○気軽に情報発信!あなたも特派員になりませんか?
  • パソコン・デジタルカメラがあり、インターネットにつながる環境にあること。
  • 月に2〜3回以上、但馬情報特急にブログ投稿できる方
  • 年4回の例会に参加できる方
ご興味のある方は“但馬ふるさとづくり協会”まで、お電話もしくはお問い合わせフォームにてご連絡下さい。
【お問い合わせ】
 但馬ふるさとづくり協会 住所/豊岡市山王町11−28 TEL/0796-24-2247
 お問い合わせフォーム/https://www.tajima.or.jp/modules/inquiry/?form=0
ふるさと特派員おすすめ情報

阿瀬渓谷紅葉ウォーク

執筆 きっさん   掲載 2017年11月12日 15時19分
カテゴリ 特派員がオススメするベスト観光ルート » 山陰海岸ジオエリアを楽しくウォーク

本文を開く
本文を閉じる
11月12日、山陰海岸ジオパーク120kmウォークの認定イベント【阿瀬渓谷紅葉ウォーク】に参加。
豊岡市日高町、阿瀬渓谷紅葉まつりと同時開催です。


12kmウォークのスタートは湯の原温泉オートキャンプ場。


見頃の紅葉と美しい阿瀬渓谷を眺めながら上流へとひたすら歩く。


渓谷には「阿瀬48滝」と言われるほど多くの滝や淵があり、ここは源太夫滝で落差30m。


折返しの月照滝、スタートから6kmになる、細いドロドロの山道。


チェックポイントの阿瀬渓谷紅葉まつり会場で、昼食にうどんを食べ休憩を楽しむ。


コース途中のやまめ料理店「阿瀬」も大入り満員の様子でした。


ゴールは温泉『湯の原館』、豚汁のふるまいと入浴サービス券とタオルの参加賞、温泉で疲れを癒す。


阿瀬渓谷は氷ノ山後山那岐山国定公園の一角を占め、金山峠に源を発する阿瀬川上流約3kmをいいます。
山は急斜面で谷にかわり、V字谷の間に大小さまざまな48滝が見事な景観を作り出しています。
この渓谷は新緑や紅葉が美しく、ひょうご森林浴場50選の1つに選ばれています。

『但馬牛のふるさと』 小代のジオウォーク

執筆 きっさん   掲載 2017年11月05日 15時59分
カテゴリ 特派員がオススメするベスト観光ルート » 山陰海岸ジオエリアを楽しくウォーク

本文を開く
本文を閉じる
11月5日、山陰海岸ジオパーク120kmウォークの認定イベントである 但馬牛ゆったりウォーク2日目
もぉじろコースDの18kmに参加、「日本で最も美しい村」に認定されている香美町小代地区を歩いた。

世界の名牛『但馬牛』のふるさと小代、放牧されている但馬牛、牛の生育にふさわしいのどかな風景だ。


コースのチェックポイント1、要の滝、落差10m。久須部川本流にある滝で吉滝の下流に位置する。


チェックポイント2、吉滝、上方23m、下方5mの2段滝、滝の裏側から見れる別名「うらみの滝」


日本の棚田百選のうへ山の棚田、棚田最上部付近の湧き水と昼夜の寒暖差と併せて美味しいお米。


名牛「田尻号」が生まれ育った家、全国の黒毛和牛の99.9%の母牛がその血を引いている。


チェックポイント3、光明寺、高野山真言宗、寺号「牛玉山」但馬牛のご本尊として信仰される。


チェックポイント4、おじろドーム、小代地区の文化祭作品展の会場。


秋の日和を浴びながら、深まり行く紅葉、急峻な登り坂と下りの山岳コース18km、4時間のウォークなり。

雨中の “秋の兎和野・瀞川平” 山岳歩こう会

執筆 きっさん   掲載 2017年10月15日 22時30分
カテゴリ 特派員がオススメするベスト観光ルート » 山陰海岸ジオエリアを楽しくウォーク

本文を開く
本文を閉じる
10月15日、山陰海岸ジオパーク120kmウォーク『秋の兎和野・瀞川平 山岳歩こう会』に参加


生憎の雨中ウォーク、山にはもやがかかってきました。


絶景ポイントの『はちまき展望台』もやって何も見えませんでしたワッ!


