお待ちしております。          
   
            

豊岡市日高町三方地区から8軒、但東町から特別参加1軒  合計9軒の参加です。参加家庭の場所等詳しくはこの但馬情報特急・イベントコーナーをご覧ください。以下は本日20日の9軒の庭の様子です。

                                     佐藤庭




                                     藤原庭




                                     隆国寺



                                     三方ひまわりクラブ




                                     里山倶楽部




                                     小田垣庭



                                     湯之原オートキャンプ場




                                     蓮台寺




                                     中谷庭



   ”オープンガーデン神鍋高原”も同日開催されます。花・庭・景観をお楽しみください。

八木城跡まちづくり会総会

執筆 まっち   掲載 2017年05月21日 05時12分   カテゴリ 特派員だより

本文を開く
本文を閉じる
5月20日、下八木公民館で八木城跡まちづくり会総会が開催されました。

非常に残念なことに、川見さんが大阪に行ってしまいます。

出席者39名。

養父市社会教育課の松岡さんから八木城跡整備6年計画、平成29年度事業計画、平成28年度事業報告で殿屋敷発掘調査報告、樹木伐採、秋葉さんからの道路整備等の説明もありました。。氷ノ山インターも見える。向八木集落も見えるようになった。さらに、農道のA地点から城跡が見えるようになったそうです。A地点を探せ。

八木城、殿屋敷の整備に加え、本年度は、さらに以下の事業を進めています。今、八木が動く。地域が動く。平成28年度から戦略的移住推進モデル事業に取り組んでいます。八木城交流館を改修してさらに充実して移住希望者のお試し居住の場を作ります。
そして、平成30年3月16日に八木城跡国指定20周年記念事業があります。そこで、何があるのか、皆さん、こうご期待。
八木に何かが起こる。

鋳物師戻し古道の道整備登山

執筆 せきやん   掲載 2017年05月19日 23時20分   カテゴリ 但馬の山々

本文を開く
本文を閉じる
豊岡市城崎町・竹野町間に県道9号線があります。その途中に「鋳物師戻しトンネル」がありますが、このほぼ真上が鋳物師戻し古道の峠です。そこにはお地蔵さん、そして近くに大岩があります。少し遅いタイミングでしたが、山仲間5人で今年の大雪の後の簡単な道整備登山をしてきました。

登山開始は城崎町の「志賀直哉ゆかりの桑の木」近くの来日岳への林道入口の横から。




   こんな標石 左あしだに・右たけの と読めます   竹野に向かう鋳物師戻しの道です

 

この道は今年の1月26日、4チャンネルちちんぷいぷいの 湯治場巡りで使われた古道です。私の山仲間が道の案内役で出演しました。20冂度の雪が残り大変苦労して歩いたそうです。今日の整備予定は、ここから鋳物師戻し峠まで歩き、峠から鋳物師戻しの山経由竹野ジャジャ山公園に向かう山道の整備です。

参考地形図をご覧ください  →   クリックで拡大します

峠までは、すでに別の仲間による作業が終わっているため結構歩きやすくなっていました。



約一時間で峠に到着。ここからジャジャ山公園に向かって北上し、途中の道の倒木処理や歩く道の要所要所にテープをつける作業をします。

       

峠のお地蔵さんの横から山道へ




鋳物師戻しの山に到着 男3人が作業、女性は作業はせず  指示・励まし・成果をほめる の役割。








日本海の見えるジャジャ山公園に到着しました。



展望台から見る竹野の海岸はコバルトブルー・・・目の覚めるような景観です。







   登山開始から作業を含めて5時間半、
      すでに深緑の木々の間からの漏れる日照は真夏のようでした。
      峠〜竹野への古道は別の日程となります。

但馬の夜空・5月17日

執筆 せきやん   掲載 2017年05月17日 23時50分   カテゴリ 特派員だより

本文を開く
本文を閉じる
     日中は雨がパラつく時間帯もありましたが、夜23時頃は綺麗な星空でした。
            思わずデジカメをセットして星空撮影

     星の軌跡 23:07  10分の軌跡ですが、星の動きは速いですね。





     星空 23:45    目に見えない星まで写ります。





     夜空と関係ないですが、綺麗 といえば・・・
 
     とよおかオープンガーデンが昨年で終わりました。今年、そのメンバーを含めて
     9軒が新しく  三方(みかた)オープンガーデン  として第一回を迎えます。
     日程は5月27日(土)〜29日(月)の3日間。 応援してあげてください。

     今日、そのメンバーを含む8名が、2016年全国花のコンクールで最優秀・国土交通大臣賞を
     受賞された 姫路市香寺町の熊谷さんのお庭を拝見してきました。









     参考になるいろいろなお話を頂きました。





     あまりに見事な花・庭なので少しプレッシャーがかかります。
     三方オープンガーデンの様子はまたお知らせしたいと思います。 

一番上へ
サイドナビ
サイトマップ