○気軽に情報発信!あなたも特派員になりませんか?
  • パソコン・デジタルカメラがあり、インターネットにつながる環境にあること。
  • 月に2〜3回以上、但馬情報特急にブログ投稿できる方
  • 年4回の例会に参加できる方
ご興味のある方は“但馬ふるさとづくり協会”まで、お電話もしくはお問い合わせフォームにてご連絡下さい。
【お問い合わせ】
 但馬ふるさとづくり協会 住所/豊岡市山王町11−28 TEL/0796-24-2247
 お問い合わせフォーム/https://www.tajima.or.jp/modules/inquiry/?form=0
ふるさと特派員おすすめ情報

日本の滝100選・天滝

執筆 せきやん   掲載 2018年05月22日 22時50分   カテゴリ 但馬の自然

本文を開く
本文を閉じる
新緑から深緑に変わりつつある大屋町筏の天滝を見てきました。落差98mの力強い滝は観ていてパワーを与えてくれます。





      



    




      


登山口から1.2キロ、約40分の山道、その周辺に糸滝、鼓ケ滝などいろいろな滝があります。

   
      



      
      


イロハカエデ、オオモミジなどのカエデの仲間が多く群生しており、目に眩しいミドリでいっぱいでした。平常日なのにたくさんの観光客、中には滋賀県で法事をすませ、島根に帰る途中です  のご夫婦も・・・
              暑い時は滝見が良いですね〜
  
 

但馬の滝

執筆 せきやん   掲載 2018年05月05日 21時47分   カテゴリ 但馬の自然

本文を開く
本文を閉じる
但馬に住んでいていつもありがたいと思う事は、住まいの至近の距離に滝がいくつもあります。 暑い時は滝見物がいい(^^♪   と言う事で神戸からの来訪者に滝をいくつか案内してきました。滝周辺は緑いっぱいです。

                         神鍋・稲葉川流域 八反の滝(落差24m)




        


                   日本の滝百選・村岡 猿尾滝(上下2段落差60m)
    






                         小代・久須部渓谷 要の滝(落差10m)



                       
                   々 三段の滝(1,2段目は木々でよく見えません)
       






        目に染みる新緑、天候もよく気持ちの良い滝観賞でした。

神鍋・八反滝の氷瀑

執筆 せきやん   掲載 2018年02月09日 19時40分   カテゴリ 但馬の自然

本文を開く
本文を閉じる
神鍋溶岩流の落差約24m八反滝が氷瀑していました。まさに氷の芸術です。2月9日午前10時頃の景観です。

滝口まで行くには凍結している急坂を下るためアイゼンなどが必要ですが、今日はその準備がなくコンパクトデジカメの望遠で近寄りました。





     




    


背景の山々も綺麗!


     

但馬は大雪の連続でしたが今日は全国的な晴れ、但馬もその仲間に入って予報通り穏やかな晴天でした。

兎和野高原の雪景色

執筆 せきやん   掲載 2018年01月30日 22時41分   カテゴリ 但馬の自然

本文を開く
本文を閉じる
少し青空の出る空模様なので、TVニュースの但馬の降雪量に登場する兎和野高原の雪景色を見てきました。ハチ北スキー場への道なので、道路事情は全く問題なしです。

兎和野高原野外教育センター




センター付近から蘇武・三川山の山なみ









木の殿堂







たじま高原植物園の「カマクラレストラン」は営業中



植物園入口に長いツララ
     
      

ハチ北から見る鉢伏山



    
     青空が見えれば雪の風景は綺麗です。

     帰路、猿尾滝に立ち寄りました。

     


     雪は多いですが、そんなにびっくりするほどの降雪量ではなかったです。

安国寺ドウダンツツジ11月14日

執筆 せきやん   掲載 2017年11月14日 19時20分   カテゴリ 但馬の自然

本文を開く
本文を閉じる
安国寺ライトアップのドウダンツツジです。 見事に真っ赤。




今日も人いっぱいでした。 TV局の撮影も入ったようです。






   


