○気軽に情報発信!あなたも特派員になりませんか?
  • パソコン・デジタルカメラがあり、インターネットにつながる環境にあること。
  • 月に2〜3回以上、但馬情報特急にブログ投稿できる方
  • 年4回の例会に参加できる方
ご興味のある方は“但馬ふるさとづくり協会”まで、お電話もしくはお問い合わせフォームにてご連絡下さい。
【お問い合わせ】
 但馬ふるさとづくり協会 住所/豊岡市山王町11−28 TEL/0796-24-2247
 お問い合わせフォーム/https://www.tajima.or.jp/modules/inquiry/?form=0
ふるさと特派員おすすめ情報

上山高原紅葉真っ盛り 

執筆 ユウさん   掲載 2016年10月31日 13時08分   カテゴリ 但馬の山々

本文を開く
本文を閉じる
せきやんの上山高原の紅葉情報を見て私も早速見に行ってきました

西ヶ丸ふれあいの森








ショーブ池と紅葉


林道から


青空と光が当たれば最高の景色となります

上山高原ふれあいの森

執筆 せきやん   掲載 2016年10月30日 20時38分   カテゴリ 但馬の山々

本文を開く
本文を閉じる
久しぶりに青空の見える空模様となりました。午前の所用を済ませて午後 上山高原ふれあいの森 を散策してきました。ここは上山高原から一時間少しで周回できるブナの黄葉が多くみられる森です。今年の黄・紅葉はこれが精いっぱいと納得しながら落ち葉の径を歩いてきました。




      











ふれあいの森登山口は上山高原ですが、ここはススキの草原。上山三角点に上り草原の景観を楽しんできました。特派員しもやんも発信していますが、穏やかな秋風そよぐ草原をご覧ください。






  





    
           少し気温が下がってきていますので、
       これからの標高の低い場所の紅葉はいいかもしれませんね。

紅葉登山<氷ノ山>

執筆 ユウさん   掲載 2016年10月30日 19時45分   カテゴリ 但馬の山々

本文を開く
本文を閉じる
今日は但馬山友会の例会日 氷ノ山登山に参加しました

紅葉のピークは標高800m位かな


ブナの黄葉です




参加者は35人 紅葉を楽しみながら無事氷ノ山登山を終えました



秋深まる「上山」

執筆 しもやん   掲載 2016年10月30日 18時25分   カテゴリ 但馬の山々

本文を開く
本文を閉じる
いよいよ11月を迎え,山々の秋は深まります。
上山高原のススキ穂波も見頃ピークを迎えています。


/p

落葉すると今まで気付かなかった自然が眼に入ります。
特徴ある木肌は「ウリハダカエデ」です


/p

上山高原から青下へのルートを楽しみました。
途中ブナ林、栃の木があり原生林気分に浸れます。
この道は昭和の時代、青下集落の皆さんが但馬牛の放牧、干し草飼料の為に通った道です。


/p


秋深山を散策する楽しみはキノコ採り、今は「ナメタケ」の時期です。


/p

珍しい生き物に出会いました。
標高600−700m辺りのブナ林で「サンショウウオ」を見つけました。
体長約10cm道端ブナの葉の中に居ました、正式な種類は?
「カスミサンショウウオ」の仲間でしょうか?です。


/p

今年のブナは実も少なく、紅葉も今一つですね、実が少ない為熊の住宅地へのお出かけが心配です。


氷ノ山登山口近辺の紅葉状態

執筆 せきやん   掲載 2016年10月27日 23時10分   カテゴリ 但馬の自然

本文を開く
本文を閉じる
晴れても雲が多く、すっきりしない空模様です。10月27日、今年の紅葉の状態を見に氷ノ山林道・登山口近辺の状態を探索してきました。山頂には上がっておりません。例年この時期は素晴らしい紅葉が見られる時期なんですが・・・

親水公園登山口



      布滝
    


東尾根登山口



まど登山口



基幹林道から



基幹林道



    一口に言って例年に比べて紅葉状態は不調でした。 しかしまだまだ緑が多く、
         これからの冷え込みでよくなるかもしれません。


もう少し標高の低い場所はまだまだ緑いっぱいでした。(クリックで大きくなります)

       猿尾滝            たじま高原植物園


       

霧にけむるブナの森

執筆 せきやん   掲載 2016年10月24日 22時41分   カテゴリ 但馬の山々

本文を開く
本文を閉じる
10月に入っても気温の高い日が続きましたが、こんな気候の年の秋の山の紅葉はどうなんでしょうか。 10月23日新温泉町上山高原からの扇ノ山ブナの森は黄葉がこれからなのか、もう終息に入ったのか、足元に葉が散りはっきりしない景観でした。しかし、霧にけむるブナ林はそれなりに情緒がありました。







      



      


赤や黄の彩が少なくとも 心和む風景。


      


      