このコースの見どころの『双身の滝』2つ並んだ滝から仲の良い『夫婦滝』とも言われている。


昼食休憩は板仕野地区皆さんのおもてなし、おにぎりと鍋、つきたてのきな粉餅、ヨモギ餅、とち餅。


ポイントラリーのクイズ問題のように、日本一おいしいお米の板仕野栽培の『瀞川の恋』


ここで板仕野地区の農産物が当たる抽選会があり、私は大きな人参3本をゲット!
参加費の割にお得感満点の人気あるイベント、ドロドロびしょびしょなれど参加した至福を味わいました。

山陰海岸ジオパーク120kmウォークin因幡・但馬2017

執筆 きっさん   掲載 2017年10月07日 16時41分
カテゴリ 特派員がオススメするベスト観光ルート » 山陰海岸ジオエリアを楽しくウォーク

本文を開く
本文を閉じる
10月7日、山陰海岸ジオウォーク西部地区実行委員会主催、新日本海新聞社共催のジオウォークに参加、
5km(参加137人)と10km(349人)コースは兵庫県但馬の西端の居組をスタート。

国道178号線(旧道)<但馬漁火ライン>の有名な「七坂八峠」但馬国境へのヘァーピンカーブを登る。


峠の下りは因幡の国(鳥取県側)東浜展望所。海岸線と羽尾岬など、日本海のスケールの大きな眺望。


近くのJR東浜駅には豪華寝台列車「TWILIGHT EXPRESS 瑞風」が停車する。


「瑞風」の乗客は世界ジオパーク認定の海岸の眺望と地引網の実演を楽しむとのこと。


西脇展望所、多くの洞門・奇岩が見られる海岸。


ゴールの浦富海岸、綺麗な砂浜と美しい日本海が果てしなく広がる。


10kmのゴール地点では、漁師鍋の振る舞いや、地元特産の材料を活かしたテント屋台が並んでいる。


スタート地点の居組では、大漁旗が飾られた会場で開会セレモニーが行われた。


ジオパーク館長の谷本さんより山陰海岸ジオパークの概要説明。


居組麒麟獅子舞保存会の皆さんの演技披露、趣向満点の歓迎に心ウキウキ参加の喜びを嚙みしめる。


山陰海岸ジオパーク120kmウォークin因幡・但馬2017は20kmコースも設定されている。
鳥取砂丘こどもの国からスタートして浦富海岸のゴールを目指す。
このイベントには合計で635人参加でした。

ひょうご秘境の渓谷 「霧ヶ滝トレッキング」

執筆 きっさん   掲載 2017年10月05日 19時20分
カテゴリ 特派員がオススメするベスト観光ルート » 山陰海岸ジオエリアを楽しくウォーク

本文を開く
本文を閉じる
10月5日、新温泉町上山高原エコミュージアム主催、山陰海岸ジオパーク120kmウォーク認定イベント
霧ヶ滝トレッキングに参加、今日の参加者は14人、ガイド2人、ケーブルテレビ取材1人の17人です。