   11月19日まで観賞OKです。   駐車場には案内スタッフがおります。 

奥多々良木周辺の紅葉

執筆 せきやん   掲載 2017年11月09日 20時34分   カテゴリ 但馬の自然

本文を開く
本文を閉じる
麓に近い所に紅葉前線がやってきたかと思うすぐに、葉が落ち行く秋を感じます。毎年楽しみにしている朝来市の奥多々良木周辺の紅葉を探索してきました。

青倉神社の紅葉












多々良木ダム最上部周辺の紅葉

                             メタセコイヤの森




                             エコパークは真っ赤なモミジがいっぱい










      



      


帰路、和田山ジュピターホールに立ち寄りました。メタセコイヤは、ゆく秋を惜しむ輝き。




      奥多々良木のメタセコイヤはもうピークをすぎていました。

      青倉神社前から黒川への道は通行止めでした。

ヒガンバナ

執筆 せきやん   掲載 2017年09月20日 20時36分   カテゴリ 但馬の自然

本文を開く
本文を閉じる
またの名は曼珠沙華。秋の彼岸の頃に咲くことから彼岸花と呼ばれるようになったとか。今日は彼岸の入り、タイミングよく今満開です。目のくらむような真っ赤の花は収穫の終わった田んぼの畔で咲き誇り、まさに日本の原風景を見るようです。  朝来市石田地区周辺の彼岸花です。










快晴なら青空とともに撮影したかったのですが、にわか雨の中の真っ赤です。









クローズアップでは一味違う表情を見せてくれます。  クリックで拡大します。

     










      今から咲く蕾もたくさん、見ごろはしばらく続きそうです。

竹田城跡雲海と早朝ライトアップ

執筆 きっさん   掲載 2017年09月09日 09時52分   カテゴリ 但馬の自然

本文を開く
本文を閉じる
9月9日、大陸からの高気圧のもと秋晴れ、竹田城跡は雲海に包まれました。
今日から11月30日までの期間、午前4時〜午前5時30分は早朝ライトアップされます。
午前4時13分、立雲峡第一展望台からの城跡ライトアップと城下町竹田の街明り。


4時39分、雲海が薄っすらと漂い始めました。


4時58分、古城山頂上の城跡は雲海に覆われいます。


5時04分、城跡南千畳付近は雲海で見えなくなりました。


5時58分、雲海は少しの高さ下降しました。


6時34分、また雲海上昇しだしました、城跡アップして見ます。


7時03分、また南千畳近辺から天守台にかけて雲海に包み込まれてきました。


7時10分、城跡は雲海に沈没され始めています。


街明りによって雲海が染められる情景は神秘的でした。
雲海も上昇したり下降したりの動きがあり、城跡が浮かんだり沈んだり幻想的です。

シワガラの滝

執筆 ユウさん   掲載 2017年08月19日 17時39分   カテゴリ 但馬の自然

本文を開く
本文を閉じる
新温泉町海上の シワガラの滝


神秘の滝 緑の滝 として 人気上昇中らしい


洞窟の中から


こんな道を40分ほど歩きます  クサリ場


川の中へも入ります


イワタバコが咲いていました。






某会社のツアーパンフレットには初級の案内 くれぐれも事故の無いように!!!

今紫陽花が綺麗<玄武洞公園>

執筆 せきやん   掲載 2017年06月28日 22時40分   カテゴリ 但馬の自然

本文を開く
本文を閉じる
すっきりしない梅雨空ですが、シトシト降る梅雨の雨によく似合う花と言えば紫陽花です。

          玄武洞公園の紫陽花を観賞してきましたが・・・


                                          青龍洞





      















                                         玄武洞
      


        ・・・数も少なく、水を要求していました。。。

一番上へ
サイドナビ
サイトマップ