○気軽に情報発信!あなたも特派員になりませんか?
  • パソコン・デジタルカメラがあり、インターネットにつながる環境にあること。
  • 月に2〜3回以上、但馬情報特急にブログ投稿できる方
  • 年4回の例会に参加できる方
ご興味のある方は“但馬ふるさとづくり協会”まで、お電話もしくはお問い合わせフォームにてご連絡下さい。
【お問い合わせ】
 但馬ふるさとづくり協会 住所/豊岡市山王町11−28 TEL/0796-24-2247
 お問い合わせフォーム/https://www.tajima.or.jp/modules/inquiry/?form=0
ふるさと特派員おすすめ情報

出石・総持寺の紅葉

執筆 せきやん   掲載 2016年11月17日 20時24分
カテゴリ 特派員がオススメするベスト観光ルート » 美しい・楽しい・おいしい但馬の四季をめぐる

本文を開く
本文を閉じる
紅葉情報が続きますが、今回は出石町にある総持寺の紅葉。真言宗の古刹で、裏山に「まんだらの道」と名付けられた遊歩道があります。紅葉がピークを迎えていました。






    


但馬守護・山名氏の祈祷寺として庇護を受けた寺で、木造千手観音立像が兵庫県指定文化財となっています。












         足元に落ち葉が多くなり、但馬の紅葉はピークを越えたような気がします。

青倉神社の紅葉

執筆 せきやん   掲載 2016年11月16日 22時05分
カテゴリ 特派員がオススメするベスト観光ルート » 美しい・楽しい・おいしい但馬の四季をめぐる

本文を開く
本文を閉じる
紅葉投稿が続きますがこちらは11月16日、目の神様の青倉神社。目に染みる素晴らしい紅葉です。











     
     





16時少し前の太陽の光を浴びて輝いていました。







神社のすぐ近くの林道から西の山並みが見渡せます。
残念ながら太陽は雲の中でしたが、太陽が沈んだ後に真っ赤な秋の夕暮れを観賞しました。



生野町・銀山湖の紅葉

執筆 せきやん   掲載 2016年11月16日 21時30分
カテゴリ 特派員がオススメするベスト観光ルート » 美しい・楽しい・おいしい但馬の四季をめぐる

本文を開く
本文を閉じる
11月16日、銀山湖のモミジの紅葉は今がピーク。目の覚めるような紅です。
思わず車を止めて観賞しました。





















赤の中に緑のモミジがありました。


秋のはじまりイロイロ

執筆 せきやん   掲載 2016年09月16日 22時09分
カテゴリ 特派員がオススメするベスト観光ルート » 美しい・楽しい・おいしい但馬の四季をめぐる

本文を開く
本文を閉じる
繰り返される自然の営み、実りの秋がやってきました。カラッとした晴天なしの日々が続いていますが、但馬は今のところ大きな台風もなく稲刈りがほぼ終盤を迎えているようです。豊岡市への所用の道途中、いろいろな秋のはじまりを巡ってきました。

初秋、三開山を背景に黄金色の田んぼの一番きれいな季節です。
  


八条小学校では18日に開催される運動会の練習です。
  


すでに彼岸花(曼珠沙華)が咲いています・・・今年は少ない?



出石中学校近辺の谷山川には  ミズアオイ  が満開です。18日10時から保存会による愛でる会の開催が予定されています。


出石川周辺には  ススキ?オギ?の穂が風に揺れています。
  

   秋定番の花

   


   そばの花も満開

       


        稲刈り、運動会、観月会、3連休・・・ 台風16号が心配。
  

夏本番・但馬の海水浴場今日の様子

執筆 せきやん   掲載 2016年07月22日 19時51分
カテゴリ 特派員がオススメするベスト観光ルート » 美しい・楽しい・おいしい但馬の四季をめぐる

本文を開く
本文を閉じる
7月22日・晴れ、梅雨も明け天気予報はしばらく晴れマークが続きます。夏休みに入り但馬の海水浴場は夏本番を迎えました。土・日を前に但馬のいくつかの海水浴場の様子を見てきました。

印象的な猫崎半島を背景に 竹野浜  7月30日にこの浜で花火大会が開催されます。 海水はコバルトブルー  見ているだけでも気持ちいいですね。




青井浜ワンワンビーチ 犬と一緒に泳げる浜です。画像の右側に浜があります。



竹野町を抜けて香美町に入りました。県道11号海岸線から観る日本海は、お天気のせいもありますがホントに綺麗!  運転に気をつけて!   安木浜、佐津、柴山 です。    

        

かえる島が見えます。 今子浦海水浴場



         少なくなった今子浦のユウスゲ 

     

香住浜  明日23日香住ふるさとまつり・花火大会」が
           ここで開催されます。芝生広場は綺麗になっています。
     

時間が15時になっていたので泳ぐ人は少なくなっていました。



       綺麗、おいしい、楽しい但馬の海水浴場にどーぞ    

深まる秋神鍋山周辺を散策

執筆 せきやん   掲載 2015年11月08日 23時18分
カテゴリ 特派員がオススメするベスト観光ルート » 美しい・楽しい・おいしい但馬の四季をめぐる

本文を開く
本文を閉じる
神鍋山は標高469m。山頂に「神鍋神社」モニュメントがありますが、その前の深さ40mの噴火口跡はベージュの草紅葉となっています。




休憩東屋がありますが、ここからこんな展望。今日は雨天であまり展望はよくありません。中央に光ったような屋根がみえますが、これは但馬ドーム。今日も  但馬まるごと感動市 が開催されています。  花の寄せ植え体験教室2日目 の開店準備手伝いを終えれば男の私は閉店まで特に仕事はありません。火口周辺と神鍋溶岩流は山陰海岸ジオサイトの一つですが、今日の目的は雨降るのに神鍋山の北側に広がる 豊かな自然林の紅葉探索 です。




こんな紅・黄葉を観てきました。




















歩きやすい遊歩道がついています。今日は落ち葉が濡れ少々注意しながら・・・

集落や車道に近い場所ですが、紅葉の穴場のような場所かもしれません。

お待たせ!カニ解禁!!