霧ヶ滝 は「但馬三名瀑(猿尾滝、天滝)」のひとつ。落差65m上部で2段になっている。


直瀑に近い段瀑で、その名のごとく落水が途中で飛散し霧になるためか、滝壷は無く岩で埋まっている。


霧しぶきを眺めながら昼食休憩。ミストを全身に感じながら荘厳な滝にうっとり至福のひと時。


スタートは、上山高原ふるさと館からマイクロバスで約3km登ると霧ヶ滝渓谷(三倉谷川)入口。


霧ヶ滝渓谷遊歩道は全長2,400mのハイキングコース。流れ橋あり、急坂ありの山道。


流れ橋はスタッフのお方が材木を担いで登り修復されている。


鉄橋も台風や大水で老朽化破損、直ぐ近くに流れ橋が設置してある。


秘境の山道は、四つん這いになって登る


途中こんな『何かに似ている』杉の木に出合う、看板には『???杉』と表示あり。


登りあり下りあり、安全ロープ伝いの急な下り坂。


数か所の流れ橋も安全に配慮されている。


霧ヶ滝渓谷は兵庫県美方郡新温泉町の扇ノ山(標高1,310m)および上山高原(標高910m)の山麓にある渓谷で、
トチやカツラの巨木が林立する手付かずの広葉樹の深森に覆われている、秘境の呼び名の通りでした。
氷ノ山後山那岐山国定公園の区域になり、兵庫県の名勝に指定されている。

小又川トレッキング【桂の滝&シワガラの滝】

執筆 きっさん   掲載 2017年09月21日 18時25分
カテゴリ 特派員がオススメするベスト観光ルート » 山陰海岸ジオエリアを楽しくウォーク

本文を開く
本文を閉じる
9月21日、晴、新温泉町の上山高原エコミュージアム主催の小又川トレッキング、
山陰海岸ジオパーク120kmウォークの一環に参加。

桂の滝、落差35m、この滝は苔むした岩崖を滑るように落ち、途中で捻るように向きを変える美しい滝。


シワガラの滝、落差は10mほどの小さな滝、洞窟に落る姿はとても神秘的で、心を惹きつける。


洞窟の中から外側を眺める、自然の造形美に見せつけられる。


受付の上山高原ふるさと館からバス移動、出発挨拶、今日の参加者は31名+ガイドスタッフ5名。


ここから山道に入って行く、昨日昼頃に大雨が降ったとのことでドロドロの箇所が数か所。


桂の滝への途中、こんな難所ありロープ伝いに下る、足元は滑りやすい。


シワガラの滝の洞窟の前も四つん這いでよじ登る、濡れた岩の沢登りを体験。


往復7kmの山道、断崖絶壁に近い所を谷底に向かってこわごわと歩き、滝を見て疲れも癒される。
来た道、登ったり下ったり大変でしたわ!

山陰海岸ジオ・袖志の棚田は黄金色

執筆 せきやん   掲載 2017年08月28日 21時10分
カテゴリ 特派員がオススメするベスト観光ルート » 山陰海岸ジオエリアを楽しくウォーク

本文を開く
本文を閉じる
空・海の青が霞んで見えるような晴天でしたが、もう間もなく収穫が始まるのではないかと思い、丹後町の袖志の棚田を見てきました。黄金色に輝く稲刈り間際の棚田、その向こうに見える日本海と空の青。ここは日本の棚田100選に選定されてます。



遠景のこんもりした岬は「経が岬」です。丹後半島の最先端で、大きな灯台がありその下の海岸には柱状節理の海食崖の一風変わった景観が見られます。








袖志の西の棚田の全景です。ちよっと見にくいですが左の山の上に自衛隊のレーダー基地があります。今、以前に増していろいろ忙しい働きをしているんでしょうね。すぐ下に小さく棚田がみえますが、これが東の棚田。ここから「棚田と沈む夕日」の観賞スポットと棚田作業中のおじさんに教えられました。








この時期、毎日のようにいなごを捕まえ、あぜ道を走って遊んだ幼かった頃を思い起こさせる収穫間際の風景です。近くのこんなジオパークスポットを見てきました。



碇高原牧場と丹後松島(クリックで拡大)
       
 

