○気軽に情報発信!あなたも特派員になりませんか?
  • パソコン・デジタルカメラがあり、インターネットにつながる環境にあること。
  • 月に2〜3回以上、但馬情報特急にブログ投稿できる方
  • 年4回の例会に参加できる方
ご興味のある方は“但馬ふるさとづくり協会”まで、お電話もしくはお問い合わせフォームにてご連絡下さい。
【お問い合わせ】
 但馬ふるさとづくり協会 住所/豊岡市山王町11−28 TEL/0796-24-2247
 お問い合わせフォーム/https://www.tajima.or.jp/modules/inquiry/?form=0
ふるさと特派員おすすめ情報

城下町びあガーデン

執筆 まっち   掲載 2017年06月24日 21時30分   カテゴリ 但馬の文化・団体活動

本文を開く
本文を閉じる
6月24日(土)午後5時から八木城交流館で城下町びあガーデンが開催されました。八木城交流館の全室に人があふれかえる賑わいですが、残念ながら、オフレコでお伝えできません。屋外からの画像のみですが、中の様子をご想像ください。

午後8時前後に何とか到着。むっちゃ楽しそう。子供たちが、あちらこちら走り回っています。小林会長から2階に行ってみろと合図。2階に上がる階段はさらに修羅場。2階席満室。お伝えできないのが、残念です。1階に戻っても座る場所を探すのがやっと。

厨房もてんやわんやでした。はい、食べるもの売り切れました。飲み物、あと4杯など。落ち着いたところで、はい、チーズ。あっち向いてるやん。

八木城跡交流館が銀座のびあガーデンと錯覚するようなひと時でした。なんちゃって。
ところで、「びあガーデン」って、まっちが誤字で出したのではないですよ。
「ビアガーデンでは?間違いでは?」と聞いて、理由を説明してもらうのを忘れていた。

夜空に映える魅惑の藤

執筆 きっさん   掲載 2017年05月13日 08時06分   カテゴリ 但馬の文化・団体活動

本文を開く
本文を閉じる
朝来市和田山町白井の大町藤公園は12日から14日までライトアップされています。
淡い光線に照らされる藤と噴水に映る光の波。


大きく長くたくましく成長した満開の藤、昼間と違って夜は異彩を感じる。


藤棚通りは、人の波、たくさんの人が魅惑の藤を期待して鑑賞に来園。


ピンクかかった藤もライトアップではこんな様に映る。


白の藤は幽玄を放つ。


小高い場所から見ると、ぽっかりとクレーターに見え、異次元空間の錯覚におちいる。


12日夜に鑑賞に行って来た、私は鳥のような生活しているので投稿は翌朝になった。

白井の大町藤公園 満開!

執筆 きっさん   掲載 2017年05月12日 11時07分   カテゴリ 但馬の文化・団体活動

本文を開く
本文を閉じる
5月12日、朝来市和田山町白井「大町藤公園」は満開で最高潮の時。


藤の香りが園内に充満して、香りのシャワーを浴びている感じ。


晴れ間の朝9時開園に合わせて見に行った、今日12日〜14日まではライトアップされる。


最長1m45僂砲發覆詁の花房、白・紫・ピンクなどの花が、谷風に揺らぐ藤波は見事なり。


白井大町藤公園は、兵庫県北部 京都府との県境(約2辧砲飽銘屐白井地区団体で管理運営。


平成8年、近くの山々から地区民のボランティアで、藤の苗木(台木)を150本採取して、岡山県和気町より頂いた全国有名な藤の穂木を接木して 育てました。


公園完成は、平成11年5月、公園面積7,000屐藤棚総延長500m 藤棚の幅は4mで、山陰随一の藤公園です。


私が行った時は中国系異人の団体で異様な話声と鼻を衝く香水?、せっかくの藤の香りも負けそう!


公園内にある、地区民で作り上げた直径5mの水車と水車小屋は田舎の風景を満悦していただけます。
公園北側には143,000m3の灌漑用溜池、その池に映る5月のこいのぼりは雄大です。
車を降りれば緑萌える山々に囲まれて咲き誇る藤の花が貴方を癒します。
澄んだ空気の中で、田舎の風景、田舎の温かみを味わってください。
(引用 白井大町藤公園ホームページより)

竹田城跡2016ヘリテージ講座

執筆 きっさん   掲載 2016年11月20日 19時36分   カテゴリ 但馬の文化・団体活動

本文を開く
本文を閉じる
11月20日、竹田城跡2016ヘリテージ講座が和田山ジュピター小ホールで開催されました。
ヘリテージとは、『受け継いだもの』『また、代々継承していくべきもの』『遺産』でしょうか。


講師、城郭等石垣の建設修復業者で穴太(あのう)積みの粟田建設会長の粟田純司氏【第14代社長】です。


今回の公演テーマは「今、伝えておかなければならないこと」↓ のスライド「守り続ける」の大切さです。


竹田城跡の石垣は、織田信長の安土城、徳川家康の江戸城、他、と同じ穴太積みです。
2014年3月27日竹田城跡天守台下部石垣修復工事中の皆さんの写真です(私が城跡に登った時でした)


粟田会長の締めくくりは『石の声を聴き、石の行きたい所へ持って行け』でした。
ビジネスマンやシルバー人生にも、この考え方が大切であると云うことを感じた含蓄ある講演でした。

2016年ヒメハナ観月会

執筆 せきやん   掲載 2016年09月17日 21時45分   カテゴリ 但馬の文化・団体活動

本文を開く
本文を閉じる
今日は月齢15.7大潮、満月です。朝来市山東文化協会主催による ヒメハナ観月会 が開催されました。例年ヒメハナ公園で開催されますが、残念ながら今日は満月も見ることのできない雨天のため山東公民館での開催でした。