執筆 しもやん   掲載 2015年11月06日 16時39分
カテゴリ 特派員がオススメするベスト観光ルート » 美しい・楽しい・おいしい但馬の四季をめぐる

本文を開く
本文を閉じる
早いもので今年もカニの時期となりました。
浜坂漁港の初競りも大変な盛り上がりで景気回復の予兆を感じます。




カニは水揚げされると後は女性陣の出番です、1枚づつキズ、大きさ計量して1等、2等と区分けされます。




港の市場は大漁旗と張りつめた緊張感で声掛けもし難い雰囲気が漂い競り待ちです。




季節になれば見慣れた風景も解禁日は華やかさがありますね〜。




いよいよ競り開始、ガラ〜ン、ガラ〜ンと手で振る鐘の合図で市場は戦場と化します。
競り人の傍らで漁協の職員が一箱毎に価格を記帳してゆきますが、素人には符丁価格が中々わかりません。




本日の競り開始一番はご祝儀相場で何と、一枚35万円、早速仲買人の札が貼られます。
このカニは湯村温泉の旅館にはいるそうです。
因みに本日の最高値段は一枚40万円、同じ旅館のようです。
浜値段の価格にビックリですが、旅館納入価格は如何程になるのか素人勝手な心配です。




カニ解禁日の景気がシーズン通して続きますように!湯村温泉繁盛されますように!
庶民の我々もせめて1〜2度は口に入りますように!!

今日の出石

執筆 せきやん   掲載 2015年08月06日 20時44分
カテゴリ 特派員がオススメするベスト観光ルート » 美しい・楽しい・おいしい但馬の四季をめぐる

本文を開く
本文を閉じる
今日は宍粟市や篠山市に大雨警報がでる天候のようでした。但馬もほぼ毎日午後から不安定になりますが、午前は気持ちのいい空模様。午前9時、出石にまだ観光バスがやってこない時間帯です。今年も谷山川にかかる涼やかな風鈴の音。





出石のシンボルの一つ shinkoro     通りにまだ人影はありません。蕎麦の店は開店準備です。





稲荷神社への階段

          


その傍のモミジは新緑のような鮮やかな黄みどり。




出石町並み  稲荷神社からの展望です。中央遠景に来日岳の姿が見えます。



  
   今のこの時期、70年前のいろいろな報道が・・・ 今日7日の19:30からのNHK番組
   ちようど夕食の時間でしたが、食べ物のど通らず、涙でした。今日の出石の景観のように
   いつまでも平和でありますように・・・

但馬の夏をめぐる<滝>

執筆 せきやん   掲載 2015年08月06日 19時24分
カテゴリ 特派員がオススメするベスト観光ルート » 美しい・楽しい・おいしい但馬の四季をめぐる

本文を開く
本文を閉じる
暑い日が続きますね。暑いと言って、毎日熱中症対策冷房の自宅にこもっていても体がおかしくなる。涼感を求めて標高の高い場所へ行ってきました。滝のそばはやはり涼しかった!ヽ(・∀・)ノ 高原の涼風受けて・・・は別投稿します。

神鍋・八反の滝     酷暑続きなのに結構な水量でした。





              



村岡・猿尾滝      日本の滝百選、2段の滝です。駐車場からすぐの場所なのでお年寄り(私もそうですが)でも観に行きやすい滝です。水滴が霧状になって涼感いっぱいです。


              


上段の滝です。




小代の吉滝     裏見の滝です。




裏から眺めました

        

近くの渓流です。入りたくなりました。

 

     
     但馬にはまだまだ多くの滝があります。涼感求めてまた行ってみます。




              

涼を求めて<小代とちのき村>

執筆 せきやん   掲載 2015年07月25日 22時49分
カテゴリ 特派員がオススメするベスト観光ルート » 美しい・楽しい・おいしい但馬の四季をめぐる

本文を開く
本文を閉じる
梅雨明け後暑い日が続く毎日ですね。今日は  を求めて香美町小代の尼崎市立美方高原自然の家 愛称とちのき村へ行ってきました。こんな大きなとちの木があります。




ここは色々な遊び場があります(クリックで拡大→)  夏休みにはいり、今日もワンパク子供たちが観光バスで入村していました。右上段に 沢登り コースというのがありますが、子供たちも歩くコースをおじいちゃん2名が歩いてきました。緑いっぱいの木々にかこまれた川遊びは、暑さを忘れます。

入口は大とちの木の近くから入り、水の流れにそって遡上します。


 


途中の景観です。













歩くこと一時間ほどでこんな滝に到着。  ガイドには  三ツ滝 となっています。落差は目測ですが、20m超。



近づいてみました。  これより上流部へは歩けません。

           

こういう場所でしか見ることのない花。  イワタバコ と ギンバイソウの群生、花。(クリックで拡大)

  


この暑いのにあまり汗かかず。この年齢でもこんな川遊びが出来る幸せを感じる2時間でした。

 

一番上へ
サイドナビ
サイトマップ