海面から屏風のようにそびえる「屏風岩」



安山岩の高さ20mの「立岩」。竹野川が運んできた砂が砂州となって、離れ島であった立岩とつながったそうです。



     空と海がもっと青い快晴を選んで、また山陰海岸ジオスポットを散歩したいと思います。

夏休みに入った竹野浜周辺の景観

執筆 せきやん   掲載 2017年07月27日 19時08分
カテゴリ 特派員がオススメするベスト観光ルート » 山陰海岸ジオエリアを楽しくウォーク

本文を開く
本文を閉じる
一時的などしゃ降りの雨があったりして不安定な空模様が続いていますが、今日も午前中は上天気でした。夏休みに入り、今週末から賑わうであろう竹野浜周辺の海水浴場の様子を見てきました。





左に日本の渚100選に選ばれている竹野浜の白砂、右に兵庫県の最北端猫崎半島が見えます。





海水浴客はまだ少な目、しかし観光協会関連の各駐車場は¥1500看板と係員のスタンバイはどこももれなくOK。  青い空、コバルトの海・・・気持ちいいですね。    


    


わんわんビーチ




スノーケルセンターから大浦湾の景観




    


切浜海水浴場では、小学生の子供たちの水泳の特訓が始まっていました。中央の小さな岩の付近に沈む夏の夕日は、夕日100選に選んでほしい景観です。




はさかり岩。  直径3〜4メートルの丸い岩がはさまっていますが、洞門の天井が崩れてきたもの との説。



   地球の歴史を物語る美しい地形・地質、ここは山陰海岸ジオパークエリアのひとつです。
   7月30日は竹野浜で花火大会が開催されます。たけの観光協会のホームページをご覧ください。

山陰海岸ジオスポットの夕日

執筆 せきやん   掲載 2017年07月20日 22時57分
カテゴリ 特派員がオススメするベスト観光ルート » 山陰海岸ジオエリアを楽しくウォーク

本文を開く
本文を閉じる
梅雨が明けここ一週間の天気予報に雨マーク無し。気温は高いですが、夜空が綺麗(*^^*)そして夕日が綺麗(^^♪  少し雲がありましたが、ジオパークエリア京丹後・夕日ケ浦から夕日を観賞してきました。


x




     



     



浜詰海岸周辺は夕日で有名な景勝地、夕日までの時間帯はこんな上天気でした。





穏やかな夏の夕暮れは気持ちいいですね。

早朝ノルディック・ウォーク(植村直己記念スポーツ公園)

執筆 きっさん   掲載 2017年07月12日 11時36分
カテゴリ 特派員がオススメするベスト観光ルート » 山陰海岸ジオエリアを楽しくウォーク

本文を開く
本文を閉じる
7月12日、蒸す梅雨空、山陰海岸ジオパーク120kmウォークの認定イベントの一環、
豊岡市日高町の植村直己記念スポーツ公園にて7時30分スタートの早朝ノルディックウォークに参加。


国道482号線沿い公園入口の植村直己看板、この中に冒険館やスポーツ施設がある。


公園管理事務所前、ここをスタート・ゴールで公園周回2kmコースを3周して6kmウォークする。


野球場、ここは豊岡市に拠点を移したNOMOベースボールクラブの練習場の一つでもある。


広い多目的グラウンド(400mトラック8コース、天然芝球技コート)、テニスコートも隣接する。


ちびっこ広場には24種類のフィールドアスレチック設備がある。


主催のマルマツスポーツインストラクターからノルディックポールを使ったエクササイズ指導も受ける。


ノルディックウォーキングは、ポールを使うことで全身の筋肉をたくさん刺激するので、
普通のウォーキングよりエネルギー消費量が約20%も増加すると言われる。
余談ですが過日、
私がノルディックウォークしていると、ある高齢者のお方から「まだ若そうなのに膝が痛いのかな?」と
言われたことがある、「運動のためにポールを使うのですよ!」と返す。
私も高齢者のくくりに入るけどね!

一番上へ
サイドナビ
サイトマップ