      扇ノ山は標高1310m、山頂は鳥取県ですが上山高原や畑ケ平からの登山者が多く、
      ふるさと兵庫100山に選ばれている山です。滝も多く雪深い冬を除き、登山者の
      多い山。  「上山高原エコミュージアム」に情報があります。

第19回大石りくまつり

執筆 しこさん   掲載 2016年10月23日 21時43分   カテゴリ 但馬の伝統・歴史遺産

本文を開く
本文を閉じる
但馬国豊岡藩京極家の家老石束毎公の長女として誕生した大石りくさんは
毎年年末になると舞台やテレビで演じられる、『忠臣蔵』の主役である「大石内蔵助」の妻として知られ、赤穂浪士を陰で支えたとされる人物です。
豊岡市はその「大石内蔵助」の妻「りく」さんの、ふる里です。
大石りくさんの遺徳を偲ぶとともに、生誕地である豊岡市の活性化を目的として大開通りを中心に例年10月第3土・日曜日に開催される祭りです。


昨日22日は大石りく女追悼法要(香林会館)が行なわれ、
今日、10月23日は午後から時折小雨が降ったり止んだりの中、市内大開通りを中心に
大石内蔵助の家族、子ども義士行列、稚児行列、五荘小学校のバトンクラブ、第19代りく娘の行列、
元禄りく踊りなどのパレードが、くり広げられました。


   

豊岡市役所前広場では
ステージイベントで近代付属豊岡高等学校なぎなた部の披露や五荘小学校金管バンドの演奏、
よさこい踊りなど。
うまいもん屋台村では、赤穂から協賛特産市、最後には餅まきなどがあり賑やかな秋の一日となりました。
   

リンドウ咲く高原の道<段ケ峰>

執筆 せきやん   掲載 2016年10月20日 21時54分   カテゴリ 但馬の山々

本文を開く
本文を閉じる
朝来市生野町から   段ケ峰(1103m)  に登ってきました。登山口からおよそ一時間で稜線に出れば秋風爽やかな高原の道。足元でリンドウが咲き、やがてススキの草原へと・・・気持ちのいい秋登山でした。

秋色漂う杉谷登山口と尾根コース登山道。

     


一時間ほどで稜線に出ます。 
そこはリンドウの花咲く高原の道。しかし今日は早朝から霧が出、この時間まだ残って空はグレー。画像→上に段ケ峰が見えます。



段ケ峰山頂です。霧が晴れ青空が見えはじめました。



目の前に杉山。




休憩の後フトウガ峰、達磨ケ峰目指して展望のいい稜線を歩きます。



フトウガ峰山頂(1082m)

   

登山道は高原の道からススキの草原へ変化。今まで歩いてきた道を振り返れば・・・



これより達磨ケ峰へはススキの中を歩きます。

    
     


リンドウが随所に咲いていました。

   

メンバーはふるさと特派員のユウ、ばたやん、せきやんの3名。約10キロ、5時間半。


     

蕎麦の収穫がはじまりました(但東町)

執筆 せきやん   掲載 2016年10月17日 21時59分   カテゴリ 特派員だより

本文を開く
本文を閉じる
稲穂の黄金色には負けますが、収穫期を迎えた10月17日のソバ畑です。




               
          

蕎麦は播種から収穫までの期間が短く、種まき後4〜5日で発芽し1ケ月少しで開花最盛期を迎えます。私の自宅近くの9月16日頃の蕎麦畑は白い花が満開でした。

    

開花から1ケ月ほどの今日、豊岡市但東町相田地区では収穫が始まりました。





    


      

コンバインで収穫した蕎麦は、すぐに袋に移され加工場に運ばれます。


      

但東町ではここ相田地区のほかに、後、畑、赤花の地区に蕎麦畑が多く、収穫した蕎麦は赤花での加工につながります。そして食としてお目見えは11月上旬とのことです。

追記:但東町イベント情報



  10月29日 但東町坂野の「たんたん温泉福寿の湯」
  主催の 高竜寺ケ岳登山 行事が開催されます。
  紅葉の始まったブナの道を楽しみませんか。  

 

出石秋祭り・大人だんじり練り合い

執筆 せきやん   掲載 2016年10月16日 22時01分   カテゴリ 但馬のイベント

本文を開く
本文を閉じる
国史跡・有子山城跡から出石市街地の遠景です。雲は多めですが、こんなのどかな天気でした。



秋晴れのもと出石振興局前広場で秋祭りが開催されました。午前は子供だんじり、そして午後は勇猛な大人喧嘩だんじりです。町内11区からだんじりが出陣しました。関係者のごあいさつの後いよいよ祭りはピーク。








全部で11基のだんじりですが、そのうち6基のだんじりです。クリックで大きくなります。      


       


     


       

観光の人が多く、撮影の立つ位置から精一杯腕を伸ばして撮りました。
     






       出石城跡・稲荷神社への道です。モミジは間もなく色づく季節の到来です。

一番上へ
サイドナビ
サイトマップ