朝来市長のご挨拶から始まって・・・




筝、二胡、十七弦筝、サックス、コントラバスによる女性グループの演奏。



癒される響きのいい演奏です。








観月会は、演奏する方も聞く方もヒメハナ公園のような場所で満月を見ながらがよろしいが、雨天では致し方ありませんね。  昨年の観月会は9月27日でした。その時はこんな満月。
   
                                 2015年9月27日18:36
    

今年はこんな満月を頭に描きながら聞く観月会演奏でした。

ダンス教室

執筆 まっち   掲載 2016年07月04日 19時27分   カテゴリ 但馬の文化・団体活動

本文を開く
本文を閉じる
7月3日(日)午後、養父公民館でダンス教室が始まりました。まずは、ストレッチ。

ABCの3クラスのうち、Bクラス(小学生高学年〜中学生)の状況だけですが、実況中継します。

大阪市天王寺区にあるDance Studio Fineの先生にヒップホップダンスを教えてもらっています。

動画入るかな(久々の挑戦)。

ダンスって、楽しいですね。見ている私まで、つい、つられてリズムを口ずさんだり、手足が勝手に動いたり…。恥ずかしながら、そんなことになってしまうのは、私だけですかねえ。
10回のレッスンをして、2月には、ビバホールで発表会を開催する予定です。

苔玉作り体験

執筆 まっち   掲載 2016年05月16日 04時52分   カテゴリ 但馬の文化・団体活動

本文を開く
本文を閉じる
第21回山野草展の最終日、5月15日(日)午後1時から苔玉作り体験が開催されました。準備ができた途端に1時を待たずに始まってしまいました。

まず、土台になる土を平らにします。

次に、お好みの山野草をセットします。

苔で包みます。

ハサミで散髪して糸で結んで、成型してできあがり。あとは、家に持って帰ってお皿の上に置いて水をやるだけだそうです。おつですな。風流ですな。
先着30人のところすぐに完売。追加、入りました。

ちなみに、山野草店の3日間の来場者数は、1,159人だそうです。日下部会長は、昨年、1,300人、一昨年、1,500人と200人ずつ減ってきている。地元の人の来場が少ないとのことです。なお、今回は、会員16名で218作品の出品があったとのこと。皆さんご苦労様でした。

第21回やぶ山野草展

執筆 まっち   掲載 2016年05月13日 18時18分   カテゴリ 但馬の文化・団体活動

本文を開く
本文を閉じる
5月13日(金)午前9時開会、養父公民館で第21回山野草展が始まりました。午前10時前の状況です。何、これ、すごい人が集まっています。

メイン会場の他産業就業研修室です。

サブ会場の、農業技術研修室ですが、ここが一番すごい人です。

理由を知りたい人は、ぜひ足を運んでください。作品の一部を紹介します。

山野草の上には、短冊で、俳句がつるされています。冠句やまざと、万年青吟社さんのご協力、おつですなー。

俺も一句行くか。「春来たり、夏すぎて、秋来たり、冬はいや、やっぱり春は、山野草。」ぜんぜんだめですね。俳句の先生に叱られそう。

思い出した。57577や。行くぞ。えっ、575でいいの。楽勝、行くで。ちょっと待って…。

「野や山に、可憐に咲くわ、山野草」急に暑くなった今日、山野草に癒されます。興味のある方は、15日(日)午後3時まで開催しています。一見の価値ありです。

白井大町藤公園2016 (続報、ライトアップ)

執筆 きっさん   掲載 2016年05月07日 21時41分   カテゴリ 但馬の文化・団体活動

本文を開く
本文を閉じる
5月6日にふるさと特派員せきやん投稿の続報です。
朝来市和田山町白井の大町藤公園はライトアップされています。8日までの期間です。


白井大町藤公園は、兵庫県北部 京都府との県境(約2辧砲飽銘屬靴討い泙后


公園面積7,000屐藤棚総延長500m 藤棚の幅は4mで、山陰随一の藤公園です。


最長1m45僂砲發覆詁の花房、白・紫・ピンクなどの花が、谷風に揺らぐ藤波は見事です。


明るい時間帯の藤公園です。この公園は白井地区の団体で管理されています。


公園内にある、地区民で作り上げた直径5mの水車と水車小屋、水車が回っているように写しました。


公園北側には143,000m3の灌漑用溜池、その池の上のいのぼりは雄大で、藤の上を泳いでいます。


午後4時ごろでも観光バス約20台、駐車場は満杯。東河小学校からシャトルバスでお客さんを誘導。外人グループも来園の盛況ぶりでした。

春爛漫!訓谷オープンガーデン二日目

執筆 せきやん   掲載 2016年04月17日 20時11分   カテゴリ 但馬の文化・団体活動

本文を開く
本文を閉じる
香美町佐津訓谷でオープンガーデンが開催されました。初日の16日は春らしい晴天に恵まれ、お庭のオーナーも観にに来られた方々も 「ほっこり にっこり」 満足の一日であったようですね。初日の特派員・しもやん発信の続報=二日目=の様子をお届けします。

昨晩からの嵐のような雨風の天候が午前に徐々に回復し、風が少し強いものの気持ちのいい晴天となりました。山陰海岸ジオパークの海も打って変ったようなこんな景観。



主に、中央後ろ姿の Y・Oさんの緑いっぱいの庭にお邪魔して・・・  




  


  


  


  


心をこめて育成された色とりどりの花にかこまれて・・・癒されますねー


  


   但馬では5月下旬から各地でオープンガーデンが開催されます。
   今年は 神鍋地区・16軒が 〜新しい出会い!高原の風に誘われて をテーマに、
   独立して6月4日〜6日の三日間オープンガーデンを開催される予定です

一番上へ
サイドナビ
サイトマップ